FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,243.66(+556.01)

■東証1部出来高    18.18億株

■東証1部売買代金   3.56兆円

■日経平均先物    22,230(+690)

■TOPIX        1,658.76(+26.71)

■騰落        上昇1,495/下落561

■マザーズ指数    930.95(+31.36)

■日経JQ       3,593.90(+43.12)

■ドル円       112.91
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場は買いが優勢となりました。米中貿易摩擦解消の期待感から、前日の米国株が上昇した流れを継ぎ買いが先行。前日大きく下げた通信大手3社を買い戻す動きが出たほか、決算など個別に材料が出た銘柄が物色され一時は2万2000円を上回る場面もみられました。
 後場は売り物がちにスタート。目先の利益を確定する動きが広がり上げ幅を縮小しましたが、トランプ米大統領が中国との貿易合意の草案作成を指示したと伝わると急伸。円の弱含みも追い風となり、先物買いを交え上昇し2万2000円台を回復。本日の高値圏で取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、機械、海運業、ガラス土石製品でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、電気・ガス業、水産・農林業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、買戻しから22000円台となった。後場は、買いで入っていたのでラッキーでした。
ドル換算ベースは、196.77ドル +2.43%と急伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,160.82(+473.17)

■日経平均先物    22,140(+600)

■TOPIX先物      1,651.50(+32.50)

■騰落        上昇1,393/下落667

■日経JQ       3,587.25(+36.47)

■マザーズ指数    931.94(+32.35)

■ドル円       112.94

■NYダウ夜間先物  +97

■上海総合指数後場の寄り付き 2,646.36 前日比+40.13 +1.54%

■指数大型      現値1,517.66  前日比+18.08

■指数中型      現値1,963.27  前日比+27.51

■指数小型      現値3,152.20  前日比+27.54



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは12件、362.84億円。
差し引き22億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,954.61(+266.96)

■東証1部出来高    7.39億株

■東証1部売買代金   1.39兆円

■日経平均先物    21,950(+410)

■TOPIX        1,642.16(+10.11)

■騰落        上昇1,326/下落705

■マザーズ指数    930.42(+30.83)

■日経JQ       3,582.71(+31.93)

■ドル円       112.75
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前日の米国市場は米中貿易摩擦解消の期待感から続伸し、これを受け買い先行のスタートとなりました。前日大きく下げた通信大手3社に買い戻しが入ったことも相場を押し上げ、先物買いを交えて上げ幅を拡大。その後は、週末のポジション調整の売りなどに伸び悩む一方、決算など個別に材料が出た銘柄が物色されもみ合う展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、情報・通信業、機械、ガラス土石製品でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、鉱業、パルプ・紙となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
前場は、買戻しから戻り高値を付けた。
ドル換算ベースは、194.70ドル +1.36%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+1.65%

上海総合指数 2,649.25 前日比 +43.01 +1.65%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,988.21(+300.56)

■日経平均先物    21,970(+430)

■TOPIX先物      1,642.50(+23.50)

■騰落        上昇1,387/下落646

■日経JQ       3,575.02(+24.24)

■マザーズ指数    920.50(+20.91)

■ドル円       112.79

■NYダウ夜間先物  -15

■指数大型      現値1,511.38  前日比+11.80

■指数中型      現値1,951.85  前日比+16.09

■指数小型      現値3,139.63  前日比+14.97



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日の東京市場は通信株の下落がマーケットに影響したようだ。確かに消費者側からすれば利用料が安くなることは大歓迎であれだけ政府がもう少し安くしたらどうだろうかと言うのであれば仕方がないところもある。
実際、私はNYにいるが携帯電話はVerizonと契約しているが月額6000円位ではなかったかと思われ個人差はあるだろうが日本の携帯代金よりは少し安いのかもしれない。

ところで日本企業の半導体関連銘柄も決算を見極めているが業績事態はそこまで悪化しているようには思えない。また先々の事を考えてもそこまで悲観するような事にはなっていなそうだが。

さて昨日もお伝えしたが、私が長年付き合っている外資系ファンド筋の友人から言われたことだが。
日本のインバウンド需要はここから越境ECへのシフトだなと。
外国人旅行者はこれからまだまだ着実に訪日は増えることは間違いない。ただ物への恩恵は・・・・・
年に何回も日本に訪れる外国人は少ない訳で、日本に来て買った物をリピートするからには越境ECとなる。
昨日もGMO企業が中国、韓国への越境ECを強化と報じていおりその準備に余念を許さない。
そこでこのような観点からインバウンドから越境EC外需開拓強化しているのが〇〇××は面白そうだと。
化粧品や...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(2日)
10月マネタリーベース(8:50)
GPIFが2Q運用状況公表

《決算発表》
NTTデータ、旭化成、ANA、伊藤忠、レンゴー、武蔵精密、三菱商、セブン銀行、森永乳、伊藤米久、日新製鋼、オカムラ、丸紅、ニッコンHD、アウトソシング、サッポロHD、アサヒ、ジョイ本田、ニッタ、新日鉄住、サトーHD、理想科、アズビル、日光電、イリソ電子、JIA、いすゞ、ケーヒン、三菱食品、日本ライフL、アシックス、SGHD、ヒロセ電、長瀬産

■海外(2日)
米9月貿易収支(21:30)
米10月雇用統計(21:30)
米9月製造業受注(23:00)

《米決算発表》
エクソンモービル、シーゲイト・テクノロジー、シェブロン、アッヴィ

休場:ブラジル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,380.74 +264.98
■ナスダック
 7,434.06 +128.16
■CME225(円建て)
 21,765 +225(大証比)
■ドイツDAX
 11,468.54 +21.03
■上海総合指数
 2,606.24 +3.45
■ドル円
 112.6

 1日のNY市場は上昇。トランプ米大統領が、中国の習近平国家主席と貿易や北朝鮮問題など多くのテーマを長時間話し合ったとツイッターに投稿し投資家心理が大きく改善。米中貿易摩擦解消の期待を背景にキャタピラーなど中国関連銘柄が買われたほか、好業績が確認された銘柄が上昇し取引終了にかけて上げ幅拡大の動きとなりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置や素材が上昇する一方で電気通信サービスや公益事業が下落。
 ADRの日本株はファナック<6954>、ソニー<6758>が小安い他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、コマツ<6301>、日鉄住金<5401>など対東証比較(1ドル112.68円換算)で全般しっかりでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21757円 +70円
NYCFD 25299ドル -81ドル
ドルインデックス 96.30
原油 63.62ドル
金先 1234.30ドル
VIX 19.34
米10年債、3.1303 - 0.42%

NYは、上昇。ダウ平均は264.98ドル高の25380.74、ナスダックは128.16ポイント高の7434.06で取引を終了した。トランプ大統領が米中協議の進展を示唆したことで貿易摩擦問題への懸念が後退し、買いが先行。複数の主要企業決算が好感され、10月の大幅下落に対する買い戻しの動きも広がるなか、引け後に予定されているアップルの決算への期待感から終日堅調推移となった。

日経ですが、昨日は、半導体や通信企業の値下げなどに反応して、買い支えがあるものの引けに掛けて下落となった。
本日は、米国引け後のアップル決算で7%下落となっていることが重しとなるのか見ていきます。今晩の雇用統計も注目されている。原油もポイント割れ水準も気になる。

想定レンジ 為替 112.65円 191ドルから194ドル

 21516円から21854円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/11/2  7時31分現在

         10年債                      2年債
米国     3.130% (前日比-0.013%)     2.845% (前日比-0.022%)
英国     1.455% (前日比+0.018%)     0.771% (前日比+0.020%)
ドイツ     0.399% (前日比+0.014%)     -0.620% (前日比-0.002%)
ポルトガル 1.884% (前日比+0.011%)     -0.135% (前日比-0.002%)
イタリア    3.380% (前日比-0.047%)     0.993% (前日比-0.065%)
ギリシャ   4.237% (前日比+0.000%)       -
スペイン    1.568% (前日比+0.020%)     -0.133% (前日比-0.009%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

10 ≪ 2018/11 ≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。