FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,841.12(+291.88)

■東証1部出来高    12.90億株

■東証1部売買代金   2.51兆円

■日経平均先物    22,890(+470)

■TOPIX        1,713.87(+25.96)

■騰落        上昇1,950/下落119

■マザーズ指数    992.62(+20.48)

■日経JQ       3,758.29(+36.35)

■ドル円       112.22
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前場は前日の米株高を受け買いが優勢となりました。1ドル=112円台前半までの円安進行も支援材料となり、幅広い銘柄が買われ一時は400円超の上昇に。その後、伸び悩む場面もみられましたが、大きく失速することなく高値圏を維持した推移となりました。
 後場は売りが先行。円の強含み推移とともにやや上げ幅を縮小し、寄り付き値近辺でのもみ合いに。引けにかけても動意に乏しい展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、精密機器、その他金融業。一方、値下がりしたのは、海運業、鉄鋼のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場は、押す場面もありましたが、引けに掛けて無難に戻る展開となった。本日は時間軸の持ち合い。
ドル換算ベースは、203.88ドル +1.35%と続伸。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,824.34(+275.10)

■日経平均先物    22,820(+400)

■TOPIX先物      1,711.00(+30.00)

■騰落        上昇1,938/下落133

■日経JQ       3,761.21(+39.27)

■マザーズ指数    990.50(+18.36)

■ドル円       112.26

■NYダウ夜間先物  -28

■上海総合指数後場の寄り付き 2,548.01 前日比+1.68 +0.07%

■指数大型      現値1,570.40  前日比+19.28

■指数中型      現値2,039.06  前日比+29.67

■指数小型      現値3,258.97  前日比+63.66



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは21件、404.78億円。
差し引き100億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,907.73(+358.49)

■東証1部出来高    6.14億株

■東証1部売買代金   1.16兆円

■日経平均先物    22,920(+500)

■TOPIX        1,713.79(+25.88)

■騰落        上昇1,952/下落116

■マザーズ指数    990.72(+18.58)

■日経JQ       3,761.42(+39.48)

■ドル円       112.37
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前日の米国市場は良好な企業決算を背景に大幅反発。加えて円安ドル高進行も買い安心感となり、一時は400円超の上昇となりました。幅広い銘柄に買いが広がるなか、上海株の伸び悩みが確認されるとやや上げ幅を縮小する場面もみられましたが、大きく失速することなく高値圏を維持し前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、機械、証券商品先物、不動産業。一方、値下がりしたのは、海運業、鉄鋼のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、高寄り後も時間軸の持ち合いから戻り高値の910円を一時クリア。後場も持ち合いなのか見ていきます。
ドル換算ベースは、203.86ドル +1.34%と続伸。安値から5ドル戻る展開。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


上海総合指数の現在の気配は+1.10%

上海総合指数 2,574.31 前日比 +27.98 +1.10%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,907.05(+357.81)

■日経平均先物    22,900(+480)

■TOPIX先物      1,712.00(+31.00)

■騰落        上昇1,987/下落95

■日経JQ       3,756.05(+34.11)

■マザーズ指数    991.66(+19.52)

■ドル円       112.39

■NYダウ夜間先物  -5

■指数大型      現値1,573.51  前日比+22.39

■指数中型      現値2,041.11  前日比+31.72

■指数小型      現値3,253.43  前日比+58.12



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

予想通りの反発。
実に想定内の展開。
愉快なマーケットだ(笑)
いつものように皆が売りに慌てている中を買うロマン。
スピード違反の取締り。
そして『上手くタイミングが合ったな』とボスはいつもの事だと実に冷静であった。
さてここまで想定内。
皆様には我々は緊急警報から予定されていた残りの売却予定をここからは様子を見ながら売却する。
恐らく100%近く売却できる予定だ。
ただここ数日ボスからの指令により買い始めた分に関しては売却する予定はない。
急落場面で買い付けた分をここからどうするかだ。
買い増す相場になることが一番理想的であるが。
そこはまだマーケットを見ていかねばならない時間軸であろう。
そして日経平均だ。
時間軸からの23000円までの反発。今日到達するかどうかは別として何らここでの反発に違和感はない。
よって反発したからと焦る必要はない。本番は23000円に株価が戻った時にマーケットはどう動くかだ。
それよりもここは個別銘柄の人気が重要であり、日本は消費増税するのでありその増税分に対する対策で。
恐らく公共投資を始め、新しい分野の導入!それがキャッシュレス化にともなう環境作りを国策でやる。
しかし、消費増税の目的は日本国家の借金返済。
されどまだまだ暫くは超高齢化社会で増税分は社会福祉にあてることになる。
そうなるとここからまだまだ介護事業に伴う助けが国家的に必要だ。
その観点から今朝。
我が社の若手が介護関連から○○××が面白そうだと。全国展開に力をいれている同社介護サービスはここからテーマ的に大きく取り上げられてもおかしくない。



本日の先物レンジ
実に愉快な朝を迎えられるのでは。
23000円までは恐れずに対処せよ。
ただ勘違いするな23000円が目先の高値ではない。
スタートラインに立つだけだ。
22770~23050円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22894円 +345円
NYCFD 25772ドル -26ドル
ドルインデックス 95.08
原油 72.18ドル
VIX 17.62
米10年債 3.1633 + 0.24%

NYは、ダウ平均は547.87ドル高の25798.42、ナスダックは214.75ポイント高の7645.49で取引を終了した。主要企業決算が好感され、買いが先行。10月NAHB住宅市場指数が予想を上振れたほか、8月JOLT求人件数が過去最高となり終日堅調となった。米長期金利の上昇が一服し、投資家心理がやや改善したことも相場上昇の追い風となった。セクター別では全面高となり、ソフトウェア・サービスやヘルスケア機器・サービスの上昇が目立った。

日経ですが、昨日は不安定の中、引けに掛けては短期筋の買戻しから上げ幅拡大となった。
本日は、海外動向高から戻りを寄り後も試すのか見ていきます。

想定レンジ、為替、112.34円 201ドルから205ドル

 22580円から23029円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/10/17  6時35分現在

         10年債                      2年債
米国     3.163% (前日比+0.008%)     2.866% (前日比+0.011%)
英国     1.609% (前日比-0.001%)     0.817% (前日比-0.001%)
ドイツ     0.491% (前日比-0.012%)     -0.563% (前日比+0.003%)
ポルトガル 1.940% (前日比-0.061%)     -0.106% (前日比-0.009%)
イタリア    3.453% (前日比-0.093%)     1.299% (前日比-0.159%)
ギリシャ   4.282% (前日比-0.107%)       -
スペイン    1.643% (前日比-0.036%)     -0.145% (前日比-0.016%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(17日)
《決算発表》
平山

■海外(17日)
EU首脳会議(~10/18)
米9月住宅着工件数(21:30)
米9月建設許可件数(21:30)
9/25~26開催のFOMC議事録

《米決算発表》
M&Tバンク、アボット・ラボラトリーズ、ノーザン・トラスト、USバンコープ

休場:香港(重陽節)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,798.42 +547.87
■ナスダック
 7,645.49 +214.75
■CME225(円建て)
 22,875 +455(大証比)
■ドイツDAX
 11,776.55 +162.39
■上海総合指数
 2,546.33 -21.77
■ドル円
 112.3

 16日のNY市場は上昇。主要企業の良好な決算や、米長期金利の上昇一服などが好感され終日堅調な推移となりました。米9月鉱工業生産など一連の経済指標が堅調な結果であったことも投資家心理を強気に傾け、主要3指数はいずれも2%を超える大幅な上昇となりました。
 セクター別では全面高となり、ソフトウェア・サービスやヘルスケア機器・サービスの上昇が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、NTT<9432>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、三菱商<8058>、ブリヂストン<5108>、コマツ<6301>、資生堂<4911>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル112.27円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2018/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。