FC2ブログ

新春キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,811.93(-492.58)

■東証1部出来高    13.72億株

■東証1部売買代金   2.29兆円

■日経平均先物    21,740(-470)

■TOPIX        1,695.29(-35.60)

■騰落        上昇131/下落1,935

■マザーズ指数    1,055.96(-34.34)

■日経JQ       3,826.76(-31.46)

■ドル円       110.66
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場は寄り付き前に発表された日銀短観で、大企業・製造業の業況判断指数(DI)が前回調査から悪化し売りが先行。円の弱含みを受けプラス圏に浮上する場面もみられましたが、貿易摩擦問題などが重しとなり伸び悩む展開となりました。
 後場はリスク回避の売りが優勢に。メキシコ大統領選で新興左派候補の優勢が伝わると、時間外取引の米株価指数先物が下げ幅を広げ、これを受け日経平均は2万2000円を割り込む下落に。その後も、中国株の軟調推移など外部環境の不安定さを嫌気した売りが続き下げ幅は一時500円超、全面安となりました。
 
 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、小売業、食料品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、上海下落などリスク回避の動きとなり、22000円割れから大きな下落となった。
ドル換算ベースは、196.96ドル -2.25%と大幅下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,997.41(-307.10)

■日経平均先物    21,980(-230)

■TOPIX先物      1,704.00(-17.50)

■騰落        上昇296/下落1,747

■日経JQ       3,850.88(-7.34)

■マザーズ指数    1,068.63(-21.67)

■ドル円       110.80

■NYダウ夜間先物  -94

■上海総合指数後場の寄り付き 2,814.16 前日比-33.26 -1.17%

■指数大型      現値1,541.44  前日比-18.75

■指数中型      現値2,063.12  前日比-34.57

■指数小型      現値3,386.20  前日比-59.64



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,270.76(-33.75)

■東証1部出来高    5.50億株

■東証1部売買代金   0.88兆円

■日経平均先物    22,250(+40)

■TOPIX        1,725.86(-5.03)

■騰落        上昇701/下落1,316

■マザーズ指数    1,081.09(-9.21)

■日経JQ       3,866.75(+8.53)

■ドル円       111.04
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前週末の米国市場は小幅ながらも続伸し引き続き円安基調であるものの、寄り付き前に発表された日銀短観では大企業・製造業の業況判断指数(DI)が前回調査から悪化し売りが先行。その後、円の弱含むとプラス圏に浮上しましたが、貿易摩擦問題など米国を巡る不安材料が重しとなり伸び悩む展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、小売業、ゴム製品、食料品でした。一方、値上がり上位は、精密機器、機械、電気機器となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、終始持ち合いでの推移となった。
ドル換算ベースは、続落の200.69ドル -0.43%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

中国6月財新製造業PMI 51.0

中国6月財新製造業PMIは51.0、市場予想は51.1


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.21%

上海総合指数 2,841.58 前日比 -5.84 -0.21%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,248.28(-56.23)

■日経平均先物    22,220(+10)

■TOPIX先物      1,724.50(+3.00)

■騰落        上昇822/下落1,154

■日経JQ       3,867.85(+9.63)

■マザーズ指数    1,083.92(-6.38)

■ドル円       110.82

■NYダウ夜間先物  -4

■指数大型      現値1,558.17  前日比-2.02

■指数中型      現値2,090.38  前日比-7.31

■指数小型      現値3,432.89  前日比-12.95



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均だけではない。
世界的にマーケットはさまよい始めた!
現状は今週末が焦点で。
米国が対中国に制裁関税第1弾を発動予定だ。
そしてその内容はどうなるのか?
非常に興味深く注目。
また同日には6月の雇用統計も発表される予定。
そして、ここでは本日発表される日銀短観にも注目。
最近の日銀短観を読むと大企業製造業の景況感は2期連続で悪化する見通しだがどんな内容となるか?
こちらにも注目し今後の物色を占う上でも注目したい。

それではここは無理せず。
今朝は久しぶりに1つ銘柄を出しておくが、〇〇××この銘柄は将来的に化けそうだ。ゆっくり買っておいても良さそうな銘柄だ。
詳しくはまた。

本日の先物レンジ
小動きを予想している。
これだけ空売り比率が高まるなか下がらないならば上がるしかない(笑)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

6月の日銀短観、大企業製造業DIはプラス21

日銀が2日に発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業・製造業がプラス21。前回の3月調査のプラス24から悪化した。悪化は2四半期連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22204円 -101円
NYCFD 24273ドル +2ドル
ドルインデックス 94.56
原油 73.67ドル
VIX 16.09
米10年債、2.8601 + 0.83%

NYは、ダウは55ドル高、ナイキ決算や大手行の株主還元策を好感29日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は55.36ドル高の24271.41、ナスダックは6.62ポイント高の7510.30で取引を終了した。欧州連合(EU)首脳が移民問題で合意し、政治リスクの後退を受けて欧州株が全面高となり、米国株も買いが先行。スポーツ用品のナイキ(NKE)の決算が好感されたほか、28日の米連邦準備制度理事会(FRB)によるストレステスト(健全性審査)の結果発表を受けて、主要大手行が増配や自社株買いを相次いで発表し、金融セクターが選好され、終日堅調推移となった。

朝の為替状況も原油・ユーロで移民政策問題の対立が弱まり振れがありましたが、現在は凪となり、ドル円も110円台中盤。
本日も持ち合いなのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.74円 199ドルから202ドル

 22037円から22369円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■2(月)
【国内】
6月調査日銀短観(8:50)
2018年分の路線価公表(10:00)
6月新車販売台数(14:00)
6月軽自動車新車販売台数(14:00)

《決算発表》
地域新聞、KTK、日フイルコン、アークス

【海外】
米5月建設支出(23:00)
米6月ISM製造業景況指数(23:00)

休場:香港(香港特別行政区設立記念日)

■3(火)
【国内】
6月マネタリーベース(8:50)
10年国債入札

《決算発表》
きょくと、北雄ラッキー、放電精密、ニューテック、天満屋ス、北恵

【海外】
米5月製造業受注(23:00)

《米決算発表》
アキュイティー・ブランズ
米株式市場は半日

■4(水)
【国内】
《決算発表》
エスプール、イオン九州、ABCマート、アスクル、ジーフット、わらべや、ウエルシアHD、ファンタジー、東京個別、良品計画、MV北海道、イオン北海、MV東海、イオン、MV西日本、イオンモール、キユソー流通、イオンディライ、ミニストップ

【海外】
休場:米(独立記念日)

■5(木)
【国内】
30年国債入札

《決算発表》
サンエー、キユーピー、7&I-HD、薬王堂、クスリのアオキ、創通、大有機、不二越、マニー、トーセイ、レノバ、乃村工

【海外】
米6月ADP全米雇用リポート(21:15)
米6月ISM非製造業景況指数(23:00)
6/12~13開催のFOMC議事録

■6(金)
【国内】
5月家計調査(8:30)
5月毎月勤労統計調査(9:00)
5月景気動向指数(14:00)

《決算発表》
サーラ、Fブラザース、TSI HD、久光薬、マルゼン、技研製、マックハウス、オンワードHD、ワキタ、チヨダ、AIT、吉野家HD、ベルク、ヤマザワ

【海外】
米国が中国に制裁関税発動、中国も報復関税実施
米6月雇用統計(21:30)
米5月貿易収支(21:30)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,271.41 +55.36
■ナスダック
 7,510.30 +6.62
■CME225(円建て)
 22,225 +15(大証比)
■ドイツDAX
 12,306.00 +128.77
■上海総合指数
 2,847.42 +60.52
■ドル円
 110.7

 29日のNY市場は上昇。好決算を発表したナイキが急伸したほか、米連邦準備理事会(FRB)の健全性審査(ストレステスト)を通過した金融各社が増配や自社株買いを相次いで発表し軒並み高。また、原油高を受けエネルギー株が上昇し上げ幅を広げましたが、次第に売りに押され小幅な上昇にとどまりました。
 セクター別では、耐久消費財・アパレルやエネルギーが上昇する一方で自動車・自動車部品や電気通信サービスが下落。
 ソニー<6758>、東京海上HD<8766>、オリンパス<7733>、富士通<6702>、みずほ<8411>が堅調。半面、トヨタ<7203>、NTT<9432>、ファーストリテ<9983>、キヤノン<7751>、ブリヂストン<5108>はさえないなど、対東証比較(1ドル110.76円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(7/1)

先週末の米国市場は、終盤になって急速に伸び悩んだもののダウ平均は続伸している。ナイキが大幅高となっておりダウ平均を支援した。ダウ平均は前半に一時293ドル高まで上昇したものの、引けにかけ戻り売りが強まり55ドル高で終えている。

■ 決算期やダウ入れ替えもあり月末はプラスで終わったイメージは残る。
今週は、経済指標や米中貿易追加関税など懸念材料で動くのか見ていく週でもある。

IMM通貨先物6月26日主要国通貨
円 34221枚の売り越し 1341枚の売り越し減
ユーロ 33904枚の買い越し 2214枚の買い越し減
ポンド 21581枚の売り越し 2375枚の売り越し増

■ 先週も109円台前半から110円台中盤のトレンドレスとコメントしたが、結果もトランプさんのツイッター発言で多少買戻しも入り110円台後半も出たが6月の月間値幅は220pipsと4年ぶりの狭さだった。

■ 今週は、テクニカル的には、200MA下支えでドル高方向米経済指標も多く可能性(ファンダメンタルズに戻れば、米10年債、上昇から)はあるが、個人的には、そろそろ米中貿易摩擦の影響もあり、中国経済悪化が表れて、3年前のチャイナショック、日本の過去ではITバブルショックが7月から出始めたことを見れば、ファンド筋も決算明けで仕掛けも入るのではないかとリスク回避の円買いをコメントしておきたい。
現在中国元も6.6元台に下落、3年前は7.0元台、リスク回避のドル円は、105円台以下。

日経ですが、先週もすべて買い支えが入り、先週から見れば10日立会中、9日買い支えから22000円台割らずとねじれた相場となり管理相場となった。
ドル換算ベースは、ボックスの下離れとなっているが、円のショート筋の買戻しからの方が大きい環境となった。
今週もリスクオフとなるであろうが、下支えからわかりにくい相場環境で上値は小幅重い環境となりそうである。現在は、指数は買うことは無いであろう。

個別株は、買い支えから下がるとは言いにくく、業績の伸びで、ひとにぎりの銘柄は良いと思う。

今週もよろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/7/2  7時5分現在

         10年債                      2年債
米国     2.860% (前日比+0.024%)     2.528% (前日比+0.018%)
英国     1.278% (前日比+0.015%)     0.724% (前日比+0.015%)
ドイツ     0.302% (前日比-0.017%)     -0.665% (前日比+0.000%)
ポルトガル 1.787% (前日比-0.046%)     -0.121% (前日比-0.011%)
イタリア    2.680% (前日比-0.100%)     0.693% (前日比-0.159%)
ギリシャ   3.960% (前日比-0.087%)       -
スペイン    1.321% (前日比-0.044%)     -0.240% (前日比-0.016%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2018/07 ≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。