七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,694.50(-128.76)

■東証1部出来高    16.10億株

■東証1部売買代金   2.92兆円

■日経平均先物    22,620(-190)

■TOPIX        1,781.44(-7.57)

■騰落        上昇822/下落1,163

■マザーズ指数    1,128.49(+10.14)

■日経JQ       3,941.61(+7.87)

■ドル円       109.66
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は朝方、日経平均の4連騰に対する利益確定売りが先行。前日の米ハイテク株安や円安一服などが重しとなり下げ幅を拡大しましたが、内需株を中心に買いが入り切り返し。しかし売り圧力は強く、再び軟化するなど方向感に欠ける展開となりました。
 後場は円の強含み推移とともに下げ幅を広げる動きに。主要7カ国首脳会議や米連邦公開市場委員会(FOMC)など重要イベントを前に様子見姿勢が広がるなか、週末の持ち高整理や利益確定売りに押され安値圏で取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、海運業、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、その他製品、陸運業、サービス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックともに続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、じり安となり下げ幅拡大した。連騰の疲れもあるのでしょう。
ドル換算ベースは、207.10ドル -0.23%と下落となり208ドル以上は重い形となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

5月景気ウォッチャー調査-現状判断DIは1.9ポイント低下

8日に内閣府は5月の景気ウォッチャー調査を発表した。現状判断DIは47.1で、前の月に比べて1.9ポイント低下。
低下は2カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは17件、341億円。
差し引き70億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,799.69(-23.57)

■東証1部出来高    9.67億株

■東証1部売買代金   1.75兆円

■日経平均先物    22,750(-60)

■TOPIX        1,788.98(-0.03)

■騰落        上昇904/下落1,089

■マザーズ指数    1,126.03(+7.68)

■日経JQ       3,941.91(+8.17)

■ドル円       109.75
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。日経平均の連日の上昇に対する利益確定売りが先行。前日の米国市場においてハイテク株が軟調であったことや、円安一服などが重しとなり下げ幅を拡大。その後、内需銘柄や個別に材料が出た銘柄が物色され切り返すも、上値は重く再度軟化。小幅安で前場取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉄鋼、パルプ・紙でした。一方、値上がり上位は、その他製品、陸運業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックともに続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、安寄り後、SQ値あたりでの小動きとなった。持ち合いでの推移。
ドル換算ベースは、207.71ドル +0.06%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.29%

上海総合指数 3,100.60 前日比 -8.90 -0.29%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場は『迷子』のようだ!
投資家はここを買って良いのか悪いのか?
そんなものは誰にも分からないのがマーケット。
そうなるとファンダメンタルか?それともテクニカルなのか?と投資家達はまたそこで迷子となる。
ただマーケットの世界!業績が良いからとか悪いからとかで判断していても儲からない。ある意味業績だけで考えるならば進捗率を重視した方が良いだろ。
そうなると次はテーマ株!
これも人気化しある程度相場になれば利益はあがるだろうからしっかりマークするのも大切。
それとマーケットは今!何を求めているのかしっかり分析する必要がある。
そして最後にテクニカルに頼る投資家が多いことを忘れてはならない。

恐れず進もう!
日経平均は26000円を現状は目指している最中だ。
焦らずいこう。
材料株などに参加しながらしっかり日経平均を買っておこう。

本日の先物レンジ
焦らずゆっくりいこう。
SQ値付近で終われば十分だ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,832.06(+8.80)

■日経平均先物    22,770(-40)

■TOPIX先物      1,787.50(-1.50)

■騰落        上昇846/下落1,114

■日経JQ       3,940.14(+6.40)

■マザーズ指数    1,129.18(+10.83)

■ドル円       109.79

■NYダウ夜間先物  +45

■指数大型      現値1,616.42  前日比+1.03

■指数中型      現値2,164.04  前日比+2.93

■指数小型      現値3,560.64  前日比-1.97



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

6月限SQ概算値は22,825.20円(暫定値)

6月限SQ概算値は22,825.20円(暫定値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

4月国際収支―1兆8451億円の黒字 黒字は46カ月連続

財務省が8日発表した国際収支状況(速報)によると、経常収支は1兆8451億円の黒字だった。黒字は46カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22704円 -119円
NYCFD 25245ドル +4ドル
ドルインデックス 93.45
原油 65.99ドル
VIX 12.13
米10年債、2.9204 - 1.73%

NYは、ダウは95ドル高、ハイテク株に利益確定広がる7日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は95.02ドル高の25241.41、ナスダックは54.17ポイント安の7635.07で取引を終了した。トランプ政権が中国の通信機器企業への制裁解除で合意し、米中の通商問題を巡る緊張緩和が好感され買いが先行。しかし、週末のG7首脳会議や来週の米朝首脳会談、FOMC結果を見極めたいとの思惑から、上昇が続いていたハイテク株を中心に利益確定の動きが広がり、小動きとなった。

日経ですが、昨日は買戻しから続伸した。
本日は、メジャーSQ後の動きとなろう。連騰してましたので、下値が限定的となるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、109.68円 206ドルから208ドル

 22594円から22813円 (現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(8日)
1-3月期GDP改定値(8:50)
4月国際収支(8:50)
5月景気ウォッチャー調査
メジャーSQ算出日

《決算発表》
積水ハウス、HEROZ、鳥貴族、エイチーム、ベステラ、フルスピード、ロックフィール、ラクーン、シーアールイー、モルフォ、ポールHD、ソフトウェアサー、フリービット、アイル、gumi、イトクロ、ハイレックス、ファースト住、シルバーライフ、カナモト、ドーム、丹青社

■海外(8日)
中国5月貿易収支
G7首脳会議(~6/9 カナダ)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,241.41 +95.02
■ナスダック
 7,635.07 -54.17
■CME225(円建て)
 22,665 -195(大証比)
■ドイツDAX
 12,811.05 -19.02
■上海総合指数
 3,109.50 -5.68
■ドル円
 109.7

 7日のNY市場はまちまち。トランプ政権が中国の通信機器企業への制裁解除で合意。米中貿易摩擦への懸念が後退しました。個別に材料が出たマクドナルドなどがダウ平均を押し上げる一方で、足元で上昇が続いていたハイテク株の下落が重しとなりナスダック総合指数は下落。また、主要7カ国首脳会議や米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に様子見姿勢も強く、積極的な取引は手控えられた相場となりました。
 セクター別では、家庭用品・パーソナル用品やエネルギーが上昇する一方でソフトウェア・サービスや半導体・半導体製造装置が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、キヤノン<7751>、京セラ<6971>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル109.68円換算)で全般小安い展開でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/6/8  7時15分現在

         10年債                      2年債
米国     2.920% (前日比-0.051%)     2.488% (前日比-0.028%)
英国     1.400% (前日比+0.026%)     0.744% (前日比+0.020%)
ドイツ     0.484% (前日比+0.019%)     -0.611% (前日比-0.011%)
ポルトガル 2.031% (前日比+0.085%)     -0.017% (前日比-0.022%)
イタリア    3.062% (前日比+0.123%)     1.641% (前日比+0.277%)
ギリシャ   4.578% (前日比-0.027%)       -
スペイン    1.471% (前日比-0.031%)     -0.223% (前日比+0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。