FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,803.62(-42.86)

■東証1部出来高    15.00億株

■東証1部売買代金   2.34兆円

■日経平均先物    21,820(±0)

■TOPIX        1,638.97(-2.29)

■騰落        上昇1,111/下落911

■マザーズ指数    956.83(+8.04)

■日経JQ       3,548.67(-7.29)

■ドル円       113.52
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売りが優勢となりました。前日の米株安を嫌気し売りが先行。一時は200円超の下げとなりましたが、中小型株を中心に押し目買いが入り下げ幅を縮小。円の強含みを受け再度下げ幅を広げる場面もみられましたが、上海株のプラス推移が好感され値を戻す展開となりました。
 後場は売りが先行。時間外取引の米株価指数先物の下落が嫌気される一方、中国・アジア株の堅調推移が支えとなり下値は限られました。

 業種別では、値下がり上位は、銀行業、保険業、パルプ・紙。一方、値上がり上位は、ゴム製品、サービス業、電気・ガス業となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、小幅持ち合いとなりトレンドレスとなった。
ドル換算ベースは、192.23ドル +0.23%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,745.61(-100.87)

■日経平均先物    21,740(-80)

■TOPIX先物      1,634.00(-5.00)

■騰落        上昇943/下落1,073

■日経JQ       3,549.03(-6.93)

■マザーズ指数    955.85(+7.06)

■ドル円       113.46

■NYダウ夜間先物  -63

■上海総合指数後場の寄り付き 2,653.60 前日比+21.36 +0.81%

■指数大型      現値1,495.93  前日比-10.58

■指数中型      現値1,954.39  前日比-2.19

■指数小型      現値3,115.94  前日比+3.10



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

2018年10月首都圏マンション発売戸数、2.8%増 2カ月連続増

不動産経済研究所(東京・新宿)が15日発表した2018年10月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比2.8%増の2895戸だった。
契約戸数は1955戸で、月間契約率は6.8ポイント上昇の67.5%だった。18年11月の発売戸数は3500戸前後の見通し。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,791.87(-54.61)

■東証1部出来高    7.24億株

■東証1部売買代金   1.08兆円

■日経平均先物    21,810(-10)

■TOPIX        1,638.09(-3.17)

■騰落        上昇1,138/下落884

■マザーズ指数    964.22(+15.43)

■日経JQ       3,560.11(+4.15)

■ドル円       113.52
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株安を嫌気し売りが先行。下げ幅は一時200円超となりましたが、中小型株を中心に押し目買いが入り下げ幅を縮小。円の強含み推移とともに再び下げ幅を広げたものの、上海株のプラス推移などが支えとなり値を戻すなど、やや方向感に欠ける動きとなりました。

 業種別では、値上がり上位は、サービス業、ゴム製品、水産・農林業。一方、値下がり上位は、銀行業、保険業、パルプ・紙となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
前場は、安値持ち合いのトレンドレスとなった。
ドル換算ベースは、192.05ドル +0.12%と続伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.00%

上海総合指数 2,632.14 前日比 -0.10 +0.00%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,773.42(-73.06)

■日経平均先物    21,780(-40)

■TOPIX先物      1,633.00(-6.00)

■騰落        上昇763/下落1,217

■日経JQ       3,551.35(-4.61)

■マザーズ指数    946.46(-2.33)

■ドル円       113.58

■NYダウ夜間先物  +11

■指数大型      現値1,499.04  前日比-7.47

■指数中型      現値1,949.70  前日比-6.88

■指数小型      現値3,106.12  前日比-6.72



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日の日経平均は想定通り。
極端に売り込まれることはなかった。
ただ中身はあまり良くない環境だと聞いたが、その背景には恐らく最近の世界的な株価動向を見るとあまり成績が良くないファンドの解約がマーケットの重石になっているような気がする。
ただ不思議なもので解約したからと資金が0になるわけでもなく、我々のところには逆に資金をシフトしたいと依頼がある。ただその資金シフトの運用を受けるか受けないかはまだ思考中である。
その観点からファンド筋のルールからすれば本日が年内の解約45日ルールにあたり解約が終われば一先ずは落ち着きを取り戻すのではないかと思われる。
我々の運用者も最近はマーケットに覇気がないと漏らす。
確かにマーケットに長年携わっていればこの世界良いときもあれば悪いときもある。
しかしながらマーケットの理屈からすれば上がれば下がる、下がればまた上がるしかないのであることも確かだ。
後は値段やタイミングで勝った負けたを投資家達は騒ぐ。
ともかくここは焦らない。
ゆっくりマーケットを見つめることも大事。
相場の格言に『休むも相場』とあるが、休み時間を有効活用するためにも多くの銘柄を分析しお宝を探す時間に費やしても良いのではなかろうか。



本日の先物レンジ
今日も差程売り込まれることはないと思っている。
45日ルール最終日。
明日からは少し上向きになってもと思っている。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21688円 -159円
NYCFD 25107ドル +26ドル
ドルインデックス 96.98
原油 56.22ドル
金先 1210.60ドル
VIX 21.25
米10年債、3.1250 - 0.47%

NYは、下落。ダウ平均は205.99ドル安の25080.50、ナスダックは64.48ポイント安の7136.39で取引を終了した。原油相場の上昇を受け、エネルギーセクターを中心に買い戻しが先行。10月消費者物価指数が市場予想に一致し、追加利上げへの過度な警戒感が後退したことも好感された。携帯端末の需要後退が懸念されているアップル(AAPL)の下落が続いているほか、米長期金利の下落で金融株に売りが広がり、上げ幅を縮小した。

日経ですが、昨日は戻りを試しつつでしたが、上値重く小幅高値持ち合いとなった。
本日は、米消費者物価が悪く少しドル安やダウも下落からどのような展開か。このあたりのボックスなのか見ていきたい。

想定レンジ 為替 113.62 188ドルから192ドル

 21360円から21815円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(15日)
10月首都圏マンション発売(12:00)
5年国債入札

《決算発表》
レカム

■海外(15日)
米10月輸出入物価指数(22:30)
米10月小売売上高(22:30)
米11月ニューヨーク連銀景気指数(22:30)
米11月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(22:30)
米9月企業在庫(11/16 0:00)

《米決算発表》
ウォルマート、NVIDIA、ノードストローム、アプライド・マテリアルズ

休場:ブラジル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,080.50 -205.99
■ナスダック
 7,136.39 -64.49
■CME225(円建て)
 21,665 -155(大証比)
■ドイツDAX
 11,412.53 -59.69
■上海総合指数
 2,632.24 -22.64
■ドル円
 113.6

 14日のNY市場は下落。連日の下落を受け短期的な相場の戻りを見込んだ買いが入ったものの、新型iPhoneの販売不振が懸念されているアップルが続落したほか、米長期金利の下落を受け金融株が下落。投資家心理が弱気に傾き、リスク回避の売りが目立つ展開となりました。
 セクター別では、電気通信サービスやメディアが上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器や保険が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル113.57円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/11/15  7時38分現在

         10年債                      2年債
米国     3.125% (前日比-0.015%)     2.866% (前日比-0.025%)
英国     1.506% (前日比-0.015%)     0.787% (前日比-0.015%)
ドイツ     0.398% (前日比-0.011%)     -0.570% (前日比-0.002%)
ポルトガル 1.963% (前日比+0.015%)     -0.154% (前日比+0.000%)
イタリア    3.490% (前日比+0.044%)     1.072% (前日比+0.049%)
ギリシャ   4.505% (前日比+0.049%)       -
スペイン    1.618% (前日比+0.012%)     -0.129% (前日比+0.003%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

10 ≪ 2018/11 ≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。