FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,549.24(+277.94)

■東証1部出来高    12.60億株

■東証1部売買代金   2.48兆円

■日経平均先物    22,420(+230)

■TOPIX        1,687.91(+12.47)

■騰落        上昇1,112/下落910

■マザーズ指数    972.14(+1.37)

■日経JQ       3,721.94(+4.56)

■ドル円       112.09
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場は買いが優勢となりました。前日の大幅下落に対する反動で買いが先行。米国とサウジアラビアの関係悪化など外部環境の先行き不透明感が上値を抑える場面もみられましたが、中国・アジア株のプラス推移や円の弱含みを好感し上げ幅を広げる動きとなりました。
 後場は売りが先行。上海株の弱含みなどが嫌気されましたが、ファーストリテ(東1:9983)などの主力株に根強い買いが続き上昇。本日の高値で取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、不動産業、鉄鋼でした。一方、値下がり上位は、精密機器、サービス業、空運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、為替の戻しもあり買戻しから上げ幅拡大となった。
ドル換算ベースは、200.63ドル +0.83%と200ドル台となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,366.61(+95.31)

■日経平均先物    22,370(+180)

■TOPIX先物      1,677.00(+9.50)

■騰落        上昇828/下落1,184

■日経JQ       3,708.70(-8.68)

■マザーズ指数    964.71(-6.06)

■ドル円       112.03

■NYダウ夜間先物  +19

■上海総合指数後場の寄り付き 2,563.03 前日比-5.07 -0.20%

■指数大型      現値1,541.55  前日比+8.02

■指数中型      現値1,996.69  前日比-6.85

■指数小型      現値3,181.09  前日比-17.42



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

2018年9月首都圏マンション発売戸数、13.2%増 3ヵ月ぶりの増加

不動産経済研究所(東京・新宿)が16日発表した2018年9月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比13.2%増の3372戸だった。
契約戸数は2241戸で、月間契約率は2.0ポイントアップの66.5%だった。18年10月の発売戸数は3500戸前後の見通し。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは29件、536.35億円。
差し引き70億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,407.54(+136.24)

■東証1部出来高    5.48億株

■東証1部売買代金   1.04兆円

■日経平均先物    22,400(+210)

■TOPIX        1,682.91(+7.47)

■騰落        上昇1,107/下落900

■マザーズ指数    968.87(-1.90)

■日経JQ       3,709.10(-8.28)

■ドル円       111.96
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の大幅下落に対する反動で買いが先行。ただ、米国とサウジアラビアの関係悪化の懸念などが上値を抑え、その後は小高い水準でのもみ合いに。円が弱含み、中国・アジア株のプラス推移が確認されると上げ幅を広げ前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、石油石炭製品、不動産業でした。一方、値下がり上位は、精密機器、サービス業、小売業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、戻りを試す展開となった。為替の底堅さも下支えのイメージである。
ドル換算ベースは、200.07ドル +0.54%と200ドルまで戻す展開である。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.01%

上海総合指数 2,567.76 前日比 -0.34 -0.01%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,275.42(+4.12)

■日経平均先物    22,270(+80)

■TOPIX先物      1,674.00(+6.50)

■騰落        上昇735/下落1,247

■日経JQ       3,703.47(-13.91)

■マザーズ指数    961.99(-8.78)

■ドル円       111.84

■NYダウ夜間先物  +10

■指数大型      現値1,538.63  前日比+5.10

■指数中型      現値1,995.94  前日比-7.60

■指数小型      現値3,183.08  前日比-15.43



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

不透明感からマーケットは方向感に欠いている。
週末、突然浮上したサウジリスクであるが我々にはこの問題のリスクは限定的と思われる。これによりソフトバンクG(東1:9984)は急落しているがここは少しずつ突っ込み買いではないだろうか。
さて日本は2度延期してきた消費増税であるが、消費増税すると株価は下がるのか?
データ的には増税したからと株価が下がる理由とはならない。
現状は波乱相場となっているが我々は周りの投資家の裏をいくタイプ!今回は早目に株価が高い位置である程度売却できたのでここは少しずつであるが買い始めた。
皆が恐怖の中を買うのは慣れたものだ。1度買い始めればコストを計算しながらある程度は買う。
これはいつものことである。
日経平均も目先23000円を回復するだろう時間軸を待ちながら買い進みその時また現実を見ながら対処する予定だ。
さて東京市場であるがある意味優良株のディスカウントセールかもしれない。ただ波乱相場だけにここは素直に『政策関連』のテーマ株を攻める時間軸であろう。
そうなると今回の消費増税に対しての国策を見ると明らかにキャッシュ関連銘柄が主軸。その観点からだと〇〇××が浮かび、日本でもかなり普及してきたようだがセルフレジ!そのうち完全スルー型のレジの到来も近いだろう。
その観点から今朝は○○××を紹介する。
昨年末にも1度550円で紹介しその後1000円超えとなった。業績は好調で最高益となりそうでスーパーではバロー、ライフ。その他最近はドラッグストアへも進出し引き続き好調のようだ。
国策テーマ株となりそうでまた同じような株価が期待できそうだ。


本日の先物レンジ
ゆっくり買い始めるのみ。
上がる時も早いだろうが(笑)
まぁ焦らずじっくりいこう。
22120~22690円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22200円 -71円
NYCFD 25245ドル -5ドル
ドルインデックス 95.05
原油 71.69ドル
VIX 21.30
米10年債 3.1557 - 0.18%

NYは、ダウ平均は89.44ドル安の25250.55、ナスダックは66.15ポイント安の7430.74で取引を終了した。サウジアラビアによって反政府記者が殺害されたとの疑惑が広がるなか、トランプ大統領が同疑惑が事実であれば制裁を科す考えを示唆した。サウジアラビアは同国の関与を否定する一方で、制裁には報復措置を取る構えを示しており、地政学リスクへの警戒感が強まった。一方で、今週から本格化する7-9月期決算を見極めたいとの思惑もあり、もみ合う展開となった。

日経ですが、ザラバも買い支えから下値は限定的に推移。
8日下落で高値から2200円下落場面となった。値幅出ているイメージもあるが、リスクの動きも強く下値模索となっている。為替推移は、昨晩もイメージ的には底堅く推移している。

想定レンジ、為替、111.80円 197ドルから200ドル

 22024円から22360円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(16日)
9月首都圏新規マンション発売(13:00)
9月訪日外客数
家電の国際見本市「CEATECジャパン2018」(幕張メッセ、~10/19)
5年国債入札

《決算発表》
ブロンコB

■海外(16日)
中国9月生産者物価(10:30)
中国9月消費者物価(10:30)
独10月ZEW景況感指数(18:00)
米9月鉱工業生産指数(22:15)
米9月設備稼働率(22:15)
米10月NAHB住宅市場指数(23:00)

《米決算発表》
モルガン・スタンレー、ジョンソン・エンド・ジョンソン、コメリカ銀行、ブラックロック、ユナイテッドヘルス・グループ、ラムリサーチ、IBM

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,250.55 -89.44
■ナスダック
 7,430.74 -66.15
■CME225(円建て)
 22,265 +75(大証比)
■ドイツDAX
 11,614.16 +90.35
■上海総合指数
 2,568.10 -38.81
■ドル円
 111.77

 15日のNY市場は下落。サウジアラビア政府による著名記者ジャマル・カショジ氏の殺害疑惑で地政学リスクが高まるなか、アナリストからの慎重な指摘を受け主力ハイテク株が売られ軟調な展開に。また、7-9月期決算を見極めたいとして積極的な買いを見送る動きもあり、下げ幅を拡大し取引終了となりました。
 セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や自動車・自動車部品が上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器やソフトウェア・サービスが下落。
 ADRの日本株は任天堂<7974>、ルネサス<6723>、シャープ<6753>が冴えない一方、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、コマツ<6301>、資生堂<4911>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル111.78円換算)で全般小じっかりでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/10/16  6時39分現在

         10年債                      2年債
米国     3.156% (前日比-0.006%)     2.855% (前日比+0.002%)
英国     1.610% (前日比-0.023%)     0.818% (前日比-0.018%)
ドイツ     0.503% (前日比+0.005%)     -0.566% (前日比-0.006%)
ポルトガル 2.001% (前日比-0.042%)     -0.097% (前日比-0.005%)
イタリア    3.546% (前日比-0.031%)     1.458% (前日比-0.023%)
ギリシャ   4.389% (前日比-0.019%)       -
スペイン    1.679% (前日比+0.003%)     -0.129% (前日比-0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2018/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。