FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,920.46(+463.17)

■東証1部出来高    18.11億株

■東証1部売買代金   3.48兆円

■日経平均先物    21880+400

■TOPIX        1,646.12(+34.66)

■騰落        上昇1,654/下落419

■マザーズ指数    907.56(+37.46)

■日経JQ       3,563.17(+63.28)

■ドル円       113.28
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。トランプ米大統領が通商問題で中国と合意に達する可能性を示唆したことも安心感につながり、米中貿易摩擦に対する警戒感が和らぎました。日経平均は寄り付き後も上げ幅を広げる展開となり失速することなく前場取引を終えました。
 後場は買いが先行。相次ぐ決算発表を受けて時価総額の大きい主力株が動く中、日経先物にも断続的な買いが入り、高値圏でのもみ合いが続き、本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、精密機器、電気機器、サービス業。一方、値下がりしたのは、鉄鋼、倉庫運輸関連、電気・ガス業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎
後場も買戻しから上昇。22000円も見える状態となった。
ドル換算ベースは、193.32ドル +1.51%と続伸。
お疲れさまでした
スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      21,838.16(+380.87)

■日経平均先物    21,820(+340)

■TOPIX先物      1,637.50(+28.50)

■騰落        上昇1,650/下落420

■日経JQ       3,554.59(+54.70)

■マザーズ指数    904.46(+34.36)

■ドル円       113.23

■NYダウ夜間先物  +72

■上海総合指数後場の寄り付き 2,598.63 前日比+30.58 +1.19%

■指数大型      現値1,512.49  前日比+26.60

■指数中型      現値1,936.14  前日比+29.50

■指数小型      現値3,116.99  前日比+68.19

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは30件、690.68億円。
40億買い越しとの観測。

前引け概況

■日経平均      21,790.00(+332.71)

■東証1部出来高    7.59億株

■東証1部売買代金   1.47兆円

■日経平均先物    21,770(+290)

■TOPIX        1,632.99(+21.53)

■騰落        上昇1,538/下落518

■マザーズ指数    891.31(+21.21)

■日経JQ       3,545.88(+45.99)

■ドル円       113.13

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。トランプ米大統領が通商問題で中国と合意に達する可能性を示唆したことも安心感につながり、米中貿易摩擦に対する警戒感が和らぎました。日経平均は寄り付き後も上げ幅を広げる展開となり失速することなく前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、精密機器、電気機器、輸送用機器でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、電気・ガス業、倉庫運輸関連となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎
前場は、戻りを試す展開となり、イブニングを通すと1000円場切り返し、9MAタッチとなった。ドル換算ベースは、192.24ドル +0.96%と続伸。

10時の概況

■日経平均      21,642.47(+185.18)

■日経平均先物    21,630(+150)

■TOPIX先物      1,623.00(+13.00)

■騰落        上昇1,456/下落596

■日経JQ       3,534.83(+34.94)

■マザーズ指数    885.93(+15.83)

■ドル円       113.24

■NYダウ夜間先物  +33

■指数大型      現値1,499.87  前日比+13.98

■指数中型      現値1,916.12  前日比+9.48

■指数小型      現値3,082.95  前日比+34.15

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日お伝えしたように騰落レシオからならば反発はいつおきてもおかしくなかった。
そして日経平均も昨日は反発。多少下げ止まり感が出てくることをここは願い投資家はリバウンド狙いからの再起を狙う場面なのだろう。
そしてここでの東京市場の下げ止まりは、何やら『クジラ』の愛称である年金筋の介入が入ってきたようだ。
確かに我々も皆様には日経平均22500円を大きく割り込むようなら買いだとお伝えしているが。
我々のようなファンド筋からマーケットを分析するとここはバリエーションからならば1度買っておきたい水準であることは間違いない。
ただそこが買いなのかはマーケットに聞かねば分からないが。
ともかくここは決算発表シーズンでもあり優良株の見極めも大事となるだろう。
6758SONYがマーケットを支えるか?Nintendoはどうなる?
されど為替はドル高方向。
ここはしっかりマーケットを分析する時間軸となりそうだ。

これは余談であるが
私の東京市場を分析する友人から〇〇〇×××××
この押し目は面白そうだと伝えてきた。

本日の先物レンジ
ここは冷静に反発局面と思って良いだろう。
そして日経平均がおとなしくなることを我々も願う。
とりあえず我々も予定通り日本市場へは3分の1の買い付けを終了する予定だ。

本日の予定

■国内(31日)
日銀が経済・物価情勢の展望(展望レポート)公表
黒田日銀総裁会見
9月鉱工業生産指数(8:50)
9月住宅着工統計(14:00)
10月消費動向調査(14:00)

《決算発表》
NTTドコモ、東エレク、野村HD、村田製、JAL、ALSOK、デンソー、豊田織機、東洋水産、アステラス薬、第一三共、郵船、商船三井、日本ハム、LIXIL G、三菱重、アイシン精、HOYA、小田急、日通、ジェイテクト、トヨタ紡織、東武、京成、南海電、東ガス、豊田合、きんでん、カゴメ、JT、TIS、住友化、大陽日酸、武田、ヤフー、大塚商、コーセー、住友重、ルネサス、パナソニック、アンリツ、TDK、マツダ、ヤマハ発、メディパル、ヤマトHD、中国電、九州電、コナミHD、洋缶HD、日東電、豊通商、サンリオ、Jパワー、グリコ、ZOZO、NTN

■海外(31日)
中国10月中国国家統計局製造業PMI(10:00)
米10月ADP全米雇用リポート(21:15)
米10月シカゴ購買部協会指数(22:45)

《米決算発表》
バクスター、クロロックス、ヘス、ADP、ケロッグ、ガーミン、TEコネクティビティ、アメリカン・インターナショナル・グループ、アメリカン・ウォーター・ワークス、パーキンエルマー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

おはようございます

■NYダウ
 24,874.64 +431.72
■ナスダック
 7,161.65 +111.36
■CME225(円建て)
 21,625 +145(大証比)
■ドイツDAX
 11,287.39 -48.09
■上海総合指数
 2,568.05 +25.94
■ドル円
 113.09

 30日のNY市場は上昇。トランプ米大統領が通商問題で中国と合意に達する可能性を示唆したことも安心感につながり、寄付き後から上昇してスタート。その後は、強弱入り混じる内容となった主要企業決算を受けてもみ合う展開となったが、昨日の大幅下落を受けた買い戻しの動きも広がり、引けにかけて上げ幅を拡大しました。セクター別では全面高となり、半導体・半導体製造装置や耐久消費財・アパレルの上昇が目立ちました。

 ADRの日本株は任天堂<7974>、三菱電<6503>、AGC<5201>が冴えない他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル113.1円換算)で全般堅調。

大引け概況

■日経平均      21,457.29(+307.49)

■東証1部出来高    22.07億株

■東証1部売買代金   4.04兆円

■日経平均先物    21,480(+380)

■TOPIX        1,611.49(+21.93)

■騰落        上昇1,840/下落239

■マザーズ指数    870.78(+32.78)

■日経JQ       3,500.46(+34.68)

■ドル円       112.67
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場は押し目買いが優勢となりました。前日の米株安を嫌気し売りが先行しましたが、下げた場面では中国関連銘柄などに押し目を拾う動きが出て上げ転換。上海株が下げに転じると買いの勢いは鈍ったものの、円の弱含みを支援材料に失速することなく前場取引を終えました。
 後場は買いが先行。昼休みの時間帯に上海株が上昇したことで投資家心理が上向き、先物買いを交え上げ幅を拡大。時間外取引の米株価指数先物の堅調推移もプラスとなりましたが、引けにかけてはやや伸び悩む展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、その他金融業、電気機器。一方、値下がりしたのは、鉱業、電気・ガス業、不動産業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、戻りを試しましたが、上値重く推移となった。
ドル換算ベースは、189.94ドル +0.54%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,500.30(+350.50)

■日経平均先物    21,500(+400)

■TOPIX先物      1,612.50(+27.00)

■騰落        上昇1,849/下落233

■日経JQ       3,499.39(+33.61)

■マザーズ指数    866.55(+28.55)

■ドル円       112.66

■NYダウ夜間先物  +167

■上海総合指数後場の寄り付き 2,564.62 前日比+22.51 +0.89%

■指数大型      現値1,488.10  前日比+19.43

■指数中型      現値1,910.48  前日比+30.22

■指数小型      現値3,043.31  前日比+67.19



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは35件、556.97億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,316.33(+166.53)

■東証1部出来高    7.66億株

■東証1部売買代金   1.37兆円

■日経平均先物    21,380(+280)

■TOPIX        1,602.29(+12.73)

■騰落        上昇1,630/下落428

■マザーズ指数    852.91(+14.91)

■日経JQ       3,478.24(+12.46)

■ドル円       112.57
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米株安を嫌気し売りが先行。下げた場面では、中国関連銘柄などに押し目を拾う動きが出て上げに転じ、円の弱含みを支援材料に上げ幅を拡大。上海株が下げに転じるともみ合いとなりましたが、失速することなく前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、その他金融業、機械でした。一方、値下がり上位は、鉱業、不動産業、繊維製品となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
前場は、買戻し優勢となり戻りを試す展開となってます。
ドル換算ベースは、189.24ドル +0.48%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.14%

上海総合指数 2,538.57 前日比 -3.53 -0.14%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,321.70(+171.90)

■日経平均先物    21,320(+220)

■TOPIX先物      1,601.50(+16.00)

■騰落        上昇1,551/下落492

■日経JQ       3,468.56(+2.78)

■マザーズ指数    843.63(+5.63)

■ドル円       112.49

■NYダウ夜間先物  +91

■指数大型      現値1,479.01  前日比+10.34

■指数中型      現値1,896.39  前日比+16.13

■指数小型      現値3,002.70  前日比+26.58


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

残念ながらマーケットは世界的に調整局面入りが明確となってしまったようだ。
日経平均も月初24000円となりようやく年末に向け明るい兆しがと思った矢先にそこから3000円幅の急落。
多くの投資家が失望となってしまった。
特に個人投資家のセンチメント悪化。追証、担保割れなど見切り売りが膨らんでいるようで我慢の相場になってしまった。
ただマーケットに長年携わっていればこのような環境はこれまで何回もあり辛い場面であるが焦らずいこう。




本日の先物レンジ
騰落レシオからだと。
いつ反発があってもおかしくない。
ここは様子をみながらマーケットと向き合っていこう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(30日)
日銀金融政策決定会合(~10/31)
9月有効求人倍率(8:30)
9月失業率(8:30)

《決算発表》
任天堂、東電力HD、三井物、NEC、大東建、ヒューリック、川重、邦ガス、田辺三菱、ニフコ、ローム、M&A、山崎パン、協和キリン、大日住薬、コニカミノルタ、ファンケル、ポーラオルHD、AGC、神戸鋼、JFEHD、ディスコ、島精機、マキタ、オムロン、エプソン、シャープ、ソニー、アルプス、アドバンテ、京セラ、日野自、ホンダ、アイペット、コメリ、H2Oリテイル、オリコ、王将フード、ガイシ、OLC、スクリン、大ガス、SBI

■海外(30日)
米8月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米10月消費者信頼感指数(23:00)
新日鉄住金への戦時中の強制徴用巡る訴訟判決(韓国大法院)

《米決算発表》
エコラボ、カミンズ、ウェルケア・ヘルス・プランズ、コカ・コーラ、ゼネラル・エレクトリック、HCAヘルスケア、イートン・コーポレーション、マスターカード、コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ、ファイザー、Facebook、MGMリゾーツ・インターナショナル、アムジェン、eBay、エレクトロニック・アーツ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,442.92 -245.39
■ナスダック
 7,050.29 -116.92
■CME225(円建て)
 21,030 -70(大証比)
■ドイツDAX
 11,335.48 +134.86
■上海総合指数
 2,542.10 -56.74
■ドル円
 112.36

 29日のNY市場は下落。前週の大幅下落に対する反動で高く始まりましたが、11月に予定される米中首脳会談で貿易交渉が難航した場合、トランプ米政権が新たな追加関税を発動する可能性があると伝わり米中貿易摩擦への警戒感が再燃。ボーイングなど中国関連銘柄が大きく売られ、取引終了にかけて下げ幅拡大の動きとなりました。
 セクター別では、自動車・自動車部品や電気通信サービスが上昇する一方でメディアや小売が下落。
 ADRの日本株はコマツ<6301>、トヨタ<7203>、デンソー<6902>、ホンダ<7267>が堅調な他は、NTT<9432>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、日東電<6988>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル112.37円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21013円 -136円
NYCFD 24423ドル -20ドル
ドルインデックス 96.66
原油 66.67ドル
金先 1229.40ドル
VIX 24.70
米10年債、3.0849 + 0.31%

NYは、下落。ダウ平均は245.39ドル安の24442.92、ナスダックは116.92ポイント安の7050.29で取引を終了した。前週の株価下落を受けた買い戻しが先行したものの、トランプ政権が来月に予定される中国の習近平国家主席との協議が難航した場合、新たな追加関税策を計画していることが報じられると、米中貿易摩擦への長期化及び世界経済への悪影響への懸念から、引けにかけて大きく下落した。

日経ですが、昨日は、戻りを試す場面もありましたが、上値も限定的となり、買い支えも入るものの上海下落から安値持ち合いとなった。
本日は、米国市場下落もあり下値模索となるのか見ていきます。為替リンク度は薄い。

想定レンジ 為替 112.37円 185ドルから189ドル

 20788円から21237円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/10/30  7時30分現在

         10年債                      2年債
米国     3.085% (前日比+0.009%)     2.816% (前日比+0.010%)
英国     1.399% (前日比+0.016%)     0.722% (前日比-0.002%)
ドイツ     0.377% (前日比+0.025%)     -0.623% (前日比+0.007%)
ポルトガル 1.874% (前日比-0.032%)     -0.137% (前日比-0.013%)
イタリア    3.337% (前日比-0.109%)     0.960% (前日比-0.154%)
ギリシャ   4.210% (前日比-0.093%)       -
スペイン    1.544% (前日比-0.023%)     -0.199% (前日比-0.006%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2018/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。