FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,258.73(-48.85)

■東証1部出来高    13.18億株

■東証1部売買代金   2.57兆円

■日経平均先物    22,250(-100)

■TOPIX        1,617.93(-2.35)

■騰落        上昇731/下落1,325

■マザーズ指数    944.94(+0.81)

■日経JQ       3,451.87(+3.40)

■ドル円       111.67
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売りが優勢となりました。前日のNYダウの下落や円高ドル安進行などが嫌気され下げてスタート。10連休を前に利益確定売りが出やすく、軟調な推移となりました。
 後場は売りが先行しましたが、日銀によるETFの買い入れ期待を支えに下げ渋り、時間外取引の米株価指数先物や、上海株の下げ幅縮小を受けやや値を戻す展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、非鉄金属、金属製品、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、精密機器、海運業、鉱業となりました。

 TOPIXは反落。マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場は、買戻しから戻りを試す形となった。TOPIXの戻りもあり買い支えでしょうか。平成最後の引けとなります。
ドル換算ベースは、199.22ドル -0.05%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

桃太郎(松田)

こんにちは、バランス投資顧問です。
平成の立ち合いは本日で終了となります。31年間の長きに渡り株式市場では色々なドラマがありました。喜ばしいこと、残念なことなど多々あったと思います。
大型連休の後は新しい元号「令和」の時代となります。弊社では新元号をお祝いし「1万円キャンペーン」をする予定であります。
案内は後日となりますが、初めて入会されるお客様、あるいは元会員様へのご案内となります。どうぞ楽しみにお待ちください。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,186.81(-120.77)

■日経平均先物    22,180(-170)

■TOPIX先物      1,612.50(-12.50)

■騰落        上昇609/下落1,442

■日経JQ       3,448.08(-0.39)

■マザーズ指数    941.79(-2.34)

■ドル円       111.65

■NYダウ夜間先物  -22

■上海総合指数後場の寄り付き 3,100.88 前日比-22.95 -0.73%

■指数大型      現値1,481.27  前日比-5.33

■指数中型      現値1,932.66  前日比-12.19

■指数小型      現値2,999.50  前日比-20.06



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,155.24(-152.34)

■東証1部出来高    6.32億株

■東証1部売買代金   1.2兆円

■日経平均先物    22,150(-200)

■TOPIX        1,607.60(-12.68)

■騰落        上昇384/下落1,692

■マザーズ指数    934.27(-9.86)

■日経JQ       3,440.11(-8.36)

■ドル円       111.65
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日のNYダウの下落や円高ドル安進行を嫌気し売りが先行。10連休を前に幅広い銘柄に利益確定売りが出て下げ幅を広げましたが、やや下げ渋り前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、非鉄金属、鉄鋼、金属製品。一方、値上がりしたのは、海運業、精密機器、医薬品のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、下げ幅拡大場面もありましたが、このところのボックス内に戻り持ち合いとなった。
ドル換算ベースは、198.44ドル -0.42%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.50%

上海総合指数 3,108.16 前日比 -15.67 -0.50%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,109.56(-198.02)

■日経平均先物    22,090(-260)

■TOPIX先物      1,603.50(-21.50)

■騰落        上昇286/下落1,785

■日経JQ       3,438.60(-9.87)

■マザーズ指数    934.17(-9.96)

■ドル円       111.65

■NYダウ夜間先物  -70

■指数大型      現値1,474.65  前日比-11.95

■指数中型      現値1,923.40  前日比-21.45

■指数小型      現値2,981.93  前日比-37.63



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

本日、東京市場は4月最後の取引!
そして平成最後の取引。
平成もたくさんのマーケット史を残してくれました。
5月からは令和。
新元号相場!GW明けからはどんな相場になるのか?
皆さんも楽しみではありませんか?

さて、我々の投資戦略であるが、昨日の報告によると予定通りに任務を遂行できたようで大半の取引を終了したようだ。
そして、大方のプランは出来上がっている次のマーケット戦略に着手する準備に入ったようだ。
次のマーケット戦略。
東京市場は、GW明けから日経平均の行方をどう予想しているのか?
またご報告したい。



本日の先物レンジ
GW前最後の取引!
無理に売買する必要もないだろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

3月の鉱工業生産は前月比0.9%低下

経済産業省が26日に発表した3月の鉱工業生産指数の速報値は前月比0.9%低下の101.9だった。
低下は2か月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22189円 -119円
NYCFD 26442ドル -20ドル
ドルインデックス 98.12
原油 65.01
金先 1278.50ドル
VIX 13.25
米10年債 2.5325 + 0.57%

NYはまちまち。ダウ平均は134.97ドル安の26462.08、ナスダックは16.67ポイント高の8118.68で取引を終了した。化学製品メーカーのスリーエム(MMM)の決算が嫌気され、S&P及びダウは売りが先行。ナスダック総合指数は複数の主要ハイテク決算が好感され、買いが先行した。その後、S&P500とナスダックは上昇したが、ダウは上値の重い展開が続いた。

日経ですが、昨日は買戻しも入り決定会合後も続伸した。先物主導での上昇が本日も続くのか見ていきます。平成最後の取引となり、連休後は令和となります。

想定レンジ 為替 111.56円 198ドルから200ドル

 22088円から22312円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(26日)
3月完全失業率(8:30)
3月有効求人倍率(8:30)
4月都区部消費者物価指数(8:30)
3月鉱工業生産指数(8:50)
3月商業動態統計(8:50)
3月住宅着工統計(14:00)

《決算発表》
ソニー、NTTドコモ、日立、JAL、伊藤忠、村田製、大東建、ヒューリック、豊田織機、デンソー、邦ガス、JPX、CTC、ガイシ、ジェイテクト、三菱電、アイシン精、三井物、小田急、日通、東武、京成、東ガス、M&A、JT、MonotaRO、信越化、コーセー、ポーラオルHD、TOTO、コマツ、マキタ、NEC、エプソン、TDK、アルプスアル、東エレク、京王、JR西日本、ヤマトHD、SGHD、ANA、SCSK、日東電、豊通商、中部電、富士通、SBI

■海外(26日)
米1-3月期GDP(21:30)
日米首脳会談(ワシントン)

《米決算発表》
エクソンモービル、シェブロン、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、ウェアーハウザー、インターパブリック・グループ・オブ・カンパニーズ、エーオン、フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ、コルゲート・パーモリーブ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2019/4/26  6時33分現在

         10年債                      2年債
米国     2.533% (前日比+0.014%)     2.332% (前日比+0.014%)
英国     1.156% (前日比-0.021%)     0.740% (前日比-0.016%)
ドイツ     -0.009% (前日比+0.003%)     -0.591% (前日比-0.003%)
ポルトガル 1.187% (前日比+0.016%)     -0.343% (前日比-0.004%)
イタリア    2.689% (前日比+0.055%)     0.609% (前日比+0.044%)
ギリシャ   3.300% (前日比+0.006%)       -
スペイン    1.091% (前日比+0.018%)     -0.325% (前日比-0.006%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      22,307.58(+107.58)

■東証1部出来高    12.21億株

■東証1部売買代金   2.27兆円

■日経平均先物    22,350(+180)

■TOPIX        1,620.28(+8.23)

■騰落        上昇1,578/下落489

■マザーズ指数    944.66(+11.26)

■日経JQ       3,449.57(+13.50)

■ドル円       111.94
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は買いが優勢となりました。朝方は前日の米株安を嫌気した売りが先行しましたが、1ドル=112円台前半までの円安進行を支えに上げ幅を拡大。その後円安への動きが一服すると伸び悩む場面がありましたが、内需銘柄を中心に根強い買いが続き前引けにかけて値を戻す展開となりました。
 後場は上げ幅を縮小して始まりましたが、まもなく持ち直し高値圏でのもみ合いに。その後も失速することなく高値圏を維持した推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、陸運業、その他製品、不動産業でした。一方、値下がり上位は、非鉄金属、鉱業、証券商品先物となりました。

 TOPIXは反発。マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場は、買戻しなのか高値付近まで買われた。
ドル換算ベースは、199.68ドル +0.59%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,308.25(+108.25)

■日経平均先物    22,300(+130)

■TOPIX先物      1,620.50(+10.00)

■騰落        上昇1,538/下落523

■日経JQ       3,446.68(+10.61)

■マザーズ指数    943.18(+9.78)

■ドル円       111.97

■NYダウ夜間先物  -27

■上海総合指数後場の寄り付き 3,177.28 前日比-24.33 -0.76%

■指数大型      現値1,487.53  前日比+5.84

■指数中型      現値1,945.15  前日比+14.22

■指数小型      現値3,015.61  前日比+22.73



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

【お急ぎください】風の丸山 平成最後の!Webセミナーは本日締め切り

■Webセミナー放送日
2019年4月30日(火) 午前10時~(2時間半程度を予定しております)
講師:風の丸山

■Webセミナー申込ページはこちらから

第3回目のWebセミナーとなりますが、1、2回目を聞き逃してしまった方も聞きやすい内容となっております。
これからの日経平均と個別銘柄勝負について風の丸山が解説!前回セミナーと同様に注目銘柄をお伝えしますのでお聞き逃しなく。
そのほか米国ヘッジファンドの動向などを”ヘッジファンドの中の人”である30億の便りの方からの情報を交えて解説致します。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日銀、大規模緩和維持 政策金利のフォワードガイダンスを明確化

日銀は25日の金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する金融緩和策(長短金利操作)の現状維持を決めた。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,280.99(+80.99)

■東証1部出来高    5.34億株

■東証1部売買代金   1.01兆円

■日経平均先物    22,270(+100)

■TOPIX        1,616.19(+4.14)

■騰落        上昇1,250/下落744

■マザーズ指数    942.49(+9.09)

■日経JQ       3,444.47(+8.40)

■ドル円       111.90
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米株安を嫌気し売りが先行しましたが、1ドル=112円台前半までの円安進行を支えに上げ幅を拡大。円安への動きが一服すると伸び悩む場面がありましたが、内需銘柄を中心に根強い買いが続き前引けにかけて戻す展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、陸運業、化学でした。一方、値下がり上位は、鉱業、証券商品先物、非鉄金属となりました。

 TOPIXは反発。マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、高値ボックス内の持ち合い。
ドル換算ベースは、198.93ドル +0.23%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.34%

上海総合指数 3,190.59 前日比 -11.02 -0.34%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,238.55(+38.55)

■日経平均先物    22,230(+60)

■TOPIX先物      1,612.00(+1.50)

■騰落        上昇972/下落1,033

■日経JQ       3,442.58(+6.51)

■マザーズ指数    939.72(+6.32)

■ドル円       112.12

■NYダウ夜間先物  -45

■指数大型      現値1,482.66  前日比+0.97

■指数中型      現値1,931.38  前日比+0.45

■指数小型      現値2,992.40  前日比-0.48


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

03 ≪ 2019/04 ≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。