FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,301.73(+51.64)

■東証1部出来高    11.78億株

■東証1部売買代金   1.98兆円

■日経平均先物    21,310(+40)

■TOPIX        1,554.92(+0.67)

■騰落        上昇855/下落1,203

■マザーズ指数    881.82(-9.14)

■日経JQ       3,365.66(-3.31)

■ドル円       110.13
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は買いが優勢となりました。寄り付き前に発表された1-3月期の実質国内総生産(GDP)が市場予想を上回ったことや、円安ドル高進行が好感され買いが先行しましたが、上海株安などが相場の重しとなり前引けにかけて伸び悩む展開となりました。
 後場は買い物がちに始まり底堅く推移。新たな買い材料に欠けるものの、売り込む動きも限られプラス圏を維持し本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、不動産業、水産・農林業、陸運業でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、電気機器、機械となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、持ち合いで相変わらず動かずでした。本日は為替分も上昇できず。上値は重く推移した。
ドル換算ベースは、193.39 -0.21%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト



ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,335.33(+85.24)

■日経平均先物    21,330(+60)

■TOPIX先物      1,555.50(-0.50)

■騰落        上昇870/下落1,188

■日経JQ       3,366.01(-2.96)

■マザーズ指数    880.84(-10.12)

■ドル円       110.20

■NYダウ夜間先物  +106

■上海総合指数後場の寄り付き 2,865.38 前日比-16.92 -0.59%

■指数大型      現値1,441.35  前日比+4.71

■指数中型      現値1,837.74  前日比-2.17

■指数小型      現値2,880.84  前日比-14.63



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,307.84(+57.75)

■東証1部出来高    6.11億株

■東証1部売買代金   0.97兆円

■日経平均先物    21,340(+70)

■TOPIX        1,553.34(-0.91)

■騰落        上昇758/下落1,284

■マザーズ指数    885.76(-5.20)

■日経JQ       3,374.67(+5.70)

■ドル円       110.20
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。寄り付き前に発表された1-3月期の実質国内総生産(GDP)が市場予想を上回ったことや、円安ドル高進行が好感され買いが先行。買い一巡後は伸び悩み、小高い水準で前場取引を終えました。

 業種別では、値上がり上位は、水産・農林業、不動産業、陸運業。一方、値下がり上位は、鉄鋼、電気機器、機械となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。

 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、戻りを試す展開も持ち合いとなった。
ドル換算ベースは、193.55ドル -0.14%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.26%

上海総合指数 2,874.80 前日比 -7.50 -0.26%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,340.69(+90.60)

■日経平均先物    21,340(+70)

■TOPIX先物      1,554.00(-2.00)

■騰落        上昇797/下落1,220

■日経JQ       3,372.33(+3.36)

■マザーズ指数    890.70(-0.26)

■ドル円       110.20

■NYダウ夜間先物  +98

■指数大型      現値1,438.95  前日比+2.31

■指数中型      現値1,837.01  前日比-2.90

■指数小型      現値2,882.96  前日比-12.51



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

【祝・令和】1万円ポッキリキャンペーン実施中!

新元号・令和の相場がスタートしました。
弊社は新元号を祝いイベントを開催中であります。

弊社の3つのページの 「株式情報 海と風」、「日経先物&FX 桃太郎」、そして「日経225先物と釣り人」 がいずれも1万円ポッキリでご入会頂けます。(元会員様も含みます。)
この機会に是非弊社アドバイザーによる解説をご覧ください。

■「日経先物&FX 桃太郎」のお申込はこちらから

※お申込み、ならびにご入金は 5月31日(金) までとなっております。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようごさいます。

先ず、週末の戦略会議であったがボスからの指令もあり。
少し買い目線でマーケットを見てるみるかと。
まだ時間軸は正確には決まっていないが絶対条件として時間軸は守れと!
その間に相場の雰囲気が良くならないならば・・・・・・・・・。
後はどの時間軸から買いに入るかだけである。
これは皆様にだけはお伝えしておく。
その時は近い!まだ焦らなくても良いがここからはともかく買い目線!
強気でいこう強気で。

さて、日本株もほぼ決算発表は終わったようだ。
決算発表の中身を見ると半導体関連企業の経営者は米中貿易問題を見極めたいようだ。
また内需株は今期はまあまあ堅調予想がみてとれる。
今朝は我が社の若手から、〇〇××を紹介された。
何やら、これは面白そうだと銘柄発掘が上手な方から聞いたと。
同社は内装工事、音響、照明設備など手掛ける会社だが。株主でもある乃村工藝社、東京建物と連携を強めたことにより工事、人材派遣、情報通信、清掃、不動産などが復調気配。
株価200円台は少し安過ぎるとのこと。
期待して良さそうだと。


本日の先物レンジ
しっかりで良い。
まだ焦る必要はないが少し買い目線でいこう。

個別銘柄は上がりだす銘柄が増えそうだ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

1-3月期実質GDP(速報値)年率2.1%増

内閣府が20日発表した2019年1-3月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比0.5%増、年率換算では2.1%増だった。プラスは2四半期連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(5/19)

先週末の米国市場下落。ダウ平均は98.68ドル安の25764.00、ナスダックは81.76ポイント安の7816.28で取引を終了した。中国政府が米国の交渉姿勢を批判し、協議再開に消極的な姿勢を示したことから売りが先行。5月ミシガン大学消費者マインド指数が予想を大幅に上振れたほか、トランプ政権がカナダ及びメキシコへの鉄鋼・アルミニウム関税を撤廃するとの報道を受けて、一時下げ幅を縮小したが、引けにかけてハイテク株を中心に下落した。

■ 米中の貿易交渉も長期化やイラン問題もあり先週は下落から下値模索となった。
今週は踏み止まれるのか見ていく週であるが、PCEコアデフレータの低下が続いていることで金利低下、今週のFOMC議事録が注目される。利下げ傾向が強まれば、先々は世界景気不安から良くならないであろうと個人的には思う。

IMM通貨先物5月14日主要国通貨
円 61580枚の売り越し 30137枚の売り越し減
ユーロ 95301枚の売り越し 10804枚の売り越し減
ポンド 3318枚の売り越し 3561枚の売り越し減

■ 米中貿易交渉も長期化が進み、新興国通貨安、元も6.90台と先週は推移。
ドルインデックスも98台での推移。米金利は低下、10年債は2.400台以下での推移となっている。今週は、GDP速報値となるが、先週も6年ぶりに3月の基調判断が「悪化」となったことで、消費税延期もちらほら聞こえてきている。円の推移も今週は注目されそうである。ボラも高くなるのか見ていきたい。財政問題から円も売られてしまうのか良くない円安となりそうではある。リスクの動きが強まれば109円台中盤から110円台後半をイメージしている。

■ 日経ですが、先週は弱い場面となれば、買い支えから安値持ち合いとなったが、米国のテクニカルリバンドに助けられ、週末にかけては下げ幅を縮小した。週を通せば陽線となった。
先物は、週足は陰線であり今週も上値の重い展開かと思ってます。
今週は、上値の重い中、戻していけるのか注視しながら見ていきたい。
株式は、二極化が進み個別での推移を見ていきましょう。

よろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■5/20(月)
【国内】
1-3月期GDP(8:50)

《決算発表》
MS&AD、東京海上、SOMPOHD、極楽湯HD、洋埠頭、夢隊、フリージアマク、桂川電、アジア開発、アンドール、テクノセブン

【海外】
米4月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)

■21(火)
【国内】
4月首都圏マンション発売(13:00)
4月訪日外客数(16:00)

【海外】
米4月中古住宅販売(23:00)

《米決算発表》
オートゾーン、コールズ、ホーム・デポ、ノードストローム

■22(水)
【国内】
4月貿易収支(8:50)
3月機械受注(8:50)
20年国債入札

【海外】
FOMC議事録(4/30・5/1開催分)

《米決算発表》
ターゲット・コーポレーション、アドバンス・オート・パーツ、ロウズ、ネットアップ、シノプシス

■23(木)
【海外】
独5月Ifo景況感指数(17:30)
米4月新築住宅販売(23:00)

《米決算発表》
ベスト・バイ、メドトロニック、ホーメル、ロス・ストアーズ、DXCテクノロジー、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ

■24(金)
【国内】
5月月例経済報告
4月消費者物価指数(8:30)
3月全産業活動指数(13:30)

【海外】
米4月耐久財受注(21:30)

《米決算発表》
フット・ロッカー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CME(円建て)21215円
NY先物 25800ドル +36ドル
ドルインデックス 97.97
原油 63.55 
金先 1277.90ドル
VIX 15.96
米10年債 2.3909 -0.15%

NYは下落。ダウ平均は98.68ドル安の25764.00、ナスダックは81.76ポイント安の7816.28で取引を終了した。中国政府が米国の交渉姿勢を批判し、協議再開に消極的な姿勢を示したことから売りが先行。5月ミシガン大学消費者マインド指数が予想を大幅に上振れたほか、トランプ政権がカナダ及びメキシコへの鉄鋼・アルミニウム関税を撤廃するとの報道を受けて一時下げ幅を縮小したが、引けにかけてハイテク株を中心に弱含んだ。

日経ですが、朝の状況もイラクのグリーンゾーンに空爆もありましたが、変動なし。
トランプさんも「戦争ならイラン終わり」とコメントありましたが、反応は現在薄い。
本日もリスクの動きが強まれば、上値は重そうである。

想定レンジ 為替 110.08円 191ドルから194ドル

 21025円から21355円
 

人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

04 ≪ 2019/05 ≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。