FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,664.69(+291.60)

■東証1部出来高    13.44億株

■東証1部売買代金   2.11兆円

■日経平均先物    22,650(+290)

■TOPIX        1,698.91(+11.30)

■騰落        上昇1,058/下落942

■マザーズ指数    1,017.05(+1.88)

■日経JQ       3,741.90(-4.92)

■ドル円       111.44
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前場は1ドル=111円台前半までの円安進行を好感し買いが優勢となりました。前日の米国市場の流れを継ぎハイテク株が物色されたほか、値がさ株を中心に買いが続き上げ幅拡大の流れとなりました。
 後場は上海株の切り返しを受け一段高。上げ幅が300円に迫る場面では売りに押されたものの、根強い買いが続き高値圏を維持。ほぼ高値引けとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、医薬品、食料品でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、保険業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、じり高から上げ幅拡大となった。
ドル換算ベースは、203.29ドル +0.85%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,625.93(+252.84)

■日経平均先物    22,640(+280)

■TOPIX先物      1,696.60(+11.10)

■騰落        上昇912/下落1,086

■日経JQ       3,741.81(-5.01)

■マザーズ指数    1,015.90(+0.73)

■ドル円       111.39

■NYダウ夜間先物  +59

■上海総合指数後場の寄り付き 2,677.52 前日比+8.04 +0.30%

■指数大型      現値1,554.32  前日比+11.65

■指数中型      現値2,019.66  前日比+6.66

■指数小型      現値3,267.60  前日比-0.31



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・7月第三次産業活動指数:前月比0.1%上昇

11日発表された7月の第三次産業活動指数は前月比0.1%上昇の105.7だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは19件、220.59億円。
差し引き20億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,595.52(+222.43)

■東証1部出来高    6.71億株

■東証1部売買代金   0.93兆円

■日経平均先物    22,600(+240)

■TOPIX        1,694.14(+6.53)

■騰落        上昇840/下落1,165

■マザーズ指数    1,012.47(-2.70)

■日経JQ       3,741.99(-4.83)

■ドル円       111.41
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。1ドル=111円台前半までの円安進行を好感し買いが先行。前日の米国市場の流れを継ぎハイテク株や、値がさ株を中心に買いが続き上げ幅を拡大。中国・アジア株の軟調推移の影響は限られ、高値圏を維持した推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、医薬品、石油石炭製品、食料品でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、水産・農林業、パルプ・紙となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、買戻しからか上昇幅拡大、リスクの動きは限られた。
ドル換算ベースも切り返しの202.78ドル +0.59%となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.04%

上海総合指数 2,668.49 前日比 -0.99 -0.04%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,563.09(+190.00)

■日経平均先物    22,560(+200)

■TOPIX先物      1,694.00(+8.50)

■騰落        上昇897/下落1,058

■日経JQ       3,748.70(+1.88)

■マザーズ指数    1,015.94(+0.77)

■ドル円       111.39

■NYダウ夜間先物  +51

■指数大型      現値1,551.35  前日比+8.68

■指数中型      現値2,019.18  前日比+6.18

■指数小型      現値3,266.55  前日比-1.36



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日の日経平均は久しぶりに反発。相変わらず米国の貿易政策に対する不安、トランプ大統領の支持率低下など戻りは限定的。
また東京市場にはTATERU(東1:1435)、スルガ銀行(東1:8358)のようなマーケットの雰囲気を壊す企業が現れたことには残念で仕方がない。この両社の共通点は高成長でアナリスト評価も高く、今回の事態は投資家を裏切るような材料となってしまった。

さて、今朝はインターネットなどネットワークを経由してのビジネス!
『SaaS関連』に注目したい。SaaSとはソフトウエアを事業者が提供するコンピュータで稼働させ、利用者はそのソフトウエアの機能をインターネット経由でサービスとして利用し、そのサービスに応じて料金を支払う形態のことで今後まだまだ成長分野としては注目であり実際問題!現実的に高成長分野であることは言うまでもない。
またこのビジネスは利用者は特に気が付いていない。サービスさえ受ければ満足だからだ。しかしその裏側ではチャリンチャリンとお金が落ちている(笑)
高成長分野でこのSaaS関連銘柄はたくさんあるが、売上の進捗率などを考慮すると〇〇××は変貌を遂げるチャンスだと思われテクニカルでも調整中とあり次なる波動は大台替えもありそうだ。



本日の先物レンジ
日経平均は22500円これを値固めの時間軸だとすれば大まか想定内の値動きではなかろうか。
22500円を大きく割り込めば買いで良さそうな値動きに見える。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22462円 +89円
NYCFD 25883ドル +26ドル
ドルインデックス 95.17
原油 67.59ドル
VIX 14.16
米10年債 2.9314 - 0.25%

NYは、ダウは59ドル安、対中貿易摩擦への懸念が相場の重し米国株式相場はまちまち。ダウ平均は59.47ドル安の25857.07、ナスダックは21.62ポイント高の7924.16で取引を終了した。米下院共和党が週内に新たな減税策を発表するとの思惑から、買いが先行したものの、米中貿易摩擦懸念が根強いほか、トランプ大統領がツイートで携帯端末のアップル(AAPL)に対して米国への生産移管を要求するなど、上値の重い展開となった。

日経ですが、連続安もあり昨日は安寄り後は買戻しからプラスで終わった。
本日は、為替推移も凪であり買戻しが入るのか見ていきます。

想定レンジ 為替、111.13円 200ドルから203ドル

 22226円から22559円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(11日)
8月マネーストック(8:50)
7月第三次産業活動指数(13:30)
8月工作機械受注
30年国債入札

《決算発表》
テンポスHD、アールエイジ、山岡家、イムラ封筒、TBCSCAT、HEROZ、シーズHD、正栄食、OS映、シーイーシー

■海外(11日)
独9月ZEW景況感指数(18:00)
米3年国債入札
東方経済フォーラム(~9/13ウラジオストク)

休場:インドネシア

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,857.07 -59.47
■ナスダック
 7,924.16 +21.62
■CME225(円建て)
 22,450 +90(大証比)
■ドイツDAX
 11,986.34 +26.71
■上海総合指数
 2,669.48 -32.82
■ドル円
 111.14

 10日のNY市場はまちまち。米中貿易摩擦の懸念が根強いなか、米下院共和党が今週発表予定の減税策への期待感から買いが先行。しかし、トランプ米大統領が生産拠点を米国に移すようツイッターに投稿したアップルや、中国売上比率が高いボーイングなどが指数を押し下げ、またハリケーン「フローレンス」の米南東部への接近も上値を抑えました。
 セクター別では、耐久消費財・アパレルや運輸が上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器やヘルスケア機器・サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>が堅調。半面、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、キリン<2503>、TDK<6762>、住友電<5802>、シャープ<6753>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.11円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/9/11  7時44分現在

         10年債                      2年債
米国     2.931% (前日比-0.007%)     2.711% (前日比+0.008%)
英国     1.469% (前日比+0.010%)     0.767% (前日比+0.005%)
ドイツ     0.401% (前日比+0.014%)     -0.544% (前日比+0.009%)
ポルトガル 1.883% (前日比-0.019%)     -0.123% (前日比-0.017%)
イタリア    2.910% (前日比-0.125%)     0.736% (前日比-0.187%)
ギリシャ   4.198% (前日比-0.097%)       -
スペイン    1.453% (前日比-0.008%)     -0.252% (前日比-0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。