FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,821.32(+216.71)

■東証1部出来高    13.46億株

■東証1部売買代金   2.34兆円

■日経平均先物    22,820(+200)

■TOPIX        1,710.02(+18.70)

■騰落        上昇1,511/下落513

■マザーズ指数    999.19(-0.51)

■日経JQ       3,730.27(+1.85)

■ドル円       111.42
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は明日のSQを前に思惑的な買いが値がさ株に入り上昇。米国市場の流れを継ぎ半導体関連株は下落する一方、米中貿易協議再開との報道を好感し中国関連株が買われ、堅調な推移となりました。
 後場は前引け値とほぼ変わらずでスタート。上値を追う動きは限られるものの、売り込む動きも乏しく、わずかな値幅での動きとなりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、ゴム製品、海運業。一方、値下がりしたのは、その他製品のみとなりました。

 TOPIX、ジャスダックは反発、マザーズ指数は続落しました。

■桃太郎(松田)
後場も上値持ち合いとなった。ポイントの22830円を意識した動きで良く戻ったイメージである。
ドル換算ベースは、204.80ドル +1.04%と続伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,813.27(+208.66)

■日経平均先物    22,820(+200)

■TOPIX先物      1,711.00(+19.50)

■騰落        上昇1,474/下落543

■日経JQ       3,733.28(+4.86)

■マザーズ指数    997.85(-1.85)

■ドル円       111.41

■NYダウ夜間先物  -16

■上海総合指数後場の寄り付き 2,659.42 前日比+3.31 +0.12%

■指数大型      現値1,572.57  前日比+21.10

■指数中型      現値2,030.04  前日比+18.61

■指数小型      現値3,268.09  前日比+25.68



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは18件、254.38億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

2018年8月首都圏マンション発売戸数、28.5%減 2カ月連続減

不動産経済研究所(東京・新宿)が13日発表した2018年8月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比28.5%減の1502戸だった。
契約戸数は969戸で、月間契約率は3.7ポイント低下の64.5%だった。18年9月の発売戸数は3000戸前後の見通し。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,787.33(+182.72)

■東証1部出来高    6.63億株

■東証1部売買代金   1.12兆円

■日経平均先物    22,780(+160)

■TOPIX        1,707.09(+15.77)

■騰落        上昇1,339/下落666

■マザーズ指数    996.21(-3.49)

■日経JQ       3,722.96(-5.46)

■ドル円       111.32
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国市場では米中貿易協議再開への期待感を背景にダウ平均株価が続伸。投資家心理の改善を受け買いが先行しました。週末のSQを前に思惑的な買いが値がさ株に入り指数を押し上げる一方、米国市場の流れを継ぎ半導体関連株は下落。高値圏でもみ合い、円の強含みとともに上げ幅を縮小し前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、ゴム製品、海運業。一方、値下がりしたのは、精密機器のみとなりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、買戻しが入り寄り後は上げ幅拡大となった。
ドル換算ベースは、204.54ドル +0.91%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.87%

上海総合指数 2,679.21 前日比 +23.10 +0.87%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日の日経平均であるが明日のSQを考えると指数だけなら妥当な値段ではなかろうか。
我々が言い続けている日経平均22500円の値固め。時間軸から素直に値固めできるようなら秋から更なる上昇はありえる。
ただここに来て、半導体セクターが弱含みを見せ始めた。
これは非常に気にはなる。
ましてPERは割安水準、配当利回りそこそこあると。
これが投資家を悩ましているのは間違いない。
ただ私からの注意点を皆様にお伝えしておくが低PER、そこそこの配当は株価が低位!少し高く見積もっても800円以下なら。
東京市場のハイテク株も今は値嵩株が多く、株価は2000、5000、10000、15000円、いやそれ以上の株価もある。
そう考えると確かにファンダメンタルズからは割安となるだろうが長期投資をしている投資家からすれば割安だろうが株価が大切。
値嵩株になればなるほどキャッシュ化!即ち換金すれば低位株を売却するより手元資金は多くなることを忘れてはならない。
我々も同じだ売却を考えた時先ず処分していくのは値嵩株。これを忘れてはならない。
なかなか個別銘柄も難しい環境ではあるが。
今朝は久しぶりに我が社の若手から...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,848.59(+243.98)

■日経平均先物    22,860(+240)

■TOPIX先物      1,716.30(+24.80)

■騰落        上昇1,763/下落272

■日経JQ       3,729.02(+0.60)

■マザーズ指数    1,003.01(+3.31)

■ドル円       111.40

■NYダウ夜間先物  +26

■指数大型      現値1,574.69  前日比+23.22

■指数中型      現値2,039.85  前日比+28.42

■指数小型      現値3,283.88  前日比+41.47



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・8月国内企業物価指数:前年比3.0%上昇

08:50発表の日・8月国内企業物価指数は101.7で前年同月比で3.0%上昇、前月比は横ばい。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

7月機械受注:前月比11.0%増

内閣府が13日に発表した7月の機械受注統計(船舶、電力を除く民需)は前月比11.0%増の9,186億円だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22623円 +19円
NYCFD 25990ドル -11ドル
ドルインデックス 94.82
原油 70.24ドル
VIX 13.14
米10年債 2.9626 - 0.43%

NYは、ダウは27ドル高、アップル新製品発表も小動き米国株式相場はまちまち。ダウ平均は27.86ドル高の25998.92、ナスダックは18.25ポイント安の7954.23で取引を終了した。携帯端末のアップル(AAPL)の新製品発表会や、大型ハリケーンの接近を控えて様子見ムードとなるなか、米国が中国に新たな通商交渉の実施を提案していることが報じられたことが好感され、一時上げ幅を拡大する場面もあったが、終日小幅な値動きとなった。

日経ですが、今月に入り5回目の買い支えが入り下値も限定的となった。
本日もメジャーSQ前ですが、買い支えが入るのか感じながら見ていきます。

想定レンジ、為替、111.24円 201ドルから204ドル

 22357円から22690円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(13日)
8月国内企業物価指数(8:50)
7月機械受注(8:50)
8月都心オフィス空室率(11:00)
8月首都圏新規マンション発売(11:30)
5年国債入札

《決算発表》
ブラス、カイカ、丸善CHI、ジェネパ、トーエル、稲葉製作、シーアールイー、GA TECH、システムディ、はてな、SYSHD、ラクスル、サンバイオ、SAMURAI、ウエスコHD、鎌倉新書、石井表記、アイモバイル、ベストワン、ヤーマン、サンオータス、総合商研、MICS化学、ナイガイ、小林産、原弘産、シルバーライフ、ドーム

■海外(13日)
ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
トルコ中銀金融政策決定会合
米8月消費者物価(21:30)
米8月財政収支(9/14 3:00)
米30 年国債入札

《米決算発表》
クローガー、アドビ・システムズ

休場:インド

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,998.92 +27.86
■ナスダック
 7,954.23 -18.24
■CME225(円建て)
 22,645 +25(大証比)
■ドイツDAX
 12,032.30 +62.03
■上海総合指数
 2,656.11 -8.69
■ドル円
 111.24

 12日のNY市場はまちまち。米国が中国に近く閣僚レベルの会合を開くことを提案しているとの報道が好感され、中国売上比率が高いボーイングなどが指数を押し上げる一方、新製品を発表したアップルなど主力ハイテク株が下落。またハリケーン「フローレンス」が米南東部に接近しており、その警戒から様子見ムードも強く小幅な値動きとなりました。
 セクター別では、食品・飲料・タバコや電気通信サービスが上昇する一方で銀行や半導体・半導体製造装置が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、NTT<9432>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、コマツ<6301>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル111.26円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/9/13  6時28分現在

         10年債                      2年債
米国     2.963% (前日比-0.013%)     2.748% (前日比+0.004%)
英国     1.484% (前日比-0.016%)     0.794% (前日比+0.000%)
ドイツ     0.411% (前日比-0.019%)     -0.545% (前日比-0.008%)
ポルトガル 1.862% (前日比-0.032%)     -0.115% (前日比+0.000%)
イタリア    2.951% (前日比+0.008%)     0.803% (前日比+0.022%)
ギリシャ   4.088% (前日比-0.002%)       -
スペイン    1.463% (前日比-0.004%)     -0.253% (前日比-0.006%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。