FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,857.43(-440.65)

■東証1部出来高    15.23億株

■東証1部売買代金   2.51兆円

■日経平均先物    21,890(-410)

■TOPIX        1,683.50(-36.66)

■騰落        上昇191/下落1,884

■マザーズ指数    963.99(-39.99)

■日経JQ       3,698.51(-46.76)

■ドル円       110.22
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前場はトルコリラの急落を背景にリスク回避の売りが続く展開となりました。円高進行のほか、前週末の欧米株安に加え、中国・アジア株安など世界的な株安の流れを受け投資家心理が悪化し、下げ幅は一時350円超となりました。
 後場は売りが先行。トルコ中銀がトルコリラについて、「銀行が必要とするあらゆる流動性をすべて提供する」との声明を発表すると下げ幅を縮小する場面もみられましたが、売り圧力は強くそのまま本日の安値圏で推移し取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、機械、海運業、非鉄金属。一方、値上がりしたのは、サービス業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
後場も下値持ち合いとなりリバウンドは小さかった。
ドル換算ベースは、198.44ドル -1.22%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時1分の概況

■日経平均      21,874.13(-423.95)

■日経平均先物    21,850(-450)

■TOPIX先物      1,682.50(-38.50)

■騰落        上昇189/下落1,882

■日経JQ       3,694.17(-51.10)

■マザーズ指数    961.57(-42.41)

■ドル円       110.16

■NYダウ夜間先物  -129

■上海総合指数後場の寄り付き 2,745.13 前日比-50.18 -1.80%

■指数大型      現値1,544.08  前日比-31.09

■指数中型      現値1,992.48  前日比-47.15

■指数小型      現値3,279.78  前日比-77.09



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは23件、311.39億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,942.23(-355.85)

■東証1部出来高    7.35億株

■東証1部売買代金   1.13兆円

■日経平均先物    21,910(-390)

■TOPIX        1,690.63(-29.53)

■騰落        上昇200/下落1,855

■マザーズ指数    964.86(-39.12)

■日経JQ       3,705.98(-39.29)

■ドル円       110.24
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。トルコリラの急落を背景とした欧米株安を嫌気し売りが先行。円高進行も嫌気され、中国・アジア株の軟調推移が確認されると下げ幅を拡大。世界的な株安の流れを受けリスク回避の売りが続く展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、非鉄金属、機械。一方、値上がりしたのは、サービス業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、リバウンドなく下落とリスク回避の動きが続きました。
ドル円は、指数の下落が先となり22000円割れから110円台前半となった。
ドル換算ベースは、198.58ドル -1.14%と続落である。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.94%

上海総合指数 2,769.02 前日比 -26.29 -0.94%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,038.53(-259.55)

■日経平均先物    22,020(-280)

■TOPIX先物      1,696.50(-24.50)

■騰落        上昇279/下落1,760

■日経JQ       3,713.88(-31.39)

■マザーズ指数    972.31(-31.67)

■ドル円       110.50

■NYダウ夜間先物  -67

■指数大型      現値1,555.42  前日比-19.75

■指数中型      現値2,012.00  前日比-27.63

■指数小型      現値3,313.91  前日比-42.96



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22107円 -191円
NYCFD 25295ドル -14ドル
ドルインデックス 96.28
原油 67.89ドル
VIX 13.16
米10年債 2.8732 - 1.80%

NYは、ダウは196.09ドル安、金融市場の混乱を嫌気10日の米国株式相場は下落。ダウ平均は196.09ドル安の25313.14、ナスダックは52.67ポイント安の7839.11で取引を終了した。トランプ大統領がトルコから輸入する鉄鋼及びアルミニウムへの関税額を2倍に引き上げたことにより、トルコ・リラが急落するなど金融市場の混乱を招き、株式相場も終日軟調推移となった。

朝の為替状況は、一時、110円台前半まで買われましたが、現在は、中盤
ユーロドルも1.140割れから現在は、1.14ドルあたりとなってます。
本日は、下値模索となりそうですが、見ていきます。
ドル換算ベースも200ドル前後の動きとなり今年安値194ドルを目指すのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.64円 198ドルから202ドル

 21906円から22349円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■13(月)
【国内】
《決算発表》
ヨコレイ、東京綱、日工営、UKCHD、オイラ大地、ハウスドゥ、オプティム、クラウドワクス、MDV、ラクス、アミューズ、サイボウズ、アドベンチャ、ワタミ、Vテクノロジー、大分銀、レーサム、トリドールHD、ジャストシステ、ウェルビー

【海外】
《米決算発表》
シスコ

■14(火)
【国内】
《決算発表》
出光興産、チェンジ、光通信、フジオフード、ソリトン、オープンハウス、AOITYOHD、沢井製薬、フェローテック、プレミアG、サイバダイン、Wismetac、リニカル、イオレ、REMIX、LITALICO、ラオックス、ジーエヌアイ、極楽湯HD、アエリア、フィスコ、スカラ、HANATOUR、PCDEPOT

【海外】
中国7月鉱工業生産(11:00)
中国7月小売売上高(11:00)
中国7月固定資産投資(11:00)
独8月ZEW景況感指数(18:00)
米7月輸出入物価(21:30)

《米決算発表》
ホーム・デポ、アドバンス・オート・パーツ、アジレント・テクノロジー

■15(水)
【国内】
7月訪日外客数
7月首都圏マンション販売(13:00)

【海外】
米7月小売売上高(21:30)
米8月ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30)
米7月鉱工業生産(22:15)
米7月設備稼働率(22:15)
米6月企業在庫(23:00)
米8月NAHB住宅市場指数(23:00)

《米決算発表》
メイシーズ、プログレッシブ・コープ、シスコシステムズ、ネットアップ

■16(木)
【国内】
7月貿易統計(8:50)
5年国債入札

【海外】
米7月住宅着工件数(21:30)
米7月建設許可件数(21:30)
米8月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21:30)

《米決算発表》
ウォルマート、アプライド・マテリアルズ、NVIDIA、ノードストローム

■17(金)
【国内】
《決算発表》
総医研、あいHD、北川精機、環境管理

【海外】
米7月景気先行指数(23:00)

《米決算発表》
ディア・アンド・カンパニー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,313.14 -196.09
■ナスダック
 7,839.11 -52.67
■CME225(円建て)
 22,180 -120(大証比)
■ドイツDAX
 12,424.35 -251.76
■上海総合指数
 2,795.31 +0.93
■ドル円
 110.6

 10日のNY市場は下落。トランプ米大統領が、トルコから輸入する鉄鋼、アルミニウムの関税を2倍に引き上げるとツイッターに投稿しトルコリラが急落。トルコ向け債権の回収懸念でドイツ銀行などの欧州銀行株が下落し、米銀行株に売りが波及。金融市場の混乱を受け投資家心理が悪化し、主要3指数は終日軟調な推移となりました。
 セクター別では、食品・生活必需品小売やエネルギーが上昇する一方で半導体・半導体製造装置や自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、NTT<9432>、三菱UFJ<8306>、東京海上HD<8766>、ファーストリテ<9983>、エーザイ<4523>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>など、対東証比較(1ドル110.83円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/8/13  7時25分現在

         10年債                      2年債
米国     2.873% (前日比-0.053%)     2.604% (前日比-0.041%)
英国     1.242% (前日比-0.054%)     0.703% (前日比-0.032%)
ドイツ     0.317% (前日比-0.058%)     -0.635% (前日比-0.022%)
ポルトガル 1.778% (前日比+0.011%)     -0.173% (前日比-0.002%)
イタリア    2.993% (前日比+0.095%)     1.165% (前日比+0.168%)
ギリシャ   4.221% (前日比+0.107%)       -
スペイン    1.407% (前日比+0.013%)     -0.270% (前日比+0.020%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(8/12)

週末の米国市場は、ダウ平均は3日続落、ナスダックは、-52P、S&P500 -20P
と下落となった。貿易摩擦からトルコリラが急落。10年債利回りは最高の20%となった。トランプ大統領が「トルコの鉄鋼とアルミニウムに対する関税を倍に引き上げることを承認した」とツイッターに投稿。アルミは20%、鉄鋼は50%となる。追い討ちをかけるようなトランプ発言に更に市場は懸念を強めた。

IMM通貨先物8月7日主要国通貨

円 62807枚の売り越し 5650枚の売り越し減
ユーロ 10565枚の買い越し 12260枚の買い越し減
ポンド 58852枚の売り越し 11466枚の売り越し増

■ 日本市場終了後は、ユーロ安加速からドル高、ドルインデックス上昇、ユーロ円が下落。ドル円は下のポイントあたりから週末引けは、111円弱となった。米10年債は、フラット化から下落となった。

■ 国際決済銀行(BIS)のデータによると、今年第1四半期時点での国際金融機関によるトルコへのエクスポジャーは2230億ドルあり、そのうちの1300億ドルがノンバンクへの融資。また、約60%の1345億ドルがユーロ圏の銀行による債権だ。最も多いのがスペインの銀行で809億ドル。その多くがビルバオ銀行。そのあとがフランスの351億ドル、イタリアの185億ドルと続き、かつての欧州危機を思い起こさせる面々が並んでいる。ちなみに日本の金融機関も109億ドル(約1.2兆円)ほど保有しているようだ。

中国リスクに加わり欧州不安の拡大となるのか見ていかなければならなくなった。
ただ、現時点では、リスク回避の円買いは少なめとなっている。

先週末の日経ですが、ほぼ決算動向も終わり、FFRに対するリスクの動きもありSQ値後は下落となった。現在は、幻のSO値となっている。
先物ページでは、SQ後の動きとなるので、陰転もしていることを確認してのコメントを入れ、株式ページは日経レバ(1570)の20220円のポイントからリスクの動きをコメント、参考でヘッジ売りをした。

今週は、参加者も少なくなり下値模索は予想できるが、下支えもありそうなので、仕掛け的な動きや、ザラバは、上海動向に左右されてますので確認しながらの流れであろう。リスク回避の動きが強まり円が買われてしまえば、22000円は、割り込み5/21高値23050円から日足では、3段下げ局面とすれば、7/5の21462円は割り込むであろう。
株式は、個別株で、来期の業績予想の良いものは個別で買われるとは思う。
悪くても需給の良いものや未来性のあるものは落ち着き始めてますので下げは弱まりそうであるかと考えている。

日々見ていきましょう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2018/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。