FC2ブログ

新春キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,351.06(+88.46)

■東証1部出来高    18.19億株

■東証1部売買代金   3.66兆円

■日経平均先物    22,350(+110)

■TOPIX        1,667.45(+7.98)

■騰落        上昇1,311/下落737

■マザーズ指数    1,011.43(+0.52)

■日経JQ       3,576.31(+1.13)

■ドル円       113.38

■東証全体値上がり率ランキング
 1.タカギセイコー(JQ:4242)1693(+300)
 2.秋川牧園(JQ:1380)   868(+150)
 3.ネクストウェア(JQ:4814)305(+50)
 4.3Dマトリ(JQ:7777)   590(+90)
 5.イメージ情報(JQ:3803) 756(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アジアゲート(JQ:1783) 101(-17)
 2.アクトコール(東マ:6064)779(-118)
 3.ALBERT(東マ:3906)   14530(-2150)
 4.VALUENEX(東マ:4422)  3770(-430)
 5.ブレインP(東1:3655)  7370(-830)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は方向感に欠ける展開となりました。前日の米国株が小幅な下げにとどまったことや、円安ドル高進行を好感し買いが先行。週末の米中首脳会談を前に様子見姿勢が強まるなか、前日終値近辺でもみ合い小幅安で前場取引を終えました。
 後場は買いが先行。昼休みの時間帯に上海株が強含んで推移したことが好感されましたが、後場の取引で下げに転じると上げ幅を縮小。ただ、米中首脳会談の結果待ちであることは変わりなく、その後は小高い水準でもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、医薬品でした。一方、値下がり上位は、証券商品先物、電気・ガス業、不動産業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場も高値持ち合いとなり推移。米中首脳会談の期待か月末動向かわかりませんが、7連騰となった。
ドル換算ベースは、197.14ドル +0.26%と後場は切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,337.45(+74.85)

■日経平均先物    22,340(+100)

■TOPIX先物      1,668.50(+9.00)

■騰落        上昇1,279/下落747

■日経JQ       3,577.68(+2.50)

■マザーズ指数    1,009.44(-1.47)

■ドル円       113.40

■NYダウ夜間先物  +28

■上海総合指数後場の寄り付き 2,573.62 前日比+6.18 +0.24%

■指数大型      現値1,523.37  前日比+9.02

■指数中型      現値2,000.31  前日比+8.43

■指数小型      現値3,202.69  前日比+19.59



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,261.92(-0.68)

■東証1部出来高    6.35億株

■東証1部売買代金   1.14兆円

■日経平均先物    22,290(+50)

■TOPIX        1,664.17(+4.70)

■騰落        上昇1,044/下落955

■マザーズ指数    1,006.77(-4.14)

■日経JQ       3,572.58(-2.60)

■ドル円       113.37
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株が小幅な下げにとどまったことや、円安ドル高進行を好感し買いが先行。ただ、週末の米中首脳会談を前に様子見姿勢が強く、全体に方向感に乏しい展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、石油石炭製品、医薬品でした。一方、値下がり上位は、海運業、証券商品先物、その他製品となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、小動き持ち合いとなった。月末動向や週末の米中首脳会議の行方も気になる相場展開となってます。
ドル換算ベースは、196.51ドル -0.02%と小幅下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.11%

上海総合指数 2,564.56 前日比 -2.88 -0.11%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,287.14(+24.54)

■日経平均先物    22,300(+60)

■TOPIX先物      1,665.00(+5.50)

■騰落        上昇1,125/下落857

■日経JQ       3,577.47(+2.29)

■マザーズ指数    1,011.61(+0.70)

■ドル円       113.41

■NYダウ夜間先物  +2

■指数大型      現値1,522.22  前日比+7.87

■指数中型      現値1,994.34  前日比+2.46

■指数小型      現値3,189.62  前日比+6.52



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

マーケットは米中首脳会談を目前に方向感の乏しい展開のようだ。
また米国の利上げ打ち止め観測が景気減速を意味するのかが焦点となっているようだが。
我々の景気動向予想としては来年の秋口位から米国はもしかするとやや景気鈍化してくるかもしれない。
ただ景気は直ぐには鈍化しないし、直ぐに良くなることもない。時間が掛かるものであり基本的には時間軸の問題で景気に対してのコメントは難しい。
さて、東京市場を見ると強い銘柄と弱い銘柄の二極化となっており強い銘柄は恐らくまだまだ人気化する可能性は高い。
これがマーケットの特長でもあり値動きならぬ上昇している銘柄には素直に乗る!事も投資尺度からならば決して悪いとは言わない。
さて現状、東京市場を分析すると『国策』絡みはしっかりしており。
国土強靭化、キャツシュレス、人材派遣など。
またここでは教育!無償化による『子育て支援』はこれからの日本には重要な役割ではなかろうか。
その観点から子育て支援最大手の〇〇××は景気に関係なく恩恵は絶大!
国からの補助金は大きなもので内需ディフェンシブ銘柄にあたり面白そうな銘柄となりそうだ。



本日の先物レンジ
我々の月末、月初22500円に近付く予想に変更はない。
月末、週末だからと焦る必要もないと思っている。
また今週末に我々は戦略会議があるためその内容はまた報告したい。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10月の鉱工業生産は前月比2.9%上昇

経済産業省が30日に発表した10月の鉱工業生産指数の速報値は前月比2.9%上昇の105.9だった。
上昇は2カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(30日)
10月完全失業率(8:30)
10月有効求人倍率(8:30)
10月都区部消費者物価指数(8:30)
10月鉱工業生産指数(8:50)
11月消費動向調査(14:00)
10月住宅着工統計(14:00)

《決算発表》
はてな、トリケミカル、キタック、ダイサン、ACCESS

■海外(30日)
中国11月製造業PMI(10:00)
米11月シカゴ購買部協会指数(23:45)
G20首脳会議(~12/1アルゼンチン・ブエノスアイレス)

休場:フィリピン

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,338.84 -27.59
■ナスダック
 7,273.08 -18.51
■CME225(円建て)
 22,290 +50(大証比)
■ドイツDAX
 11,298.23 -0.65
■上海総合指数
 2,567.44 -34.29
■ドル円
 113.43

 29日のNY市場は下落。前日の大幅上昇の反動で売りが優勢となりました。週末の米中首脳会談を前に積極的な買いが見送られるなか、FOMC議事録で「政策金利は中立水準付近にある」と示されたことでプラスに転じる場面もみられました。
 セクター別では素材やメディアが上昇する一方で、半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ホンダ<7267>、資生堂<4911>、HOYA<7741>、富士フイルム<4901>、ANA<9202>、TDK<6762>が小じっかり。半面、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、キヤノン<7751>が小安いなど、対東証比較(1ドル113.43円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22279円 +16円
NYCFD 25344ドル +5ドル
ドルインデックス 96.78
原油 51.34ドル
金先 1224.30ドル
VIX 18.34
米10年債 3.0298 - 0.95%

NYは、下落。ダウ平均は27.59ドル安の25338.84、ナスダックは18.51ポイント安の7273.08で取引を終了した。米中首脳会談での貿易交渉進展に懐疑的な見方が広がったほか、FOMC議事録の内容を見極めたいとの思惑から売りが先行。注目のFOMC議事録では、大半の当局者が早期の利上げが妥当であるとの認識が示されたが、概ね予想通りの内容となり、発表後から下げ幅を縮小する展開となった。

日経ですが、連騰となり推移。
本日も下値は限定的の持ち合いなのか見ていきます。

想定レンジ 為替 113.43円 195ドルから198ドル

 22118円から22459円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/11/30  7時14分現在

         10年債                      2年債
米国     3.030% (前日比-0.029%)     2.809% (前日比+0.000%)
英国     1.367% (前日比-0.010%)     0.763% (前日比+0.009%)
ドイツ     0.321% (前日比-0.028%)     -0.597% (前日比-0.012%)
ポルトガル 1.835% (前日比-0.036%)     -0.193% (前日比+0.007%)
イタリア    3.204% (前日比-0.052%)     0.857% (前日比-0.042%)
ギリシャ   4.275% (前日比-0.066%)       -
スペイン    1.508% (前日比-0.035%)     -0.171% (前日比-0.004%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      22,262.60(+85.58)

■東証1部出来高    13.02億株

■東証1部売買代金   2.53兆円

■日経平均先物    22,240(+10)

■TOPIX        1,659.47(+5.81)

■騰落        上昇1,301/下落730

■マザーズ指数    1,010.59(+14.88)

■日経JQ       3,576.96(+12.10)

■ドル円       113.24
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は買いが優勢となりました。前日の米国株はパウエルFRB議長の利上げに関する発言を好感し大幅上昇。日本株にも買いが先行しましたが、買い一巡後は利益確定売りにやや伸び悩む展開に。もっとも、中国・アジア株の堅調推移などが支えとなり、引けにかけては再び強含む動きとなりました。
 後場は売りが先行。朝方よりも円高ドル安が進行し、上海株が下げに転じると売りが強まり上げ幅を縮小。その後は、目立つ動きがないまま本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、サービス業、その他製品、空運業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、鉱業、保険業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場は、上げ幅縮小となり引けに掛けて動いた。連騰もあるがプラス推移で終わる展開である。
ドル換算ベースは、196.66ドル +0.98%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,328.64(+151.62)

■日経平均先物    22,330(+100)

■TOPIX先物      1,665.00(+8.00)

■騰落        上昇1,445/下落590

■日経JQ       3,576.82(+11.96)

■マザーズ指数    1,011.72(+16.01)

■ドル円       113.27

■NYダウ夜間先物  -43

■上海総合指数後場の寄り付き 2,609.93 前日比+8.19 +0.31%

■指数大型      現値1,519.61  前日比+9.48

■指数中型      現値1,998.90  前日比+14.02

■指数小型      現値3,190.92  前日比+30.96



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは7件、108.82億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,378.46(+201.44)

■東証1部出来高    6.68億株

■東証1部売買代金   1.28兆円

■日経平均先物    22,350(+120)

■TOPIX        1,666.87(+13.21)

■騰落        上昇1,554/下落484

■マザーズ指数    1,016.68(+20.97)

■日経JQ       3,579.05(+14.19)

■ドル円       113.47
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国株はパウエルFRB議長の利上げに関する発言を受け大幅上昇し、国内市場も買いが先行。買い一巡後は、足元で上昇が目立っていた内需銘柄に利益確定売りに出てやや伸び悩み、その後はもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、サービス業、その他製品、精密機器でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、パルプ・紙、保険業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、高寄り後は持ち合いでの推移。
ドル換算ベースは、196.90ドル +1.11%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は月末、月初に22500円付近までの回復を想定しているとお伝えしてきたが。
本日は米国市場の大幅な上昇により22500円に近付きそうな予感はしている。
さて、我々の投資戦略であるが、米国市場の指数に関しては25000ドル割れを買っているとお伝えしてきたが、ここで先ずは目標回復によりデリバティブを含め高い買値部分についてはある程度ポジション整理を行ったようだ。これでまたスタートラインとなる訳だが・・・・・
今後の戦略はまた暫くしたらお伝えするが、現状!ここは様子見で米中貿易摩擦のイベントも控えているので売れるものは売却して米中貿易摩擦も上手くまとまり株がまた上昇するようなら買い増しすれば良いと思っている。

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は+0.46%

上海総合指数 2,613.78 前日比 +12.04 +0.46%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,348.54(+171.52)

■日経平均先物    22,340(+110)

■TOPIX先物      1,667.00(+10.00)

■騰落        上昇1,612/下落427

■日経JQ       3,576.90(+12.04)

■マザーズ指数    1,010.29(+14.58)

■ドル円       113.56

■NYダウ夜間先物  -38

■指数大型      現値1,522.13  前日比+12.00

■指数中型      現値2,001.51  前日比+16.63

■指数小型      現値3,190.82  前日比+30.86



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

10 ≪ 2018/11 ≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。