FC2ブログ

七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,848.22(+34.75)

■東証1部出来高    11.26億株

■東証1部売買代金   1.96兆円

■日経平均先物    22,850(+50)

■TOPIX        1,739.60(+7.97)

■騰落        上昇1,443/下落584

■マザーズ指数    1,030.18(+10.00)

■日経JQ       3,799.20(+21.40)

■ドル円       111.15
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の米株高を好感し買いが優勢となりました。連日の上昇が意識され上値の重さが目立つ場面もみられましたが、比較的安定した為替などを支えに先物買いを交え上値を伸ばす展開となりました。
 後場は売り物がちにスタート。節目の2万3000円を前に利益確定売りが続き上げ幅を縮小。その後の戻りは鈍く、安値引けとなりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、非鉄金属、銀行業。一方、値下がりしたのは、小売業、建設業、情報・通信業のみとなりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、連騰もあるのか高値持ち合いから上げ幅縮小となった。本日も23000円はクリアできずとなった。
ドル換算ベースは、205.55ドル +0.23%と切り返しで終わった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,884.69(+71.22)

■日経平均先物    22,890(+90)

■TOPIX先物      1,741.50(+10.00)

■騰落        上昇1,515/下落499

■日経JQ       3,798.88(+21.08)

■マザーズ指数    1,030.11(+9.93)

■ドル円       111.23

■NYダウ夜間先物  +59

■上海総合指数後場の寄り付き 2,768.55 前日比-9.43 -0.34%

■指数大型      現値1,595.49  前日比+6.86

■指数中型      現値2,068.15  前日比+14.17

■指数小型      現値3,367.75  前日比+25.11



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは18件、315.00億円。
差し引き30億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

前引け概況

■日経平均      22,968.18(+154.71)

■東証1部出来高    5.25億株

■東証1部売買代金   0.86兆円

■日経平均先物    22,950(+150)

■TOPIX        1,744.41(+12.78)

■騰落        上昇1,608/下落413

■マザーズ指数    1,031.59(+11.41)

■日経JQ       3,794.52(+16.72)

■ドル円       111.29
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米株高を好感し買いが先行。先物買いを交えて上げ幅を広げましたが、連日の上昇が意識され上値は重く小幅高での推移に。その後は、時間外取引の米株価指数先物の上昇や、比較的安定した為替などを支えに上値を伸ばし前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、非鉄金属、精密機器。一方、値下がりしたのは、小売業、建設業のみとなりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、下値も限定的なり続伸となった。
ドル換算ベースは、206.34ドル +0.62%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.11%

上海総合指数 2,774.86 前日比 -3.12 -0.11%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,856.31(+42.84)

■日経平均先物    22,860(+60)

■TOPIX先物      1,736.00(+4.50)

■騰落        上昇1,344/下落604

■日経JQ       3,788.36(+10.56)

■マザーズ指数    1,025.50(+5.32)

■ドル円       111.24

■NYダウ夜間先物  +42

■指数大型      現値1,590.28  前日比+1.65

■指数中型      現値2,062.90  前日比+8.92

■指数小型      現値3,354.79  前日比+12.15



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日の日経平均であるが6日続伸で約600円ほど上昇。
短期騰落レシオからも少し過熱感発生!まぁ上がり続けることも下がり続けることもないマーケットからすれば当然だ。私も毎日、日経新聞は電子版で軽く読んでいるがここまでの上昇の源は『空売りの買い戻し』と予想通りの展開であったことが記載されていた。
また日経平均のデリバティブを分析していると恐らく23000円を超えてくると困る売り方のポジションが多いと思われ、現物をはじめ先物も終値で23000円を超えてくると更なる本格的な買い戻し相場に発展する可能性があるので、ここは当然の調整をして次なる波動は一気に上抜けることを期待している。

さて、そうなるとここからは個別銘柄物色となるが、こちら米国でも少し前から話題になってきているのが『eスポーツ関連』だ。
eスポーツはまだ日本ではそこまで浸透していないようだが、海外では既にスポーツと認知されパソコンメーカーなどがスポンサーとなりプロチームやプロリーグが発足!
オリンピック競技になるかもしれないとも言われているだけに、毎年世界市場は拡大中でいよいよ1000億市場となりそうだ。
またプロリーグがあることからトッププレイヤーは数十億単位の収入を手にしているようだ。
私も子供のころ多少ゲームを楽しんだが、ゲームで勝って賞金が出るとは思いもよらない時代になったと思っている。
そうなるとeスポーツ関連からだと、東京市場からはテクニカルなど踏まえ〇〇××は大相場になり大化けしてくる可能性がありそうだ。
同社は早い段階からeスポーツに注目。
プロチームのメインスポンサーでもあり、日本にもこれから普及するなら先駆者的な企業となりそうだ。
この閑散相場の中!非常にテーマ性として大きく飛躍できる銘柄となりそうで楽しみな銘柄の1つだ。
先ずはここから株価2倍位迄の上昇を果たせば大相場入りになる可能性は非常に高い。


本日の先物レンジ
ここは調整場面で十分。
下がりそうで下がらない。
上がりそうで上がらない(笑)
そんな相場で良いのでは。
ここは22700~23000円付近でのもみ合いが調度良いだろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22820円 +7円
NYCFD 26088ドル +24ドル
ドルインデックス 94.71
原油 68.58ドル
VIX 12.50
米10年債 2.8804 + 1.21%

NYは、ダウは14ドル高、NAFTA再交渉への期待高まる米国株式相場は上昇。ダウ平均は14.38ドル高の26064.02、ナスダックは12.14ポイント高の8030.04で取引を終了した。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉への楽観的な見方から、貿易摩擦懸念が後退し買いが先行。8月消費者信頼感指数が約18年ぶりの高水準となったことも好感されたが、主要株式指数が高値更新しており、警戒感から上値の重い展開となった。ナスダック総合指数とS&P500指数は、昨日に続いて最高値を更新した。

日経ですが、昨日は高値で寄り利益先行、先物は23000円付けられず上げ幅縮小となった。本日は材料不足から持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.17円 204ドルから206ドル

 22678円から22901円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(29日)
8月月例経済報告
8月消費動向調査(14:00)

■海外(29日)
米4-6月期GDP改定値(21:30)
米7月NAR仮契約住宅販売指数(23:00)
米7年国債入札

《米決算発表》
セールスフォース・ドットコム、フィリップス・バン・ヒューゼン

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 26,064.02 +14.38
■ナスダック
 8,030.04 +12.14
■CME225(円建て)
 22,805 +5(大証比)
■ドイツDAX
 12,527.42 -10.89
■上海総合指数
 2,777.98 -2.92
■ドル円
 111.18

 28日のNY市場は上昇。米国とメキシコが北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で大筋合意に至ったことを好感し買いが先行。買い一巡後は、米国とカナダの交渉結果を見極めたいとのムードが広がるなか、連日の上昇を受け利益を確定する動きに押され次第に伸び悩む展開となりました。
 セクター別では、不動産やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で食品・飲料・タバコや電気通信サービスが下落。
 ADRの日本株はファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、富士フイルム<4901>がしっかりな半面、トヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、日鉄住金<5401>、住友電<5802>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.19円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/8/29  7時0分現在

         10年債                      2年債
米国     2.880% (前日比+0.035%)     2.665% (前日比+0.024%)
英国     1.452% (前日比+0.174%)     0.734% (前日比+0.011%)
ドイツ     0.380% (前日比+0.004%)     -0.577% (前日比+0.002%)
ポルトガル 1.876% (前日比+0.040%)     -0.170% (前日比+0.030%)
イタリア    3.187% (前日比+0.031%)     1.268% (前日比+0.026%)
ギリシャ   4.197% (前日比-0.004%)       -
スペイン    1.455% (前日比+0.045%)     -0.311% (前日比+0.026%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2018/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。