FC2ブログ

新春キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,187.96(+255.75)

■東証1部出来高    11.92億株

■東証1部売買代金   2.3兆円

■日経平均先物    22,210(+300)

■TOPIX        1,709.68(+7.80)

■騰落        上昇1,181/下落820

■マザーズ指数    1,040.02(+10.32)

■日経JQ       3,785.08(+11.47)

■ドル円       112.29
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場は1ドル=112円台前半までの円安進行を好感し買いが優勢の展開。自動車株のほか内需銘柄に買いが集まり、上海株の堅調推移が確認されると上げ幅を拡大。高値圏を維持し前場取引を終えました。
 後場は小幅に上昇してスタート。中国・アジア株や時間外取引の米株価指数先物の上昇が安心材料となり、上げ幅は一時300円超となるなど堅調な推移となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、水産・農林業、情報・通信業、医薬品でした。一方、値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、非鉄金属となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も持ち合いでの推移となった。高値小幅である。
ドル換算ベースは、197.88ドル +0.22%

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,182.20(+249.99)

■日経平均先物    22,160(+250)

■TOPIX先物      1,708.50(+8.50)

■騰落        上昇1,299/下落724

■日経JQ       3,785.27(+11.66)

■マザーズ指数    1,039.06(+9.36)

■ドル円       112.19

■NYダウ夜間先物  +92

■上海総合指数後場の寄り付き 2,834.65 前日比+56.88 +2.05%

■指数大型      現値1,556.78  前日比+10.38

■指数中型      現値2,052.94  前日比+5.91

■指数小型      現値3,332.96  前日比+12.20



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは18件、242.48億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,174.92(+242.71)

■東証1部出来高    5.75億株

■東証1部売買代金   1.05兆円

■日経平均先物    22,150(+240)

■TOPIX        1,713.13(+11.25)

■騰落        上昇1,367/下落642

■マザーズ指数    1,038.14(+8.44)

■日経JQ       3,781.67(+8.06)

■ドル円       112.28
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国市場は米中貿易摩擦が激化するとの懸念を背景に反落しましたが、国内市場では前日ある程度織り込み済であることに加え、1ドル=112円台前半までの円安進行が好感され買いが先行。自動車株のほか内需銘柄に買いが集まり、上海株の堅調推移が確認されると上げ幅を拡大。そのまま高値圏で推移し前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、水産・農林業、情報・通信業、医薬品でした。一方、値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、非鉄金属となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、切り返しとなり推移。昨日の下落分を埋める形。
ドル換算ベースは、197.53ドル +0.05%と切り返しとなった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

七夕キャンペーンご当選連絡について

七夕キャンペーンの当選者の方々、たくさんいらっしゃいました。本当におめでとうございます。
当選なさった方全員へのメール通知が、本日完了致しました。
※既存会員での当選様にはID延長のお知らせを、7月10日に通知済みでございます。

9日の大引け値は22,052.18円でしたので、予想値21,982.18円~22,122.18円の方々が大当たりです。

当選された方は、早めにお申し込みください。新規の方は申し込みページからのお申込みが必要となります。
申し込み受付期間は7月22日までとなっておりますので、お申込忘れがないようにお願い致します。

「当たっているはずなのに連絡が来ていない?!・・・」という方はお問合せフォームよりお問い合わせください。

■釣り人
不安定といえばこの上ない世界情勢となっております。
それでは本当に下がるのでしょうか?そのあたりの判断、私を含め弊社のスタッフしっかりと解説していきます。
読者の方の道しるべとなるべく当てていきたいと切望していますので、どうぞご覧ください。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.24%

上海総合指数 2,771.04 前日比 -6.73 -0.24%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,107.42(+175.21)

■日経平均先物    22,080(+170)

■TOPIX先物      1,708.50(+8.50)

■騰落        上昇1,335/下落670

■日経JQ       3,783.75(+10.14)

■マザーズ指数    1,038.34(+8.64)

■ドル円       112.13

■NYダウ夜間先物  +37

■指数大型      現値1,554.69  前日比+8.29

■指数中型      現値2,057.16  前日比+10.13

■指数小型      現値3,335.25  前日比+14.49



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

注視したい為替!
いよいよ113円前後までのドル高が始まる可能性が出てきた。
こうなると先日、我々は日経平均の基準ラインは23000円とお伝えしたがファンダメンタルズからだと十分可能な数字だと思っている。
その中、これまでに誰も経験したことのない米中貿易戦争!泥沼化の貿易戦争となるのか?どこかで折り合いはつくだろうが暫くは続報には注意が必要なのかもしれない。
そして忘れてはならない。
必ず為替を見ること。
対ドルが113円に近付けば近付くほど日経平均は23000円が基準ラインであること。



本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円
為替だけならこのレンジだ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(12日)
6月都心オフィス空室率
20年国債入札

《決算発表》
ファーストリテイ、ユニー・ファミマ、S Foods、いちご、ディップ、大黒天、JINS、黒谷、フィルカンパニ、コスモス薬品、No.1、SHIFT、PRTIMES、三協立山、Gunosy、安川電、IDOM、リテールPT、島忠、リンガハット、松屋、歌舞伎、CSP、オオバ

■海外(12日)
米6月消費者物価指数(21:30)
米6月財政収支(7/13 3:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22020円 +88円
NYCFD 24721ドル +20ドル
ドルインデックス 94.70
原油 70.63
VIX 13.63
米10年債、2.8491 0.00%

NYは、ダウは219ドル安、米中貿易摩擦の更なる悪化を嫌気米国株式相場は下落。ダウ平均は219.21ドル安の24700.45、ナスダックは42.59ポイント安の7716.61で取引を終了した。昨日、トランプ政権が新たに2000億ドル相当の中国製品に10%の追加関税を課す計画を発表してアジア・欧州株がほぼ全面安となり、米国株にも売りが先行。米中貿易摩擦の激化により、半導体機器への影響が懸念されたほか、原油相場の下落が嫌気され、終日軟調推移となった。

日経ですが、昨日は貿易摩擦拡大もありリスク回避の動きとなったが、買い支えもあり引けにかけては下げ幅縮小となった。
本日は、昨晩の米経済指標が良く、利上げ回数が増えるのではとの思惑でドル高とのコメントだが、米10年債は、動きなしなので、良くわからないドル高である。
持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.95円 194ドルから198ドル

 21718円から22166円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,700.45 -219.21
■ナスダック
 7,716.61 -42.59
■CME225(円建て)
 22,000 +90(大証比)
■ドイツDAX
 12,417.13 -192.72
■上海総合指数
 2,777.77 -49.85
■ドル円
 111.95

 11日のNY市場は下落。トランプ米政権が2000億ドル相当の中国製品に10%の追加関税を課す方針を明らかにし、中国も「必要な報復措置を取る」とする声明を発表。米中貿易摩擦が激化するとの懸念が強まり、中国売上比率が高いキャタピラーやボーイングなどが売られたほか、原油安を嫌気しエネルギー株が下落。終日売りが優勢となりました。
 セクター別では、公益事業やソフトウェア・サービスが上昇する一方で半導体・半導体製造装置や自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル111.94円換算)で全般しっかりでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/7/12  6時26分現在

         10年債                      2年債
米国     2.849% (前日比+0.000%)     2.578% (前日比+0.008%)
英国     1.294% (前日比-0.008%)     0.754% (前日比+0.000%)
ドイツ     0.367% (前日比+0.047%)     -0.626% (前日比+0.010%)
ポルトガル 1.773% (前日比+0.018%)     -0.078% (前日比+0.019%)
イタリア    2.689% (前日比+0.018%)     0.794% (前日比+0.033%)
ギリシャ   3.882% (前日比+0.028%)       -
スペイン    1.304% (前日比+0.026%)     -0.264% (前日比+0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2018/07 ≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。