FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,794.19(+96.83)

■東証1部出来高    11.46億株

■東証1部売買代金   2.16兆円

■日経平均先物    22,800(+80)

■TOPIX        1,751.21(+6.16)

■騰落        上昇1,444/下落579

■マザーズ指数    1,050.76(+19.16)

■日経JQ       3,813.34(+29.43)

■ドル円       113.01
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の米株高や円安進行を受け買いが優勢の展開。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を背景に上昇した米国株や、1ドル=113円台前半までの円安が好感され、幅広い銘柄が買われ終始高値圏での推移となりました。
 後場は売り物がちにスタート。これまでの急ピッチな上昇に対する警戒感から利益確定売りが優勢となり上げ幅を縮小。引き続き円安方向で安定した為替が支えとなりましたが、上海株が伸び悩むと下げ足を速め本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、ゴム製品、精密機器でした。一方、値下がり上位は、鉱業、食料品、その他製品となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、4日続伸もあり利益確定売りから上げ幅縮小となった。
ドル換算ベースは、201.99ドル 変わらずと202ドル付近まで下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,850.89(+153.53)

■日経平均先物    22,830(+110)

■TOPIX先物      1,753.00(+5.00)

■騰落        上昇1,460/下落560

■日経JQ       3,810.19(+26.28)

■マザーズ指数    1,046.94(+15.34)

■ドル円       112.99

■NYダウ夜間先物  +19

■上海総合指数後場の寄り付き 2,813.74 前日比+15.61 +0.56%

■指数大型      現値1,594.30  前日比+7.15

■指数中型      現値2,106.26  前日比+9.53

■指数小型      現値3,417.69  前日比+19.53



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは24件、192.58億円。
差し引き20億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,921.20(+223.84)

■東証1部出来高    5.95億株

■東証1部売買代金   1.1兆円

■日経平均先物    22,900(+180)

■TOPIX        1,758.02(+12.97)

■騰落        上昇1,627/下落417

■マザーズ指数    1,040.88(+9.28)

■日経JQ       3,809.16(+25.25)

■ドル円       112.92
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長がを議会証言で米経済の堅調さを示したこと背景に前日の米国株は上昇。1ドル=113円台前半までの円安進行も好感され買いが先行しました。足元で下げが目立っていた銘柄や、個別に材料が出た銘柄など幅広く買いが続き、高値圏を維持した推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、ゴム製品、水産・農林業でした。一方、値下がり上位は、鉱業、その他製品、食料品となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、高値持ち合いでの推移となった。本日は小幅推移でトレンドレスである。
ドル換算ベースは、202.90ドル +0.49%と続伸。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.13%

上海総合指数 2,801.78 前日比 +3.65 +0.13%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,910.92(+213.56)

■日経平均先物    22,890(+170)

■TOPIX先物      1,756.00(+8.00)

■騰落        上昇1,629/下落393

■日経JQ       3,806.56(+22.65)

■マザーズ指数    1,045.93(+14.33)

■ドル円       112.97

■NYダウ夜間先物  +46

■指数大型      現値1,596.36  前日比+9.21

■指数中型      現値2,112.75  前日比+16.02

■指数小型      現値3,425.61  前日比+27.45



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

為替が対ドル113円に迫る勢いだ!
ここまでは予想通りの展開であり、これにより皆様にお伝えしていたように日経平均の『基準ラインは23000円』となりそうだ。
そしてここから為替はどうなるのか?
先ずは目先は対ドルはあっても114円前後。
その理由は簡単だ!買わざるリスクが発生したこと。
しかし、ここはややスピード違反。
ただここから秋口にかけて対ドルは115円前後で落ち着きそうな予感がする。
そうなるとここからの決算発表は予想以上の上方修正が期待できTOYOTA辺りは為替差益だけで3500~4800億程度の利益が。
そうなると秋口に日経平均は23800円が基準ラインとなり年末は楽しみだ。
まして最近!多くのマーケット関係者は日経平均が23000円を一気に上抜くことはないと言い始めた。
我々は何故そうなると疑問をぶつけるが的確な答えは1つもない。
確かに最近の日経平均は23000円を頭に株価は押さえ込まれ失速するが。
今回は違うことを忘れてはならない。
確かに米中貿易摩擦は消えていないがそんな雰囲気だからこそ上値トライはありえる。
為替の恩恵はドル高によりハイテク株の持ち直しには期待できる。
またこれを絶対忘れてはならないことは我々のような米国市場中心に投資しているファンド筋は利益があがっている。金余りにより投資戦略的に日本市場にもお金が回る可能性があるからだ。



本日の先物レンジ
23000円を見に行ってもおかしくない。
〇〇~○○円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(18日)
6月訪日外客数(16:00)

■海外(18日)
米6月住宅着工件数(21:30)
ベージュブック

《米決算発表》
IBM、アメリカン・エキスプレス、モルガン・スタンレー、eBay、USバンコープ、M&Tバンク、テキストロン、アボット・ラボラトリーズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22900円 +206円
NYCFD 25154ドル +34ドル
ドルインデックス 95.07
原油 66.89ドル
VIX 12.06
米10年債 2.8600 + 0.06%

NYは、ダウは55ドル高、パウエル議長の発言を好感米国株式相場は上昇。ダウ平均は55.53ドル高の25119.89、ナスダックは49.40ポイント高の7855.12で取引を終了した。昨日引け後に発表された動画ストリーミングのネットフリックス(NFLX)の決算が予想を下振れ、ハイテク株を中心に大きく下落して寄り付いたものの、その後は買い戻しが優勢となった。議会証言でパウエルFRB議長が米景気の堅調さを強調し、緩やかな利上げ継続を支持したことも好感されたほか、主要決算発表への期待感から引けにかけて上げ幅を拡大した。

日経ですが、昨日も引けにかけては利益確定の動きもあり上げ幅縮小したが、強い動きとなった。
本日もリスクオンは続き高値更新するのか見ていきます。

想定レンジ、為替、113.03円 201ドルから204ドル

 22719円から23058円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,119.89 +55.53
■ナスダック
 7,855.12 +49.40
■CME225(円建て)
 22,845 +125(大証比)
■ドイツDAX
 12,661.54 +100.52
■上海総合指数
 2,798.13 -15.91
■ドル円
 112.93

 17日のNY市場は上昇。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が、議会証言で米経済の堅調さを示したことで買い安心感が広がり上げ幅を拡大。また、今後の決算発表への期待感もプラスとなりました。
 セクター別では、素材や半導体・半導体製造装置が上昇する一方でメディアや不動産が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル112.86円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/7/18  6時59分現在

         10年債                      2年債
米国     2.860% (前日比+0.002%)     2.615% (前日比+0.019%)
英国     1.258% (前日比-0.022%)     0.751% (前日比+0.003%)
ドイツ     0.346% (前日比-0.017%)     -0.626% (前日比-0.002%)
ポルトガル 1.739% (前日比-0.042%)     -0.120% (前日比-0.018%)
イタリア    2.468% (前日比-0.109%)     0.548% (前日比-0.103%)
ギリシャ   3.857% (前日比-0.005%)       -
スペイン    1.250% (前日比-0.029%)     -0.299% (前日比+0.004%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2018/07 ≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。