FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,823.26(+197.53)

■東証1部出来高    14.34億株

■東証1部売買代金   2.54兆円

■日経平均先物    22,860(+220)

■TOPIX        1,789.01(+11.42)

■騰落        上昇1,555/下落462

■マザーズ指数    1,118.35(+24.09)

■日経JQ       3,933.74(+26.33)

■ドル円       109.93
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の米株高や円安基調の継続を好感し買い優勢の展開。ナスダック総合指数が連日で過去最高値を更新する大幅な上昇となった米国株や、1ドル=110円台前半での為替推移など良好な外部環境を支えに上げ幅を拡大。米長期金利の上昇を受け金融株が買われたほか、幅広い銘柄に買いが広がりました。
 後場は売りが先行しましたが、売り込む動きは限られそのまま高値圏での推移に。明日のメジャーSQなど重要イベントを控え、小幅な値動きに終始し本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、化学、その他製品でした。一方、値下がり上位は、精密機器、鉱業、水産・農林業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックともに反発しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、高値持ち合いの小幅推移となった。引けもポイントの830円あたりとなった。
ドル換算ベースは、207.68ドル +0.86%と続伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

日本4月-景気動向指数:一致指数は1.7ポイント上昇

4月の景気動向指数(速報値)は、景気の現状を示す一致指数が前月比1.7ポイント上昇の117.7となった。
数カ月先の景気を示す先行指数は1.1ポイント上昇の105.6


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

14時の概況

■日経平均      22,817.86(+192.13)

■日経平均先物    22,816(+176)

■TOPIX先物      1,788.00(+10.00)

■騰落        上昇1,480/下落523

■日経JQ       3,931.01(+23.60)

■マザーズ指数    1,114.65(+20.39)

■ドル円       109.90

■NYダウ夜間先物  +19

■上海総合指数後場の寄り付き 3,117.00 前日比+1.82 +0.06%

■指数大型      現値1,614.40  前日比+10.93

■指数中型      現値2,159.84  前日比+6.99

■指数小型      現値3,557.09  前日比+25.05



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは15件、197.38億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,839.85(+214.12)

■東証1部出来高    7.11億株

■東証1部売買代金   1.21兆円

■日経平均先物    22,850(+210)

■TOPIX        1,789.75(+12.16)

■騰落        上昇1,397/下落585

■マザーズ指数    1,110.93(+16.67)

■日経JQ       3,928.17(+20.76)

■ドル円       110.03
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国株の大幅上昇や、1ドル=110円台前半での為替推移が好感され買いが先行。米長期金利の上昇を受け金融株が買われたほか、輸出関連銘柄など幅広い銘柄に買いが続き上げ幅は一時200円超に。安定した為替を支えに高値圏を維持した推移となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、非鉄金属、化学、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、サービス業、精密機器、水産・農林業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックともに反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、じり高から続伸となった。為替推移にはリンク薄である。
ドル換算ベースは、207.65ドル +0.86%とボックスの上限付近まで切り返してきた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.19%

上海総合指数 3,121.18 前日比 +6.00 +0.19%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,780.81(+155.08)

■日経平均先物    22,790(+150)

■TOPIX先物      1,788.50(+10.50)

■騰落        上昇1,381/下落590

■日経JQ       3,930.19(+22.78)

■マザーズ指数    1,114.85(+20.59)

■ドル円       110.13

■NYダウ夜間先物  -8

■指数大型      現値1,614.56  前日比+11.09

■指数中型      現値2,159.32  前日比+6.47

■指数小型      現値3,549.17  前日比+17.13



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

先ずはNY市場!ここでの上昇でトレンド的に上昇トレンド回復となりそうだ。
皆様にはお伝えしたが明らかに米朝首脳会談開催中止から再開の流れでマーケットも流れに変化が!
そして株価は回復。指数は着実に上昇となっている。
即ち、歴史的会談が行われるか?行われないかでは大きな違いがあり、米朝首脳会談がマーケット史にも歴史を刻む事が明らかとなった。
さて、東京市場であるが指数は居どころ探しから本日は22700円付近へと大方予想通りの展開。
週末のSQを控え米朝首脳会談の中止報道や南欧リスクから、リスク回避の流れによる空売り増加でデリバティブ組も右往左往していることだろう。
また日本株に精通し事情通の友人からは、メルカリ上場による換金売りとか資金拘束と言われているようだが、どうも個人投資家が保有する銘柄が今年は高値から厳しい現状だと。
ただ内需銘柄で特に建設株などはしっかり。消去法から投資資金はこのセクターに逆に回避しているように思われる。
そこで友人から
東京オリンピック開催により東京アピールはこれから。
これによる不動産需要!ビルやマンション建設は大小需要は旺盛。
またここでJR東日本から品川の新駅の駅名募集が始まり秋頃に新駅の駅名が発表されそうだと。この工事だけではないが現状『建機のレンタル』は旺盛。
そこでこの観点から今朝は建機のレンタルを関東から関西圏を中心に展開し西尾レントオール系の〇〇××が面白そうだと。
当社は得意とする都市型土木建設や鉄道関連工事で開発や技術力に定評!
時価はチャートでも安値圏に放置されており期待できる銘柄だと。



本日の先物レンジ
この展開は想定内では?
流れに変化が起きたはず。
売りがSQ前に右往左往しそうだ。
明日のSQ値は特に我々は気にしていない。
何故なら日経平均はここから想定内の上昇があると思っているからだ。
次の居所の良い場所探しとなるだろう。
我々的には〇〇~〇〇円付近を想定している。
22660~22940円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22734円 +108円
NYCFD 25119ドル -27ドル
ドルインデックス 93.57
原油 65.18ドル
VIX 11.64
米10年債、2.9717% + 1.50%

NYは、ダウは346ドル高、貿易摩擦への楽観的な見方が広がる6日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は346.41ドル高の25146.39、ナスダックは51.38ポイント高の7689.24で取引を終了した。ムニューシン財務長官が、トランプ大統領にカナダに対する鉄鋼及びアルミニウムの輸入関税の適用免除を進言していることが報じられたほか、昨日の中国政府による700億ドル相当の米農産物・エネルギー購入の提案など貿易摩擦を巡る先行き不安が後退し買いが先行。ハイテク株にも買いが続いており、堅調推移となった。

日経ですが、昨日はじり高となり続伸となった。
本日は、連騰してますが上値を追うのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.13円 204ドルから207ドル

 22466円から22796円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(7日)
4月景気動向指数(14:00)
5月都心オフィス空室率

《決算発表》
土屋HD、アルトナー、クミアイ化、トップカルチャ、楽天地、スバル興、シーイーシー

■海外(7日)
日米首脳会談(ワシントン)
米4月消費者信用残高(6/8 4:00)

《米決算発表》
ブロードコム、JMスマッカー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,146.39 +346.41
■ナスダック
 7,689.24 +51.38
■CME225(円建て)
 22,750 +110(大証比)
■ドイツDAX
 12,830.07 +42.94
■上海総合指数
 3,115.18 +0.97
■ドル円
 110.16

 6日のNY市場は上昇。引き続きハイテク株が買われたほか、米長期金利の上昇を受け金融株が上昇。貿易摩擦問題においては、中国側が米国製品の輸入を拡大するとの提案や、ムニューシン米財務長官がトランプ大統領にカナダを鉄鋼とアルミの輸入関税の対象から除外するよう進言したと伝わり過度な懸念が後退。買い安心感が広がり堅調な推移となりました。
 セクター別では、メディアや銀行が上昇する一方で公益事業や食品・生活必需品小売が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、資生堂<4911>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル110.18円換算)全般しっかりでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/6/7  6時28分現在

         10年債                      2年債
米国     2.972% (前日比+0.044%)     2.516% (前日比+0.024%)
英国     1.374% (前日比+0.091%)     0.724% (前日比+0.059%)
ドイツ     0.465% (前日比+0.096%)     -0.600% (前日比+0.051%)
ポルトガル 1.946% (前日比+0.091%)     0.005% (前日比+0.012%)
イタリア    2.939% (前日比+0.150%)     1.364% (前日比+0.357%)
ギリシャ   4.605% (前日比+0.080%)       -
スペイン    1.502% (前日比+0.106%)     -0.225% (前日比+0.019%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。