七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,878.35(+74.31)

■東証1部出来高    12.38億株

■東証1部売買代金   2.3兆円

■日経平均先物    22,830(+40)

■TOPIX        1,792.82(+5.98)

■騰落        上昇1,126/下落858

■マザーズ指数    1,148.07(+16.62)

■日経JQ       3,973.26(+21.03)

■ドル円       110.29
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、1ドル=110円台前半までの円安進行や米朝首脳会談への期待感などから買いが先行。一時は2万3000円台を回復しましたがその後失速。米朝首脳会談が始まるとプラス圏に浮上し上げ幅を広げましたが再び弱含むなど、前場は方向感の定まらない動きとなりました。
 後場に入るとこう着感を強めた動きに。トランプ大統領の「首脳会談は多くの前進があった」との発言を受け上げ幅を広げる場面もみられましたが、米朝首脳会談の結果を見極めたいとの思惑から小幅な動きとなりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、陸運業、石油石炭製品、食料品でした。一方、値下がり上位は、海運業、保険業、輸送用機器となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックともに続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、持ち合いとなり小幅推移となった。上値は重く、208ドルは越えれなかった。
ドル換算ベースは、207.61ドル -0.06%と下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,972.18(+168.14)

■日経平均先物    22,910(+120)

■TOPIX先物      1,795.00(+9.50)

■騰落        上昇1,193/下落799

■日経JQ       3,972.86(+20.63)

■マザーズ指数    1,149.99(+18.54)

■ドル円       110.41

■NYダウ夜間先物  +35

■上海総合指数後場の寄り付き 3,068.20 前日比+15.41 +0.50%

■指数大型      現値1,620.12  前日比+9.97

■指数中型      現値2,178.74  前日比+15.61

■指数小型      現値3,583.59  前日比+9.81



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・4月第三次産業活動指数:前月比1.0%上昇

12日発表された4月の第三次産業活動指数は前月比1.0%上昇の106.1だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,867.41(+63.37)

■東証1部出来高    6.27億株

■東証1部売買代金   1.14兆円

■日経平均先物    22,810(+20)

■TOPIX        1,790.79(+3.95)

■騰落        上昇984/下落968

■マザーズ指数    1,139.76(+8.31)

■日経JQ       3,967.27(+15.04)

■ドル円       110.25
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。1ドル=110円台前半までの円安進行や米朝首脳会談への期待感などから買いが先行。一時は2万3000円台を回復する場面も見られましたが、円の強含み推移とともに売りに押されマイナス圏へ。米朝首脳会談が始まると、プラス圏に浮上し上げ幅を広げるも再び弱含むなど荒い値動きとなりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、陸運業、石油石炭製品、食料品でした。一方、値下がり上位は、その他製品、機械、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックともに続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、高寄り後は振れる展開となり推移。
ドル換算ベースも短期、1ドル振れる展開。値幅で110円動くこととなり、波乱含みの展開となった。207.60ドル -0.06%と続伸出来ずであった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.01%

上海総合指数 3,053.03 前日比 +0.25 +0.01%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,832.07(+28.03)

■日経平均先物    22,780(-10)

■TOPIX先物      1,785.50(+0.00)

■騰落        上昇951/下落987

■日経JQ       3,959.79(+7.56)

■マザーズ指数    1,138.33(+6.88)

■ドル円       110.32

■NYダウ夜間先物  -2

■指数大型      現値1,613.19  前日比+3.04

■指数中型      現値2,165.30  前日比+2.17

■指数小型      現値3,571.42  前日比-2.36



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は米朝首脳会談中止報道前の水準に返り咲きそうだ。
その水準は23000円。
会談での焦点は『非核化』のようだが。
会談後どんな発表がトランプ氏からあるかに注目だろう!
マーケットにおいて投資家のポテンシャルが上がるようなコメントを期待したいところだ(笑)
ただ為替など世界経済を考えると企業業績からは米朝首脳会談が仮に不発に終わっても押し目買いだろう。
ともかくここは投資家ならば強い動きが継続している銘柄に乗る投資戦略は忘れないことだ。
今年は日経平均26000円を目標に頑張って欲しい。
米国10年債金利などを踏まえると多少ドル高は緩やかな状況だが我々としては対ドルは115円付近が居心地良いのではと考えている。

それでは今週はイベントが多いが結果的にマーケットにはポジティブな動きとなることを願っている。



本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円。
この間で推移してもらって新しい波動を待ちたい。

焦らず売られたら買う。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・5月国内企業物価指数:前年比2.7%上昇 前月比0.6%上昇

08:50発表の日・5月国内企業物価指数は101.1で前年同月比で2.7%上昇、前月比で0.6%上昇だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(12日)
4-6月期法人企業景気予測調査(8:50)
5月企業物価指数(8:50)
4月第3次産業活動指数(13:30)

《決算発表》
ファーマフーズ、グッドコムA、J.S.B.、アセンテック、ネオジャパン、SKIYAKI、神島化、ベストワン、トランザス、オーエムツー、日本テレホン、きんえい、OS映

■海外(12日)
米朝首脳会談(10:00 シンガポール)
独6月ZEW景況感指数(18:00)
米FOMC(~6/13)
米5月消費者物価指数(21:30)
米5月財政収支(6/13 3:00)
世界最大規模のゲームイベント「E3」(~6/14)
米30年国債入札

《米決算発表》
H&Rブロック

休場:フィリピン

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22989円 +185円
NYCFD 25356ドル +33ドル
ドルインデックス 93.63
原油 66.15ドル
VIX 12.35
米10年債、2.9516% + 0.19%

NYは、ダウ平均は5.78ドル高の25322.31、ナスダックは14.41ポイント高の7659.93で取引を終了した。イタリア新政権のトリア経済相がユーロ圏への残留を表明し、欧州株がほぼ全面高となり、米国株も買いが先行。しかし、米朝首脳会談やFOMC結果を見極めたいとの思惑から上値は限られた。前週末のG7首脳会議では、貿易問題を巡る米国と他国の対立が明らかとなったが、株式相場への影響は限定的となった。

日経ですが、昨日は買戻しから戻り高値圏まで上昇した。
本日は、米朝首脳会談となり動向次第での上下もありそうである。
為替推移は、110円台前半となり円が売られてるイメージである。

想定レンジ、為替、110.24ドル 207ドルから209ドル

 22819円から23040円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,322.31 +5.78
■ナスダック
 7,659.93 +14.41
■CME225(円建て)
 22,920 +130(大証比)
■ドイツDAX
 12,842.91 +76.36
■上海総合指数
 3,052.78 -14.36
■ドル円
 110.15

 11日のNY市場は上昇。イタリアのトリア経済・財務相がユーロの離脱を否定したと伝わり欧州株が上昇し、米国市場でも買いが優勢の展開に。ただ、12日の米朝首脳会談や13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)などの重要イベントを前に上値は限定的となりました。
 セクター別では、食品・飲料・タバコや運輸が上昇する一方で半導体・半導体製造装置や商業・専門サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、資生堂<4911>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル110.02円換算)で全般堅調な展開でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/6/12  7時6分現在

         10年債                      2年債
米国     2.952% (前日比+0.006%)     2.520% (前日比+0.023%)
英国     1.407% (前日比+0.019%)     0.749% (前日比+0.007%)
ドイツ     0.493% (前日比+0.044%)     -0.602% (前日比+0.049%)
ポルトガル 1.999% (前日比-0.057%)     -0.038% (前日比-0.063%)
イタリア    2.838% (前日比-0.293%)     1.092% (前日比-0.611%)
ギリシャ   4.514% (前日比-0.191%)       -
スペイン    1.441% (前日比-0.029%)     -0.233% (前日比-0.013%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。