FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,601.77(+190.95)

■東証1部出来高    9.83億株

■東証1部売買代金   1.76兆円

■日経平均先物    22,590(+180)

■TOPIX        1,709.20(+10.98)

■騰落        上昇1,497/下落515

■マザーズ指数    994.87(+18.34)

■日経JQ       3,743.84(+16.62)

■ドル円       111.37
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は1ドル=111円台前半までの円安進行を好感し買いが優勢となりました。一時は2万2500円を回復したものの上値を追う動きは限られ、その後は上海株の軟調推移を受けもみ合いとなりました。
 後場は買いが先行し、先物主導で上げ幅を拡大。ジャクソンホールシンポジウムでのパウエルFRB議長の講演を前に様子見姿勢が強まる場面もみられましたが、小型株を中心とした物色が続き一段高。本日の高値圏で取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、サービス業、情報・通信業でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、非鉄金属、空運業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、じり高となりポイントの510円を上抜けた。
日足ではボックス内の動きとなっているので、大きなイメージではボックス内の動きである。
ドル換算ベースは、202.83ドル +0.35%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,556.53(+145.71)

■日経平均先物    22,550(+140)

■TOPIX先物      1,705.00(+7.00)

■騰落        上昇1,369/下落615

■日経JQ       3,741.17(+13.95)

■マザーズ指数    991.34(+14.81)

■ドル円       111.41

■NYダウ夜間先物  +47

■上海総合指数後場の寄り付き 2,714.86 前日比-9.76 -0.36%

■指数大型      現値1,565.11  前日比+6.10

■指数中型      現値2,023.04  前日比+9.28

■指数小型      現値3,289.45  前日比+20.34



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは18件、228.44億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,488.68(+77.86)

■東証1部出来高    4.93億株

■東証1部売買代金   0.84兆円

■日経平均先物    22,490(+80)

■TOPIX        1,704.08(+5.86)

■騰落        上昇1,346/下落627

■マザーズ指数    984.31(+7.78)

■日経JQ       3,735.91(+8.69)

■ドル円       111.38
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。1ドル=111円台前半までの円安進行を好感し買いが先行。一時は2万2500円を回復する場面もみられましたが、その後は伸び悩み。上海株がやや軟調であることも重しとなり、その後はもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、石油石炭製品、サービス業でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、非鉄金属、機械となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、持ち合いで動きが出ませんでした。ザラバはトレンドレスが続きます。
ドル換算ベースは、続落の201.94ドルでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.28%

上海総合指数 2,717.08 前日比 -7.54 -0.28%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,502.82(+92.00)

■日経平均先物    22,480(+70)

■TOPIX先物      1,705.50(+7.50)

■騰落        上昇1,475/下落507

■日経JQ       3,734.42(+7.20)

■マザーズ指数    981.81(+5.28)

■ドル円       111.40

■NYダウ夜間先物  +24

■指数大型      現値1,565.28  前日比+6.27

■指数中型      現値2,024.54  前日比+10.78

■指数小型      現値3,289.92  前日比+20.81



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

本来、日経平均は22500円付近での推移が居心地良さそうだと言ってきているが外部要因に弱い東京市場は直ぐに振り回され失速する。
少し残念なマーケットであるがこれは今に始まった訳ではない。
投資家も大丈夫だと思うと何らかの外部要因に押されて株価が失速し、追証が発生してしまったと嘆く。
追証には無縁と思っていながらも実は現物取引でも同じような事は起きている。
投資家の多くは買う勇気はあってもなかなか投げる勇気はない。
これはマーケットに携わっていれば誰もが1度や2度は経験していることだろう。
マーケットの確率は常に2分の1上がるか下がるかを当てること。それが予想通りになるかに勝負している。
この便りで私は長年マーケットはギャンブルの1つだと伝えてきている。ギャンブルだと言うと少し聞こえが悪いが、されどこんなに勝つ確率も高いギャンブルもないともお伝えしてきた。
そして皆様は何を頼りにマーケットで先物や個別銘柄で戦っているのか?
それをしっかり再度学び、学習しておく必要がある。
今!マーケットで稼ぐには難しい年を迎えているようだ。
確かに今年の東京市場は外から見ていても手強いのを感じている。
それでもそんなそんな相場の中、高値更新する銘柄もあったりと頑張っている銘柄はある。
そこでだが、どうも値動きや空売り動向をみていると〇〇××であるが、以前LINK&M(東1:2170)を安いところから言い続けたが、この銘柄の値動きに酷似しているように思われる。
あのニトリにビジネスモデルを評価されたとお伝えしたがこの調子ならば1500円に向かう可能性があるように思われる。
それとここでチャート妙味もある〇〇××!
TOYOTAが業務資本提携してから夢を追う勇気あるものが投資していそうだが米国市場のエヌビディアに似ているように思われ100万円を越える可能性は高いように思われる。


本日の先物レンジ
お伝えしてきたが22500円!
ここが居心地良いはず。
今回は何回もここを越えるにはと思い空売りが入るが。
今回は売り方窮地となるかもしれない。
来月のメジャーSQ絡みで考えると踏まざるを得ないような気もする。
22410~22630円。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22482円 +71円
NYCFD 25668ドル +11ドル
ドルインデックス 95.63
原油 67.89ドル
VIX 12.41
米10年債 

NYは、ダウは76ドル安、米中貿易摩擦への懸念が再燃米国株式相場は下落。ダウ平均は76.62ドル安の25656.98、ナスダックは10.64ポイント安の7878.46で取引を終了した。小幅上昇して寄り付いたものの、米中両国が互いに160億ドル相当の輸入品に対する追加関税を発動したほか、トランプ大統領が、自身が弾劾された場合の株式市場の急落を示唆するなど、軟調推移となった。一方で、明日のパウエルFRB議長による講演内容を見極めたいとの思惑もあり、下値は限られた。

日経ですが、昨日も買戻しから続伸。
本日もユーロ安からドル高傾向で、米国急落でも為替分上昇から買われるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.36円 200ドルから203ドル

 22272円から22606円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/8/24  7時20分現在

         10年債                      2年債
米国     2.826% (前日比+0.007%)     2.616% (前日比+0.025%)
英国     1.270% (前日比-0.002%)     0.722% (前日比-0.002%)
ドイツ     0.339% (前日比-0.005%)     -0.592% (前日比-0.005%)
ポルトガル 1.799% (前日比+0.004%)     -0.194% (前日比-0.013%)
イタリア    3.088% (前日比+0.027%)     1.140% (前日比+0.027%)
ギリシャ   4.188% (前日比-0.026%)       -
スペイン    1.373% (前日比-0.008%)     -0.345% (前日比-0.007%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(24日)
7月消費者物価指数(8:30)
7月企業向けサービス価格指数(8:50)

《決算発表》
キタック

■海外(24日)
米7月耐久財受注(21:30)

《米決算発表》
フットロッカー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,656.98 -76.62
■ナスダック
 7,878.46 -10.64
■CME225(円建て)
 22,490 +80(大証比)
■ドイツDAX
 12,365.58 -20.12
■上海総合指数
 2,724.62 +10.02
■ドル円
 111.36

 23日のNY市場は下落しました。米政治情勢の不透明感℣が重しとなるなか、米中双方の追加関税が発動しキャタピラーなど中国売上比率が高い銘柄に売りが続き軟調な展開に。ただ、パウエルFRB議長の講演内容を見極めたいとして売買を手控える動きもあり、下値は限られました。
 セクター別では、商業・専門サービスやソフトウェア・サービスが上昇する一方で自動車・自動車部品や素材が下落。
 ADRの日本株はソニー<6758>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>、資生堂<4911>、HOYA<7741>、TDK<6762>、日東電工<6988>がしっかり。半面、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、ルネサス<6723>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.3円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2018/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。