FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

第8回「七夕キャンペーン」実施中!

第8回「七夕キャンペーン」実施中!7月9日(月)の大引値を当てよう!
毎年多くの方に申し込んで頂いております(^^♪
弊社の夏祭り!ページ上部のバナーからご応募ください!


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
スポンサーサイト

大引け概況

■日経平均      22,516.83(-176.21)

■東証1部出来高    15.94億株

■東証1部売買代金   2.66兆円

■日経平均先物    22,460(-140)

■TOPIX        1,744.83(-5.80)

■騰落        上昇1,035/下落990

■マザーズ指数    1,106.21(-18.63)

■日経JQ       3,915.78(-21.90)

■ドル円       109.97
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は米国を巡る貿易摩擦問題や円高進行を嫌気した売り優勢の展開。自動車など輸出関連銘柄の売りが目立ちました。売り一巡後は、円安一服を受け下げ幅を縮小しましたが、買いの勢いは限定的となりました。
 後場は買いが先行しましたが、週末のポジション調整の売りなどに押され下げ幅を拡大。その後持ち直しましたが、石油輸出国機構(OPEC)総会の結果を見極めたいとの思惑から売買を見送る空気も強く、小幅な動きにとどまりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、パルプ・紙、保険業でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、倉庫運輸関連、鉄鋼となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も持ち合いとなり下値は限定的となった。
ドル換算ベースは、204.79ドル -0.12%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,492.40(-200.64)

■日経平均先物    22,440(-160)

■TOPIX先物      1,738.50(-5.00)

■騰落        上昇771/下落1,243

■日経JQ       3,912.48(-25.20)

■マザーズ指数    1,105.46(-19.38)

■ドル円       109.99

■NYダウ夜間先物  +63

■上海総合指数後場の寄り付き 2,887.66 前日比+11.85 +0.41%

■指数大型      現値1,571.44  前日比-11.11

■指数中型      現値2,107.65  前日比-6.94

■指数小型      現値3,464.54  前日比-1.83



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは22件、475.56億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,500.45(-192.59)

■東証1部出来高    6.86億株

■東証1部売買代金   1.07兆円

■日経平均先物    22,440(-160)

■TOPIX        1,739.42(-11.21)

■騰落        上昇667/下落1,310

■マザーズ指数    1,115.53(-9.31)

■日経JQ       3,918.19(-19.49)

■ドル円       110.02
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。貿易摩擦問題が引き続き重しとなり米国株が続落。国内市場でもリスク回避の売りが先行し、1ドル=110円台を割り込む円高進行も嫌気され輸出関連銘柄などに売りが広がりました。その後は、円高一服を受けやや下げ幅を縮小しましたが、安値圏で前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、海運業、パルプ・紙。一方、値上がりしたのは、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、安値小幅持ち合い。
ドル換算ベースは、204.45ドル -0.28%と下落した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

現状、日経平均の我々の予想は22500円を基準に上下もみ合っていることが理想であるが。
それを大きく越えると売られ、大きく下がれば買い。
そんなイメージである。
またここでの米中通商問題がマーケットの重石となっているようだが。
我々の情報筋によると落とし処を探っているようで。極端に騒ぐのはマスコミであってトランプ氏のパフォーマンスに面白いように踊らされているとのことだった。
また、トランプ氏のパフォーマンスに賞賛の声すらあがっている(笑)
ここは、連日お伝えしているが焦らないこと。
多くの投資家が評価損を抱えていると聞いているが、マーケットに携わっていれば毎回同じような発言はよく聞くのは仕方がない。
良いときもあれば悪いときもある。
しかし何故か悪い流れが良い流れに変わることがあるのがマーケットだ。


米国だけでないが今!景気敏感株が業績関係なく売られている。
そうなればここは消去法からだと成長企業を買うしかないようだな。




本日の先物レンジ
焦るな!
深く押したら買い。
22200円台があれば。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.70%

上海総合指数 2,855.58 前日比 -20.23 -0.70%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,478.02(-215.02)

■日経平均先物    22,430(-170)

■TOPIX先物      1,731.50(-12.00)

■騰落        上昇494/下落1,507

■日経JQ       3,917.90(-19.78)

■マザーズ指数    1,115.84(-9.00)

■ドル円       110.00

■NYダウ夜間先物  +47

■指数大型      現値1,566.33  前日比-16.22

■指数中型      現値2,098.75  前日比-15.84

■指数小型      現値3,449.99  前日比-16.38



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22439円 -257円
NYCFD 24472ドル +10ドル
ドルインデックス 94.82ドル
原油 65.84ドル
VIX 14.64
米10年債、2.8967% - 1.44%

NYは、ダウは196ドル安、貿易摩擦を巡る先行き不透明感広がる米国株式相場は下落。ダウ平均は196.10ドル安の24461.70、ナスダックは68.56ポイント安の7712.95で取引を終了した。米中貿易摩擦への懸念やイタリア政局不安を受けて欧州株が全面安となり、米国株にも売りが先行。6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数や5月景気先行指数が予想を下振れたほか、明日予定される石油輸出国機構(OPEC)での協調減産緩和の思惑から、原油相場が下落したことも嫌気され、軟調推移となった。

日経ですが、昨日は買戻しが入り続伸となった。
本日は、リスク回避の動きから下支えから下値も限定的となるか見ていきます。

想定レンジ、為替、109.94円 202ドルから205ドル

 22207円から22537円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(22日)
5月消費者物価指数(8:30)
4月全産業活動指数(13:30)

《決算発表》
サツドラHD

■海外(22日)
OPEC総会

《米決算発表》
カーマックス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,461.70 -196.10
■ナスダック
 7,712.95 -68.56
■CME225(円建て)
 22,390 -210(大証比)
■ドイツDAX
 12,511.91 -183.25
■上海総合指数
 2,875.81 -39.92
■ドル円
 109.9

 21日のNY市場は下落。米国と各国の貿易摩擦問題が警戒されリスク回避の動きが広がったほか、22日の石油輸出国機構総会(OPEC)を控えエネルギー株が下落。また米最高裁が、州当局によるオンライン小売業者への売上課税を認める判決を下したことを背景にアマゾン・ドット・コムなどが売られるなど、終日売り優勢の展開となりました。
 セクター別では、食品・生活必需品小売や不動産が上昇する一方でエネルギーや自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル109.95円換算)で全般冴えない展開でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/6/22  6時55分現在

         10年債                      2年債
米国     2.897% (前日比-0.042%)     2.537% (前日比-0.029%)
英国     1.277% (前日比-0.020%)     0.730% (前日比+0.015%)
ドイツ     0.335% (前日比-0.042%)     -0.667% (前日比-0.032%)
ポルトガル 1.845% (前日比+0.097%)     -0.103% (前日比+0.053%)
イタリア    2.732% (前日比+0.183%)     0.861% (前日比+0.267%)
ギリシャ   4.316% (前日比-0.049%)       -
スペイン    1.336% (前日比+0.089%)     -0.201% (前日比+0.073%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。