FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,396.99(-300.89)

■東証1部出来高    13.99億株

■東証1部売買代金   2.16兆円

■日経平均先物    22,380(-340)

■TOPIX        1,738.70(-6.28)

■騰落        上昇884/下落1,112

■マザーズ指数    1,040.00(-8.09)

■日経JQ       3,808.96(+4.22)

■ドル円       110.98
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前場は円高ドル安進行や、米中貿易摩擦が激化するとの懸念を背景にリスク回避の売りが優勢の展開となりました。日銀の金融政策を巡る思惑から銀行株の上昇が目立つ一方で、輸出関連銘柄や日経平均への寄与度が高い銘柄に売りがかさみ、下げ幅を広げ前場取引を終えました。
 後場は円の高止まりを嫌気し一段安。下げ渋る場面も見られましたが、戻りは限定され軟調な推移の継続となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他製品、輸送用機器、情報・通信業でした。一方、値上がり上位は、銀行業、保険業、その他金融業なりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も下値は限定的な推移となった。
ドル換算ベースは、201.95ドル -0.06%と小幅下落した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,385.29(-312.59)

■日経平均先物    22,370(-350)

■TOPIX先物      1,738.50(-9.00)

■騰落        上昇905/下落1,091

■日経JQ       3,805.71(+0.97)

■マザーズ指数    1,041.96(-6.13)

■ドル円       110.93

■NYダウ夜間先物  -34

■上海総合指数後場の寄り付き 2,842.78 前日比+13.51 +0.48%

■指数大型      現値1,583.52  前日比-6.51

■指数中型      現値2,084.39  前日比-6.48

■指数小型      現値3,387.79  前日比-3.96



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは13件、615.53億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,403.45(-294.43)

■東証1部出来高    7.75億株

■東証1部売買代金   1.05兆円

■日経平均先物    22,380(-340)

■TOPIX        1,742.57(-2.41)

■騰落        上昇1,049/下落941

■マザーズ指数    1,042.20(-5.89)

■日経JQ       3,802.72(-2.02)

■ドル円       110.93
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。1ドル=110円台後半までの円高ドル安進行を嫌気し売りが先行。日銀の金融政策を巡る思惑から銀行株の上昇が目立つ一方、輸出関連銘柄を中心に売りが広がり下げ幅を拡大。そのまま安値圏で推移し前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、建設業、繊維製品でした。一方、値上がり上位は、銀行業、保険業、その他金融業となりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、下値も限定的の持ち合い。為替分当たりの下落止まり。
ドル換算ベースは、202..00ドル 変わらず当たり。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


上海総合指数の現在の気配は-0.50%

上海総合指数 2,815.20 前日比 -14.07 -0.50%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均はドル安の影響は避けられないだろう。
ただここまでは急速にドル高となった調整局面と考えれば妥当だ。
またここでのG20の結果は対米国の流れになり暫くは米国トランプ氏の非難となるか・・・・注視したい。
そして、先週は人民元の切り下げが話題となったようだが我々の分析からだと人民元ショックは無いと予想している。
それよりも、日本株は今週から3月決算企業の1Qが始まる。為替分はどうなるのか?
ここからが良い悪いの選別が始まるだろう。
良いものはトコトン買われるだろうから買われ始まったら恐れず流れに乗ること。
我々が皆様にお伝えすることは『資金が集中しやすい相場になるだろう』。


本日の先物レンジ
為替分を考慮すると日経平均は400円程度下がる計算となる。
ただ焦る必要はまだない。
下がって戻って、調整してまた戻る。
日経平均を見るのではなく、為替を見ること。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,418.25(-279.63)

■日経平均先物    22,390(-330)

■TOPIX先物      1,744.00(-3.50)

■騰落        上昇1,022/下落938

■日経JQ       3,802.23(-2.51)

■マザーズ指数    1,041.40(-6.69)

■ドル円       110.90

■NYダウ夜間先物  -33

■指数大型      現値1,589.74  前日比-0.29

■指数中型      現値2,090.56  前日比-0.31

■指数小型      現値3,396.63  前日比+4.88



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22547円 -151円
NYCFD 25091ドル +33ドル
ドルインデック 94.31
原油 68.28ドル
VIX 12.86
米10年債 2.8931 + 1.94%

NYは、ダウは6.38ドル安、米中貿易摩擦への警戒感が強まる20日の米国株式相場は下落。ダウ平均は6.38ドル安の25058.12、ナスダックは5.10ポイント安の7820.20で取引を終了した。トランプ大統領が中国からの輸入品全てに追加関税を賦課する可能性を示唆し、貿易摩擦への懸念から売りが先行。ハイテク株を中心に上昇に転じる場面もあったが、相場を押し上げるには至らなかった。

日経ですが、先週末は、元安(7/01、展開でコメント)から売られたものの昼過ぎから元も中国管理から戻す展開となり、日経指数は、戻す展開となった。
本日は、トランプ米大統領が、対中輸入関税は5000億ドルまで行く用意があると発言したことやホワイトハウス高官の発言で、「大統領は年内あと2回の利上げを懸念」一気にリスク回避の動きとなり、ドル円は、111円台前半となった。
ただ、日経指数は、為替にリンク薄で、追加ドル円ショートした、111.95円あたりが、昨晩は安値となり切り返してることから、本日は買い支えもありそうなので、下値は限定的となるか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.18円 201ドルから203ドル

 22347円から22565円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■23(月)
【国内】
《決算発表》
KOA、SPK、ゴールドクレ、ナガワ、コーエーテクモ、日立化成、KIMOTO

【海外】
米6月シカゴ連銀活動指数(21:30)
米6月中古住宅販売(23:00)

《米決算発表》
ハリバートン、ケイデンス・デザイン・システムズ、アルファベット

■24(火)
【国内】
40年国債入札

《決算発表》
高純度化、タツタ線、日車輌、信越ポリ、日立ハイテク、両毛シス、ユアテック、総合メディ、富通ゼネ、三菱自

【海外】
米5月FHFA住宅価格指数(22:00)

《米決算発表》
パッカー、バイオジェン、イーライリリー、ユナイテッド・テクノロジーズ、クエスト・ダイアグノスティクス、インターパブリック・グループ・オブ・カンパニーズ、ハーレーダビッドソン、シャーウィン・ウィリアムズ、ロッキード・マーティン、3M、テキサス・インスツルメンツ、AT&T

■25(水)
【国内】
《決算発表》
SMK、OBC、エムスリー、信越化、栄研化、オービック、ミルボン、洋鋼鈑、日立建、日新電、航空電、アドバンテ、ファナック、キヤノンMJ、KABU.COM、東北電、日電産、Vコマース、リコーリース、キヤノン電

【海外】
米EU首脳会談
独7月Ifo景況感指数(17:00)
米6月新築住宅販売件数(23:00)

《米決算発表》
Facebook、コカ・コーラ、サーモフィッシャー・サイエンティフィック、ヘス、ペンテア、ロックウェル・オートメーション、ウェイスト・マネジメント、ユナイテッド・パーセル・サービス、ジェネラル・ダイナミクス、コーニング、ゼネラルモーターズ、ヒルトン、F5ネットワークス、フォード・モーター、クアルコム、ビザ、ボーイング、ギリアド・サイエンシズ

■26(木)
【国内】
6月企業向けサービス価格指数(8:50)
2年国債入札

《決算発表》
松井証、日ガス、帝国ホテル、野村不HD、アイカ工、NRI、花 王、サイバエージ、MARUWA、ディスコ、富士電機、オムロン、メルコ、クラリオン、スタンレ電、新電工、GMOFHD、ネットワン、キヤノン、東エレク、野村HD、日立物、北陸電、日清粉G、システナ、積水樹、JCRファーマ、日産自、産車体、小糸製、日立金、富士通、太平洋

【海外】
ECB定例理事会
米6月耐久財受注(21:30)

《米決算発表》
マスターカード、アメリカン・エレクトリック・パワー、プラクスエア、ボルグワーナー、ザ・ハーシー・カンパニー、S&Pグローバル、Amazon.COM、インテル、アメリカンファミリー生命保険会社、エレクトロニック・アーツ、イーストマン・ケミカル、スターバックス

■27(金)
【国内】
7月都区部消費者物価指数(8:30)

《決算発表》
東海東京、マネックスG、邦ガス、アステラス薬、ヤクルト、大特鋼、阿波銀、芙蓉リース、小田急、東ガス、きんでん、カルビー、MonotaRO、ガンホー、ヤフー、ガイシ、M&Aキャピ、コマツ、椿本チ、アマノ、日立、エプソン、アルプス、日野自、日本ライフL、PALTAC、アコム、オリコ、JR東日本、JR東海、日テレHD、関西電、大日住薬、リコー、ベネ・ワン、ミスミG

【海外】
米4-6月期GDP(21:30)

《米決算発表》
ツイッター、フィリップス66、メルク・アンド・カンパニー、フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ、ムーディーズ、ウェアーハウザー、シェブロン

休場:タイ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/7/23  7時35分現在

         10年債                      2年債
米国     2.893% (前日比+0.055%)     2.593% (前日比+0.002%)
英国     1.232% (前日比+0.047%)     0.736% (前日比+0.008%)
ドイツ     0.370% (前日比+0.040%)     -0.618% (前日比+0.012%)
ポルトガル 1.782% (前日比+0.029%)     -0.103% (前日比+0.011%)
イタリア    2.589% (前日比+0.083%)     0.598% (前日比+0.053%)
ギリシャ   3.867% (前日比+0.004%)       -
スペイン    1.314% (前日比+0.033%)     -0.281% (前日比+0.005%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,058.12 -6.38
■ナスダック
 7,820.20 -5.10
■CME225(円建て)
 22,525 -195(大証比)
■ドイツDAX
 12,561.42 -124.87
■上海総合指数
 2,829.27 +56.72
■ドル円
 111.36

 20日のNY市場は下落。トランプ米大統領の「中国からの輸入品(年5000億ドル)の全てに関税を課すことが出来る」との発言を受け、貿易摩擦問題が意識され上値の重い展開となりました。好業績が確認された銘柄が買われプラスに転じる場面もみられましたが、相場を押し上げるには至らず、小幅安で取引を終えました。
 セクター別では、食品・飲料・タバコや銀行が上昇する一方でメディアや不動産が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、NTT<9432>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、ブリヂストン<5108>、HOYA<7741>、キヤノン<7751>、東京海上HD<8766>がさえないなど、対東証比較(1ドル111.41円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2018/07 ≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。