FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,662.74(+155.42)

■東証1部出来高    13.24億株

■東証1部売買代金   2.15兆円

■日経平均先物    22,630(+140)

■TOPIX        1,746.05(+13.15)

■騰落        上昇1,382/下落644

■マザーズ指数    1,009.96(+3.15)

■日経JQ       3,746.87(-20.80)

■ドル円       111.32
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は、好決算を発表したソフトバンクG(東1:9984)が相場をけん引し買いが優勢となりました。朝方は前日の米株高を好感し買いが先行。その後、上海株の動向を警戒し弱含む場面もみられましたが、プラス圏での推移が確認されると上げ幅を拡大。もっとも上海株が伸び悩むと上げ幅を縮小するなど、上値の重さが目立ちました。
 後場は、上海株の上昇を受け買いが先行し、その後も先物買いを交えて上げ幅を拡大。為替の安定を支えに小動きながら上値を伸ばし、高値引けとなりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、情報・通信業、鉱業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、パルプ・紙、精密機器となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は反発、ジャスダックは続落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、ポイントの630円あたりまで上昇。値幅で150円幅久しぶりに動く展開となった。
ドル換算ベースで、203.50ドル +0.67%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

日本6月-景気動向指数:一致指数は0.5ポイント低下

6月の景気動向指数(速報値)は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.5ポイント低下の116.3となった。
数カ月先の景気を示す先行指数は1.7ポイント低下の105.2。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

14時の概況

■日経平均      22,642.28(+134.96)

■日経平均先物    22,630(+140)

■TOPIX先物      1,742.00(+12.00)

■騰落        上昇1,246/下落778

■日経JQ       3,749.96(-17.71)

■マザーズ指数    1,007.16(+0.35)

■ドル円       111.33

■NYダウ夜間先物  +33

■上海総合指数後場の寄り付き 2,747.65 前日比+42.49 +1.57%

■指数大型      現値1,595.58  前日比+11.45

■指数中型      現値2,072.30  前日比+8.94

■指数小型      現値3,379.54  前日比+7.60



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは18件、185.91億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,562.10(+54.78)

■東証1部出来高    6.37億株

■東証1部売買代金   1兆円

■日経平均先物    22,550(+60)

■TOPIX        1,735.46(+2.56)

■騰落        上昇927/下落1,052

■マザーズ指数    1,007.36(+0.55)

■日経JQ       3,749.61(-18.06)

■ドル円       111.31
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米株高を好感し買いが先行。上海株の動向を警戒し弱含む場面もみられましたが、プラス圏での推移が確認されると上げ幅を拡大。好決算を発表したソフトバンクG(東1:9984)が指数を押し上げたものの、上海株の伸び悩みとともに上げ幅を縮小するなど、外部環境の先行き不透明感が重しとなり上値の重い展開となりました。
 
 業種別では、値上がり上位は、情報・通信業、保険業、石油石炭製品。一方、値下がり上位は、水産・農林業、パルプ・紙、銀行業となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は反発、ジャスダックは続落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、持ち合いのトレンドレス。ボラの低い展開が続いてます。
ドル換算ベースは、202.77ドル +0.27%と持ち合いとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日の日経平均は反落。相変わらず米中貿易問題が燻り日本株は外部要因との戦い。
売り買い交錯しているのがよく分かる。
我々の投資戦略としては日本株はTOPIX型に目を向けざるおえない。
その辺を考慮すると先日も少し触れたが京王(東1:9008)などの電鉄株は買わざるリスクが発生してくるだろう。これは多くのファンド運用者に起こる現実では。
下がり辛い日経平均。
されど個別銘柄の値動きは個別で全く違う展開となるだろう。

明日から我々は日本株をアウトパフォームしていく。
これは皆様にだけお伝えしておく。
本日の先物レンジ
〇〇~○○円としておく。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は+0.24%

上海総合指数 2,711.74 前日比 +6.58 +0.24%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,548.07(+40.75)

■日経平均先物    22,530(+40)

■TOPIX先物      1,731.50(+1.50)

■騰落        上昇786/下落1,165

■日経JQ       3,753.25(-14.42)

■マザーズ指数    1,008.01(+1.20)

■ドル円       111.25

■NYダウ夜間先物  +8

■指数大型      現値1,587.74  前日比+3.61

■指数中型      現値2,059.63  前日比-3.73

■指数小型      現値3,358.24  前日比-13.70



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

・以下の内容は昨日(8月6日)分です。

おはようございます。

週末の日本株であるが。
どうも元気がないよいだ。
決算発表ラッシュにおいて良いものは評価されているようだが夏休みボケやら、米中の貿易摩擦がマーケットを冷しているのが少し残念だ。
しかし、こちら米国本国の株価はしっかりであるように見えるがNY市場、NASDAQともに個別銘柄物色となっていることも事実である。
ともかくいつも皆様にはお伝えしてきたが、米国市場と日本市場を比べてはいけない。
残念ながら近年、日本市場は米国市場が上がっても上がらない。しかし下がれば一緒に下がると言うとても残念なマーケットになっている。
ここは決算発表ラッシュ!しっかり分析する上で最低限決算発表後、四季報や会社情報より内容が良いか確認することは忘れないことだ。


本日の先物レンジ
小動きで良い。
22500円付近での値固めだろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22553円 +45円
NYCFD 25504ドル +2ドル
ドルインデックス 95.34
原油 68.93ドル
VIX 11.27
米10年債 2.9395 - 0.32%

NYは、ダウは39ドル高、主要企業決算が好感される米国株式相場は上昇。ダウ平均は39.60ドル高の25502.18、ナスダックは47.66ポイント高の7859.68で取引を終了した。貿易摩擦問題を巡る米中関係悪化への警戒感から、売りが先行。主要経済指標の発表がないなか、複数の主要企業決算が好感され、小幅上昇となった。

日経ですが、昨日も小幅推移となり持ち合いが続いている。
ボラの低い相場となっている。決算動向も後半戦となり反応していくのか見ていく段階。本日はトレンド出るのか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.34円 201ドルから204ドル

 22379円から22713円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(7日)
6月家計調査(8:30)
6月毎月勤労統計調査(9:00)
6月景気動向指数(14:00)
10年物価連動国債入札
JPX日経400銘柄入れ替え発表

《決算発表》
大林組、鹿島、三菱マ、島津製、NTT、日清紡HD、デンカ、日清食HD、クラボウ、紙パル商、森永乳、不二製油、日精機、稲畑産、日本粉、明治HD、博報堂DY、キリンHD、TOKAI HD、プレサンス、シップHD、マクロミル、日本新薬、トレンド、住友ゴム、住阪セメ、東海カ、SANKYO、JESHD、エレコム、横河電、IHI、ノジマ、ゼンショーHD、ワークマン、コロワイド、ニコン、オリンパス、バンナムHD、NISSHA、ケーズHD、京阪HD、ベネッセHD、ダイキン、東急建設、福島工業、KYB、市光工、ホシザキ、スクエニHD

■海外(7日)
米6月消費者信用残高(8/8 4:00)
米イラン制裁再開

《米決算発表》
AES、PPL、エマソン・エレクトリック、DXCテクノロジー、ウォルト・ディズニー、インターナショナル・フレバー・アンド・フレグランス、アルベマール

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,502.18 +39.60
■ナスダック
 7,859.68 +47.66
■CME225(円建て)
 22,540 +50(大証比)
■ドイツDAX
 12,598.21 -17.55
■上海総合指数
 2,705.16 -35.28
■ドル円
 111.35

 6日のNY市場は上昇。バークシャー・ハサウェイなど好業績が確認された銘柄や、新たなサービスを計画していると伝わったフェイスブックが急伸するなど、個別に材料が出た銘柄を中心とした売買となりました。ただ、米中貿易問題が引き続き相場の重しとなり小幅な上昇にとどまりました。
 セクター別では、各種金融や小売が上昇する一方で自動車・自動車部品や不動産が下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、日東電<6988>が堅調。半面、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>、TDK<6762>、住友電<5802>が小安いなど、対東証比較(1ドル111.41円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/8/7  6時52分現在

         10年債                      2年債
米国     2.940% (前日比-0.009%)     2.645% (前日比+0.002%)
英国     1.304% (前日比-0.025%)     0.728% (前日比-0.023%)
ドイツ     0.389% (前日比-0.019%)     -0.589% (前日比+0.001%)
ポルトガル 1.751% (前日比-0.031%)     -0.168% (前日比-0.017%)
イタリア    2.905% (前日比-0.022%)     0.970% (前日比-0.029%)
ギリシャ   4.005% (前日比-0.098%)       -
スペイン    1.398% (前日比-0.024%)     -0.304% (前日比-0.012%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2018/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。