FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,590.86(-915.18)

■東証1部出来高    19.52億株

■東証1部売買代金   3.75兆円

■日経平均先物    22,580(-950)

■TOPIX        1,701.86(-62.00)

■騰落        上昇56/下落2,050

■マザーズ指数    952.90(-48.20)

■日経JQ       3,678.69(-83.32)

■ドル円       112.13
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場はリスク回避の売りが優勢となりました。前日の米国株の急落や、111円台に迫る円高進行を受け売りが先行。下げ渋る場面もみられましたが、上海株の下落や時間外取引の米株価指数先物の下げ幅拡大を嫌気し再び軟化。900円を超える大幅な下げとなりました。
 後場は売りが先行。前場に続き時間外取引の米株価指数先物や、中国・アジア株が総じて軟調であることも投資家心理を弱気に傾け、軟調な推移の継続となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、機械となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、引けに掛けて少し戻す程度となった。2~3日はボラも高く推移しそうである。
ドル換算ベースは、201.20ドル -3.29%と大幅下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,561.59(-944.45)

■日経平均先物    22,550(-980)

■TOPIX先物      1,700.00(-67.50)

■騰落        上昇50/下落2,050

■日経JQ       3,674.92(-87.09)

■マザーズ指数    955.15(-45.95)

■ドル円       112.17

■NYダウ夜間先物  -353

■上海総合指数後場の寄り付き 2,606.44 前日比-119.40 -4.38%

■指数大型      現値1,560.01  前日比-56.97

■指数中型      現値2,029.44  前日比-76.05

■指数小型      現値3,238.58  前日比-118.02



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは16件、303.78億円。
差し引き70億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,591.10(-914.94)

■東証1部出来高    9.35億株

■東証1部売買代金   1.78兆円

■日経平均先物    22,560(-970)

■TOPIX        1,701.81(-62.05)

■騰落        上昇42/下落2,056

■マザーズ指数    945.68(-55.42)

■日経JQ       3,668.99(-93.02)

■ドル円       112.17
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前日の米国市場は米長期金利の上昇を背景に大幅下落。また、1ドル=112円台前半までの円高進行も重荷となり売り先行のスタートとなりました。売り一巡後は、下げ渋る動きをみせたものの、上海株の下落や時間外取引の米株価指数先物の下げ幅拡大を嫌気し再び軟化。リスク回避の売りが強まり900円を超える大幅な下げとなりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、電気機器となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、安寄り後は持ち合いから下げ幅拡大。売りの対処で大きく利益出しもできました。
ドル換算ベースは、201.06ドル -3.35%と大幅下落。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-3.04%

上海総合指数 2,643.07 前日比 -82.77 -3.04%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,810.42(-695.62)

■日経平均先物    22,810(-720)

■TOPIX先物      1,713.50(-54.00)

■騰落        上昇45/下落2,050

■日経JQ       3,688.32(-73.69)

■マザーズ指数    964.16(-36.94)

■ドル円       112.28

■NYダウ夜間先物  -151

■指数大型      現値1,571.72  前日比-45.26

■指数中型      現値2,048.09  前日比-57.40

■指数小型      現値3,264.60  前日比-92.00



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

仕方がない朝をむかえた。
昨日皆様には注意警報を鳴らしたが。
我々も一昨日からボスの指令により売るべきものは売り始め昨日で売るものと決めていた78%を売却。しかし、昨日の下げが大過ぎて一部売れなかったものはあった。
ただ売り始めが多少早かったこともありある程度の売却は済んだ。
残りの20%強はゆっくり売ることとなった。
我々の緊急戦略会議において80%弱売れたことにより一部債券に資金は回すことになったが。
ボスからは買うタイミングを待とうと。
売るべきものが想定以上に売れたことが我々にはチャンスが来たなと笑っていた。

さて、東京市場も今朝は大荒れの相場が予想される。
昨日皆様には注意警報を鳴らしたことで多少なりとも身構えるマインドがあったのであれば幸いだ。
ただ前向きに考えたらディスカウトセールだ。
好業績銘柄や変化する企業を安く買えるチャンスだ。
本来ならば今朝も日本株で変化が起きそうな企業として〇〇××を紹介する予定だった。好採算品にシフトすることで企業内容に変化が起きそうだ。
今日みたいな安い日から買い始まることはチャンスだと思われる。


本日の先物レンジ
とりあえず落ち着くの待つことにしよう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・9月国内企業物価指数:前年比3.0%上昇

08:50発表の日・9月国内企業物価指数は102.0で前年同月比で3.0%上昇、前月比で0.3%上昇だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22723円 -783円
NYCFD 25517ドル -82ドル
ドルインデックス 95.42
原油 72.71ドル
VIX 22.96
米10年債 3.1629 - 1.35%
フィラデルフィア 1242.18P -58.05P

NYは、ダウ平均は831.83ドル安の25598.74、ナスダックは315.97ポイント安の7422.05で取引を終了した。米長期金利の上昇を嫌気し、売りが先行。ムニューシン財務長官が人民元の下落について中国政府による為替操作を調査する方針を示したことで、米中関係悪化への警戒感が広がり、終日軟調推移となり、引けにかけて下げ幅を拡大する展開となった。ダウは830ドルを超す大幅下落となった。

昨日は、3日連続買い支えで、引けに掛けてはプラス圏となった。(良いのか悪いのか)本日は、米国金利上昇懸念やイタリアリスク、米中懸念含めて大きく下落したことで、日経も大きく下落から始まります。下値模索となりそうです。
先物ページでは、22700円あたり、ドル換算ベースで200ドルあたりとコメントしました。為替推移も112円台前半となってますので、ショックの長引きが無ければ、2~3日見ながらの展開かと思ってます。

想定レンジ、為替、112.26円 200ドルから20422901円ドル

 22452円から



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(11日)
9月国内企業物価指数(8:50)
9月都心オフィス空室率
豊洲市場開場
30年国債入札

《決算発表》
ファーストリテイ、7&I-HD、ローソン、ユニー・ファミマ、松屋、コシダカHD、いちご、ディップ、夢の街、ビックカメラ、SHIFT、創通、PRTIMES、ダイト、明光ネット、スター精、マニー、MrMaxHD、乃村工、CSP、モリト、アークス

■海外(11日)
G20財務大臣・中央銀行総裁会議(インドネシア・バリ)
米9月消費者物価指数(21:30)
米9月財政収支(10/12 3:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,598.74 -831.83
■ナスダック
 7,422.05 -315.97
■CME225(円建て)
 22,800 -730(大証比)
■ドイツDAX
 11,712.50 -264.72
■上海総合指数
 2,725.84 +4.82
■ドル円
 112.24

 10日のNY市場は大幅下落しました。米長期金利の上昇が嫌気されハイテク株を中心に売りが継続。また、ムニューシン米財務長官が、中国政府による為替操作を調査する方針を示したことで米中の関係悪化が懸念され、投資家心理が大きく悪化。終日リスク回避の売りが続き大幅な下落となりました。
 セクター別では全面安となり、特に耐久消費財・アパレルやソフトウェア・サービスの下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、コマツ<6301>、資生堂<4911>、エーザイ<423>など、対東証比較(1ドル112.25円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/10/11  7時1分現在

         10年債                      2年債
米国     3.163% (前日比-0.043%)     2.842% (前日比-0.043%)
英国     1.728% (前日比+0.012%)     0.913% (前日比-0.003%)
ドイツ     0.552% (前日比+0.003%)     -0.524% (前日比+0.001%)
ポルトガル 1.963% (前日比-0.012%)     -0.099% (前日比+0.003%)
イタリア    3.506% (前日比+0.030%)     1.407% (前日比+0.022%)
ギリシャ   4.469% (前日比-0.113%)       -
スペイン    1.613% (前日比+0.013%)     -0.152% (前日比-0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2018/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。