FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,846.48(+35.96)

■東証1部出来高    14.32億株

■東証1部売買代金   2.49兆円

■日経平均先物    21,820(+60)

■TOPIX        1,641.26(+2.81)

■騰落        上昇756/下落1,292

■マザーズ指数    948.79(-9.94)

■日経JQ       3,555.96(-32.52)

■ドル円       113.89
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は売りが優勢となりました。前日の大幅下落に対する反動で買いが先行したものの次第に伸び悩み、中国経済指標を好感した動きが限定的だったことなどから、引け間際に急速に値を消す展開となりました。
 後場は上海株の下げ渋りを好感し買いが先行。ただ、新たな買い材料に乏しく勢いは限られ、小高い水準でもみ合いとなりました。

 業種別では、値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、サービス業。一方、値上がり上位は、電気・ガス業、空運業、金属製品となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、朝方の勢いのある買い戻しもなく、買い支えから下値も限定的なトレンドレスとなった。
ドル換算ベースは、191.73ドル +0.21%と小幅切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      21,801.50(-9.02)

■日経平均先物    21,800(+40)

■TOPIX先物      1,640.00(+6.50)

■騰落        上昇787/下落1,231

■日経JQ       3,561.96(-26.52)

■マザーズ指数    951.50(-7.23)

■ドル円       113.90

■NYダウ夜間先物  +41

■上海総合指数後場の寄り付き 2,654.32 前日比-0.56 -0.02%

■指数大型      現値1,505.65  前日比+3.33

■指数中型      現値1,954.77  前日比+2.70

■指数小型      現値3,117.64  前日比-13.52



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・9月第三次産業活動指数:前月比1.1%の低下

14日に発表された9月の第三次産業活動指数は前月比1.1%の低下の104.8だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは28件、521.30億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,784.17(-26.35)

■東証1部出来高    6.73億株

■東証1部売買代金   1.13兆円

■日経平均先物    21,780(+20)

■TOPIX        1,638.56(+0.11)

■騰落        上昇750/下落1,278

■マザーズ指数    955.48(-3.25)

■日経JQ       3,564.05(-24.43)

■ドル円       113.85
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の日経平均の大幅下落に対する反動で買いが先行。時間外取引の米株価指数先物の上昇もプラスとなりました。買い一巡後は、上海株の動向を見極めたいとの思惑などから伸び悩み、引け間際に急速に下げ足を速め下げ転換。小幅安で前場取引を終えました。

 業種別では、値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、サービス業。一方、値上がり上位は、空運業、電気・ガス業、金属製品となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、上げ幅拡大もありましたが、欧州不安もあり小幅下落。
ドル換算ベースは、191.57ドル +0.09%と切り返しとなった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.25%

上海総合指数 2,648.31 前日比 -6.57 -0.25%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,870.00(+59.48)

■日経平均先物    21,860(+100)

■TOPIX先物      1,642.00(+8.50)

■騰落        上昇865/下落1,112

■日経JQ       3,573.99(-14.49)

■マザーズ指数    954.59(-4.14)

■ドル円       113.90

■NYダウ夜間先物  +136

■指数大型      現値1,508.92  前日比+6.60

■指数中型      現値1,957.36  前日比+5.29

■指数小型      現値3,124.55  前日比-6.61



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

先ず、昨日の戦略会議であるが米国株に関してはとりあえず保有している銘柄があるため現状はもしNYダウに関しては25000ドルを割れるようならば我々は買い始めることになった。
また、日本株に関しては様子を見ながらの投資戦略となるが、過去の歴史から投資戦略においてこの時期から12月の初旬に買う投資戦略は好パフォーマンスが期待できるのは明らかであるためここは押し目買いとなった。
さて東京市場を分析する者から新興市場は比較的昨日もしっかりしていると。
大きく売り込まれた先月からすれば現状は落ち着きを取り戻していそうだ。
そしてここからの投資戦略としては企業が稼げる経営戦略にしっかり移行できているかによるが。
その観点からの変化率からだと...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

7-9月期実質GDP(速報値)年率1.2%減

内閣府が14日発表した2018年7-9月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比0.3%減、年率換算では1.2%減だった。マイナスは2四半期ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(14日)
7-9月期GDP(8:50)
9月第3次産業活動指数(13:30)

《決算発表》
日本郵政、みずほ、大塚HD、T&DHD、三井住友、電通、DIC、ADEKA、東映、あいHD、すかいHD、オープンハウス、応化工、沢井製薬、日ペイントH、昭和シェル、出光興産、東海カ、アマダHD、かんぽ、ゆうちょ、PKSHA、あおぞら、三住トラスト、第一生命、RIZAP

■海外(14日)
中国10月鉱工業生産(11:00)
中国10月小売売上高(11:00)
中国10月固定資産投資(11:00)
米10月消費者物価(22:30)

《米決算発表》
メイシーズ、ネットアップ、シスコシステムズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,286.49 -100.69
■ナスダック
 7,200.88 +0.01
■CME225(円建て)
 21,770 +10(大証比)
■ドイツDAX
 11,472.22 +146.78
■上海総合指数
 2,654.88 +24.36
■ドル円
 113.8

 13日のNY市場はまちまち。前日の大幅下落の反動で上昇する場面もみられましたが、原油相場の大幅続落が嫌気されエネルギー株を中心に売りが広がりました。また、一部メディアの報道を受けボーイングが急落したことも相場の重しとなりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置や運輸が上昇する一方でエネルギーや電気通信サービスが下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、エーザイ<4523>、ブリヂストン<5108>が小じっかり。半面、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、日鉄住金<5401>、TDK<6762>、日東電<6988>が冴えないなど、対東証比較(1ドル113.83円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21777円 -33円
NYCFD 25391ドル +104ドル
ドルインデックス 96.97
原油 55.47ドル
金先 1203.20ドル
VIX 20.02ドル
米10年債、3.1397 - 1.33%

NYは、まちまち。ダウ平均は100.69ドル安の25286.49、ナスダックは0.01ポイント高の7200.88で取引を終了した。前日の株価下落を受けて買い戻しが広がったものの、原油相場の大幅下落でエネルギーセクターが売られたほか、トランプ政権による自動車輸入関税の導入検討が報じられ、貿易摩擦への警戒感が強まった。月末の米中首脳会談を見極めたいとの思惑も広がり、小動きとなった。

日経ですが、昨日は大きく下げる場面もありましたが、引けに掛けてリスク回避が緩み下げ幅縮小となった。
本日は、材料不足もあり持ち合いか見ていきます。

想定レンジ 為替 113.80円 189ドルから192ドル

 21508円から21849円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

10 ≪ 2018/11 ≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。