FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,597.35(+409.39)

■東証1部出来高    12.78億株

■東証1部売買代金   2.54兆円

■日経平均先物    22,600(+390)

■TOPIX        1,730.07(+20.39)

■騰落        上昇1,547/下落473

■マザーズ指数    1,046.92(+6.90)

■日経JQ       3,793.95(+8.87)

■ドル円       112.56
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前場は前日の米株高や円安基調の継続を好感し買いが優勢の展開となりました。米中貿易摩擦問題で新たな懸念材料が出ておらず、またオプションSQ算出を無難に通過したことなどから買い安心感が広がり大幅な上昇となりました。
 後場は買い物がちにスタートし、時間外取引の米株価指数先物の上昇などを支えに主力株を中心に買いが入り一段高。引けにかけて伸び悩みましたが、上げ幅は一時500円を超えるなど高値圏を維持した推移となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、サービス業、繊維製品、精密機器。一方、値下がりしたのは、石油石炭製品、電気・ガス業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も続伸して、上昇幅拡大。
ドル換算ベースは、200.93ドル +1.65%と大幅高となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,651.14(+463.18)

■日経平均先物    22,620(+410)

■TOPIX先物      1,731.50(+21.00)

■騰落        上昇1,618/下落397

■日経JQ       3,797.41(+12.33)

■マザーズ指数    1,047.51(+7.49)

■ドル円       112.66

■NYダウ夜間先物  +81

■上海総合指数後場の寄り付き 2,834.15 前日比-3.51 -0.12%

■指数大型      現値1,577.31  前日比+22.04

■指数中型      現値2,080.18  前日比+26.89

■指数小型      現値3,366.27  前日比+35.93



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,483.13(+295.17)

■東証1部出来高    5.85億株

■東証1部売買代金   1.16兆円

■日経平均先物    22,450(+240)

■TOPIX        1,722.31(+12.63)

■騰落        上昇1,383/下落599

■マザーズ指数    1,049.85(+9.83)

■日経JQ       3,794.07(+8.99)

■ドル円       112.59
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前日の米株高や1ドル=112円台後半までの円安を好感し買いが先行。米中貿易摩擦問題で新たな懸念材料が出なかったことで買い安心感が広がる一方、3連休を控え積極的な売買を手控える動きもあり、高値圏で小幅な動きに終始しました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、サービス業、繊維製品、精密機器。一方、値下がりしたのは、石油石炭製品、電気・ガス業、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、高値持ち合いとなり推移。小幅持ち合いとなった。
ドル換算ベースは、199.65ドル +1.05%と続伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.22%

上海総合指数 2,831.43 前日比 -6.23 -0.22%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,486.30(+298.34)

■日経平均先物    22,470(+260)

■TOPIX先物      1,721.00(+10.50)

■騰落        上昇1,366/下落599

■日経JQ       3,792.13(+7.05)

■マザーズ指数    1,047.22(+7.20)

■ドル円       112.67

■NYダウ夜間先物  +53

■指数大型      現値1,567.39  前日比+12.12

■指数中型      現値2,068.23  前日比+14.94

■指数小型      現値3,348.59  前日比+18.25



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

なぎさ

■なぎさ

こんにちは、なぎさです。
弊社の長島さんがラジオ日経の「やっぱり株が好き」に出演されます!

■2018年7月16日(月・海の日)13:30~14:30

下記URLより放送内容を聞くことができ、長島さん渾身の注目銘柄もコメントされますので皆さん、是非ご清聴ください

・ラジオNIKKEI
http://market.radionikkei.jp/kabusuki/

ラジオ

7月限SQ概算値は22,452.35円(暫定値)

7月限SQ概算値は22,452.35円(暫定値)

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

このタイミングで為替がドル高になると予想できたか?
多くのマーケット関係者はドル高は想定外だったのではなかろうか?
良いとこ取りのドル高!
長続きしないだろうと声すら聞こえてくる。
しかし、我々の予想からだと一気に更なるドル高はないにしても為替は対ドル113円前後のもみ合いが起こる可能性が高いと思っているし一時的には対ドル113円を超えるドル高もあると想定している。
これにより東京市場は『日経平均23000円が基準ライン』となるが、米中貿易摩擦を警戒し現状22700円付近でなければいけない日経平均の頭を押さえているようだ。
ただ我々の経験や『確率と統計』からだとここから暫く!安易に空売りをしていくには注意が必要だ。
米中貿易摩擦は直ぐには消えないからと為替を無視してはならない。
為替には多額な資金が流れ込んでおりマーケットの流れを変える力があるがらだ。
まして、東京市場は4月以降空売り比率が40%を超える日が多くこの比率の継続が長すぎる。
モメンタムからの短期の空売りならば良いが、ここ暫くは売り上がることも注意が必要だろう。
そして今朝は原油にも触れておくが、WTI原油もここまで我々の想定内の値動きであり75ドルを達成したら暫くはもみ合うとお伝えしたはず。




本日の先物レンジ
日本は週末3連休であるようだが関係無い。
22700円までの妥当性がある。
日経平均23000円が基準ラインになる日が近いと頭にいれておけ。
〇〇~〇〇円。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22403円 +215円
NYCFD 24927ドル +2ドル
ドルインデックス 94.91
原油 70.21ドル
VIX 12.58
米10年債 2.8454% - 0.13%

NYは、ダウは224ドル高、主要企業決算への期待が広がる米国株式相場は上昇。ダウ平均は224.44ドル高の24924.89、ナスダックは107.30ポイント高の7823.92で取引を終了した。トランプ政権による中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)への制裁解除を受けて、米中貿易摩擦への警戒感が後退し、買いが先行。昨日の下落を受けた買い戻しや、4-6月期決算発表への期待から、終日堅調推移となった。

日経ですが、昨日は買戻しから続伸。
為替の下支えもありそうである。
本日は、米10年債や原油安などは、マイナスですが円安傾向が強く、続伸するか見ていきます。

想定レンジ、為替、112.64円 196ドルから199ドル

 22077円から22415円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(13日)
オプションSQ

《決算発表》
パソナ、ブロンコB、タマホーム、ライク、キャンドゥ、ヨシムラフード、北の達人、DDHD、ドトル日レス、SFP、三栄建築、サムティ、クリレスHD、トウキョベース、串カツ田中、ほぼ日、テラスカイ、UUUM、ウォンテッドリ、サインポスト、ダイト、ベクトル、ベイカレント、RPA、CSランバー、SOU、松竹、東宝

■海外(13日)
中国6月貿易収支
米6月輸出入物価指数(21:30)
米7月ミシガン大学消費者マインド指数(23:00)

《米決算発表》
JPモルガン・チェース、PNC フィナンシャル・サービシズ・グループ、シティグループ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,924.89 +224.44
■ナスダック
 7,823.92 +107.31
■CME225(円建て)
 22,325 +115(大証比)
■ドイツDAX
 12,492.97 +75.84
■上海総合指数
 2,837.66 +59.89
■ドル円
 112.64

 12日のNY市場は上昇しました。アジア・欧州株高を受け買いが先行。米中貿易摩擦問題で新たな懸念材料が出なかったことなどが買い安心感となり、主力ハイテク株が軒並み上昇しスダック総合指数は過去最高値更新。ダウ平均も終日堅調な推移となりました。
 セクター別では、ソフトウェア・サービスやテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で食品・飲料・タバコや家庭用品・パーソナル用品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、TDK<6762>など対東証比較(1ドル112.52円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/7/13  6時26分現在

         10年債                      2年債
米国     2.845% (前日比-0.004%)     2.586% (前日比+0.008%)
英国     1.282% (前日比-0.012%)     0.743% (前日比-0.011%)
ドイツ     0.357% (前日比-0.010%)     -0.636% (前日比-0.010%)
ポルトガル 1.747% (前日比-0.026%)     -0.091% (前日比-0.013%)
イタリア    2.624% (前日比-0.065%)     0.706% (前日比-0.088%)
ギリシャ   3.872% (前日比-0.010%)       -
スペイン    1.286% (前日比-0.018%)     -0.295% (前日比-0.031%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2018/07 ≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。