FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,125.09(+99.53)

■東証1部出来高    10.45億株

■東証1部売買代金   1.84兆円

■日経平均先物    20,930(+160)

■TOPIX        1,581.44(+9.00)

■騰落        上昇1,335/下落730

■マザーズ指数    911.73(+11.62)

■日経JQ       3,404.75(+2.67)

■ドル円       111.11
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は買いが優勢となりました。前週末の日経平均の大幅下落に対する反動で買い戻しが先行。先物売りを交えて下げ幅を広げる場面がありましたが、内需銘柄を中心に押し目買いが入り値を戻す展開となりました。
 後場は上海株の上昇などを好感し買いが先行。ただ、ブレグジットなど外部環境の先行き不透明感が意識され小幅な動きに終始しました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、パルプ・紙、不動産業でした。一方、値下がり上位は、海運業、鉱業、精密機器となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、持ち合いとなり相変わらず動きませんでした。
ドル換算ベースは、190.13ドル +0.44%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,108.18(+82.62)

■日経平均先物    20,920(+150)

■TOPIX先物      1,562.50(+14.00)

■騰落        上昇1,150/下落883

■日経JQ       3,407.37(+5.29)

■マザーズ指数    908.11(+8.00)

■ドル円       111.10

■NYダウ夜間先物  +25

■上海総合指数後場の寄り付き 3,010.62 前日比+40.76 +1.37%

■指数大型      現値1,453.51  前日比+8.03

■指数中型      現値1,894.56  前日比+10.93

■指数小型      現値2,918.19  前日比+1.77



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,069.93(+44.37)

■東証1部出来高    5.28億株

■東証1部売買代金   0.89兆円

■日経平均先物    20,890(+120)

■TOPIX        1,578.62(+6.18)

■騰落        上昇1,094/下落937

■マザーズ指数    901.60(+1.49)

■日経JQ       3,397.68(-4.40)

■ドル円       111.05
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前週末の日経平均の大幅下落に対する反動で買いが先行。買い一巡後は、先物売りを交えて下げ幅を広げましたが、内需銘柄を中心に押し目買いが入りプラス圏に浮上。ただ、買いの勢いは限られ小幅高で前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、パルプ・紙、鉄鋼でした。一方、値下がり上位は、海運業、鉱業、サービス業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数は反発、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、高寄り後持ち合い。下げる場面もありましたが5日続落場面でしたので多少のリバウンド、上値は重く推移。
ドル換算ベースは、189.64ドル +0.27%と切り返した

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.03%

上海総合指数 2,969.08 前日比 -0.78 -0.03%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,954.82(-70.74)

■日経平均先物    20,760(-10)

■TOPIX先物      1,552.00(+3.50)

■騰落        上昇766/下落1,248

■日経JQ       3,389.27(-12.81)

■マザーズ指数    887.73(-12.38)

■ドル円       110.88

■NYダウ夜間先物  -25

■指数大型      現値1,446.16  前日比+0.68

■指数中型      現値1,881.50  前日比-2.13

■指数小型      現値2,902.70  前日比-13.72



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

皆様には、日経平均は先週月曜日にお伝えしたように先週はしっかり調整局面となった。
これは我々の時間軸からだと実に愉快で想定内。
この下げがあるから次の上げがある。
我々の想定では時間軸からだと明日までが今回の下落の時間軸であり、その間の調整局面において我々の日経平均予想は21000円付近と予想していたがそれは先週末に到達。
まして空売り比率は50%超えとマーケットに異変が起きたかのような数字!
何を焦っているのか我々には理解できない。
今更、景気減速が何だ?そんな馬鹿げた話でマーケットが下がるようでは困る。
米国だけではない。これまで日本だってバブル、バブルと騒いだ時もあったが、皆様も気が付く筈だ。
ずっと景気が良い状態が続く訳がない。
そんなものは最初から無理。
マーケットだって同じだ。最安値で買って最高値で売るなんてこと出来る訳がない。
そして、今朝!
発芽がの傾向が見えてきた。
日本の桜だって開花宣言されるだろそれと同じだ。
間もなく我々のまいた「種が発芽」をむかえる。
マーケットは強気相場に発展していく可能性が高い。
ここまでは我々が想定していたマーケット環境だ。
今週は買いだ!
弱気になるな。周りは弱気でも強気で攻めよう。
そして我々の投資戦略に花を咲かせる準備を。


本日の先物レンジ
先物始め弱気になるな!
強気で攻めよ。
ここでの投資は大きな花を咲かせることだろう。
楽しみだ皆様の喜ぶ声が。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

CME円建て 20900円
NYCFD 25443ドル +63ドル
ドルインデックス 97.37
原油 56.17ドル
金先 1297.10ドル
VIX 16.08
米10年債 2.6285 -0.41%

NYは下落。ダウ平均は22.99ドル安の25450.24、ナスダックは13.32ポイント安の7408.14で取引を終了した。2月雇用統計で非農業雇用者数が前月比2万人増と予想を大きく下振れ、売りが先行。原油相場の下落が嫌気されたほか、中国の2月貿易統計で輸出入が大きく落ち込み、世界経済減速への懸念が一段と強まったが、引けにかけて下げ幅を縮小した。

日経ですが、朝の為替状況も凪。111円台前半、リスクの動きは見られず。
本日は、テクニカル的にも戻りを試せするか見る段階。
イブニングも直近の高値から1000円幅下落からのリバンドとなった。

想定レンジ 為替 111.13円 188ドルから192ドル

 20892円から21336円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■3/11(月)
【国内】
2月マネーストック(8:50)
2月工作機械受注(15:00)

《決算発表》
学情、サトウ食品、Bガレージ、グッドコムA、ポールHD、ライクキッズN、コーセル、萩原工業、菱洋エレク

【海外】
米1月小売売上高(21:30)
米12月企業在庫・売上高(23:00)

■12(火)
【国内】
1-3月期法人企業景気予測調査(8:50)
5年国債入札

《決算発表》
テンポスHD、ファーマフーズ、コーセーアールイ、菊池製作、ネオジャパン、ラクスル、オハラ、ベストワン、Casa、トーホー、シルバーライフ

【海外】
米2月消費者物価指数(21:30)
英議会下院がメイ首相とEUで合意した離脱協定案を採決

■13(水)
【国内】
1月機械受注(8:50)
2月企業物価指数(8:50)
1月第3次産業活動指数(13:30)

《決算発表》
アルトナー、Hamee、トーエル、シーアールイー、JPNミート、アセンテック、シーイーシー、丹青社

【海外】
米1月耐久財受注(21:30)
米2月生産者物価指数(21:30)

《米決算発表》
プログレッシブ・コープ

■14(木)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~3/15)

《決算発表》
アスクル、神戸物産、稲葉製作、J.S.B.、ジャストプラ、VALUENEX、SAMURAI、鎌倉新書、ヤーマン、三井ハイテ、MSOL、プリントネット、小林産、正栄食、スバル興、きんえい、ドーム

【海外】
中国2月鉱工業生産(11:00)
中国2月小売売上高(11:00)
中国2月固定資産投資(11:00)
米2月輸出入物価指数(21:30)
米1月新築住宅販売(23:00)

《米決算発表》
アドビシステムズ、ブロードコム、ダラーゼネラル、アルタビューティー

■15(金)
【国内】
黒田日銀総裁会見

《決算発表》
プロレド、ベステラ、モロゾフ、カイカ、丸善CHI、ジェネパ、モルフォ、エニグモ、トリケミカル、サンバイオ、ACCESS、シーズHD、楽天地、アルデプロ、ギフト、OS映

【海外】
米3月ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30)
米2月鉱工業生産(22:15)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(3/10)

先週末の米国市場は下落。ダウ平均は22.99ドル安の25450.24、ナスダックは13.32ポイント安の7408.14で取引を終了した。2月雇用統計で非農業雇用者数が前月比2万人増と予想を大きく下振れ、売りが先行。原油相場の下落が嫌気されたほか、中国の2月貿易統計で輸出入が大きく落ち込み、世界経済減速への懸念が一段と強まったが、引けにかけて下げ幅を縮小した。

■ 雇用統計の驚きの数値でしたが、米国利上げが長期化するとの観測から引けに掛けて戻る展開となった。世界景気減速となるのか今週の2月CPIも注目されそうである。

IMM通貨先物3月5日主要国通貨 円の売り越し増加
円 51306枚の売り越し 11652枚の売り越し増
ユーロ 78166枚の売り越し 5711枚の売り越し増
ポンド 34929枚の売り越し 4334枚の売り越し減

■ 先週初めは、112円台もありましたが、指数の下落からリスクの動きも見られ、週末には、111円台前半。雇用統計後は、110円台もありましたが、ストップロスになるような売り建てもないのか限定的となってしまった。もう少しリスクの動きがみられるかと思っていたが。やはり1月前半で投げさせられてのボラの低い展開である。今週も日銀決定会合や米国経済指標の流れで動く程度か。
110円中盤から111円台中盤と感じる

日経ですが、12月中旬まで戻り指数は、出遅れ感がなくなったとコメント後は大きく下落してきた。ECB理事会で年内利上げは見送る発言もありブレクジットの延期観測など世界景気減速から4日続落。
今週も日銀決定会合もあり下値は買い支えから限定的なのかもしれません。
ドル円のボラの低さから21000円を挟む動きと予想はできます。
ただ、米中貿易交渉も再び延期観測もあり織り込んでいるかは週初めから見ていかなければなりません。21300円を速めに回復できるか見ていきます。
個別株は、先週末は投げも加速、下値模索は続きそうであり見ていく場面となります。
調整一巡を確認してから見ていきましょう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

02 ≪ 2019/03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。