FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

14時1分の概況

■日経平均      21,776.89(+229.90)

■日経平均先物    21,760(+270)

■TOPIX先物      1,690.50(+18.00)

■騰落        上昇1,622/下落414

■日経JQ       3,719.40(+40.22)

■マザーズ指数    1,017.99(+21.65)

■ドル円       110.67

■NYダウ夜間先物  +29

■上海総合指数後場の寄り付き 2730.49 前日比+3.39 +0.12%

■指数大型      現値1,535.14  前日比+14.59

■指数中型      現値2,038.06  前日比+15.31

■指数小型      現値3,301.29  前日比+33.17
スポンサーサイト

米国追加関税を予定通り発動

米国追加関税を予定通り発動


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは32件、462.49億円。
差し引き30億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,691.89(+144.90)

■東証1部出来高    6.51億株

■東証1部売買代金   1.06兆円

■日経平均先物    21,660(+170)

■TOPIX        1,688.25(+12.05)

■騰落        上昇1,494/下落520

■マザーズ指数    1,011.60(+15.26)

■日経JQ       3,704.71(+25.53)

■ドル円       110.67
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米株高を受け買いが先行。日本時間13時に米中の追加関税が発動を控えるなか、買い戻しが続き上げ幅は一時200円超に。その後様子見姿勢が強まりましたが、プラスを維持した推移となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、医薬品、鉄鋼、卸売業でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、その他製品、サービス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、高寄り後戻る場面もありましたが、持ち合いでの推移となった。
ドル換算ベースは、195.81ドル +0.58%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

6日をむかえた。
米中の関税だが。報道とおりなら予定通り関税見直しは執行されるだろう。
それによりマーケットはどう動くのか?
我々の予想はマーケットは特に動かない。
ここまで売られた理由がここで完結をむかえるだけで、関税の発動の影響は暫く時間が経たないと分からない。
しかしながら日本企業にも多少影響はあるだろう。
ただ、これも実際にどれだけ影響があるかはこれからだ。
ただ昨日のFOMCの議事録を読むと貿易摩擦には過度な警戒感は示さなかった!
こうなると日本株は今は需給悪化が一番大きい。
そして投資マインドの低下だ。ここは我慢のしどころ追証の声が聞こえてくる時はいつもこんな雰囲気になるのは仕方がないことだ。


本日の先物レンジ
買い戻しが入る可能性は高い。
来週からの流れ次第。
動いた方に素直についていくことだ。

我々は来週SQから流れが変わることを願っている。
ここは先ずは反発してから物事を冷静に判断したい場面だ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.09%

上海総合指数 2,731.35 前日比 -2.53 -0.09%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,758.27(+211.28)

■日経平均先物    21,740(+250)

■TOPIX先物      1,689.00(+16.50)

■騰落        上昇1,591/下落426

■日経JQ       3,699.80(+20.62)

■マザーズ指数    1,007.69(+11.35)

■ドル円       110.68

■NYダウ夜間先物  -19

■指数大型      現値1,535.37  前日比+14.82

■指数中型      現値2,037.63  前日比+14.88

■指数小型      現値3,292.47  前日比+24.35



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(6日)
5月家計調査(8:30)
5月毎月勤労統計調査(9:00)
5月景気動向指数(14:00)

《決算発表》
サーラ、Fブラザース、TSI HD、久光薬、マルゼン、技研製、マックハウス、オンワードHD、ワキタ、チヨダ、AIT、吉野家HD、ベルク、ヤマザワ

■海外(6日)
米6月雇用統計(21:30)
米5月貿易収支(21:30)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21679円 +132円
NYCFD 24309ドル -48ドル
ドルインデックス 94.39
原油 73.13ドル
VIX 14.97
米10年債、2.8291 - 0.06%

NYは、ダウは181ドル高、欧米間で自動車関税回避への期待が強まる米国株式相場は上昇。ダウ平均は181.92ドル高の24356.74、ナスダックは83.75ポイント高の7586.43で取引を終了した。欧米間の自動車・自動車部品への関税を巡る貿易摩擦への懸念が後退し、欧州株が全面高となると、米国株にも買いが先行した。注目のFOMC議事録では、通商政策によるリスクを認識した一方で、利上げ継続の方針が示された。発表後は上げ幅をやや縮小したものの、引けにかけて上昇した。

日経ですが昨日は、リスク回避の動きから安値を付ける展開。
本日は、米国高もあり戻りを試せるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.63円 194ドルから197ドル

 21462円から21792円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,356.74 +181.92
■ナスダック
 7,586.43 +83.75
■CME225(円建て)
 21,680 +190(大証比)
■ドイツDAX
 12,464.29 +146.68
■上海総合指数
 2,733.88 -25.24
■ドル円
 110.66

 5日のNY市場は上昇。6日に米中追加関税の発動を控えたなか、ハイテク株などを中心に買いが続きました。また、駐独米大使が米国と欧州連合(EU)の自動車関税をそれぞれゼロにすると提案したことを受け自動車が上昇。FOMC議事録で利上げ継続の方針が示され弱含む場面もありましたが、上げ幅を広げ取引終了となりました。
 セクター別ではエネルギーを除いて全面高となり、特に半導体・半導体製造装置や家庭用品・パーソナル用品の上昇が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル110.59円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/7/6  6時55分現在

         10年債                      2年債
米国     2.829% (前日比-0.002%)     2.551% (前日比+0.027%)
英国     1.258% (前日比-0.019%)     0.729% (前日比-0.001%)
ドイツ     0.299% (前日比-0.006%)     -0.648% (前日比+0.011%)
ポルトガル 1.801% (前日比+0.045%)     -0.081% (前日比+0.036%)
イタリア    2.730% (前日比+0.076%)     0.857% (前日比+0.178%)
ギリシャ   4.033% (前日比+0.066%)       -
スペイン    1.329% (前日比+0.030%)     -0.226% (前日比+0.026%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2018/07 ≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。