七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,960.34(-42.03)

■東証1部出来高    12.79億株

■東証1部売買代金   2.14兆円

■日経平均先物    22,960(-50)

■TOPIX        1,809.57(-4.18)

■騰落        上昇732/下落1,261

■マザーズ指数    1,179.01(+8.39)

■日経JQ       4,003.08(+13.96)

■ドル円       110.89
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は終始もみ合う展開。朝方は米中貿易摩擦への懸念後退を背景に上昇した米国株を好感し買いが先行したものの、まもなく利益確定売りに押され下げ転換。ただ、円相場が比較的落ち着いていることなどから下値は限られ、小幅安で前場を終えました。
 後場は小幅な動きの継続。上値の重さが目立つ一方で、下値も固く、また新たな手掛かり材料に乏しいことから、様子見姿勢が強い相場となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、金属製品、鉱業でした。一方、値上がり上位は、パルプ・紙、陸運業、卸売業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も時間軸の持ち合いとなりボラの低い展開となった。
ドル換算ベースは、207.07ドル +0.20%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,970.35(-32.02)

■日経平均先物    22,970(-40)

■TOPIX先物      1,809.50(-4.50)

■騰落        上昇655/下落1,327

■日経JQ       4,003.03(+13.91)

■マザーズ指数    1,174.46(+3.84)

■ドル円       110.93

■NYダウ夜間先物  +27

■上海総合指数後場の寄り付き 3,202.39 前日比-11.45 -0.36%

■指数大型      現値1,632.74  前日比-3.15

■指数中型      現値2,190.91  前日比-6.57

■指数小型      現値3,587.20  前日比-15.15



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは25件、228.56億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      23,000.72(-1.65)

■東証1部出来高    6.68億株

■東証1部売買代金   1.06兆円

■日経平均先物    22,990(-20)

■TOPIX        1,810.16(-3.59)

■騰落        上昇758/下落1,213

■マザーズ指数    1,174.07(+3.45)

■日経JQ       4,003.64(+14.52)

■ドル円       110.91
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米中貿易摩擦への懸念後退を背景とした前日の米株高を好感し買いが先行。まもなく利益確定売りに押され下げに転じましたが、1ドル=111円台前半までの円安進行が支えとなり下値は限られ、その後も狭いレンジでの推移となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、保険業、金属製品でした。一方、値上がり上位は、不動産業、卸売業、陸運業となりました。

 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、高値持ち合いでの小幅推移となった。高値警戒感もありますが下値も限定的。
ドル換算ベースは、切り返しの207.24ドル +0.29%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.08%

上海総合指数 3,211.25 前日比 -2.59 -0.08%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,999.24(-3.13)

■日経平均先物    22,990(-20)

■TOPIX先物      1,810.50(-3.50)

■騰落        上昇761/下落1,173

■日経JQ       4,001.79(+12.67)

■マザーズ指数    1,173.22(+2.60)

■ドル円       110.95

■NYダウ夜間先物  -5

■指数大型      現値1,632.10  前日比-3.79

■指数中型      現値2,193.90  前日比-3.58

■指数小型      現値3,598.31  前日比-4.04



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均はしっかり。
23000円を付けたことにより達成感と漏らす投資家もいるのかもしれないが。
我々の投資戦略からだと現状の日経平均はようやく普通の位置に帰ってきた!
皆様ももしかしたら短期的に上昇したと思っていないだろうか?
まして8週続伸したのだからと。
しかし、我々からすれば確かに20350円付近から23000円になったがこの上昇角度を見ると全く過熱感はない。
ここは安易に空売りしてはならない。多少は下がるかもとか思う水準ではない。典型的な上昇トレンドであるボリバン+1σと+2σを這っている。
押しはあっても浅い場面だろう。
そして我々は!皆様に今週から新興市場に目を向けろとお伝えしているがその考えに変更はない。
今朝は我が社のアジア担当から台湾に詳しい担当者から...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 23010円 +7円
NYCFD 25009ドル -4ドル
ドルインデックス 93.49
原油 72.63ドル
VIX 13.08
米10年債 3.0596%

NYは、NYダウは298ドル高、米中協議の合意を好感21日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は298.20ドル高の25013.29、ナスダックは39.70ポイント高の7394.04で取引を終了した。貿易摩擦を巡る米中協議が中国の対米輸入拡大で妥結し、関税賦課を棚上げしたことで投資家心理の改善から買いが先行。中国による制裁措置の影響が大きいとされた航空機メーカーのボーイング(BA)や建設機械のキャタピラー(CAT)に買い戻しが広がったほか、原油相場の上昇も好感され、終日堅調推移となった。

日経ですが、昨日は上値が重いものの23000円台となった。
本日はドル買い一服、米長期金利は伸び悩みで110円台となっていることで、上値重く推移するか見ていきます。
ドル換算ベースでは、3日調整を入れてますので指数の下値は限定的とイメージしてます。

想定レンジ、為替、110.94円 206ドルから208ドル

 22853円から23075円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(22日)
20年国債入札

■海外(22日)
米韓首脳会議
米2年国債入札

《米決算発表》
オートゾーン、コールズ、アドバンス・オート・パーツ、イントゥイット、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、TJX

休場:香港、韓国

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,013.29 +298.20
■ナスダック
 7,394.04 +39.70
■CME225(円建て)
 23,025 +15(大証比)
■ドイツDAX
 13,077.72 -36.89
■上海総合指数
 3,213.84 +20.54
■ドル円
 110.99

 21日のNY市場は上昇。米中貿易協議で、中国側が米国製品の輸入を拡大、米中両国が追加関税措置を先送りすることで合意し投資家心理が改善。また米長期金利の上昇がいったん落ち着きをみせていることもプラスとなりました。また、ソフト大手のアドビがマジェント・コマースを買収すると発表。そのほか多くのM&A案件が発表され、買いに弾みがつき終日堅調な推移となりました。
 セクター別では、資本財や電気通信サービスが上昇する一方で医薬品・バイオテクノロジーやメディアが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、デンソー<6902>、資生堂<4911>、HOYA<7741>、エーザイ<4523>が小じっかりな半面、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ファーストリテイ<9983>がさえないなど、対東証比較(1ドル111.04円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/5/22  7時5分現在

         10年債                      2年債
米国     3.060% (前日比+0.004%)     2.566% (前日比+0.019%)
英国     1.476% (前日比-0.024%)     0.797% (前日比-0.025%)
ドイツ     0.523% (前日比-0.056%)     -0.622% (前日比-0.038%)
ポルトガル 2.005% (前日比+0.137%)     -0.053% (前日比+0.091%)
イタリア    2.390% (前日比+0.161%)     0.265% (前日比+0.173%)
ギリシャ   4.526% (前日比-0.016%)       -
スペイン    1.508% (前日比+0.065%)     -0.282% (前日比+0.019%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

04 ≪ 2018/05 ≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。