FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      23,420.54(+325.87)

■東証1部出来高    15.81億株

■東証1部売買代金   2.94兆円

■日経平均先物    23,280(+310)

■TOPIX        1,759.88(+31.27)

■騰落        上昇1,780/下落271

■マザーズ指数    1,027.07(+8.64)

■日経JQ       3,755.35(+2.88)

■ドル円       111.96
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前場は買いが優勢となりました。トランプ米政権が中国に第3弾の制裁関税を24日に発動すると発表し売りが先行しましたが、目先の悪材料が出尽くしたとの受け止めが広がり上げ転換。先物買いを交えた上値追いとなりました。
 後場は円の弱含みを受け一段高。伸び悩む場面もみられましたが持ち直し、その後も高値圏を維持し本日の取引を終えました。
 
 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、空運業、鉄鋼、保険業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場も続伸と高値で大きな陽線となった。一歩通行もどうなるのか見ていきます。
ドル換算ベースは、209.41ドル +1.47%と大幅高となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      23,473.58(+378.91)

■日経平均先物    23,310(+340)

■TOPIX先物      1,748.00(+33.00)

■騰落        上昇1,774/下落287

■日経JQ       3,757.13(+4.66)

■マザーズ指数    1,029.11(+10.68)

■ドル円       112.00

■NYダウ夜間先物  -27

■上海総合指数後場の寄り付き 2,647.67 前日比-4.12 -0.16%

■指数大型      現値1,616.54  前日比+28.45

■指数中型      現値2,098.09  前日比+46.99

■指数小型      現値3,363.14  前日比+54.65



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは20件、461.25億円。
差し引き90億円の買い越しとの観測です。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      23,342.85(+248.18)

■東証1部出来高    7.09億株

■東証1部売買代金   1.26兆円

■日経平均先物    23,200(+230)

■TOPIX        1,747.64(+19.03)

■騰落        上昇1,602/下落425

■マザーズ指数    1,027.98(+9.55)

■日経JQ       3,757.23(+4.76)

■ドル円       111.93
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。トランプ米政権が中国に第3弾の制裁関税を24日に発動すると発表し、前日の米国市場は下落。米中貿易摩擦の激化を懸念し売りが先行しましたが、事前に伝わっていたこともありまもなく上げ転換。先物買いを交えて上昇し、上げ幅は一時250円超となりました。

 業種別では全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、保険業、空運業、鉄鋼となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、大きく続伸となった。
ドル換算ベースも208.78ドル +1.11%と今年高値付近である。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.28%

上海総合指数 2,644.30 前日比 -7.49 -0.28%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      23,202.00(+107.33)

■日経平均先物    23,040(+70)

■TOPIX先物      1,724.50(+9.50)

■騰落        上昇1,377/下落613

■日経JQ       3,751.03(-1.44)

■マザーズ指数    1,020.30(+1.87)

■ドル円       111.76

■NYダウ夜間先物  -82

■指数大型      現値1,596.64  前日比+8.55

■指数中型      現値2,067.48  前日比+16.38

■指数小型      現値3,325.77  前日比+17.28



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は7カ月ぶりの高水準の位置。
日経平均22500円を値固めするには十分な時間軸を費やした。そして今回の23000円であるが騰落レシオからだと短期的にも過熱感はなく次なるステージへの入口となったのではなかろうか。
ただ今日も米中貿易問題を不安視するだろうが、米国も中国もバカではない。落とし処を決めるのは間違いないだろう。従って今回の米中貿易摩擦は終焉間近ではなかろうか。
さて、そうなると東京市場も今回の日経平均23000円回復が投資家のモメンタム回復に繋がることを期待しており新たなるステージを期待したいところ...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■18(火)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~9/19)

《決算発表》
ツルハHD、アークランド

【海外】
米9月NAHB住宅市場指数(23:00)
米7月対米証券投資(9/19 5:00)
国連総会開幕

《米決算発表》
ゼネラルミルズ、オートゾーン

■19(水)
【国内】
黒田日銀総裁会見
8月貿易統計(8:50)
8月訪日外客数

《決算発表》
ファーストロジ

【海外】
米4-6月期経常収支(21:30)
米8月住宅着工件数(21:30)
米8月建設許可件数(21:30)

《米決算発表》
レッドハット

■20(木)
【国内】
20年国債入札
自民党総裁選挙投開票
東京ゲームショウ2018(~9/23)

《決算発表》
クスリのアオキ

【海外】
米9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21:30)
米8月中古住宅販売件数(23:00)
米8月CB景気先行総合指数(23:00)
米10年インフレ連動国債入札

《米決算発表》
マイクロン・テクノロジー、ダーデン・レストランツ

休場:インド

■21(金)
【国内】
8月消費者物価指数(8:30)


7月全産業活動指数(13:30)

《決算発表》
サツドラHD

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 26,062.12 -92.55
■ナスダック
 7,895.79 -114.25
■CME225(円建て)
 23,015 +45(大証比)
■ドイツDAX
 12,096.41 -27.92
■上海総合指数
2,651.79 -29.85
■ドル円
 111.69

 17日のNY市場は下落。クドロー国家経済会議委員長が、トランプ大統領は中国との通商交渉に満足していないとし、追加関税発効の公表が近いと思うと発言したことで、2000億ドル相当の対中追加関税が実際に発効されるとの見方が強まりました。さらに、トランプ米大統領が対中通商問題について引け後になんらかの発表を行うとの報道も下落幅拡大となりました。
 セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や不動産が上昇する一方で小売やテクノロジー・ハード・機器が下落。
 ADRの日本株はファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ANA<9202>、ルネサス<6723>が小安い他は、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、三菱商<8058>、コマツ<6301>、日鉄住金<5401>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル111.85円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 23194円 +99円
NYCFD 25981ドル -82ドル
ドルインデックス 94.56
原油 68.47ドル
VIX 13.68
米10年債 2.9867 - 0.31%

NYは、ダウは92ドル安、米中関係の悪化が続く米国株式相場は下落。ダウ平均は92.55ドル安の26062.12、ナスダックは114.25ポイント安の7895.79で取引を終了した。中国が米国が提案した通商交渉再開の拒否を検討していると報じられ、売りが先行。マーケット終了後にトランプ政権が中国からの輸入品2000億ドル相当への関税引き上げについて発表する予定で、対中貿易摩擦の深刻化が嫌気され、軟調推移となった。

日経ですが、昨日休場ですが、CFDは、高値23371円と上海が安値を切っても上昇でリスクの動きも見られず、為替推移も112円前後でしたが、現在は、111円台中盤まで下落となってます。ドル換算ベースも昨日は、今年高値の209ドル台。リスクの動きは感じますが、指数にはリンク薄なのか本日は見ていきます。

想定レンジ、為替、111.70円 205ドルから208ドル

 22898円から23233円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(9/17)

展開は難しく、先週は外してしまったので、お詫びもありします。
週末は、直近まで、外人売りも4兆円あまり売ってましたが、先週末からは買い越しもあり、決定会合もありますのでしておきます。

先週末の米国市場は、ダウ平均、ナスダックはともに木曜日終値付近での推移。ダウ平均はわずかながらプラス圏で引けており、上昇は4営業日連続となる。ナスダックはわずかにマイナス圏。終値の前日比は、ダウ工業株30種平均が8.68ドル高の2万6154.67ドル、ナスダック総合指数が3.67安の8010.04、S&P500が0.80高の2904.98。
米国と中国の通商摩擦に関して昨日から報じられている米国が中国に新たな貿易協議
を提案との材料が米株を支える展開となった。一方でトランプ大統領は2000億ドル
規模の追加関税賦課方針を維持しているとの見方もあり、大きく動きにくい展開に。

■ 先週も高値持ち合いとなり世界市場のリスクの動きがあっても動じない動きとなってる。半導体指数の下げも吸収と過去例が通じない金余りなのか強張っている。まだ、時期早々なのかリスクを感じてない相場環境である。

IMM通貨先物9月11日主要国通貨
円 53886枚の売り越し 1954枚の売り越し増
ユーロ 11170枚の買い越し 3207枚の買い越し増
ポンド 61179枚の売り越し 8434枚の売り越し減

■ 先週末は、米10年債が、3.00%乗せで、112円台となった。現在は挟む動きである。ユーロの動きは強く出てるが、ドル円はボックス離れとなるのか今週は見ていく週とはなりそうである。21日はFFRや19日は決定会合・20日は総裁選と円安傾向を見てるかとは多いかと感じる。

先週は、週末にかけて大きく続伸となり、23000円台となった。
今週もイベント多く、総裁選後の政策期待から買戻しも入るのか見ていく週となりそうである。半期末もあり今月前半から買い支えが入り、下値も限定的と指数に対しては強く見える相場なのか見ていきます。ファンタでは語れない相場が続いてますので高いところは気になりますが、Ai相場なので行きつところまでは致し方ない環境です。

株式は、個別株の2極化は激しくなりそうです。

今週もよろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/9/18  7時27分現在

         10年債                      2年債
米国     2.987% (前日比-0.009%)     2.778% (前日比+0.000%)
英国     1.536% (前日比+0.006%)     0.820% (前日比+0.004%)
ドイツ     0.458% (前日比+0.008%)     -0.528% (前日比+0.011%)
ポルトガル 1.831% (前日比-0.025%)     -0.110% (前日比-0.004%)
イタリア    2.846% (前日比-0.136%)     0.703% (前日比-0.160%)
ギリシャ   4.035% (前日比-0.055%)       -
スペイン    1.488% (前日比+0.002%)     -0.205% (前日比+0.017%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。