FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      23,940.26(+70.33)

■東証1部出来高    18.35億株

■東証1部売買代金   3.38兆円

■日経平均先物    23,740(-10)

■TOPIX        1,822.44(+18.42)

■騰落        上昇1,777/下落291

■マザーズ指数    1,048.26(+7.83)

■日経JQ       3,818.96(+15.77)

■ドル円       112.84
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は円安基調の継続を好感し買いが優勢となりました。朝方は連日の上昇に対する利益確定売りと9月期末の配当と株主優待の権利取り狙いなどの買いが交錯する展開となりましたが、その後プラス圏に浮上。ただ、日米閣僚級貿易協議(FFR)など重要日程を控え上値を追う動きは限られ、小幅高での推移となりました。
 後場は前引け値とほぼ変わらずのスタート。前場と同様に様子見ムードが広がり2万3900円近辺でのもみ合いとなり、引けにかけて上げ幅を拡大。日経平均は7日続伸となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、金属製品、化学、空運業。一方、値下がりしたのは、石油石炭製品、海運業、機械のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場も持ち合いが続き小幅推移となった。
ドル換算ベースは、211.91ドル +0.09%と小幅続伸。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      23,895.52(+25.59)

■日経平均先物    23,740(-10)

■TOPIX先物      1,800.00(+10.00)

■騰落        上昇1,463/下落583

■日経JQ       3,817.74(+14.55)

■マザーズ指数    1,050.05(+9.62)

■ドル円       112.86

■NYダウ夜間先物  +12

■上海総合指数後場の寄り付き 2,776.06 前日比-21.42 -0.77%

■指数大型      現値1,661.89  前日比+7.64

■指数中型      現値2,157.99  前日比+9.93

■指数小型      現値3,482.59  前日比+29.59



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      23,909.91(+39.98)

■東証1部出来高    9.02億株

■東証1部売買代金   1.54兆円

■日経平均先物    23,760(+10)

■TOPIX        1,815.91(+11.89)

■騰落        上昇1,570/下落461

■マザーズ指数    1,048.86(+8.43)

■日経JQ       3,812.72(+9.53)

■ドル円       112.85
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日のNYダウの下落や米中貿易摩擦問題が意識されるなか、朝方は連日の上昇に対する利益確定売りと9月期末の配当と株主優待の権利取り狙いなどの買いが交錯。1ドル=112円台後半までの円安進行を支援材料にプラス圏に浮上しましたが、日米閣僚級貿易協議(FFR)や日米首脳会談など重要日程を控え様子見ムードが強くもみ合いに。そのまま小幅高で推移し前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、金属製品、化学、サービス業。一方、値下がりしたのは、石油石炭製品、海運業、機械のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、安寄り後、持ち合いでの小幅推移となった。
ドル換算ベースは、211.70ドル +0.02%と小幅推移である。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.80%

上海総合指数 2,775.07 前日比 -22.41 -0.80%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      23,911.42(+41.49)

■日経平均先物    23,750(±0)

■TOPIX先物      1,799.50(+9.50)

■騰落        上昇1,511/下落520

■日経JQ       3,813.38(+10.19)

■マザーズ指数    1,045.83(+5.40)

■ドル円       112.90

■NYダウ夜間先物  +14

■指数大型      現値1,662.15  前日比+7.90

■指数中型      現値2,157.19  前日比+9.13

■指数小型      現値3,478.63  前日比+25.63



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均はここまで想定内の値動きに。ややスピード違反には見えるが売り方からすればそんな余裕はない。
と言うような値上がりを果たした!
これで次なるステージへの架け橋となるテクニカルが発生したことは否めない。
こうなると銘柄にバラツキが出てくるだろう!
恐らく強い銘柄はそのまま上値追いを継続し、リターンリバーサル的な銘柄からの復活的な銘柄にも注目して良さそうだ。
ここで今秋から産業用ロボットに組み込む...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 23854円 -16円
NYCFD 26587ドル +25ドル
ドルインデックス 94.24
原油 72.23ドル
VIX 12.20
米10年債 3.0889 + 0.85%

NYは、ダウは181ドル安、貿易摩擦への懸念が再燃米国株式相場はまちまち。ダウ平均は181.45ドル安の26562.05、ナスダックは6.29ポイント高の7993.25で取引を終了した。米中両国がお互いの輸入品に対する関税引き上げを実施したほか、中国が米国との通商協議を中止するなど貿易摩擦悪化への警戒感から売りが先行。明日から開催されるFOMC結果を見極めたいとの思惑やハイテク株の上昇で下値は限られたものの、ダウ及びS&P500は軟調推移となった。

日経ですが。昨日は休場。
米国市場はまちまち、FFRも今晩に延期とのことで、材料不足から持ち合いとなるのか見ていきます。ドル高傾向もあり為替推移は、堅調に推移。

想定レンジ、為替、112.80円 210ドルから213ドル

 23688円から24026円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■25(火)
【国内】
日銀政策委員会・日銀金融政策決定会合議事要旨(7/30~31開催分)
8月企業サービス価格指数(8:50)

《決算発表》
ピックルス、あさひ

【海外】
FOMC(~9/26)
米7月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米7月FHFA住宅価格指数(22:00)
米9月CB消費者信頼感指数(23:00)
米5年国債入札

《米決算発表》
IHSマークイット、シンタス、ナイキ

休場:香港

■26(水)
【国内】
《決算発表》
ニトリHD、ニイタカ、西松屋チェ

【海外】
パウエルFRB議長会見(経済見通し発表)
米8月新築住宅販売件数(23:00)

《米決算発表》
カーマックス

■27(木)
【国内】
黒田日銀総裁講演(全国証券大会)

《決算発表》
安川情報、スター・マイカ、ストライク、GameWith、オプトエレクトロニクス、ヒマラヤ、NaITO、セキチュー

【海外】
米4-6月期GDP確定値(21:30)
米8月耐久財受注(21:30)
米8月中古住宅販売仮契約(23:00)
米7年国債入札

《米決算発表》
アクセンチュア、コナグラ・フーズ、マコーミック

■28(金)
【国内】
8月有効求人倍率(8:30)
8月完全失業率(8:30)
9月都区部消費者物価指数(8:30)
8月鉱工業生産(8:50)
8月商業動態統計(8:50)
2年国債入札

《決算発表》
トライステージ、ソーバル、アダストリア、ハローズ、トシンG、パレモ・HD、ハニーズHLD、DCM、テクノアルファ、大光、クラウディアH、岡山製紙、パイプドH、ERIHD、ハイデ日高、スギHD、宝印刷、ケーヨー、ヤマシタヘルケア、日プロセス、ジャステック、タキヒヨー

【海外】
米8月個人所得・個人支出(21:30)
米9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)

《米決算発表》
カーニバルコープ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 26,562.05 -181.45
■ナスダック
 7,993.25 +6.29
■CME225(円建て)
 23,700 -50(大証比)
■ドイツDAX
 12,350.82 -80.06
■上海総合指数
 2,797.48 +68.24
■ドル円
 112.81

 24日のNY市場はまちまち。米中双方が第3弾の追加関税を発動し、両国が貿易協議を中止すると伝わったことで、貿易摩擦問題が長期化するとの見方が広がり軟調なスタート。また、連日の上昇を受け利益を確定する動きも広がり、NYダウは下げ幅を広げる展開となりました。一方で、主力ハイテク株が買われナスダック総合指数は小幅高となりました。
 セクター別では、エネルギーやテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で自動車・自動車部品や耐久消費財・アパレルが下落。
ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、コマツ<6301>、日東電<6988>、ルネサス<6723>など、対東証比較(1ドル112.77円換算)で全般冴えない展開でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(9/24)

先週末の米国市場は、ダウ平均は86.52ドル高の26743.50、ナスダックは41.28ポイント安の7986.96で取引を終了した。アジア・欧州株がほぼ全面高となり、米国株にも買いが先行。米中貿易摩擦への懸念が後退し、投資家のリスク選好姿勢が改善されており、ダウは連日の最高値更新となった。一方で、ハイテク株には売りが広がり、相場の上値を抑える展開となった。

■先週は、高値更新とリスクオン状態は続いた。週末はSQとなりしっかりとなった。
本日は、米トランプ政権が中国製品約2000億ドル相当への関税を発動。日本・中国は休場なので、反応は見られないが、現在、NY先物は、26683ドル -61ドルあたりでの推移。ナス100は-16P、S&P500は-3Pあたりでの推移と3指数下落となっている。
今週は、FOMCが注目され、その後もしっかりなのか見ていく段階であろう。

IMM通貨先物9月18日主要国通貨
円 63755枚の売り越し 9869枚の売り越し増
ユーロ 1666枚の買い越し 9504枚の買い越し減
ポンド 79258枚の売り越し 18079枚の売り越し増

■先週もユーロの下支えや米10年債の3%台もあり、リスク先行から円が売られ推移した。貿易戦争やFFRなどのリスクを感じない相場となり、ドルロングは相当積みあがってきているかとは思うが、今週のFOMCがあり、直近安値、113.15円に向かうのか見ていく週となっている。個人的にはFOMCまでかとは思う。突然のリスク回避の動きは注視したい。現在も中国に対する貿易関税の動きで、リスクの動きは見られず。112円台中盤での動きで推移。23日に日米の首脳が会食、24日に通商協議を開催、26日に日米首脳会談。26日FOMC/27日GDP改定値・パウエルFRB議長発言

日経ですが、先週は続伸となり24000円目前となった。
指数は、良く上がる相場となり、売り方の買戻しもきつい展開。
先週もイベント多く、今週も大きなイベントが多い週となっている。展開もわかり辛く難儀な相場展開、釈然としないイメージ。ドル換算ベースでも為替リンクなく高値更新中とわかりにくい環境。期末動向もあり日々見ていくこととします。

株式は、同じく二極は進むかと思う。

今週もよろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/9/25  7時25分現在

         10年債                      2年債
米国     3.089% (前日比+0.026%)     2.817% (前日比+0.017%)
英国     1.613% (前日比+0.060%)     0.827% (前日比+0.017%)
ドイツ     0.510% (前日比+0.048%)     -0.508% (前日比+0.024%)
ポルトガル 1.898% (前日比+0.029%)     -0.090% (前日比+0.003%)
イタリア    2.949% (前日比+0.119%)     0.892% (前日比+0.135%)
ギリシャ   4.113% (前日比+0.043%)       -
スペイン    1.524% (前日比+0.029%)     -0.214% (前日比+0.010%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。