FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,553.72(+8.88)

■東証1部出来高    19.72億株

■東証1部売買代金   3.26兆円

■日経平均先物    22,500(-20)

■TOPIX        1,753.29(-14.86)

■騰落        上昇613/下落1,436

■マザーズ指数    1,039.29(+0.60)

■日経JQ       3,820.57(-10.72)

■ドル円       111.25
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は連日の米ハイテク株安を嫌気し売りが優勢に。6月の鉱工業生産指数(速報値)が市場予想を下回ったことも売り材料となり下げ幅を拡大。その後は、日銀金融政策決定会合の結果発表を前に買い戻す動きが広がり、寄り付き値近辺まで値を戻す展開となりました。
 後場は売りが先行しましたが、日銀の金融政策決定会合の結果がほぼ市場予想通りとなり、足元で下げが目立っていた値がさ株を中心に買い戻され上げ転換。再び弱含む場面もみられましたが、為替の援護を受け持ち直しプラス圏を維持した推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他金融業、銀行業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、海運業、ゴム製品、鉱業となりました。

 TOPIX、ジャスダックは続落、マザーズ指数は反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、決定会合は一時買われましたが目先筋の買いで、その後はボックス内の推移となった。
ドル換算ベースは、202.74ドル -0.16%と小幅続落。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,513.39(-31.45)

■日経平均先物    22,500(-20)

■TOPIX先物      1,752.50(-13.50)

■騰落        上昇538/下落1,492

■日経JQ       3,816.47(-14.82)

■マザーズ指数    1,039.73(+1.04)

■ドル円       111.02

■NYダウ夜間先物  +26

■上海総合指数後場の寄り付き 2,868.55 前日比-0.50 -0.02%

■指数大型      現値1,593.45  前日比-12.73

■指数中型      現値2,103.93  前日比-17.16

■指数小型      現値3,443.62  前日比-37.83



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日銀、強力な金融緩和継続のための枠組み強化

日銀、強力な金融緩和継続のための枠組み強化
https://www.boj.or.jp/announcements/release_2018/k180731a.pdf


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは32件、433.40億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,476.72(-68.12)

■東証1部出来高    7.41億株

■東証1部売買代金   1.26兆円

■日経平均先物    22,440(-80)

■TOPIX        1,752.64(-15.51)

■騰落        上昇414/下落1,607

■マザーズ指数    1,039.64(+0.95)

■日経JQ       3,817.83(-13.46)

■ドル円       111.04
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。連日の米ハイテク株安を嫌気し売りが先行。寄り付き前に発表された6月の鉱工業生産指数(速報値)が、事前予想を下回ったことも材料視され下げ幅を拡大しました。その後は、日銀金融政策決定会合の結果発表を前に買い戻す動きが広がり下げ幅を縮小。そのままマイナス圏でもみ合い前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他金融業、電気・ガス業、空運業でした。一方、値上がり上位は、鉱業、ゴム製品、海運業となりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、決定会合待ちは待ちですが、10時過ぎには戻す展開が続きました。
ドル換算ベースは、202.43ドル -0.29%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.07%

上海総合指数 2,866.90 前日比 -2.15 -0.07%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,402.76(-142.08)

■日経平均先物    22,380(-140)

■TOPIX先物      1,750.00(-16.00)

■騰落        上昇349/下落1,672

■日経JQ       3,814.24(-17.05)

■マザーズ指数    1,036.76(-1.93)

■ドル円       110.94

■NYダウ夜間先物  +24

■指数大型      現値1,592.90  前日比-13.28

■指数中型      現値2,099.16  前日比-21.93

■指数小型      現値3,440.68  前日比-40.77



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

6月の鉱工業生産は前月比2.1%低下

経済産業省が31日に発表した6月の鉱工業生産指数の速報値は前月比2.1%低下の102.2だった。
低下は2カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22514円 -31円
NYCFD 25336ドル +29ドル
ドルインデックス 94.33
原油 70.05ドル
VIX 14.29
米10年債 2.9728 + 0.63%

NYは、ダウは144ドル安、ハイテク株に売りが広がる米国株式相場は下落。ダウ平均は144.23ドル安の25306.83、ナスダックは107.42ポイント安の7630.00で取引を終了した。主要経済指標の発表に乏しく、明日から開催するFOMC結果を見極めたいとの思惑から様子見ムードとなるなか、SNSのフェイスブック(FB)の軟調決算の影響が続いており、ハイテク株を中心に終日軟調推移となった。

日経ですが、昨日も下値は限定的に推移した。決定会合待ちで小動きとなった。
本日も米国は大きく続落ですが、日経CFDは下値は限定的に推移してることから
決定会合後の動きとなりそうである。連続買いオペが入るのか今後の指数に影響が出るのか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.04円 201ドルから204ドル

 22317円から22650円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(31日)
黒田日銀総裁会見
日銀、経済・物価情勢の展望を公表
6月有効求人倍率(8:30)
6月完全失業率(8:30)
6月鉱工業生産(8:50)
7月消費動向調査(14:00)

《決算発表》
豊田織機、デンソー、第一三共、LIXIL G、アイシン精、三菱ケミHD、味の素、東武、ミツコシイセタン、住友化、協和キリン、武田、フジHD、コーセー、小林製薬、AGC、TOTO、JFEHD、住友電、マキタ、NEC、ルネサス、シャープ、ソニー、ローム、京セラ、村田製、ホンダ、JR西日本、ヤマトHD、JAL、ANA、中部電、コナミHD、ABホテル、日東電、任天堂、豊通商、りそなHD、みずほ、パナソニック、スタートトゥ、SBI

■海外(31日)
中国7月製造業PMI(10:00)
FOMC(~8/1)
米6月個人所得(21:30)
米6月個人支出(21:30)
米5月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米7月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米7月消費者信頼感指数(23:00)

《米決算発表》
アップル、ファイザー、ラルフローレン・コーポレーション、プログレッシブ・コープ、プロクター・アンド・ギャンブル、アルコア、アカマイ・テクノロジーズ、イートン・コーポレーション、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、エコラボ、ジョンソンコントロールズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,306.83 -144.23
■ナスダック
 7,630.00 -107.42
■CME225(円建て)
 22,465 -55(大証比)
■ドイツDAX
 12,798.20 -62.20
■上海総合指数
 2,869.05 -4.54
■ドル円
 111.03

 30日のNY市場は下落。10年債利回りの上昇を受け銀行株が買われたほか、原油高を好感しエネルギー株の上昇が目立つ一方で、ツイッターやフェイスブックなど主力IT株に売りがかさみ投資家心理が悪化。市場予想を上回る好決算となったキャタピラーなども売りに押される展開となりました。
 セクター別では、電気通信サービスやエネルギーが上昇する一方でソフトウェア・サービスや小売が下落。
 ADRの日本株は三井住友<8316>、デンソー<6902>、TDK<6762>が堅調な他は、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、エーザイ<4523>、LINE<3938>など対東証比較(1ドル111.05円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/7/31  6時59分現在

         10年債                      2年債
米国     2.973% (前日比+0.019%)     2.661% (前日比-0.008%)
英国     1.343% (前日比+0.063%)     0.778% (前日比+0.018%)
ドイツ     0.446% (前日比+0.043%)     -0.585% (前日比+0.014%)
ポルトガル 1.772% (前日比+0.047%)     -0.180% (前日比-0.015%)
イタリア    2.786% (前日比+0.043%)     0.797% (前日比+0.034%)
ギリシャ   3.876% (前日比+0.048%)       -
スペイン    1.426% (前日比+0.051%)     -0.315% (前日比+0.005%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      22,544.84(-167.91)

■東証1部出来高    14.50億株

■東証1部売買代金   2.28兆円

■日経平均先物    22,520(-160)

■TOPIX        1,768.15(-7.61)

■騰落        上昇908/下落1,124

■マザーズ指数    1,038.69(-19.46)

■日経JQ       3,831.29(-17.10)

■ドル円       111.04
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は前週末の米ハイテク株安を嫌気し売りが優勢の展開となりました。時間外取引の米株価指数先物の下げ渋りや、上海株の上昇、円がやや弱含んだことを受け下げ幅を縮小する場面もみられましたが、日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとの思惑から押し目を拾う動きは限定され、マイナス圏でのもみ合いとなりました。
 後場は上海株の下落を受け売りが先行。ただ、日銀金融政策決定会合の結果待ちであることは変わりなく、その後はこう着感を強めた動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、医薬品、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、ゴム製品、銀行業、鉱業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
後場も終始トレンドレス。トレンドが出るまで時間がかかるのか、難儀な相場展開かと思います。
ドル換算ベースは、203.04ドル -0.69%と5日ぶりの下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,568.18(-144.57)

■日経平均先物    22,540(-140)

■TOPIX先物      1,770.00(-3.50)

■騰落        上昇920/下落1,113

■日経JQ       3,833.66(-14.73)

■マザーズ指数    1,040.53(-17.62)

■ドル円       111.07

■NYダウ夜間先物  -56

■上海総合指数後場の寄り付き 2,869.18 前日比-4.41 -0.15%

■指数大型      現値1,608.81  前日比-3.91

■指数中型      現値2,122.82  前日比-9.64

■指数小型      現値3,481.25  前日比-9.02



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,587.70(-125.05)

■東証1部出来高    6.89億株

■東証1部売買代金   0.98兆円

■日経平均先物    22,540(-140)

■TOPIX        1,770.86(-4.90)

■騰落        上昇816/下落1,164

■マザーズ指数    1,045.79(-12.36)

■日経JQ       3,842.23(-6.16)

■ドル円       111.12
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前週末の米ハイテク株安を嫌気し売りが先行。やや円高基調であることや、時間外取引の米株価指数先物の軟調推移などが重しとなり下げ幅を拡大。同指数の下げ渋りや、上海株の上昇、円の弱含みを受け下げ渋る場面もみられましたが、日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとの思惑から押し目を拾う動きは限定され、マイナス圏でもみ合う展開となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、医薬品、電気・ガス業、サービス業でした。一方、値上がり上位は、ゴム製品、銀行業、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、ボックス内の動きとなりトレンドレス継続となった。
ドル換算ベースは、203.06ドル -0.68%と下落した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.06%

上海総合指数 2,871.94 前日比 -1.65 -0.06%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,541.59(-171.16)

■日経平均先物    22,520(-160)

■TOPIX先物      1,766.00(-7.50)

■騰落        上昇667/下落1,337

■日経JQ       3,845.59(-2.80)

■マザーズ指数    1,047.06(-11.09)

■ドル円       111.00

■NYダウ夜間先物  -56

■指数大型      現値1,604.95  前日比-7.77

■指数中型      現値2,118.27  前日比-14.19

■指数小型      現値3,476.50  前日比-13.77



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22629円 -84円
NYCFD 25446ドル -5ドル
ドルインデックス 94.65
原油 68.97ドル
VIX 13.03
米10年債 2.9542 - 0.75%

NYは、ダウは76.01ドル安、複数の主要企業決算が相場の重し27日の米国株式相場は下落。ダウ平均は76.01ドル安の25451.06、ナスダックは114.77ポイント安の7737.42で取引を終了した。寄付き後は、4-6月期GDP速報値が予想に概ね一致したほか、ネット小売のアマゾン(AMZN)の好決算を受けて、買いが先行したものの、複数の主要企業決算が嫌気され、下落に転じた。

朝の為替状況も変化出ず。先週末のボックス内から始まりそうである。
本日からの決定会合があり様子見となりそうである。

想定レンジ、為替、110.98円 202ドルから205ドル

 22417円から22750円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2018/07 ≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。