七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,171.35(-30.47)

■東証1部出来高    16.05億株

■東証1部売買代金   2.65兆円

■日経平均先物    22,220(+30)

■TOPIX        1,749.17(+1.72)

■騰落        上昇1,127/下落884

■マザーズ指数    1,133.08(-2.18)

■日経JQ       3,939.94(+1.70)

■ドル円       109.07
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は円安進行を好感した買いが優勢。朝方は、貿易戦争への懸念の高まりを背景とした前日の米株安を嫌気し売りが先行しましたが、円の弱含み推移とともに輸出関連銘柄を中心に買いが入りプラス圏に浮上。先物買いを交え上げ幅を広げる展開となりました。
 後場はもみ合いながらも次第に売りに押される展開に。今晩の米国雇用統計など重要指標の発表を前に持ち高を調整する動きが広がり上げ幅を縮小。小幅安で取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、輸送用機器、石油石炭製品、鉱業でした。一方、値下がり上位は、その他製品、電気・ガス業、化学となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場もボラの高い展開で、上げ幅を縮小し引けはマイナス圏となった。(現物)
ドル換算ベースは、続伸とならず、203.54ドル -0.26%と下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,225.86(+24.04)

■日経平均先物    22,210(+20)

■TOPIX先物      1,753.50(+9.00)

■騰落        上昇1,256/下落756

■日経JQ       3,939.81(+1.57)

■マザーズ指数    1,131.51(-3.75)

■ドル円       109.10

■NYダウ夜間先物  +23

■上海総合指数後場の寄り付き 3,078.74 前日比-16.74 -0.54%

■指数大型      現値1,580.20  前日比+6.90

■指数中型      現値2,123.55  前日比+3.32

■指数小型      現値3,501.82  前日比+13.88



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは31件、630.06億円。
差し引き売り買い均衡との観測。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

前引け概況

■日経平均      22,273.50(+71.68)

■東証1部出来高    7.75億株

■東証1部売買代金   1.2兆円

■日経平均先物    22,270(+80)

■TOPIX        1,755.48(+8.03)

■騰落        上昇1,138/下落836

■マザーズ指数    1,133.52(-1.74)

■日経JQ       3,940.59(+2.35)

■ドル円       109.05
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、貿易戦争への懸念の高まりを背景にリスク回避の売りが続いた前日の米国市場の流れを引き継ぎ売りが先行。売り一巡後は、為替の円高一服などが支えとなり上げ転換。日銀による国債買い入れオペの減額が伝わると更に円が弱含み、先物買いを交え上げ幅を拡大。ただ、買いの勢いは限られ、その後はもみ合いとなりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、銀行業、輸送用機器、パルプ・紙でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、その他製品、食料品となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、安寄り後は大きく切り返し上げ幅拡大となった。
ドル換算ベースは、204.31ドル +0.12%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

中国5月財新製造業PMI 51.1

中国5月財新製造業PMIは51.1、市場予想は51.2


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.35%

上海総合指数 3,084.75 前日比 -10.72 -0.35%


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

今日から6月。
今年も早いもので半年が経過しようとしている。
日経平均は今後どんな相場となるのか?
東京市場は暫く、個別株・テーマ株物色の展開となりそうだが。
我々の予想では日経平均はここからは下げにくい環境になると思っている。
そして最大のキーとなるのが『米朝会談』これを忘れてはならない。
その結論がいつ発表になるか分からないが発表されるまでは売り方も買い方も様子見。
ただここでの下落で売り方が行った仕掛け分だけしっかりとした値動きとなるだろう。



本日の先物レンジ

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,210.29(+8.47)

■日経平均先物    22,200(+10)

■TOPIX先物      1,748.00(+3.50)

■騰落        上昇836/下落1,121

■日経JQ       3,943.10(+4.86)

■マザーズ指数    1,138.70(+3.44)

■ドル円       108.85

■NYダウ夜間先物  +39

■指数大型      現値1,575.69  前日比+2.39

■指数中型      現値2,120.89  前日比+0.66

■指数小型      現値3,478.64  前日比-9.30



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22107円 -94円
NYCFD 24441ドル +25ドル
ドルインデックス 93.97
原油 67.22
VIX 15.43
米10年債、2.8586% + 0.13%

NYは、ダウ平均は251.94ドル安の24415.84、ナスダックは20.34ポイント安の7442.12で取引を終了した。トランプ政権が、EU(欧州連合)やカナダ、メキシコ製の鉄鋼及びアルミニウムの輸入関税発動を発表し、各国が報復措置を表明するなど貿易戦争への懸念が強まり、終日軟調推移となった。原油相場の下落も嫌気された。

日経ですが、昨日は、リスク回避が緩みもあり戻しを試した。
本日は、海外動向安から下値も限定的となるのか見ていきます。

想定レンジ 為替 108.83円 202ドルから204ドル

 21983円から22201円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(1日)
1-3月期法人企業統計(8:50)
5月軽自動車新車販売台数(14:00)
5月新車販売台数(14:00)

《決算発表》
伊藤園、ゼネパッカー、巴工業、五洋インテ、ピープル

■海外(1日)
米5月雇用統計(21:30)
米4月建設支出(23:00)
米5月ISM製造業景況指数(23:00)

休場:インドネシア

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,415.84 -251.94
■ナスダック
 7,442.12 -20.34
■CME225(円建て)
 22,100 -90(大証比)
■ドイツDAX
 12,604.89 -178.87
■上海総合指数
 3,095.47 +54.03
■ドル円
 108.8

 31日のNY市場は下落。トランプ米政権がカナダ、メキシコ、欧州連合(EU)に対し、鉄鋼とアルミニウムへの輸入関税を適用すると発表。これを受けカナダは報復措置を表明するなど、貿易戦争への懸念が高まり幅広い銘柄が下落。安全資産とされる米国債が買われ長期金利が下落する一方で、利ざや悪化への警戒感から金融株が売られるなど、リスク回避の売りが続く展開となりました。
 セクター別では、自動車・自動車部品やソフトウェア・サービスが上昇する一方で家庭用品・パーソナル用品や食品・生活必需品小売が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、デンソー<6902>、日東電<6988>、TDK<6762>が小じっかりな半面、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>がさえないなど、対東証比較(1ドル108.8円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

現在の政策金利の水準

現在政策金利の水準 直近の政策金利変更と日付 次回会合予定(1bp=0.01%)

日本 -0.100% 直近20bp利下げ  16/1/29 次回 6/14-15
米国 1.50-1.75% 直近25bp利上げ 18/3/21 次回 6/12-13
欧州 0.00% 直近5bp利下げ 16/3/10 次回 6/14
英国 0.50% 直近25bp利上げ 17/11/2 次回 6/21
スイス -1.25 - -0.25%(中心値-0.75%) 直近50bp利下げ 15/1/15 次回 6/21
カナダ 1.25% 直近25bp利上げ 18/1/17 次回 7/11
オーストラリア 1.50% 直近25bp利下げ 16/8/2 次回 6/5
ニュージーランド 1.75% 直近25bp利下げ 16/11/10 次回 6/28


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。