FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      24,104.92(-165.70)

■東証1部出来高    14.63億株

■東証1部売買代金   2.69兆円

■日経平均先物    24,140(-140)

■TOPIX        1,803.11(-20.92)

■騰落        上昇331/下落1,714

■マザーズ指数    1,054.55(+1.08)

■日経JQ       3,827.76(-13.02)

■ドル円       113.72
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売りが優勢となりました。朝方は、短期的な過熱感が意識されるなか、円安一服を嫌気し利益確定売りが出て下げ幅を拡大。その後の円の弱含みや時間外取引の米株価指数先物の上昇を支援材料に前日の終値近辺まで戻す展開となりました。
 後場は売りが先行。先物売りを交えて一時は200円超の下げとなりましたが、その後の戻りは限定され安値圏でもみ合いとなりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、石油石炭製品、その他金融業。一方、値上がりしたのは、パルプ・紙、医薬品のみとなりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、下値も限定的となり推移。難儀な相場展開となった。
ドル換算ベースは、211.97ドル -0.60%と大きく下落した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      24,096.20(-174.42)

■日経平均先物    24,100(-180)

■TOPIX先物      1,805.00(-20.00)

■騰落        上昇428/下落1,602

■日経JQ       3,830.26(-10.52)

■マザーズ指数    1,052.79(-0.68)

■ドル円       113.64

■NYダウ夜間先物  +54

■3日(水)の中国本土市場は国慶節の連休のため休場

■指数大型      現値1,653.48  前日比-19.17

■指数中型      現値2,158.44  前日比-14.75

■指数小型      現値3,446.45  前日比-38.21



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは14件、190.53億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      24,257.21(-13.41)

■東証1部出来高    7.02億株

■東証1部売買代金   1.24兆円

■日経平均先物    24,250(-30)

■TOPIX        1,820.94(-3.09)

■騰落        上昇949/下落1,049

■マザーズ指数    1,056.34(+2.87)

■日経JQ       3,834.15(-6.63)

■ドル円       113.77
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。短期的な過熱感が意識され利益確定売りが先行。円安一服も嫌気され下げ幅を広げましたが、円の弱含みや時間外取引の米株価指数先物が上げ幅を広げると下げ幅を縮小。小安い水準で前場取引を終えました。

 業種別では、値下がり上位は、輸送用機器、情報・通信業、石油石炭製品。一方、値上がり上位は、パルプ・紙、電気・ガス業、倉庫運輸関連となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、調整色も出ましたが、イタリア紙コリエレは、イタリア政府の予算案計画について、2021年に財政赤字の対GDP比で2%を目指すと、2019年予算の2.4%から削減する計画であると報じたことで、ユーロドル上昇から一転買戻しが入り下げ幅縮小となった。
2度ほど売りでトライしましたが、ロスカットになり、昨晩のプラスを消す形となってしまいました。
ドル換算ベースは、213.00ドル -0.11%と小幅下落に転じた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

10月3日(水)の中国本土市場は国慶節の連休のため休場

10月3日(水)の中国本土市場は国慶節の連休のため休場。
取引は10月8日(月)から再開となります。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      24,148.41(-122.21)

■日経平均先物    24,150(-130)

■TOPIX先物      1,817.50(-7.50)

■騰落        上昇736/下落1,239

■日経JQ       3,831.50(-9.28)

■マザーズ指数    1,047.24(-6.23)

■ドル円       113.58

■NYダウ夜間先物  +6

■指数大型      現値1,663.74  前日比-8.91

■指数中型      現値2,169.95  前日比-3.24

■指数小型      現値3,474.49  前日比-10.17



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は意外と下がらない。
その要因の1つに為替がまずまずな位置でとどまっているからだろう。
そして急ピッチに上昇したことによる売り方の再度参入!
これは空売り比率からもおわかりだろうし、確かに日経平均も25日線との乖離が少し離れたので多少の調整があってもと思う・・・・・
しかし売ってみれば分かるさ!
意外と底固いことが(笑)
また、今朝は原油価格についても少し触れておくが、これも以前お伝えしたようにWTIは75ドル台に入ってきた!75になればまた調整すると。ただロングなら100ドルを目指すだろうと。
トランプ大統領は原油価格を高過ぎると発言するが、アラブ諸国はそんな声を聞かないだろう。
そして原油価格も何はともあれ為替の動きと連動する為、ここでのドル高による原油高!は普通だ。

ここまでの日経平均は昨年同時期の16連騰相場に少し似ているように思われる。
この調子ならば年末までは強気継続で良さそうだが。
後は為替次第。
ただ対ドル115円付近へのトレンドが発生していること。これを忘れてはならない。


本日の先物レンジ
○○~○○円
もみ合いを想定している。
個別材料を相場となるだろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 24217円 -54円
NYCFD 26797ドル +23ドル
ドルインデックス 95.46
原油 75.20ドル
VIX 12.05
米10年債 3.0631 - 0.66%

NYは、ダウ平均は122.73ドル高の26773.94、ナスダックは37.76ポイント安の7999.55で取引を終了した。イタリアの財政懸念を受けて欧州株が全面安となり、寄付き後は小動き。米国・カナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が合意に至り、投資家心理の改善からダウは最高値を更新したものの、米中貿易摩擦への警戒感からS&P500やナスダック総合指数は上値の重い展開となった。セクター別では、公益事業や電気通信サービスが上昇する一方で耐久消費財・アパレルや小売が下落した。

日経ですが、昨日は利益確定の動きや米中、東シナ海での地政学リスクもあり引けに掛けて下落。
本日は、ダウ高値更新ですが、ドル安傾向から上値が重く持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、113.64円 212ドルから214ドル

 24091円から24318円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(3日)
《決算発表》
良品計画、ウエルシアHD、エスプール、バイク王、川口化、東京個別、WNIウェザー、マルカキカイ、タカキュー

■海外(3日)
米9月ADP雇用統計(21:15)
米9月ISM非製造業景況指数(23:00)
ノーベル化学賞発表

《米決算発表》
レナー

休場:韓国

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 26,773.94 +122.73
■ナスダック
 7,999.55 -37.76
■CME225(円建て)
 24,230 -50(大証比)
■ドイツDAX
 12,287.58 -51.45
■中国本土市場は国慶節の連休のため休場
■ドル円
 113.64

 2日のNY市場はまちまち。イタリアの財政懸念を受けて欧州株が全面安となり、寄付き後は小動き。米国・カナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が合意に至り、投資家心理の改善からダウは最高値を更新しましたが、米中貿易摩擦への警戒感からS&Pやナスダックは上値の重い展開となりました。
 セクター別では、公益事業や電気通信サービスが上昇する一方で耐久消費財・アパレルや小売が下落しました。
 ADRの日本株はファーストリテ<9983>、資生堂<4911>、HOYA<7741>、TDK<6762>、ANA<9202>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>が冴えないなど、対東証比較(1ドル113.65円換算)で高安まちまち。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/10/3  7時22分現在

         10年債                      2年債
米国     3.063% (前日比-0.021%)     2.811% (前日比-0.008%)
英国     1.528% (前日比-0.060%)     0.797% (前日比-0.038%)
ドイツ     0.422% (前日比-0.049%)     -0.562% (前日比-0.021%)
ポルトガル 1.900% (前日比-0.003%)     -0.081% (前日比-0.005%)
イタリア    3.452% (前日比+0.153%)     1.486% (前日比+0.170%)
ギリシャ   4.306% (前日比+0.086%)       -
スペイン    1.539% (前日比+0.009%)     -0.169% (前日比-0.009%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2018/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。