FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      24,120.04(+323.30)

■東証1部出来高    15.57億株

■東証1部売買代金   3.19兆円

■日経平均先物    24,130(+300)

■TOPIX        1,817.25(+17.14)

■騰落        上昇1,399/下落623

■マザーズ指数    1,077.55(+10.25)

■日経JQ       3,831.49(+19.14)

■ドル円       113.48
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場は1ドル=113円台半ばまでの円安進行を好感し大幅な上昇となりました。前日の米国市場で主要3指数が揃って反発したことも投資家心理を強気に傾け、輸出関連株を中心に根強い買いが続き1月23日に付けた取引時間中の年初来高値を更新。ほぼ全面高となりました。
 後場は買いが先行。一時は500円に迫る上げ幅となりましたが、利益確定売りに押され2万4100円近辺での持ち合いに。週末を控えその後目立つ動きはなく、本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、情報・通信業、化学、パルプ・紙でした。一方、値下がり上位は、空運業、繊維製品、不動産業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、月末のポジション整理もあり上げ幅縮小の持ち合い。
ドル換算ベースは、212.50ドル +0.59%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      24,109.06(+312.32)

■日経平均先物    24,120(+290)

■TOPIX先物      1,817.50(+14.50)

■騰落        上昇1,470/下落554

■日経JQ       3,830.18(+17.83)

■マザーズ指数    1,069.60(+2.30)

■ドル円       113.50

■NYダウ夜間先物  +51

■上海総合指数後場の寄り付き 2,818.60 前日比+26.83 +0.96%

■指数大型      現値1,663.67  前日比+16.82

■指数中型      現値2,166.07  前日比+19.42

■指数小型      現値3,497.65  前日比+24.30



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは23件、737.74億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      24,202.40(+405.66)

■東証1部出来高    6.67億株

■東証1部売買代金   1.28兆円

■日経平均先物    24,240(+410)

■TOPIX        1,824.04(+23.93)

■騰落        上昇1,788/下落271

■マザーズ指数    1,073.39(+6.09)

■日経JQ       3,831.98(+19.63)

■ドル円       113.57
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前日の米株高や1ドル=113円台前半までの円安進行を好感し買いが先行。戻り待ちの売りに伸び悩む場面もみられましたが、円の弱含み推移とともに上げ幅を拡大し1月23日に付けた取引時間中の年初来高値を更新。輸出関連株を中心にほぼ全面高となりました。

 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、石油石炭製品、水産・農林業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
前場は、続伸。高値圏での推移となった。
ドル換算ベースは、213.35ドル +0.99%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.09%

上海総合指数 2,794.26 前日比 +2.49 +0.09%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は為替の援軍がタイミングよく発生!
ここまでの上昇幅に為替が追い付いて来たようなイメージ(笑)
目先は小型株が優位に思われるかが焦点。
つい先日まで日経平均も23000円になると沈む。ならば今回も24000円抜ければ沈むのか?
ここが焦点となりそうだが。
我々の今回の確率と統計からだと今回の押しは浅い。
現状は23600円程度までの調整がと思っていた矢先に為替のサポート。
これで為替が想定内の対ドル115円へ方向を考えると113円が維持できるならば日経平均の基準値は23760円となる。
今回は1円の円安で日経平均は680円上昇した計算となっておりここからは為替がキーを握ることになるだろう。



本日の先物レンジ
24000円を超えて終われれば十分ではなかろうか。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      24,084.62(+287.88)

■日経平均先物    24,070(+240)

■TOPIX先物      1,819.00(+16.00)

■騰落        上昇1,567/下落436

■日経JQ       3,827.59(+15.24)

■マザーズ指数    1,074.64(+7.34)

■ドル円       113.42

■NYダウ夜間先物  +36

■指数大型      現値1,664.34  前日比+17.49

■指数中型      現値2,168.02  前日比+21.37

■指数小型      現値3,499.42  前日比+26.07



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

8月の鉱工業生産は前月比0.7%上昇

経済産業省が28日に発表した8月の鉱工業生産指数の速報値は前月比0.7%上昇の103.0だった。
上昇は4カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(28日)
8月有効求人倍率(8:30)
8月完全失業率(8:30)
9月都区部消費者物価指数(8:30)
8月鉱工業生産(8:50)
8月商業動態統計(8:50)
2年国債入札

《決算発表》
トライステージ、ソーバル、アダストリア、ハローズ、トシンG、パレモ・HD、ハニーズHLD、DCM、テクノアルファ、大光、クラウディアH、岡山製紙、パイプドH、ERIHD、ハイデ日高、スギHD、宝印刷、ケーヨー、ヤマシタヘルケア、日プロセス、ジャステック、タキヒヨー

■海外(28日)
米8月個人所得・個人支出(21:30)
米9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)

《米決算発表》
カーニバルコープ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 24058円 +262円
NYCFD 26486ドル +46ドル
ドルインデックス 95.01
原油 72.15ドル
VIX 12.41
米10年債、3.0518 + 0.12%

NYは、ダウは54ドル高、良好な経済指標を好感米国株式相場は上昇。ダウ平均は54.65ドル高の26439.93、ナスダックは51.60ポイント高の8041.97で取引を終了した。4-6月期GDP確定値が予想に一致したほか、週間新規失業保険申請件数や8月耐久財受注も堅調な内容となり、買いが先行。昨日のFOMCで12月の利上げが織り込まれ、堅調推移となったものの、トランプ大統領が連邦最高裁判事に指名したブレット・カバノー氏の性的暴行を告発した女性と同判事の公聴会での発言を見極めたいとの思惑から、引けにかけて上げ幅を縮小する展開となった。

日経ですが、昨日は8連騰後の利益確定の動きから引けに掛けても下落。
本日は、海外動向や月末のドル買いもありドルインデックスは、95台まで戻りドル円も113円台から昨日の高値付近での寄り後、高値奪回になるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、113.40円 210ドルから213ドル

 23814円から24152円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 26,439.93 +54.65
■ナスダック
 8,041.97 +51.60
■CME225(円建て)
 24,015 +185(大証比)
■ドイツDAX
 12,435.59 +49.70
■上海総合指数
 2,791.77 -15.04
■ドル円
 113.39

 27日のNY市場は上昇。週間新規失業保険申請件数など経済指標の堅調さが好感され買いが先行。またアナリストの投資判断引き上げを受け、アップルやアマゾンなど主力ハイテク株が指数を押し上げ主要3指数は揃って反発。一方で、トランプ米大統領が連邦最高裁判所判事に指名したブレット・カバノー氏の公聴会の内容を見極めたいとして、様子見姿勢が強まる場面もみられました。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や公益事業が上昇する一方で素材や銀行が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、NTT<9432>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、三菱商<8058>、デンソー<6902>、資生堂<4911>、HOYA<7741>、富士通<6702>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル113.4円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/9/28  7時16分現在

         10年債                      2年債
米国     3.052% (前日比+0.004%)     2.827% (前日比+0.012%)
英国     1.598% (前日比+0.005%)     0.832% (前日比+0.021%)
ドイツ     0.529% (前日比+0.003%)     -0.494% (前日比+0.006%)
ポルトガル 1.868% (前日比-0.029%)     -0.108% (前日比-0.012%)
イタリア    2.888% (前日比+0.029%)     0.777% (前日比+0.018%)
ギリシャ   4.044% (前日比-0.004%)       -
スペイン    1.505% (前日比-0.018%)     -0.230% (前日比+0.001%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      23,796.74(-237.05)

■東証1部出来高    13.90億株

■東証1部売買代金   2.81兆円

■日経平均先物    23,830(-170)

■TOPIX        1,800.11(-21.56)

■騰落        上昇342/下落1,730

■マザーズ指数    1,066.73(-4.49)

■日経JQ       3,812.77(-6.05)

■ドル円       112.63
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売りが優勢となりました。前日の米株安や円安一服、日経平均が前日まで8日続伸し、2万4000円台を回復したことによる達成感から利益確定売りが先行。日米首脳会談で追加関税発動が先送りとなった自動車株などが買われプラス圏に浮上しましたが、再び売りに押され小幅安で前場取引を終えました。
 後場は売りが先行。やや持ち直し2万3900円近辺でもみ合う場面もみられましたが、短期的な過熱感が意識されるなか、午後の取引が始まった上海株が引き続き軟調と確認されると下げ足を速め下げ幅は200円超に。そのまま本日の安値圏で取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、非鉄金属、電気機器。一方、値上がりしたのは、空運業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、利益確定の動きとなって推移。
ドル換算ベースは、続落の211.27ドル -0.73%となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

14時の概況

■日経平均      23,925.68(-108.11)

■日経平均先物    23,920(-80)

■TOPIX先物      1,810.50(-11.50)

■騰落        上昇470/下落1,575

■日経JQ       3,816.68(-2.14)

■マザーズ指数    1,073.82(+2.60)

■ドル円       112.73

■NYダウ夜間先物  +18

■上海総合指数後場の寄り付き 2,794.06 前日比-12.76 -0.45%

■指数大型      現値1,655.82  前日比-8.46

■指数中型      現値2,158.82  前日比-16.46

■指数小型      現値3,491.24  前日比-35.76



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは23件、229.46億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      24,001.72(-32.07)

■東証1部出来高    6.50億株

■東証1部売買代金   1.24兆円

■日経平均先物    24,040(+40)

■TOPIX        1,815.59(-6.08)

■騰落        上昇600/下落1,422

■マザーズ指数    1,082.66(+11.44)

■日経JQ       3,824.25(+5.43)

■ドル円       112.81
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株安や円安一服、日経平均が前日まで8日続伸し、2万4000円台を回復したことによる達成感などから利益確定売りが先行。売り一巡後は、日米首脳会談で追加関税の発動が先送りとなった自動車株のほか、内需銘柄を中心に買いが入り上げ転換。その後は2万4000円台でもみ合い、再びマイナス圏に沈み前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、非鉄金属、建設業でした。一方、値上がり上位は、輸送用機器、空運業、水産・農林業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
日経平均先物は続伸。24000円台と連騰となっている。
ドル換算ベースは、213.28ドル +0.18%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.04%

上海総合指数 2,805.79 前日比 -1.02 -0.04%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      23,999.30(-34.49)

■日経平均先物    23,990(-10)

■TOPIX先物      1,820.50(-1.50)

■騰落        上昇748/下落1,258

■日経JQ       3,821.41(+2.59)

■マザーズ指数    1,081.25(+10.03)

■ドル円       112.86

■NYダウ夜間先物  +42

■指数大型      現値1,663.29  前日比-0.99

■指数中型      現値2,172.09  前日比-3.19

■指数小型      現値3,518.18  前日比-8.82



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は8連騰!
1月23日以来の24000円台回復となりました。
多少のスピード違反は否めない!売り方の胸中を考えれば今回の上昇は極めて普通な値動きであったのではなかろうか。
ただここから暫くは流石に調整あっても誰も文句は言うまい。されど昨日もお伝えしたが今回は押しが浅いと考えており値固めの動きがどのラインなのか23500円付近を想定しているが意外とそこまでは押さないかもしれない。
そしてここからであるが、個別材料株に注目!
特に低位株の出番ではないだろうか。
テクニカル重視で考えて今朝は...

~以下会員ページ~



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。