FC2ブログ

新春キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,304.51(+34.12)

■東証1部出来高    12.88億株

■東証1部売買代金   2.29兆円

■日経平均先物    22,210(-20)

■TOPIX        1,730.89(+3.89)

■騰落        上昇1,167/下落829

■マザーズ指数    1,090.30(+22.82)

■日経JQ       3,858.22(+16.71)

■ドル円       110.69
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場はリスク回避の売りが優勢に。前日の米株高や円安進行を好感し買いが先行しましたが、米中貿易摩擦への警戒感が上値を抑え下げ転換。ポジション調整の売りなどから下げ幅を拡大する展開となりました。
 後場は買いが先行。昼休みの時間帯に円の弱含むと先物買いが入りプラス転換。ただ、週末とあって積極的に買い進む動きは限られ、その後小高い水準でもみ合い本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、医薬品、繊維製品、非鉄金属でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、パルプ・紙、陸運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も持ち合いでのトレンドレスでした。
ドル換算ベースは、201.46ドル -0.27%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,278.81(+8.42)

■日経平均先物    22,250(+20)

■TOPIX先物      1,729.00(+5.50)

■騰落        上昇1,243/下落752

■日経JQ       3,856.80(+15.29)

■マザーズ指数    1,085.82(+18.34)

■ドル円       110.66

■NYダウ夜間先物  +145

■上海総合指数後場の寄り付き 2,822.71 前日比+35.81 +1.28%

■指数大型      現値1,559.20  前日比+2.82

■指数中型      現値2,099.85  前日比+5.56

■指数小型      現値3,449.24  前日比+13.78



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,194.21(-76.18)

■東証1部出来高    5.72億株

■東証1部売買代金   0.94兆円

■日経平均先物    22,200(-30)

■TOPIX        1,720.71(-6.29)

■騰落        上昇653/下落1,317

■マザーズ指数    1,079.09(+11.61)

■日経JQ       3,851.50(+9.99)

■ドル円       110.49
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米株高や円安進行を好感し買いが先行したものの、米中貿易摩擦への警戒感が上値を抑え下げ転換。ポジション調整の売りなどから下げ幅を拡大し、その後は安値圏でもみ合いとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、医薬品、証券商品先物、食料品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、持ち合いとなり推移。上下のトレンドも出ないイメージである。
ドル換算ベースは、201.07ドル -0.46%と続落。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.10%

上海総合指数 2,789.81 前日比 +2.91 +0.10%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,203.50(-66.89)

■日経平均先物    22,180(-50)

■TOPIX先物      1,718.50(-5.00)

■騰落        上昇691/下落1,259

■日経JQ       3,849.44(+7.93)

■マザーズ指数    1,078.51(+11.03)

■ドル円       110.43

■NYダウ夜間先物  +29

■指数大型      現値1,550.53  前日比-5.85

■指数中型      現値2,086.07  前日比-8.22

■指数小型      現値3,425.05  前日比-10.41



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

まずサッカー!ワールドカップ決勝トーナメント進出。
おめでとう。これは凄いことだ。日本もやればできる。
日本市場もこの勢いに乗ってもらいたいものだ。
さて、今月のこの展開を考えると7月6日までの対中輸入関税引き上げまでがマーケットを見極める時間軸に入ったように思われる。
しかし、そうなると強い銘柄は更に強くなる展開が続くだろう。
また大きな流れでは半導体セクターは車載向けのコンデンサー絡みは買わざるリスクになっており、村田製作所(東1:6981)、太陽誘電(東1:6976)などの値動きには注目。
また我々の仲間うちではソニー(東1:6758)、昭和電工(東1:4004)など大型株の中ではこの辺には買いを入れていると聞いている。


本日の先物レンジ
今日も慌てないこと。
相場はいつも下がり続けることはないしマーケット環境が変わればここまで弱かっただけに反発からの切り返しを期待しよう。

今は我慢だ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

5月の鉱工業生産は前月比0.2%低下

経済産業省が29日に発表した5月の鉱工業生産指数の速報値は前月比0.2%低下の104.4だった。
低下は4カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22316円 +45円
NYCFD 24271ドル +55ドル
ドルインデックス 95.30
VIX 16.85
原油 73.37ドル
米10年債、2.8365% + 0.39%

NYは、ダウは98ドル高、金融やハイテク株に買いが広がる米国株式相場は上昇。ダウ平均は98.46ドル高の24216.05、ナスダックは58.60ポイント高の7503.68で取引を終了した。朝方は対中貿易摩擦への警戒感が根強く残るなか、1-3月期GDP確報値が予想を下振れ小動き。米連邦準備制度理事会(FRB)によるストレステスト(健全性審査)の結果発表を取引終了後に控えて、増配や自社株買いが予想される金融セクターに買いが広がったほか、ハイテク株も選好され、上昇した。

日経ですが、連続下支えも入り下値は限定的の持ち合いとなっている
リスク回避が緩んでいる中、買い支えの連続である。
本日も持ち合いなのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.47円 200ドルから203ドル

 22094円から22425円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/6/29  7時2分現在

         10年債                      2年債
米国     2.837% (前日比+0.011%)     2.510% (前日比+0.006%)
英国     1.263% (前日比+0.018%)     0.709% (前日比+0.003%)
ドイツ     0.319% (前日比-0.002%)     -0.665% (前日比+0.005%)
ポルトガル 1.833% (前日比-0.015%)     -0.110% (前日比-0.007%)
イタリア    2.780% (前日比-0.029%)     0.852% (前日比-0.048%)
ギリシャ   4.047% (前日比-0.001%)       -
スペイン    1.365% (前日比+0.010%)     -0.224% (前日比-0.004%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(29日)
6月都区部消費者物価指数(8:30)
5月完全失業率(8:30)
5月有効求人倍率(8:30)
5月鉱工業生産(8:50)
6月消費動向調査(14:00)
5月住宅着工統計(14:00

《決算発表》
ダイセキソリュ、トライステージ、ソーバル、アダストリア、トシンG、DCM、WNIウェザー、マルマエ、スギHD、ケーヨー、ジャステック、ダイセキ

■海外(29日)
米5月個人所得(21:30)
米5月個人消費支出(21:30)
米6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,216.05 +98.46
■ナスダック
 7,503.68 +58.60
■CME225(円建て)
 22,280 +50(大証比)
■ドイツDAX
 12,177.23 -171.38
■上海総合指数
 2,786.90 -26.28
■ドル円
 110.49

 28日のNY市場は上昇。トランプ政権の通商政策への警戒感は根強く朝方は不安定な推移となりましたが、前日の下落を受け割安感が強まった銘柄に買いが続き徐々に上げ幅を広げる展開となりました。なかでも足元で下げが目立っていた金融株やハイテク株が買われ、指数を押し上げました。
 セクター別では、電気通信サービスや小売が上昇する一方で食品・生活必需品小売や消費者・サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、HOYA<7741>が堅調。半面、ファーストリテイ<9983>、ソニー<6758>、日鉄住金<5401>、日東電工<6988>が冴えないなど、対東証比較(1ドル110.5円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      22,270.39(-1.38)

■東証1部出来高    14.00億株

■東証1部売買代金   2.35兆円

■日経平均先物    22,230(±0)

■TOPIX        1,727.00(-4.45)

■騰落        上昇725/下落1,289

■マザーズ指数    1,067.48(-15.54)

■日経JQ       3,841.51(-23.38)

■ドル円       110.24
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の米株安を引き継ぎ売りが優勢。トランプ政権の通商政策への不透明感が強まり売りが先行し、下げ幅は一時200円超に。その後、先物買いを交え切り返すも上値は重く、安値圏でのもみ合いとなりました。
 後場は先物主導で下げ幅を縮小し、上海や香港市場が上昇に転じるとプラス圏に浮上。上値の重さが目立つものの、円の弱含み推移などを支援材料に値を戻す展開となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、空運業、その他金融業、保険業でした。一方、値上がり上位は、鉱業、金属製品、ゴム製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も持ち合いとなり、トレンドレスとなった。
ドル換算ベースは、201.92ドル -0.38%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,269.79(-1.98)

■日経平均先物    22,250(+20)

■TOPIX先物      1,724.50(-4.50)

■騰落        上昇528/下落1,487

■日経JQ       3,845.08(-19.81)

■マザーズ指数    1,066.98(-16.04)

■ドル円       110.28

■NYダウ夜間先物  +102

■上海総合指数後場の寄り付き 2,821.42 前日比+8.24 +0.29%

■指数大型      現値1,555.66  前日比-2.50

■指数中型      現値2,093.88  前日比-10.60

■指数小型      現値3,426.31  前日比-20.80



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

なぎさ

バランス投資顧問の夏祭り「七夕キャンペーン」は、本日の朝8時で締め切りとなりました。
多くの方にお申込みを頂きました。ありがとうございました!
平均値は22392円でした。
多くの方々に当たって頂き、弊社のページをご覧になってもらいたいです!
納得の解説が続いていることが見てとれると思いますよ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,177.58(-94.19)

■東証1部出来高    6.83億株

■東証1部売買代金   1.06兆円

■日経平均先物    22,150(-80)

■TOPIX        1,722.31(-9.14)

■騰落        上昇438/下落1,586

■マザーズ指数    1,065.21(-17.81)

■日経JQ       3,842.15(-22.74)

■ドル円       110.10
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。トランプ政権の通商政策への不透明感を背景に前日の米国株が下落。主力ハイテク株の下げなどを嫌気し売りが先行しました。下げ幅は一時200円超となりましたが、比較的安定した為替を支えに、先物買いを交え下げ幅を縮小。ただ、買いの勢いは限られマイナス圏でもみ合う展開となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、空運業、医薬品、その他金融業でした。一方、値上がり上位は、鉱業、海運業、輸送用機器となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、安値持ち合いでの推移となった。
ドル換算ベースは、201.39ドル -0.69%と続落した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.47%

上海総合指数 2,799.90 前日比 -13.28 -0.47%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,085.24(-186.53)

■日経平均先物    22,070(-160)

■TOPIX先物      1,717.00(-12.00)

■騰落        上昇249/下落1,740

■日経JQ       3,837.65(-27.24)

■マザーズ指数    1,060.04(-22.98)

■ドル円       110.01

■NYダウ夜間先物  +42

■指数大型      現値1,549.32  前日比-8.84

■指数中型      現値2,084.78  前日比-19.70

■指数小型      現値3,409.29  前日比-37.82



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均はもみ合いの中やや軟調。
ともかくトランプ氏の出方次第なのだろう。彼のここまでの行動、言動は公約を守っているだけ。本当に出来るのか?それを試されている段階。
米国国民からすれば、今!トランプ氏がやろうとしていることは正に選挙公約の範囲。
7月6日の対中輸入関税引き上げまでは交渉の行方に神経質な反応となりそうだ。
後1週間我慢だ。
そこに向けて高値期日が到来することが何か意味ありげに感じてならない。
夏は少し相場が良くなることを願う。


本日の先物レンジ
今日も慌てない。
休むも相場と言うより。
待つのも相場。
値ごろ感でマーケットに参加しないこと。ファンダメンタルズからと語らないこと。

今!我慢。
流れが変わったらファンダメンタルズを語ろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。