FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,362.55(+142.82)

■東証1部出来高    11.21億株

■東証1部売買代金   1.98兆円

■日経平均先物    22,320(+100)

■TOPIX        1,698.37(+12.95)

■騰落        上昇1,564/下落475

■マザーズ指数    968.76(+20.24)

■日経JQ       3,694.45(+23.37)

■ドル円       110.40
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は円高一服を好感し買いが優勢となりました。朝方は米政治情勢の不透明感が重しとなり下げに転じたものの、為替の落ち着きを支えにプラス圏に浮上。上海株の軟調推移を眺め伸び悩む場面もみられましたが、引けにかけて上げ幅を広げました。
 後場は買い物がちにスタート。1ドル=110円台半ばまでの円安進行が好感されました。その後は、ジャクソンホール会議や米中貿易協議などの重要日程を前に勢いが鈍り、高値圏で持ち合い本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、輸送用機器、ガラス土石製品でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、陸運業、情報・通信業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、持ち合いで動き出ずとなった。
ドル換算ベースは、202.40ドル +0.26%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト



ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,347.44(+127.71)

■日経平均先物    22,330(+110)

■TOPIX先物      1,697.00(+14.00)

■騰落        上昇1,587/下落431

■日経JQ       3,692.42(+21.34)

■マザーズ指数    969.24(+20.72)

■ドル円       110.43

■NYダウ夜間先物  -74

■上海総合指数後場の寄り付き 2,719.55 前日比-14.28 -0.52%

■指数大型      現値1,560.75  前日比+10.68

■指数中型      現値2,012.93  前日比+15.30

■指数小型      現値3,251.84  前日比+34.45



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは24件、416.69億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,321.14(+101.41)

■東証1部出来高    5.56億株

■東証1部売買代金   0.93兆円

■日経平均先物    22,300(+80)

■TOPIX        1,696.71(+11.29)

■騰落        上昇1,521/下落502

■マザーズ指数    963.44(+14.92)

■日経JQ       3,684.70(+13.62)

■ドル円       110.33
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。選挙資金法違反の疑いなどで捜査されていたトランプ米大統領の元個人弁護士(マイケル・コーエン氏)が、一部の罪を認めたとの報道を背景に米株価指数先物が下落。米政治情勢の不透明感が重しとなるなか、円の弱含み推移とともに上げ幅を拡大する場面もみられましたが、上海株の下落を受け伸び悩み。また下げが限定的と確認されると値を戻すなど、方向感に乏しい動きとなりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、輸送用機器、ガラス土石製品でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、空運業、情報・通信業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
前場は、良くわからずリスクの動きは限定的となった。
ドル換算ベースも続伸の202.26ドルとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は相変わらずの展開。
我々の分析からだと日経平均は下がりそうで下がらない。
空売りがどんどん入って売り方の踏み上げがどこかで起こりそうな予感もしないまでもない。ある意味日本市場も米国市場と似てきた(笑)
まして最近はNY.NASDAQ市場が上がろが下がろうがあまり反応しない東京市場。
友人に聞いても日経平均が下がる時は一緒に下がり、日経平均は戻っても個別は無反応と。
まるで指数だけ動いていて他は蚊帳の外!
そんな時は素直に指数だけに参加するしかないと嘆いていた。
のんびりいこう。



本日の先物レンジ
個人的には少し上値を試すような気がする。
その理由は明らかだ!
多くの投資家が評価損だろう。良さそうな話はあまり聞こえてこない。
そんな時は買い場に思う。
ゆっくり焦らずいこう。
22500円付近が居心地良いはずだが。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.07%

上海総合指数 2,731.96 前日比 -1.87 -0.07%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,251.55(+31.82)

■日経平均先物    22,240(+20)

■TOPIX先物      1,689.50(+6.50)

■騰落        上昇1,279/下落683

■日経JQ       3,677.03(+5.95)

■マザーズ指数    955.65(+7.13)

■ドル円       110.16

■NYダウ夜間先物  -116

■指数大型      現値1,554.32  前日比+4.25

■指数中型      現値2,005.42  前日比+7.79

■指数小型      現値3,227.66  前日比+10.27



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22200円 -20円
NYCFD 25692ドル -131ドル
ドルインデックス 95.20
原油 66.04ドル
VIX 12.86
米10年債 2.8298 + 0.38%

NYは、ダウは63ドル高、米中交渉に楽観的な見方が広がる米国株式相場は上昇。ダウ平均は63.60ドル高の25822.29、ナスダックは38.17ポイント高の7859.17で取引を終了した。米中貿易摩擦への懸念が後退したほか、複数の主要四半期決算が好感され、買いが先行。原油相場の上昇が好感されたものの、明日のFOMC議事録を見極めたいとの思惑から緩やかな上昇となった。S&P500は最高値を更新した。

日経ですが、昨日は、リスク先行から買戻しが入り切り返しとなった。
本日は、朝のニュースで、コーエン被告弁護士が、司法取引でトランプさんに不利な発言をして、NYCFD 下落からリスク回避の動きがみられる。
下値も限定的となるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.06円 200ドルから202ドル

 22012円から22232円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(22日)
6月全産業活動指数(13:30)

■海外(22日)
米7月中古住宅販売件数(23:00)
7/31・8/1開催のFOMC議事録

《米決算発表》
アナログデバイセズ、ダラー・ツリー、ロウズ・カンパニーズ、ターゲット、Lブランズ、シノプシス

休場:シンガポール、マレーシア、インドネシア、インド

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,822.29 +63.60
■ナスダック
 7,859.17 +38.17
■CME225(円建て)
 22,310 +90(大証比)
■ドイツDAX
 12,384.49 +53.19
■上海総合指数
 2,733.83 +35.36
■ドル円
 110.13

 21日のNY市場は上昇。米中貿易摩の緩和に向けた交渉への期待や、良好な決算が好感され主要3指数は終日プラス圏で推移しました。ただ、週内に米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨の公表や米中貿易交渉などの重要日程を控え売買を見送るムードもあり、上値を追う動きは限られました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置や耐久消費財・アパレルが上昇する一方で食品・飲料・タバコや不動産が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、三菱商<8058>がしっかり。半面、NTT<9432>、デンソー<6902>、ルネサス<6723>、ANA<9202>が冴えないなど、対東証比較(1ドル110.27円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/8/22  6時59分現在

         10年債                      2年債
米国     2.830% (前日比+0.011%)     2.595% (前日比+0.010%)
英国     1.267% (前日比+0.044%)     0.722% (前日比+0.017%)
ドイツ     0.331% (前日比+0.029%)     -0.598% (前日比+0.044%)
ポルトガル 1.772% (前日比-0.022%)     -0.181% (前日比-0.009%)
イタリア    2.988% (前日比-0.026%)     1.064% (前日比-0.093%)
ギリシャ   4.239% (前日比-0.096%)       -
スペイン    1.368% (前日比-0.022%)     -0.339% (前日比-0.019%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2018/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。