ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,693.04(+137.61)

■東証1部出来高    14.02億株

■東証1部売買代金   2.5兆円

■日経平均先物    22,600(+120)

■TOPIX        1,750.63(-2.12)

■騰落        上昇713/下落1,303

■マザーズ指数    1,124.84(+11.46)

■日経JQ       3,937.68(+16.85)

■ドル円       110.67
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は円安基調の継続を好感し買いが優勢に。前日の大幅上昇に対する反動で利益確定売りが先行したものの、1ドル=110円台半ばまでの円安進行を受け上値を伸ばす展開。アジア株が堅調であることもプラスとなり買いに弾みがつきました。
 後場は上げ幅を縮小してスタート。22700円近辺でもみ合った後、先物買いを交え上げ幅を広げる場面もみられましたが、引けにかけて上げ幅を縮小。高値圏を維持した推移となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、銀行業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、機械、情報・通信業、サービス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、持ち合いから買戻しもあり高いところもありましたが、引けにかけては上げ幅縮小。
ドル換算ベースは、204.85ドルと小幅上昇となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,705.74(+150.31)

■日経平均先物    22,650(+170)

■TOPIX先物      1,750.00(+2.50)

■騰落        上昇895/下落1,099

■日経JQ       3,940.60(+19.77)

■マザーズ指数    1,126.63(+13.25)

■ドル円       110.63

■NYダウ夜間先物  +75

■上海総合指数後場の寄り付き 2,907.60 前日比-8.13 -0.28%

■指数大型      現値1,584.56  前日比+2.25

■指数中型      現値2,119.05  前日比-2.25

■指数小型      現値3,477.09  前日比+1.63



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,734.28(+178.85)

■東証1部出来高    6.62億株

■東証1部売買代金   1.18兆円

■日経平均先物    22,680(+200)

■TOPIX        1,757.30(+4.55)

■騰落        上昇1,060/下落932

■マザーズ指数    1,125.67(+12.29)

■日経JQ       3,935.86(+15.03)

■ドル円       110.57
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の大幅上昇に対する反動で利益確定売りが先行しましたが、前日の米ハイテク株高や円安基調の継続などが支えとなりプラス圏に浮上。為替の円安進行とともに上げ幅を広げ、高値圏で前場取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、機械、医薬品、鉱業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、銀行業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、25MAを切れると移動平均線の収縮もあり買戻しが入り続伸した。
ドル換算ベースも続伸の 205.58ドル +0.46%とボックスの半値を越えた。

■釣り人(原)
ページ上部に「七夕キャンペーン」のバナーを掲載しました。第8回の8年目となりました。毎年多くの方に申し込んで頂いております。
弊社の夏祭りです。ぜひご参加ください。おまちしております。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

本日は再確認をしたい。
米国市場だけでなく世界的に現状個別銘柄は強い銘柄に資金が向かっている。
即ち、東京市場も強い銘柄を買わなくてはならない。
強い銘柄とは業績が良いとか色々あるのかもしれないが、得てして業績が良いとは限らない。
テクニカルならぬチャートでここは買えないと思われるチャートに資金が向かう傾向が世界的に起きていること。
いつ材料が出るのかは誰も分からないが何かしらの材料が発表され、その後株価がすくすく育つような銘柄、また特段材料はないが気がついたら上がっていくような銘柄。
即ち、ここはファンダメンタルズよりテクニカル重視でマーケットに参加したらどうだろうか。
夏に向けてどんな相場になるか確率と統計からだと日経平均をここから来年にかけて下げる訳にはいかない日本。
待ち構える消費増税!
今回は8から10%へと分かりやすい税金だけに消費の腰折れは免れない。
何かしらの景気対策を同時に出さなければ間違いなく前回の増税と同様な結果となる。
後、話は変わるが昨日NT倍率が過去最大水準まで拡大したようだがだから何だ!
時代が変われば過去は塗り替えられる。
気になるなら指数を見ずに個別銘柄にいけ!


本日の先物レンジ
今日は22500円を挟んでもみ合えば良い。
個人投資家までETFを利用して売り方に回ろうとしている。慣れないことをするな!
踏まされるかもな(笑)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.13%

上海総合指数 2,912.00 前日比 -3.73 -0.13%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,522.48(-32.95)

■日経平均先物    22,470(-10)

■TOPIX先物      1,744.50(-3.00)

■騰落        上昇932/下落1,040

■日経JQ       3,937.57(+16.74)

■マザーズ指数    1,126.81(+13.43)

■ドル円       110.35

■NYダウ夜間先物  +25

■指数大型      現値1,578.86  前日比-3.45

■指数中型      現値2,111.49  前日比-9.81

■指数小型      現値3,476.81  前日比+1.35



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22528円 -27円
NYCFD 24683ドル +25ドル
ドルインデックス 95.10
VIX 12.79
原油 65.45ドル
米10年債、 2.9389% + 1.46%

NYは、ダウは42ドル安、利上げへの懸念が重石に米国株式相場はまちまち。ダウ平均は42.41ドル安の24657.80、ナスダックは55.93ポイント高の7781.51で取引を終了した。朝方は、昨日の株価下落を受けた買い戻しが先行。メディアセクターで買収合戦が激化し、市場再編への期待を見込んだ買いが集中したほか、ハイテク株が選好されたものの、経済フォーラムでパウエルFRB議長が利上げ継続への正当性を主張したことで米国債利回りが上昇し、上値は限られた。

日経ですが、昨日も買い支えから引けにかけては買戻しが入り切り返しとなった。
本日は、米10年債上昇からドル円も110円台中盤となってることから続伸するか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.40円 202ドルドルから205ドル

 22300円から22632円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(21日)
5年国債入札

《決算発表》
オプトエレクト

■海外(21日)
米6月フィラデルフィア連銀景気指数(21:30)
米4月FHFA住宅価格指数(22:00)
米5月景気先行指数(23:00)

《米決算発表》
クローガー、レッドハット

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,657.80 -42.41
■ナスダック
 7,781.51 +55.93
■CME225(円建て)
 22,480 ±0(大証比)
■ドイツDAX
 12,695.16 +17.19
■上海総合指数
 2,915.73 +7.91
■ドル円
 110.42

 20日のNY市場はまちまち。前日の大幅下落を受け上昇する場面もみられましたが、引き続き米中貿易摩擦の激化を懸念したリスク回避の売りが優勢の展開。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、経済フォーラムで利上げを継続する姿勢を示したことも相場の重荷となりました。一方で、ハイテク株が多いナスダック総合指数は、フェイスブックやネットフリックスなど主力株を中心に買いが集まり過去最高値を更新しました。
 セクター別では、メディアや不動産が上昇する一方で消費者・サービスや保険が下落。
 ADRの日本株はソニー<6758>、三井住友<8316>、任天堂<7974>が堅調な他は、トヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>など、対東証比較(1ドル110.35円換算)で全般小安い展開でした。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/6/21  7時10分現在

         10年債                      2年債
米国     2.939% (前日比+0.042%)     2.566% (前日比+0.021%)
英国     1.297% (前日比+0.014%)     0.715% (前日比+0.012%)
ドイツ     0.377% (前日比+0.004%)     -0.635% (前日比-0.013%)
ポルトガル 1.748% (前日比+0.010%)     -0.156% (前日比-0.012%)
イタリア    2.549% (前日比-0.008%)     0.594% (前日比-0.001%)
ギリシャ   4.365% (前日比-0.012%)       -
スペイン    1.247% (前日比+0.006%)     -0.274% (前日比+0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。