FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,694.66(+103.80)

■東証1部出来高    14.84億株

■東証1部売買代金   2.88兆円

■日経平均先物    22650+70

■TOPIX        1,702.45(+0.59)

■騰落        上昇1,144/下落890

■マザーズ指数    987.88(+34.98)

■日経JQ       3,727.16(+48.47)

■ドル円       112.40

-----------------------------------------------------------
日経平均株価は反発しました。前場は連日の米株安を嫌気した売りや、SQ算出に伴う売買で朝方は荒い値動きに。売り一巡後は、時間外取引の米株価指数先物の上昇が支えとなる一方で、リスク回避の売りも継続し、2万2500円近辺でもみ合う展開となりました。

後場に入り昼休み時間中に発表された9月の中国貿易統計で、ドル建て輸出は前年比14..5%増と予想を上回る伸びになり、米中貿易摩擦の影響が懸念されていたが、輸出が予想以上の伸びとなり安心材料なりました。日銀によるETF買いの思惑も下支えとなり日経平均はプラスに転換し本日の取引を終えました。

 業種別では、値下がり上位は、保険業、陸運業、電気・ガス業。一方、値上がり上位は、その他製品、機械、情報・通信業となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。

 TOPIXは、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎
後場は、昨日のザラバ安値を切らなかったことやSQ値の上での推移から買戻しが入る本日高値付近で終わった。ドル換算ベースは、201.61ドル +0.05%と切り返しとなった。お疲れさまでした。
スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      22,530.74(-60.12)

■日経平均先物    22,530(-50)

■TOPIX先物      1,695.50(-3.00)

■騰落        上昇1,167/下落869

■日経JQ       3,715.18(+36.49)

■マザーズ指数    984.51(+31.61)

■ドル円       112.35

■NYダウ夜間先物  +388

■上海総合指数後場の寄り付き 2,588.70 前日比+5.24 +0.20%

■指数大型      現値1,552.66  前日比-7.03

■指数中型      現値2,028.82  前日比-4.24

■指数小型      現値3,253.39  前日比+16.97

前引け概況

■日経平均      22,488.86(-102.00)

■東証1部出来高    8.30億株

■東証1部売買代金   1.62兆円

■日経平均先物    22,500(-80)

■TOPIX        1,692.43(-9.43)

■騰落        上昇969/下落1,050

■マザーズ指数    975.05(+22.15)

■日経JQ       3,697.41(+18.72)

■ドル円       112.22
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。連日の米株安を嫌気した売りや、SQ(特別清算指数)算出に伴う売買で朝方は荒い値動きに。売り一巡後は、時間外取引の米株価指数先物の上昇が支えとなる一方で、リスク回避の売りも継続し、2万2500円近辺でもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、陸運業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、機械、電気機器、金属製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
前場は、寄り後上値は重い展開ですが、下値も限定的で昨日ザラバ安値は切れませんでした。
ドル換算ベースは、200.59ドル -0.45%と200ドルは維持した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.36%

上海総合指数 2,574.04 前日比 -9.42 -0.36%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,458.15(-132.71)

■日経平均先物    22,460(-120)

■TOPIX先物      1,690.50(-7.50)

■騰落        上昇867/下落1,137

■日経JQ       3,685.83(+7.14)

■マザーズ指数    962.67(+9.77)

■ドル円       112.16

■NYダウ夜間先物  +278

■指数大型      現値1,548.54  前日比-11.15

■指数中型      現値2,023.42  前日比-9.64

■指数小型      現値3,232.43  前日比-3.99



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

マーケット関係者からは金利上昇が株式市場に影響と。
コメントする人達が多いが。
我々はそうとは思わない。
米国経済はここ数年明らかに景気が回復してきた。またFRBもこの為に金融政策を実行してきた訳でその成果がようやく実を結び始めたと言って良いのではなかろうか。
そしてFRBだって民間企業と同じでありあれだけ助けてもらったんだからFRBだって回収の時間軸に入って当然。
即ち、本来の流れに経済は戻ろうとしているだけ。
しかし長く続いた低金利が当たり前だと思っているのだろう。
本当人間は面白ものだ。
一昔前を思い出してもらいたい。高金利だったではないか!日本だって同じだ。今は日銀による金融政策によって超低金利。長い超低金利が当たり前だと思っているのかもしれない。しかし、いずれ日本だって景気が緩やかでも回復にむかえば必ずまた金利は上がる。
それが先に米国で起きているだで本来のお金の流れである。
債券高、株高。即ち米国市場はその流れだった。

そこで我々は中間選挙を前に統計にはない世界。
世界で影響がある人物100人に選ばれている彼女!テイラースイフトがどのくらい影響あるかが分からないから我々はリスク管理をしたまでだ。また落ち着くのを待って買い直していくことになるだろう。

そして我が社の若手から〇〇〇××××が面白いと日本株担当者から聞いたと。この銘柄注目だ。

そして今朝は最後に。
我々は実は米株を少し買い始めた。
何故ならば周りが焦ったように投げ売っているからだ。
ボスが軽く買い始めたらどうだと(笑)
世界的に下げのスピード違反だななと。

なぎさ

10月限SQ概算値は22,313.75円(暫定値)

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22541円 -50円
NYCFD 25333ドル +281ドル
ドルインデックス 95.03
原油 71.20ドル
VIX 24.98
米10年債 3.1498 - 0.41%

NYは、ダウ平均は545.91ドル安の25052.83、ナスダックは92.99ポイント安の7329.06で取引を終了した。前日の急落を受け朝方の時間外取引では大幅続落で推移していたものの、9月消費者物価指数が予想を下振れ、長期金利が低下したことで下げ幅を縮小して寄り付いた。しかし、その後もコンピューター(アルゴリズム)取引と思しき売りで急落するなど、値動きの荒い展開となり、引けにかけて下げ幅を拡大する展開となった。

日経ですが、昨日は大きく下落、1000円幅強安い場面もあった。
本日も米国動向安から下値模索となるであろう。SQ後の展開を見ていきましょう。

想定レンジ、為替、112.11円 198ドルから203ドル

 22197円から22758円

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

本日の予定

■国内(12日)
9月マネーストック(8:50)
8月第3次産業活動指数(13:30)
オプションSQ

《決算発表》
島忠、UUUM、高島屋、タマホーム、S Foods、キャンドゥ、ブロッコリー、大黒天、JINS、SFP、ニッケ、フィルカンパニ、コスモス薬品、クリレスHD、ほぼ日、サインポスト、Gunosy、古野電、コーナン商事、IDOM、リテールPT、リンガハット、USENNEXT、東宝、歌舞伎

■海外(12日)
中国9月貿易収支
米9月輸出入物価指数(21:30)

《米決算発表》
シティグループ、JPモルガン・チェース、PNCフィナンシャル・サービシズ・グループ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,052.83 -545.91
■ナスダック
 7,329.06 -92.99
■CME225(円建て)
 22,485 -95(大証比)
■ドイツDAX
 11,539.35 -173.15
■上海総合指数
 2,583.46 -142.38
■ドル円
 112.07

 11日のNY市場は大幅続落しました。7-9月期決算発表の本格化を前に、貿易摩擦による企業業績への影響が懸念され不安定な動きに。トランプ米大統領と習近平国家主席が11月末に会談する方向と伝わると、中国売上比率が高い銘柄が買われる場面がみられましたが、その後は伸び悩み。また、原油相場の下落を受けエネルギー株が売られ指数を押し下げるなど、取引終盤にかけて下げ幅を広げる展開となりました。
 セクター別では全面安となり、特に保険や医薬品・バイオテクノロジーの下落が目立ちました。
 ADRの日本株はファーストリテイ<9983>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、NTT<9432>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、三菱商<8058>、HOYA<7741>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル112.13円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/10/12  7時11分現在

         10年債                      2年債
米国     3.150% (前日比-0.013%)     2.848% (前日比+0.006%)
英国     1.674% (前日比-0.054%)     0.873% (前日比-0.040%)
ドイツ     0.518% (前日比-0.034%)     -0.537% (前日比-0.013%)
ポルトガル 2.021% (前日比+0.058%)     -0.099% (前日比+0.000%)
イタリア    3.564% (前日比+0.058%)     1.485% (前日比+0.078%)
ギリシャ   4.494% (前日比+0.025%)       -
スペイン    1.643% (前日比+0.030%)     -0.143% (前日比+0.009%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2018/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。