七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,475.94(+304.59)

■東証1部出来高    14.82億株

■東証1部売買代金   2.45兆円

■日経平均先物    22,510(+290)

■TOPIX        1,774.69(+25.52)

■騰落        上昇1,737/下落309

■マザーズ指数    1,132.47(-0.61)

■日経JQ       3,940.45(+0.51)

■ドル円       109.62
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は前週末の米株高を好感し買いが優勢に。5月米雇用統計が市場予想を上回る結果となり、また円安ドル高進行も好感され、主力株を中心に買いが入り堅調な推移となりました。
 後場は、前場の好地合いを引き継ぎ上昇し2万2500円台を回復。利益確定売りに伸び悩む場面もみられましたが、高値圏を維持し本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、輸送用機器、海運業、銀行業。一方、値下がりしたのは、その他製品のみとなりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は続落しました。

■桃太郎(松田)
後場も高値持ち合いでの推移となった。
ドル換算ベースは、205.02ドル +0.94%と半値あたりまで戻った。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,473.50(+302.15)

■日経平均先物    22,475(+255)

■TOPIX先物      1,774.00(+21.00)

■騰落        上昇1,684/下落358

■日経JQ       3,937.96(-1.98)

■マザーズ指数    1,133.26(+0.18)

■ドル円       109.62

■NYダウ夜間先物  +44

■上海総合指数後場の寄り付き 3,082.30 前日比+7.16 +0.23%

■指数大型      現値1,598.00  前日比+21.87

■指数中型      現値2,150.16  前日比+32.09

■指数小型      現値3,536.28  前日比+39.57



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは37件、324.49 億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,455.60(+284.25)

■東証1部出来高    7.31億株

■東証1部売買代金   0.11兆円

■日経平均先物    22,450(+230)

■TOPIX        1,774.99(+25.82)

■騰落        上昇1,797/下落238

■マザーズ指数    1,132.06(-1.02)

■日経JQ       3,940.06(+0.12)

■ドル円       109.62
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。5月米雇用統計が良好な内容であったことを好感し米国株が反発。前週末との比較で円安ドル高傾向であることもプラスとなり買いが先行しました。その後は、イタリア政局混乱の落ち着きなど外部環境の好転が支えとなり、先物買いを交えて上げ幅を拡大。高値圏で推移し前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、輸送用機器、海運業、非鉄金属。一方、値下がりしたのは、その他製品、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は続落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、高寄り後、上げ幅拡大から高値持ち合い。
ドル換算ベースは、204.89ドル +0.87%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.27%

上海総合指数 3,083.43 前日比 +8.29 +0.27%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,440.00(+268.65)

■日経平均先物    22,440(+220)

■TOPIX先物      1,773.50(+20.50)

■騰落        上昇1,784/下落244

■日経JQ       3,940.47(+0.53)

■マザーズ指数    1,132.49(-0.59)

■ドル円       109.70

■NYダウ夜間先物  +19

■指数大型      現値1,596.54  前日比+20.41

■指数中型      現値2,150.58  前日比+32.51

■指数小型      現値3,541.07  前日比+44.36



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

一先ず落ち着きを取り戻すだろう株式市場!
米朝首脳会談は予定通りシンガポールで開催されそうだ。
こうなると我々が強気転換した理由が再度意味があることになるわけだが。
ここからの展開がキーであることは言うまでもない。
実際、投資家の心理を分析すると今回の米朝会談中止報道を切っ掛けにマーケットは荒れた!そこに南欧リスクが重なりマーケットは揺らいだ訳だが、我々が重きをおく歴史的会談の方が何倍も大きな問題でありマーケットの不安なる地政学的リスクの緩和は非常に意味があると思っている。
会談したからと。何が変わるのか?とマーケット関係者は言うかもしれない。しかしそれは大きな間違いだ!
これまでステージにすら立たない北朝鮮が意を決してステージに立とうとする意味!
これは大きなステップである。
さて、ここで少し面白そうな銘柄を友人が伝えてきたので紹介して...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(6/3)

先週末の米国市場は、米雇用統計やISM指数が予想を上回る強い内容となったことを素直に好感している。FRBの利上げ期待も上昇しており、あと3回の利上げの可能性も高める内容ではあったが、株式市場はきょうの指標をポジティブに捉えているようだ。また、イタリアは再選挙が回避され懸念が完全に後退していることも追い風となっている模様。

■先週前半は、イタリア、後半は米通商問題が波乱要因となった。週末は、経済指標が良く、利上げも年4回の可能性も出て、米10年債、2.9022 + 1.53% となった。
今週は、米10年債、同行で上値は押さえられてしまう懸念もある。

IMM通貨先物5月29日主要国通貨
円 8036枚の売り越し 5269枚の売り越し増
ユーロ 93037枚の買い越し 16707枚の買い越し減
ポンド 9477枚の買い越し 3776枚の買い越し増

■先週は前半はユーロ安から円はリスク回避の動きから下落。
今週は、米10年債、同行では円安傾向となるが、米国指数同行では上値は押さえられそうである。
6日は、米貿易収支、8日は、中国貿易収支があり動向は注目されそうである。

日経ですが、先週前半は、先週展開でコメントした通りにイタリア動向からリスク回避の動きとなり下落。下支えも入り週末は、1日商いやMSCI動向から下値も限定的となった。
今週は、米朝首脳会談も12日に決まり、米経済指標も良かったことからドル高。
109円台中盤とイメージよりは円高であるが、リスクオンから始まりそうである。
ドル換算ベースも先週は、ボックス内の下限202ドル台から反発となり週末は204ドル台。ボックス内の後半に調整して行けるかで、指数の戻り歩調が鮮明となるのか、持ち合いとなるのか見ていく段階となろう。

個別株は、上方修正の出てる株、テーマ株は人気化してますが、先週の展開でもコメントしましたが、持ち合い株が多くなっているイメージであり、まだマインドの低下があるイメージとなってます。日々見ていきましょう。

今週もよろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■4(月)
【国内】
5月マネタリーベース(8:50)
財務省が森友問題の報告書を発表

《決算発表》
ピジョン、日ハウスHD、モロゾフ、アマガサ、ティーライフ、不二電機、エイケン工業、泉州電

【海外】
米4月製造業受注(23:00)

休場:NZ

■5(火)
【国内】
4月家計調査(8:30)
10年国債入札

《決算発表》
アインHD、ザッパラス、フジコーポ、ナガノ東

【海外】
米5月ISM非製造業景況指数(23:00)

■6(水)
【国内】
4月毎月勤労統計(9:00)

《決算発表》
三井ハイテ、日駐、くらコーポ、日本スキー

【海外】
米4月貿易収支(21:30)

休場:韓国

■7(木)
【国内】
4月景気動向指数(14:00)
5月都心オフィス空室率

《決算発表》
土屋HD、アルトナー、クミアイ化、トップカルチャ、楽天地、スバル興、シーイーシー

【海外】
日米首脳会談(ワシントン)
米4月消費者信用残高(6/8 4:00)

《米決算発表》
ブロードコム、JMスマッカー

■8(金)
【国内】
1-3月期GDP改定値(8:50)
4月国際収支(8:50)
5月景気ウォッチャー調査
メジャーSQ算出日

《決算発表》
積水ハウス、HEROZ、鳥貴族、エイチーム、ベステラ、フルスピード、ロックフィール、ラクーン、シーアールイー、モルフォ、ポールHD、ソフトウェアサー、フリービット、アイル、gumi、イトクロ、ハイレックス、ファースト住、シルバーライフ、カナモト、ドーム、丹青社

【海外】
中国5月貿易収支
G7首脳会議(~6/9 カナダ)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22343円 +172円
NYCFD 24594ドル -41ドル
ドルインデックス 94.16
原油 65.65ドル
VIX 13.46
米10年債、2.9022% +1.53%

NYは、ダウは219ドル高、雇用統計を好感1日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は219.37ドル高の24635.21、ナスダックは112.21ポイント高の7554.33で取引を終了した。5月雇用統計は失業率が約50年ぶりの低水準となったほか、非農業部門雇用者数と平均時給の伸びが予想を上振れ、買いが先行。ハイテク株に買いが広がったほか、スペインとイタリアでそれぞれ新首相が就任する見通しとなり、足元の政局混乱が一服したとの見方から欧州株が全面高となったことも、米国株を押し上げ終日堅調推移となった。

日経ですが、為替推移は109円台中盤。
リスクオンから寄り後も上昇できるのか見ていきたい。

想定レンジ、為替、109.48円 203ドルから205ドル

 22244円から22443円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,635.21 +219.37
■ナスダック
 7,554.33 +112.21
■CME225(円建て)
 22,365 +145(大証比)
■ドイツDAX
 12,724.27 +119.38
■上海総合指数
 3,075.14 -20.34
■ドル円
 109.53

 1日のNY市場は上昇。政局混乱が懸念されていたイタリアで、新首相が就任する見通しとなり政局の混乱がいったん落ち着いたとの受け止めが広がり投資家心理が改善。また朝方発表された5月米雇用統計が市場予想を上回る結果となり、金融株やハイテク株などを中心に堅調な推移となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で公益事業や食品・飲料・タバコが下落。
 ADRの日本株はトヨタ自動車<7203>、ソフトバンクG<9984>、三井物産<8031>、ソニー<6758>、NTT<9432>、SUBARU<7270>、HOYA<7741>、デンソー<6902>、東京海上HD<8766>、京セラ<6971>、日東電<6988>、TDK<6762>、TOTO<5332>、東レ<3402>など、対東証比較(1ドル109.54円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/6/4  6時59分現在

         10年債                      2年債
米国     2.902% (前日比+0.044%)     2.472% (前日比+0.044%)
英国     1.278% (前日比+0.048%)     0.648% (前日比+0.038%)
ドイツ     0.386% (前日比+0.045%)     -0.629% (前日比+0.027%)
ポルトガル 1.880% (前日比-0.101%)     -0.005% (前日比-0.025%)
イタリア    2.689% (前日比-0.105%)     1.071% (前日比+0.004%)
ギリシャ   4.508% (前日比-0.077%)       -
スペイン    1.441% (前日比-0.062%)     -0.068% (前日比-0.088%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。