七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,966.38(+88.03)

■東証1部出来高    11.98億株

■東証1部売買代金   2.24兆円

■日経平均先物    22,910(+80)

■TOPIX        1,800.37(+7.55)

■騰落        上昇1,286/下落703

■マザーズ指数    1,153.62(+5.55)

■日経JQ       3,986.03(+12.77)

■ドル円       110.55
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は1ドル=110円台半ばまでの円安進行が好感され買いが優勢の展開。内需銘柄などが物色されましたが、米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に模様眺めの様相が強く積極的な売買は手控えられました。
 昼休みの時間帯に更に円が弱含み、後場は買い物がちにスタート。その後はもみ合いながらも高値圏での推移を維持し、本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、不動産業、サービス業でした。一方、値下がり上位は、その他製品、鉱業、金属製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、高値持ち合いの小動きとなった。23000円手前での持ち合いが続いている。
ドル換算ベースは、207.71ドル +0.15%と小幅切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,989.14(+110.79)

■日経平均先物    22,920(+90)

■TOPIX先物      1,800.50(+10.50)

■騰落        上昇1,330/下落658

■日経JQ       3,986.82(+13.56)

■マザーズ指数    1,153.31(+5.24)

■ドル円       110.61

■NYダウ夜間先物  +22

■上海総合指数後場の寄り付き 3,056.85 前日比-22.96 -0.75%

■指数大型      現値1,624.10  前日比+9.40

■指数中型      現値2,185.50  前日比+12.24

■指数小型      現値3,593.90  前日比+12.23



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは25件、348.72億円。
差し引き20億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,934.58(+56.23)

■東証1部出来高    6.17億株

■東証1部売買代金   1.11兆円

■日経平均先物    22,880(+50)

■TOPIX        1,798.61(+5.79)

■騰落        上昇1,207/下落767

■マザーズ指数    1,148.01(-0.06)

■日経JQ       3,985.72(+12.46)

■ドル円       110.58
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。円安進行や前日の米ハイテク株高、米朝首脳会談が無難に通過したことなどが好感され小幅に上昇してスタート。ただ、米国市場と同様に、米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に模様眺めの様相が強く積極的な売買は手控えられました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、不動産業、その他金融業でした。一方、値下がり上位は、その他製品、鉱業、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、昨日の範囲内の小動きとなった。トレンド出ずで、為替リンク度も薄い。
ドル換算ベースは、207.38ドル -0.02%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.27%

上海総合指数 3,071.46 前日比 -8.34 -0.27%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,944.06(+65.71)

■日経平均先物    22,890(+60)

■TOPIX先物      1,797.00(+7.00)

■騰落        上昇1,292/下落667

■日経JQ       3,990.67(+17.41)

■マザーズ指数    1,155.06(+6.99)

■ドル円       110.47

■NYダウ夜間先物  +24

■指数大型      現値1,621.15  前日比+6.45

■指数中型      現値2,182.51  前日比+9.25

■指数小型      現値3,591.45  前日比+9.78



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

先ずは米朝首脳会談の結果は80点位の評価ではなかろうか。後の20点は北朝鮮が約束を守るかである。
今回の会談内容は週明けに発表されるようだがどんな会談だったのか?これまたお楽しみって感じではなかろうか。
さて東京市場であるが日経平均はしっかりに見える。
今週はイベントが多く動き辛い場面を予想するマーケット関係者は多そうだが、我々としてはここでのイベントの最大は『米朝首脳会談』だと思っていたので一応無難にclearしたところを見ると弱気になる必要はないように思われる。
まして日本株において対ドル110円付近を固めているようだし、先日我々の分析からだと対ドルは115円付近が居所が良さそうだと踏んでいる。
仮にここから為替が115円に向かうドル高基調となれば日経平均は25000円付近が妥当だろう。
対ドル1円の振幅で日経平均は400円と計算。
確率、統計からだと日経平均が26000円に向かうシナリオに当てはまっていく計算と重なることになる。
ただ日本株はどうも日経平均だけで225銘柄以外沢山あるにも関わらずマーケットに魂を感じないのが残念だ。
今や!日本も自動売買に翻弄されていないか?
昔のように日本株にも頑張って欲しいと我々も米国から願っている。


本日の先物レンジ
小動きが予想される。
売り方に空売りさせれば良いだけだ!
踏むときは23000円を超えた時だろう。
売り方と買い方で戦えばよい。

22900円を挟み上下150円程度だろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22903円 +24円
NYCFD 25329ドル +9ドル
ドルインデックス 93.85
原油 65.83ドル
VIX 12.34
米10年債、2.9608% + 0.31%

NYは、ダウは1ドル安、FOMC発表を控えて小動き12日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は1.58ドル安の25320.73、ナスダックは43.87ポイント高の7703.79で取引を終了した。朝方は、米朝首脳会談で両国首脳が共同声明に署名したことが一定の評価を受け、買いが先行したものの、明日のFOMC結果を見極めたいとの思惑から様子見ムードとなり、終日揉み合う展開となった。

日経ですが、昨日は高寄り後、上値重く推移で上げ幅縮小。
本日は、ダウは、5日ぶりに小幅安であるが、ナスダックは高値更新。今晩のFOMCで日経は様子見となるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.43円 206ドルから209ドル

 22748円から23079円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(13日)
《決算発表》
ヤーマン、神戸物産、カイカ、Hamee、トーエル、バルニバーヒ、稲葉製作、ウエスコHD、HyAS&Co.、石井表記、アイモバイル、コーセル、クロスフォー、小林産

■海外(13日)
パウエルFRB議長会見
米5月生産者物価指数(21:30)

《米決算発表》
プログレッシブ・コープ

休場:韓国

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,320.73 -1.58
■ナスダック
 7,703.79 +43.87
■CME225(円建て)
 22,800 -30(大証比)
■ドイツDAX
 12,842.30 -0.61
■上海総合指数
 3,079.80 +27.02
■ドル円
 110.49

 12日のNY市場はまちまち。米朝首脳会談が終了し、地政学リスクが後退し買いが先行。概ね予想通りの結果と受け止めが広がり相場への影響は限られ、米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に持ち高整理などの売りに押され次第に上げ幅を縮小。一方で、ハイテク株に買いが続きナスダック総合指数は過去最高値を更新。ただ、相場全体を方向付ける新たな取引材料に乏しく、全体に小幅な値動きにとどまりました。
 セクター別では、公益事業やメディアが上昇する一方でエネルギーや保険が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、三菱商<8058>、HOYA<7741>が堅調。半面、NTT<9432>、任天堂<7974>、京セラ<6971>、ルネサス<6723>が小安いなど、対東証比較(1ドル110.37円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/6/13  7時12分現在

         10年債                      2年債
米国     2.961% (前日比+0.009%)     2.539% (前日比+0.019%)
英国     1.401% (前日比-0.006%)     0.752% (前日比+0.003%)
ドイツ     0.491% (前日比-0.002%)     -0.589% (前日比+0.013%)
ポルトガル 1.987% (前日比-0.012%)     -0.050% (前日比-0.012%)
イタリア    2.862% (前日比+0.024%)     1.023% (前日比-0.069%)
ギリシャ   4.548% (前日比+0.034%)       -
スペイン    1.451% (前日比+0.010%)     -0.133% (前日比+0.100%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。