FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,822.04(+219.35)

■東証1部出来高    11.27億株

■東証1部売買代金   2.15兆円

■日経平均先物    21,820(+200)

■TOPIX        1,627.59(+11.87)

■騰落        上昇1,481/下落579

■マザーズ指数    937.96(+8.99)

■日経JQ       3,498.84(+21.22)

■ドル円       111.95
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は買いが優勢となりました。米中貿易協議の進展期待の高まりを背景とした前週末の米株高、円安ドル高進行などが投資家心理を強気に傾け堅調な推移となりました。
 後場は上海株高を受け買いが先行。その後は、もう一段買い上がる勢いはみられないものの、高値圏を維持し本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、精密機器、機械でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、輸送用機器、陸運業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場も本日高値持ち合いでの推移。一時、12月中旬の戻り高値を抜けた。
ドル換算ベースは、194.89ドル +0.79%続伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,833.86(+231.17)

■日経平均先物    21,850(+230)

■TOPIX先物      1,628.30(+13.30)

■騰落        上昇1,390/下落647

■日経JQ       3,498.22(+20.60)

■マザーズ指数    938.46(+9.49)

■ドル円       111.95

■NYダウ夜間先物  +132

■上海総合指数後場の寄り付き 3,080.46 前日比+86.46 +2.89%

■指数大型      現値1,492.57  前日比+9.73

■指数中型      現値1,952.54  前日比+15.76

■指数小型      現値3,038.57  前日比+20.24



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,782.12(+179.43)

■東証1部出来高    5.71億株

■東証1部売買代金   1.03兆円

■日経平均先物    21,780(+160)

■TOPIX        1,622.90(+7.18)

■騰落        上昇1,279/下落742

■マザーズ指数    939.85(+10.88)

■日経JQ       3,497.16(+19.54)

■ドル円       111.94
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米中貿易協議の進展期待が高まり買いが先行。前週末の米株高や円安ドル高進行も好感され、上げ幅は一時200円を上回る場面もみられました。買い一巡後は、やや伸び悩んだものの大きく失速することなく前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、精密機器、石油石炭製品、機械でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、輸送用機器、陸運業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、高値持ち合いでの推移となった。依然しっかりしてます。
ドル換算ベースは、194.49ドル +0.57%と続伸ですが今年高値はクリアできず。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.73%

上海総合指数 3,015.94 前日比 +21.93 +0.73%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,778.09(+175.40)

■日経平均先物    21,780(+160)

■TOPIX先物      1,626.80(+11.50)

■騰落        上昇1,438/下落584

■日経JQ       3,493.00(+15.38)

■マザーズ指数    937.82(+8.85)

■ドル円       111.97

■NYダウ夜間先物  +114

■指数大型      現値1,491.84  前日比+9.00

■指数中型      現値1,952.40  前日比+15.62

■指数小型      現値3,037.19  前日比+18.86



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場も少しは我々の相場戦略に賛同してもらえただろうか?
ただ今週の日経平均は少しだけ注意が必要な時間軸にあたる。(今日から来週の水曜日辺りまで)
まぁある意味ここは、我々の相場戦略においての休憩time!
調整があってもと思われる時間軸に入る。
ただ仮に調整があったとしてもそこが絶好の買い場となろう。
その背景にヘッジファンド組が焦ってくる時間軸に入るからだ!
皆様には詳しく言えないが、
簡単にその事情を言えば!彼等だって成績を納めねばいけない。いつまでもキャッシュポジションでは収益にならない。動き始めねばならない時間軸に入る。
これがキーだ。
そして上手くいけばいよいよ我々の戦略通りに種は発芽する時が・・・・・・。
種をまき水や肥料を与え!
天候にも恵まれた。
いよいよ芽が出るときをむかえる。
芽が出たから成功ではない。芽が出て実が育ち収穫したら成功だ。
それでは皆様!
今週も基本的には強気で良いだろう。
強気とは買い目線だ!
日経平均はここからが面白くなるはずだ。
ともかくマーケットは上を向いていることを忘れないこと。短期なら良いが空売りしたくなるな!押し目買い心掛けよ。



本日の先物レンジ
21610~21870
焦らずいこう。
春はもう近いぞ!


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21756円 +153円
よくわかりませんが、現在円建てCMEは、21635円?
NYCFD 26152ドル +126ドル 上昇。
ドルインデックス 96.35
原油 56.22ドル
金先 1295.90ドル
VIX 13.67
米10年債 2.7531 +1.40%

NYは上昇。ダウ平均は110.32ドル高の26026.32、ナスダックは62.82ポイント高の7595.35で取引を終了した。トランプ政権が米中交渉の期限を正式に延長し合意を楽観視する見方が強まり、買いが先行。その後は、2月ISM製造業景況指数が2年ぶりの低水準となり、米景気減速への懸念から上げ幅を縮小したものの、終日堅調推移となった。

日経ですが、為替市場も円安から現在、111円台後半。
CME(円建て現在、21645円)は、かなり下落ですが寄りまでには戻る可能性もあり、本日も下値は限定的なのか見ていきます。

想定レンジ 為替 111.93円 192ドルから195ドル

 21490円から21826円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(3/3)

先週末の米国市場は上昇。ダウ平均は110.32ドル高の26026.32、ナスダックは62.82ポイント高の7595.35で取引を終了した。トランプ政権が米中交渉の期限を正式に延長し合意を楽観視する見方が強まり、買いが先行。その後は、2月ISM製造業景況指数が2年ぶりの低水準となり、米景気減速への懸念から上げ幅を縮小したものの、終日堅調推移となった。

■ パウエルさんやトランプさんの株主対策で良く戻る展開。ファンド系もS&P500のETFを運用するなどリスクを取らない運用も指数の押上となっている。
ドルも強くリスクオンは続いているイメージである。

円 37461枚の売り越し 6719枚の売り越し増
ユーロ 74934枚の売り越し 11034枚の売り越し増
ポンド 47528枚の売り越し 4584枚の売り越し増

■ パウエルさんの議会証言後をきっかけに円は売られ先週末は112円台を付ける展開。
ジム・ロジャースさんも数か月で日本を含めてアジア株は売却、ドルの積み上げをしてることもあり加速しているイメージである。今週もリスクなく米金利がスティープ化を持続すれば、112円台中盤もありそうである。週末は米雇用統計となる。

日経ですが、先週末にかけて上値持ち合いを抜ける展開となった。
米中貿易交渉の延長などリスクを楽観視からドルも買われ上昇局面となった。
2月3週の売買動向も証券会社の自己売買部門が3週連続で買い越し(3926億円)。自社株買いが中心とみられる事業法人部門は4週連続で買い越し、買越額は1188億円。個人が2週連続で売り越し、売越額は2422億円。海外投資家は・先物・TOPIX先物含めて4135億円と前週の2110億円から急拡大した。海外投資家の現物売りは減少の34憶となった。
海外投資家の先物買いや買い支えの自己売買で支えているイメージであり。
依然、個別株は2極化となり現在はリスクオンから成長株が買われている。
今週もリスクの動きが見られなければ指数は、期末に向かい下値も限定的なのか見ていくイメージとなりそうである。ブレクジットも現目先は延長なのかリスクとみなされていない。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2019/3/4  7時30分現在

         10年債                      2年債
米国     2.753% (前日比+0.038%)     2.553% (前日比+0.039%)
英国     1.296% (前日比-0.006%)     0.799% (前日比-0.028%)
ドイツ     0.183% (前日比+0.000%)     -0.508% (前日比+0.011%)
ポルトガル 1.490% (前日比+0.020%)     -0.247% (前日比-0.002%)
イタリア    2.733% (前日比-0.019%)     0.356% (前日比-0.024%)
ギリシャ   3.650% (前日比-0.014%)       -
スペイン    1.197% (前日比+0.024%)     -0.255% (前日比+0.008%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

02 ≪ 2019/03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。