FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,644.31(-18.43)

■東証1部出来高    14.49億株

■東証1部売買代金   2.54兆円

■日経平均先物    22,630(±0)

■TOPIX        1,744.71(-1.34)

■騰落        上昇1,039/下落984

■マザーズ指数    1,027.61(+17.65)

■日経JQ       3,763.87(+17.00)

■ドル円       111.26
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は米国株の連日の上昇を好感し買いが優勢となりました。朝方こそ売り買い交錯となりましたが、好業績銘柄を中心に買いが続き上げ幅を拡大。上海株の下げが限定的と確認されたこともプラスとなりました。
 後場は市場予測を上回る結果となった7月中国貿易統計を受け買いが先行。その後、先物主導で下げ足を速め下げ転換。週末に控えたオプションSQの思惑的な売りとの見方もあるなか、戻りは限られ小幅安で取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、ゴム製品、食料品でした。一方、値上がり上位は、海運業、情報・通信業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、往って来いとなり上げ幅縮小から下落とポジション整理なのかよくわからないところ。
今回のエントリーで830円あたりかと思ってましたが、790円止まりとなりました。明日も見ていきます。
ドル換算ベースは、203.51ドル -0.03%と往って来いとなりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

7月景気ウォッチャー調査-現状判断DIは1.5ポイント低下

8日に内閣府は7月の景気ウォッチャー調査を発表した。現状判断DIは46.6で、前の月に比べて1.5ポイント低下。
低下は2カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

14時の概況

■日経平均      22,622.38(-40.36)

■日経平均先物    22,600(-30)

■TOPIX先物      1,742.50(-2.00)

■騰落        上昇1,065/下落953

■日経JQ       3,762.44(+15.57)

■マザーズ指数    1,024.53(+14.57)

■ドル円       111.23

■NYダウ夜間先物  +6

■上海総合指数後場の寄り付き 2,769.50 前日比-9.88 -0.36%

■指数大型      現値1,597.98  前日比-0.75

■指数中型      現値2,065.31  前日比-9.94

■指数小型      現値3,395.34  前日比+9.15



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは18件、440.81億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,750.48(+87.74)

■東証1部出来高    7.00億株

■東証1部売買代金   1.13兆円

■日経平均先物    22,740(+110)

■TOPIX        1,751.34(+5.29)

■騰落        上昇1,251/下落730

■マザーズ指数    1,024.70(+14.74)

■日経JQ       3,763.30(+16.43)

■ドル円       111.37
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米国株の連日の上昇を好感し買いが先行。直後に前日終値近辺でもみ合いましたが、好決算銘柄を中心に買いが続き上げ幅を拡大。上海株の下げが限定的と確認されると、上値を伸ばし高値圏を維持した動きとなりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、情報・通信業、パルプ・紙でした。一方、値下がり上位は、食料品、ゴム製品、繊維製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、続伸して持ち合いと週末のSQ絡みの商いとなっているイメージである。
ドル換算ベースは、204.33ドル +0.38%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.30%

上海総合指数 2,771.13 前日比 -8.24 -0.30%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,727.80(+65.06)

■日経平均先物    22,710(+80)

■TOPIX先物      1,752.50(+8.00)

■騰落        上昇1,301/下落674

■日経JQ       3,757.93(+11.06)

■マザーズ指数    1,019.73(+9.77)

■ドル円       111.41

■NYダウ夜間先物  +17

■指数大型      現値1,607.95  前日比+9.22

■指数中型      現値2,078.30  前日比+3.05

■指数小型      現値3,409.09  前日比+22.90



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は予定通りもみ合い始めた。
『我々が考えるに時間とともにリスク要因を消化』しているように思われる!
恐らくマーケットを考えると!何か出たら高値もみ合いだけに不安と考える投資家は多いだろ。
そうなると買えない?ならば空売りを考えなければいけないのか?しかしトレンドを無視して空売りするとロクなことはない。
空売りするならば明らかに下降トレンドを形成している銘柄だけを考えれば良いのでは。
さて、我々は毎回お伝えするが変則決算で今月決算を迎えるが、本国の米国市場においてほぼ利益確定するもの損失確定するものは終了した。
これにより夏休みをとるものもいるが、昨日もお伝えしたが本日から日本株を少しずつアウトパフォームしていくつもりだ。
その理由として我々は投資家であり日経平均はまだまだ上がる可能性があると踏んでいるからだ。
日本株の中には現状決算だけでなく将来性がある会社はまだまだありこの冴えない環境の中そのような銘柄をしっかり買っていきたいと考えているのと、買わざるリスク銘柄は我々も同じで少しずつ買っていきたい。

最後にここからまだ気になる銘柄としては〇〇××だ。
本日の先物レンジ
基本的にもみ合いを予想しているが好業績銘柄は買われるだろう。
22570~22740円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22665円 +2円
NYCFD 25637ドル +8ドル
ドルインデックス 95.16
原油 69.16ドル
VIX 10.93
米10年債 2.9730 + 1.14%

NYは、ダウは126ドル高、米中貿易摩擦への懸念が後退米国株式相場は上昇。ダウ平均は126.73ドル高の25628.91、ナスダックは23.99ポイント高の7883.66で取引を終了した。アジア・欧州株がほぼ全面高となり、米国株も買いが先行。米中貿易摩擦への懸念が後退したほか、原油相場の上昇や長期金利の上昇が好感され、終日堅調推移となった。

日経ですが、昨日は戻りを試す展開となり上昇した。
本日は、海外高ですが、貿易摩擦がくすぶっており、上値を試せるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.34円 202ドルから205ドル

 22490円から22824円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(8日)
7月景気ウォッチャー調査
日銀政策委員会・金融政策決定会合の主な意見(7/30~31開催分)

《決算発表》
東芝、大塚HD、JXTG、東芝テック、DMG森精、IIJ、大王紙、千代建、東鉄工、パイオラックス、岩谷産、石油資源、安藤ハザマ、大和ハウス、日本紙、NIPPO、スシローGHD、昭電工、クレハ、応化工、KHネオケム、DNC、テルモ、ラウンドワン、リゾートトラス、資生堂、住友鉱、DOWA、ニッパツ、SMC、ハーモニック、ダイフク、JDI、三井E&S、九州FG、ヤマハ発、東急、福山運、富士ソフト、日ペイントH、カネカ、パイロット、MS&AD

■海外(8日)
中国7月貿易収支

《米決算発表》
フローサーブ、オクシデンタル・ペトロリウム、21世紀フォックス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,628.91 +126.73
■ナスダック
 7,883.66 +23.99
■CME225(円建て)
 22,675 +45(大証比)
■ドイツDAX
 12,648.19 +49.98
■上海総合指数
 2,779.37 +74.22
■ドル円
 111.36

 7日のNY市場は上昇しました。アジア・欧州株の上昇を受け買い先行のスタート。米中貿易摩擦で新たな懸念材料が出なかったこともプラスとなり、引き続き決算を手掛かりとした売買を中心に上げ幅を拡大。主要3指数は終日プラス圏で推移しました。
 セクター別では、各種金融や半導体・半導体製造装置が上昇する一方で食品・飲料・タバコや消費者・サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、NTT<9432>、ソニー<6758>、三井住友<83161>、任天堂<7974>、三菱商<8058>、資生堂<4911>、エーザイ<44523>がしっかり。半面、ソフトバンクG<9984>、TDK<6762>、ルネサス<6723>、オリンパス<7733>が小安いなど、対東証比較(1ドル111.39円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/8/8  6時59分現在

         10年債                      2年債
米国     2.973% (前日比+0.034%)     2.670% (前日比+0.024%)
英国     1.325% (前日比+0.021%)     0.731% (前日比+0.003%)
ドイツ     0.409% (前日比+0.020%)     -0.580% (前日比+0.009%)
ポルトガル 1.753% (前日比+0.002%)     -0.158% (前日比+0.010%)
イタリア    2.869% (前日比-0.036%)     0.909% (前日比-0.061%)
ギリシャ   3.996% (前日比-0.009%)       -
スペイン    1.395% (前日比-0.003%)     -0.299% (前日比+0.005%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2018/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。