FC2ブログ

七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,199.00(-71.38)

■東証1部出来高    9.83億株

■東証1部売買代金   1.67兆円

■日経平均先物    22,160(-100)

■TOPIX        1,692.15(-5.38)

■騰落        上昇482/下落1,550

■マザーズ指数    951.93(-6.87)

■日経JQ       3,689.94(-11.76)

■ドル円       110.60
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は円高ドル安進行を嫌気し売りが優勢に。下げ幅は一時120円に迫る場面もみられましたが、上海株の堅調推移を眺め下げ幅を縮小。ただ、週内の米中貿易交渉など外部環境への不透明感は強く、戻りは限定的となりました。
 後場は売り物がちにスタート。円の弱含みを受け下げ幅を縮小するも、上海株がマイナス圏入りすると売りに押されるなど方向感に欠ける動きに。低調な商いのなか小幅な動きに終始しました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、非鉄金属、倉庫運輸関連、海運業でした。一方、値上がり上位は、その他製品、不動産業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
後場も持ち合いで動かず。トレンドレスが続いてます。
ドル換算ベースも 200.66ドル -0.08%と動きませんでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,240.95(-29.43)

■日経平均先物    22,220(-40)

■TOPIX先物      1,692.50(-3.00)

■騰落        上昇575/下落1,447

■日経JQ       3,694.28(-7.42)

■マザーズ指数    956.74(-2.06)

■ドル円       110.61

■NYダウ夜間先物  +16

■上海総合指数後場の寄り付き 2,672.66 前日比+3.69 +0.14%

■指数大型      現値1,559.77  前日比-1.37

■指数中型      現値2,001.92  前日比-5.03

■指数小型      現値3,239.50  前日比-25.35



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは20件、95.15億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,230.46(-39.92)

■東証1部出来高    4.81億株

■東証1部売買代金   0.78兆円

■日経平均先物    22,210(-50)

■TOPIX        1,691.24(-6.29)

■騰落        上昇537/下落1,435

■マザーズ指数    956.77(-2.03)

■日経JQ       3,701.78(+0.08)

■ドル円       110.53
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。トルコ情勢に対する警戒感を背景とした円高ドル安進行を嫌気し売りが先行。週内の米中貿易交渉に対する不透明感も重しとなり下げ幅を拡大しました。その後、上海株の推移を眺め下げ幅を縮小しましたが、勢いは限られ小幅安で前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、非鉄金属、金属製品でした。一方、値上がり上位は、その他製品、パルプ・紙、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、ポイントの220円前後の持ち合いとなり、結果トレンドレスとなりました。動くまで待った方が良いのか思案中。
ドル換算ベースは、201.19ドル +0.18%と続伸。ボックス内の動きである。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.15%

上海総合指数 2,673.07 前日比 +4.10 +0.15%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,189.46(-80.92)

■日経平均先物    22,180(-80)

■TOPIX先物      1,689.50(-6.00)

■騰落        上昇623/下落1,332

■日経JQ       3,703.48(+1.78)

■マザーズ指数    955.67(-3.13)

■ドル円       110.49

■NYダウ夜間先物  +13

■指数大型      現値1,556.20  前日比-4.94

■指数中型      現値1,999.55  前日比-7.40

■指数小型      現値3,247.92  前日比-16.93



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

先週の日経平均は小幅ながらも3週続落。
トルコ情勢、米中貿易摩擦懸念などが材料のようだが。
ここで米中貿易摩擦は少し前進ありそうな材料も出てきた。トルコ通貨も我々の分析からだとここは落ち着いてくるのではないかと思っており、今週は様子見の雰囲気もあるだろうが、個別銘柄では賑わう銘柄も出てくるような相場となりそうだ。
またここでは想定以上に売り込まれている銘柄も出てきておりリバウンドからの材料株相場が期待できるだろう。
そこで今朝は友人から目先!ボトムを付けここからの反発が面白そうだと言っていたのが〇〇××だ。
太陽光発電システムの販売・施工が主力でリサイクル処理、発電、電力小売りなど手掛け営業利益は回復傾向をたどっており、ここで決算からやや売り込まれたがここは反発期待ありそうだ。
先ずは300円回復するのを期待したい。


本日の先物レンジ
恐らくもみ合いだろう。
今週は個別銘柄勝負となるだろう。個別銘柄を攻める時だ。
22180~22360円
もみ合いで十分。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■20(月)
【海外】
《米決算発表》
エスティローダー

■21(火)
【国内】
20年国債入札

【海外】
《米決算発表》
メドトロニック、コティ、コールズ、JMスマッカー、TJXカンパニー

休場:トルコ(~8/24)、フィリピン

■22(水)
【国内】
6月全産業活動指数(13:30)

【海外】
米7月中古住宅販売件数(23:00)
7/31・8/1開催のFOMC議事録

《米決算発表》
アナログデバイセズ、ダラー・ツリー、ロウズ・カンパニーズ、ターゲット、Lブランズ、シノプシス

休場:シンガポール、マレーシア、インドネシア、インド

■23(木)
【海外】
米6月FHFA住宅価格指数(22:00)
米7月新築住宅販売件数(23:00)
ジャクソンホールシンポジウム(~8/25)
米国が対中制裁関税の第2弾を発動

《米決算発表》
ホーメル・フーズ、オートデスク、ヒューレット・パッカード、インチュイト、ロス・ストアーズ、ギャップ

■24(金)
【国内】
7月消費者物価指数(8:30)
7月企業向けサービス価格指数(8:50)

《決算》
キタック

【海外】
米7月耐久財受注(21:30)

《米決算発表》
フットロッカー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,669.32 +110.59
■ナスダック
 7,816.33 +9.81
■CME225(円建て)
 22,260 ±0(大証比)
■ドイツDAX
 12,210.55 -26.62
■上海総合指数
 2,668.97 -36.23
■ドル円
 110.51

 17日のNY市場は上昇しました。米メディアが米国と中国が貿易摩擦の解消に向け協議を進めていると報じ投資家心理が改善。朝方は前日終値近辺でもみ合う場面もみられましたが、中国売上比率が高い銘柄に買いが続き、上げ幅を広げ取引終了となりました。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や不動産が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やメディアが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、資生堂<4911>、HOYA<7741>などが、対東証比較(1ドル110.5円換算)でしっかりでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22271円 +1円
NYCFD 25700ドル +31ドル
ドルインデックス 96.12
VIX 12.64
原油 65.15ドル
米10年債 2.8605 - 0.19%

NYは、ダウは110.59ドル高、米中交渉への期待が強まる米国株式相場は上昇。ダウ平均は110.59ドル高の25669.32、ナスダックは9.81ポイント高の7816.33で取引を終了した。トルコの通貨危機に対する警戒感や、主要ハイテク株の一角に売りが広がり、上値の重い展開となったものの、貿易摩擦の緩和に向けた米中両国による協議再開が好感され、引けにかけて上昇した。

日経ですが、下値は限定的に先週末も推移した。
今週も持ち合いなのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.52円 198ドルから202ドル

 21882円から22325円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(8/19)

先週末の米国市場は、ダウ平均は続伸。終盤になって米中貿易問題への期待が高まった。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係者の話として、米中の通商問題担当者が、11月末にブエノスアイレスで開催されるG20サミットの際の米中首脳会談に向けて、こう着状態を終わらせるためのロードマップを描いていると伝えている。来週は次官級の米中通商協議が再開するが、問題解決に向けて進展が見られるのではとの期待感が高まっている模様。

■ ドルの基軸通貨が高まりドル高傾向は続いている。トランプ大統領がツイッターで「資金がこれまでにないほど我々の大切なドルに集まってきている」と発言。ドル安を好んでいたが、意見も変えてきている。今週末は、FOMC議事録やジャクソンホールとなる。ドル高が強まり、ドルインデックスも97に近づきそうである。SQ値も先月より600ドル高となった。ページでもコメントした、気になるところは、フィラデルフィア半導体指数の下げも出てきている。

IMM通貨先物8月14日主要国通貨
円 58368枚の売り越し 4439枚の売り越し減
ユーロ 1789枚の売り越し 12354枚減少し売り越しに転じる
ポンド 60741枚の売り越し 1889枚の売り越し増

■ 今週も週末にかけては、トルコリラで、一喜一憂する場面もあったが、ドルの下支えもあり、ドル円は、110.42を明確に切れずに推移。110円前半から111円前半のホントポイントずれずに推移した。現在は、米国経済指標も良く独歩高。強いドルは商品価格を抑制し原油価格も下落と好循環となっている。いつもで続くかは、中間選挙あたりなのかもしれない。昨今、今週もリスク回避の動きが出てもドル円は下支えされそうである。合っても、109円台中盤。ユーロ円やポン円は下落幅は出そうである。見ていこうと感じる。

日経ですが、先週は、リスク回避の動きがあっても戻される展開ですっきり感出ず。
今週は、上海も先行指数とならず。安くても戻る展開となっている。
ドル換算ベースでも200ドル中心の展開で、上下2ドル幅のボックスでの展開となった。

今週の展開も為替での前記のコメント通り、上値重く下値も限定的な展開か。
米国リスクの動きが出るまで、そんなイメージとなりそうである。
株式はあくまでも個別。未来性、業績も付いてくる個別であろう。

今週も日々見ていくこととします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/8/20  6時29分現在

         10年債                      2年債
米国     2.861% (前日比-0.005%)     2.606% (前日比-0.011%)
英国     1.236% (前日比-0.004%)     0.708% (前日比+0.006%)
ドイツ     0.305% (前日比-0.015%)     -0.650% (前日比-0.014%)
ポルトガル 1.855% (前日比+0.001%)     -0.156% (前日比-0.007%)
イタリア    3.121% (前日比+0.004%)     1.288% (前日比-0.009%)
ギリシャ   4.341% (前日比+0.009%)       -
スペイン    1.449% (前日比+0.004%)     -0.303% (前日比-0.009%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2018/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。