FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,385.16(-171.35)

■東証1部出来高    13.01億株

■東証1部売買代金   2.44兆円

■日経平均先物    21,390(-170)

■TOPIX        1,607.66(-12.76)

■騰落        上昇702/下落1,337

■マザーズ指数    918.76(-20.65)

■日経JQ       3,468.60(-8.24)

■ドル円       110.80
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売りが優勢となりました。前日のNYダウの下落を受け売りが先行。寄り付き前に発表された1月鉱工業生産指数の速報値が市場予想を下回ったことも重しとなりましたが、内需株の一角に押し目買いが入り下値は限られました。
 後場は売りが先行。新たな手掛かり材料に乏しいなか安値圏でもみ合い、アジア株の軟調推移などが意識されると引けにかけて下げ幅を広げる展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、電気機器、海運業、証券商品先物。一方、値上がりしたのは、水産・農林業、サービス業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、引けに掛けて売られる展開となり、直近安値を明確切った。値幅調整となるのか日柄調整となるのか見ていきます。
ドル換算ベースは、193.83ドル -0.98%と下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト



ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,473.27(-83.24)

■日経平均先物    21,480(-80)

■TOPIX先物      1,615.00(-7.00)

■騰落        上昇907/下落1,133

■日経JQ       3,469.41(-7.43)

■マザーズ指数    922.56(-16.85)

■ドル円       110.87

■NYダウ夜間先物  -16

■上海総合指数後場の寄り付き 2,943.17 前日比-10.65 -0.36%

■指数大型      現値1,482.50  前日比-7.60

■指数中型      現値1,933.00  前日比-4.21

■指数小型      現値3,016.69  前日比-1.21



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,481.66(-74.85)

■東証1部出来高    5.59億株

■東証1部売買代金   0.99兆円

■日経平均先物    21,470(-90)

■TOPIX        1,615.02(-5.40)

■騰落        上昇923/下落1,090

■マザーズ指数    922.56(-16.85)

■日経JQ       3,470.69(-6.15)

■ドル円       110.86
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日のNYダウの下落を受け売りが先行。寄り付き前に発表された1月鉱工業生産指数の速報値が市場予想を下回ったことも重しとなりましたが、内需株の一角に押し目買いが入りやや下げ渋る動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、電気機器、その他製品でした。一方、値上がり上位は、鉱業、水産・農林業、石油石炭製品となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、下値も限定的に推移となりトレンドレス。
ドル換算ベースは、193.83ドル -0.58%と下落。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.13%

上海総合指数 2,950.05 前日比 -3.77 -0.13%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,466.70(-89.81)

■日経平均先物    21,460(-100)

■TOPIX先物      1,613.00(-9.00)

■騰落        上昇872/下落1,131

■日経JQ       3,473.73(-3.11)

■マザーズ指数    931.63(-7.78)

■ドル円       110.85

■NYダウ夜間先物  -15

■指数大型      現値1,482.52  前日比-7.58

■指数中型      現値1,931.48  前日比-5.73

■指数小型      現値3,014.53  前日比-3.37



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

そろそろ気が付いても良さそうなものだが。
株価は今は下げられないことを。
東京市場のマーケットコメントもよく読むが、最近上値が重いと記載されているコメントをよく見かける。
本当にそうなのか?
我々は上値が重いなんて今は全く感じていない。
何故、マーケット関係者はそう感じないのか?
個別銘柄の株価が上がらないからか?
まだ分からないようだ。
また今日も東京市場は右往左往するのであろう。
ただ、東京市場も何かしらテーマ性で株価が動き出す満更でもなさそうだ。
最近の東京市場でバイオ株が少し賑わっているようだが...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

1月の鉱工業生産は前月比3.7%低下

経済産業省が28日に発表した1月の鉱工業生産指数の速報値は前月比3.7%低下の100.8だった。
低下は3カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21573円 +16円
NYCFD 26013ドル +27ドル
ドルインデックス 96.09
原油 56.98ドル
金先 1320.20ドル
VIX 14.70
米10年債 2.6825 +1.78%

NYはまちまち。ダウ平均は72.82ドル安の25985.16、ナスダックは5.21ポイント高の7554.51で取引を終了した。インドとパキスタンを巡る地政学リスクへの警戒感から売りが先行。ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が米中交渉の経緯について議会証言を行ったほか、米朝首脳会談の結果を見極めたいとの思惑から下げ幅を縮小したものの、相場を押し上げるには至らなかった。

日経ですが、昨日も高値持ち合いとなりました。
本日は、米金利上昇からドル高となり推移。
高値持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ 為替 110.92円 193ドルから195ドル

 21407円から21613円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2019/2/28  7時35分現在

         10年債                      2年債
米国     2.683% (前日比+0.047%)     2.498% (前日比+0.016%)
英国     1.274% (前日比+0.068%)     0.829% (前日比+0.038%)
ドイツ     0.148% (前日比+0.030%)     -0.528% (前日比+0.008%)
ポルトガル 1.451% (前日比+0.019%)     -0.250% (前日比+0.001%)
イタリア    2.785% (前日比+0.081%)     0.421% (前日比+0.086%)
ギリシャ   3.703% (前日比-0.028%)       -
スペイン    1.159% (前日比+0.021%)     -0.270% (前日比+0.011%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(28日)
1月商業動態統計(8:50)
1月鉱工業生産(8:50)
1月住宅着工統計(14:00)
2年国債入札

《決算発表》
エイチ・アイエス、パーク24、東和フード、大和コン、はてな、共和工業、ラオックス

■海外(28日)
中国2月製造業PMI(10:00)
米10-12月期GDP速報値(22:30)
米2月シカゴ購買部協会指数(23:45)

《米決算発表》
プログレッシブ・コープ、ノードストローム、オートデスク

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      21,556.51(+107.12)

■東証1部出来高    12.35億株

■東証1部売買代金   2.39兆円

■日経平均先物    21,560(+80)

■TOPIX        1,620.42(+3.22)

■騰落        上昇1,153/下落893

■マザーズ指数    939.41(+6.80)

■日経JQ       3,476.84(+21.26)

■ドル円       110.56
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は買いが優勢となりました。前日の米国株が小幅な下げにとどまったことで買いが先行。買い一巡後は、新たな買い材料に乏しい一方、売り込む動きも限られもみ合う展開となりました。
 後場は上げ幅を縮小してスタート。その後は、前場と同じ水準で小幅な動きに終始しました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、医薬品、建設業、不動産業でした。一方、値下がり上位は、機械、鉱業、保険業となりました。

 TOPIX、ジャスダックは反発、マザーズ指数は続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場は、動き無く高値持ち合いとなった。
ドル換算ベースは、194.88ドル +0.73%と切り返しでの推移。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,555.17(+105.78)

■日経平均先物    21,550(+70)

■TOPIX先物      1,619.50(+0.00)

■騰落        上昇1,091/下落932

■日経JQ       3,471.85(+16.27)

■マザーズ指数    937.30(+4.69)

■ドル円       110.58

■NYダウ夜間先物  -28

■上海総合指数後場の寄り付き 2,967.62 前日比+26.10 +0.89%

■指数大型      現値1,490.27  前日比+2.85

■指数中型      現値1,937.83  前日比+5.05

■指数小型      現値3,013.06  前日比+1.67



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,553.22(+103.83)

■東証1部出来高    5.06億株

■東証1部売買代金   0.93兆円

■日経平均先物    21,550(+70)

■TOPIX        1,620.38(+3.18)

■騰落        上昇1,111/下落901

■マザーズ指数    937.57(+4.96)

■日経JQ       3,469.71(+14.13)

■ドル円       110.57
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国株が小幅な下げにとどまったことなどから買いが先行。新たな買い材料に欠ける一方、売り込む動きも限られるなか小高い水準でもみ合う展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、医薬品、建設業、不動産業でした。一方、値下がり上位は、機械、電気機器、食料品となりました。

 TOPIX、ジャスダックは反発、マザーズ指数は続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、切り返しから21500円台持ち合いとなり小幅推移となった。
ドル換算ベースは、194.90ドル +0.67%と切り返した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.05%

上海総合指数 2,939.93 前日比 -1.59 -0.05%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,547.32(+97.93)

■日経平均先物    21,550(+70)

■TOPIX先物      1,622.50(+3.00)

■騰落        上昇1,336/下落655

■日経JQ       3,460.50(+4.92)

■マザーズ指数    933.36(+0.75)

■ドル円       110.53

■NYダウ夜間先物  -31

■指数大型      現値1,492.02  前日比+4.60

■指数中型      現値1,941.18  前日比+8.40

■指数小型      現値3,020.77  前日比+9.38



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

皆様!どうですか?株式投資の成績は?
今年も2月が終わります。
しかし2ヶ月位過ぎるのは早いですね。
アッと言う間に時は過ぎ去ります。
さて、我々の目には日経平均はジワリジワリと上昇を継続しているようにしか思えない。
あの荒れた田を耕し、種をまき水をやり芽が出るのを待っている我々。
そして芽が出て花が咲き実がなりそれを摘み取る。
2月のSQ後から変化が起きている事実!これも皆様にお伝えしたが想定内だ。
楽しみです!ここから。
ともかく焦らずゆっくりいこう。


本日の先物レンジ
21500円台でもみ合っていれば十分では。
個別銘柄も動き出すはずだ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21535円 +85円
NYCFD 26020ドル -37ドル
ドルインデックス 96.04
原油 55.97ドル
金先 1328.80ドル
米10年債 2.6357 -1.01%

NY下落。ダウ平均は33.97ドル安の26057.98、ナスダックは5.16ポイント安の7549.30で取引を終了した。朝方は一部主要企業への売りが広がったほか、軟調な12月住宅着工件数が嫌気され下落したものの、パウエルFRB議長の議会証言を見極めたいとの思惑から下げ幅を縮小した。同議長は米経済は良好である一方で、世界的な金融・経済情勢や政府政策に関する不透明感が増したことで、今後の状況を静観する姿勢を強調した。発表後に株価は上昇したものの、引けにかけて再び下落した。

日経ですが、昨日は利益確定の動きもあり下落場面もありましたが、引けに掛けては戻った。本日は、パウエルさんの議会証言でハト派発言からドル安。
下値も限定的なのか見ていきます。

想定レンジ 為替 110.57円 193ドルから195ドル

 21340円から21561円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(27日)
予定はありません。

■海外(27日)
米朝首脳会談(~2/28 ベトナム・ハノイ)
米1月NAR仮契約住宅販売指数(2/28 0:00)
米12月製造業受注(2/28 0:00)
パウエルFRB議長が下院で議会証言

《米決算発表》
ヒューレット・パッカード、ベスト・バイ、ロウズ、キャンベル・スープ・カンパニー、AES、ANSYS

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

01 ≪ 2019/02 ≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。