FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,521.53(-187.78)

■東証1部出来高    13.50億株

■東証1部売買代金   2.66兆円

■日経平均先物    21,550(-110)

■TOPIX        1,565.14(-10.44)

■騰落        上昇547/下落1,525

■マザーズ指数    904.92(+1.64)

■日経JQ       3,484.19(+13.11)

■ドル円       108.55
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売りが優勢となりました。米中貿易協議の先行き不透明感を背景に前日の米国株は下落。これを受け売りが先行し、先物売りを交えて下げ幅を拡大。アジア株安も相場の重しとなり軟調な推移となりました。
 後場は下げ幅を縮小してスタート。日銀のETF買い期待が支えとなりましたが、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に買いの勢いは限られ小幅な動きにとどまりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、倉庫運輸関連、輸送用機器でした。一方、値上がり上位は、医薬品、電気・ガス業、金属製品となりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、下げ幅縮小場面もありましたが、21500円は維持に推移した。
ドル換算ベースは、198.57ドル -0.64%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト



ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,576.95(-132.36)

■日経平均先物    21,540(-120)

■TOPIX先物      1,568.00(-6.50)

■騰落        上昇741/下落1,315

■日経JQ       3,481.59(+10.51)

■マザーズ指数    904.97(+1.69)

■ドル円       108.53

■NYダウ夜間先物  +68

■上海総合指数後場の寄り付き 2,936.04 前日比-16.30 -0.55%

■指数大型      現値1,461.24  前日比-4.78

■指数中型      現値1,828.10  前日比-9.08

■指数小型      現値2,946.43  前日比-9.37



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,497.99(-211.32)

■東証1部出来高    5.73億株

■東証1部売買代金   1.12兆円

■日経平均先物    21,460(-200)

■TOPIX        1,564.73(-10.85)

■騰落        上昇548/下落1,508

■マザーズ指数    899.16(-4.12)

■日経JQ       3,473.98(+2.90)

■ドル円       108.55
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米中貿易協議の先行き不透明感を背景に前日の米国株は下落。これを受け売りが先行し、先物売りを交えて下げ幅を拡大。アジア株安も相場の重しとなり軟調な推移となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他製品、倉庫運輸関連、輸送用機器。一方、値上がりしたのは、電気・ガス業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
前場は、下値も限定的に推移した。
ドル換算ベースは、続落の197.99ドル -0.94%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.27%

上海総合指数 2,944.40 前日比 -7.94 -0.27%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

7月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.7

7月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.7


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,556.14(-153.17)

■日経平均先物    21,530(-130)

■TOPIX先物      1,566.50(-8.00)

■騰落        上昇593/下落1,433

■日経JQ       3,475.54(+4.46)

■マザーズ指数    897.62(-5.66)

■ドル円       108.61

■NYダウ夜間先物  +45

■指数大型      現値1,458.70  前日比-7.32

■指数中型      現値1,827.33  前日比-9.85

■指数小型      現値2,944.11  前日比-11.69



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場は終わったのか!
アベノミクスは終了したのか?
誰も株式に見向きもしていない雰囲気・・・・
困ったものですね、他力本願市場は。
まぁ米中貿易問題からなのかそれは我々にも分からんが、トランプ大統領は再度!中国批判。
これは何度もお伝えしているが「はい、そうですか。分かりましたお願いします」と簡単に話は終わらない。
ある程度の時間は必要だ。両者の落とし処が噛み合うまでな。
ただ米国市場はしっかり。
それに較べて東京市場。
マーケットの規模、本質からいって別次元のマーケットであることは分かるが。
それにしても酷い、いや淋しい東京市場だ。と私は感じてしまう。
我々の投資戦略や運用方針は会社であり個人的なイメージとしては。
真面目にこのままだと東京市場はアベノミクス最中の証券不況に落ち込むぞ!
東京市場は長い夏休みに入ったのか?・・・・・・・・・
せっかくようやく日本も暑い夏が始まったようではないか。
しっかり個人投資家を巻き込むような相場の再開期待しているぞ。
我々は米国市場が本拠地。
こちらで稼げば良いだけとなるようだと。
真面目に終わるぞ!JAPAN。
しっかりしろ。



本日の先物レンジ
21500円とはな。
トレンドからだとまたこのラインは買いにみえますが。
ここは、まだまだトレンド境界線ライン。
特に我々は気にはならないが。
私、個人的には気になる(笑)




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(31日)
6月住宅着工統計(14:00)

《決算発表》
三和HD、豊田織機、デンソー、川崎船、清水建、東洋水産、ゼオン、エーザイ、郵船、商船三井、日本ハム、第一三共、LIXIL、ジェイテクト、三井物、日通、プリマハム、ALSOK、トヨタ紡織、日油、豊田合、東武、日本粉、ハウス食G、JT、住友化、宇部興、花王、武田、コーセー、小林製薬、TOTO、住友電、オークマ、住友重、マキタ、NEC、パナソニック、TDK、村田製、リコー、新生銀、大和証G、野村HD、京王、京成、ヤマトHD、SGHD、JAL、中部電、東北電、デジアーツ、日化薬、ナブテスコ、豊通商、三菱UFJ、りそなHD、みずほ、テレ朝HD、東電力HD、Jパワー、グリコ、アイシン精

■海外(31日)
中国7月製造業PMI(10:00)
ユーロ圏4-6月期GDP(18:00)
米7月ADP全米雇用リポート(21:15)
パウエルFRB議長会見

《米決算発表》
ゼネラル・エレクトリック、CMEグループ、クアルコム、オクシデンタル・ペトロリウム、メットライフ、ウエスタンデジタル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21527円 -183円
NYCFD 27231ドル +33ドル
ドルインデックス 98.04
原油 58.16ドル
金先 1430.80ドル
VIX 13.94
米10年債 2.0580 -0.34%

NYは下落。ダウ平均は23.33ドル安の27198.02、ナスダックは19.71ポイント安の8273.61で取引を終了した。本日より米中協議が再開されたものの、トランプ大統領が中国を批判するツイートを行い、先行き懸念から売りが先行。明日のFOMCを見極めたいとの思惑から下げ幅を縮小したものの、相場を押し上げるには至らなかった。

日経ですが、昨日は日銀決定会合後は上げ幅縮小となった。
本日も為替推移には変化ないが、今晩のFOMCがあり動きつらい展開は続きそうである。

想定レンジ 為替 108.60円 197ドルから200ドル

 21394円から21720円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2019/7/31  7時41分現在

         10年債                      2年債
米国     2.058% (前日比-0.007%)     1.846% (前日比-0.012%)
英国     0.634% (前日比-0.020%)     0.449% (前日比-0.020%)
ドイツ     -0.399% (前日比-0.008%)     -0.757% (前日比+0.004%)
ポルトガル 0.410% (前日比-0.011%)     -0.544% (前日比+0.013%)
イタリア    1.586% (前日比+0.013%)     0.007% (前日比+0.008%)
ギリシャ   2.062% (前日比+0.020%)       -
スペイン    0.352% (前日比-0.006%)     -0.498% (前日比+0.003%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      21,709.31(+92.51)

■東証1部出来高    11.40億株

■東証1部売買代金   2.08兆円

■日経平均先物    21,660(+90)

■TOPIX        1,575.58(+7.01)

■騰落        上昇1,527/下落533

■マザーズ指数    903.28(+4.13)

■日経JQ       3,471.08(-6.09)

■ドル円       108.61
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は買いが優勢となりました。1ドル=108円台後半までの円安ドル高進行を好感し買いが先行。買い一巡後は、日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとの思惑から上値を追う動きは限られたものの、高値圏を維持し前場取引を終えました。
 後場に入ると、日銀金融政策決定会合で金融政策の現状維持が決定したことで円が強含み上げ幅を縮小。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの思惑などから下値は限られました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、電気機器、倉庫運輸関連でした。一方、値下がり上位は、その他金融業、情報・通信業、パルプ・紙となりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、決定会合は持ち合いでの推移。
ドル換算ベースは199.70ドル +0.33%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

「日経先物&FX 桃太郎」からお知らせ

桃太郎

■釣り人(原)
桃太郎(松田)の先物取引が驚異的な利益を叩き出しています。
上記グラフは2010年からのスタートですが、400万辺りから始めて9年目で2576万円になっています。6倍ほどです。(税金、手数料等は考慮しておりません。)
青色の線は毎年の利益金額。それを足していくとオレンジ色の線となります。
資金が多くなれば動かす金額も多くなるであろう株式投資と違い、桃太郎は400万円前後の売買を繰り返すことで利益を増やしております。
つまり金額が大きくしての複利売買ではなく、決められた金額での売買に徹しているということ。そういう意味でさらに興味深い利益幅だと釣り人は考えます。

興味のある方は桃太郎に連絡してみてください。
桃太郎(松田)携帯:080-3377-2725 です。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,689.28(+72.48)

■日経平均先物    21,660(+90)

■TOPIX先物      1,572.00(+6.00)

■騰落        上昇1,287/下落740

■日経JQ       3,471.29(-5.88)

■マザーズ指数    903.42(+4.27)

■ドル円       108.57

■NYダウ夜間先物  +35

■上海総合指数後場の寄り付き 2,960.14 前日比+19.13 +0.65%

■指数大型      現値1,463.44  前日比+2.17

■指数中型      現値1,834.09  前日比+7.41

■指数小型      現値2,946.13  前日比+12.83



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日銀、大規模緩和維持

日銀は30日の金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する金融緩和策(長短金利操作)の現状維持を決めた。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,763.38(+146.58)

■東証1部出来高    4.90億株

■東証1部売買代金   0.9兆円

■日経平均先物    21,730(+160)

■TOPIX        1,576.35(+7.78)

■騰落        上昇1,395/下落638

■マザーズ指数    904.40(+5.25)

■日経JQ       3,475.68(-1.49)

■ドル円       108.75
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。1ドル=108円台後半までの円安ドル高進行を好感し買いが先行。買い一巡後は、日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとの思惑から上値を追う動きは限られましたが、高値圏を維持し前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気機器、非鉄金属、鉄鋼でした。一方、値下がり上位は、その他金融業、パルプ・紙、情報・通信業となりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、切り返しから高値持ち合いとなった。
ドル換算ベースは、200.19ドル +0.54%でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は+0.18%

上海総合指数 2,946.26 前日比 +5.25 +0.18%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,756.05(+139.25)

■日経平均先物    21,730(+160)

■TOPIX先物      1,575.50(+9.50)

■騰落        上昇1,309/下落688

■日経JQ       3,475.74(-1.43)

■マザーズ指数    900.76(+1.61)

■ドル円       108.85

■NYダウ夜間先物  +31

■指数大型      現値1,468.25  前日比+6.98

■指数中型      現値1,836.95  前日比+10.27

■指数小型      現値2,944.33  前日比+11.03



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均も上がりそうで上がらない、下がりそうで下がらない(笑)
そんな環境だから売買代金も膨らまず投資家を悩ませているのだろう。
そこでどうだろうか?
投資家の多くは株に投資して資金を増やすこと。また株で稼いだお金で生活を贅沢三昧。
こんなことを夢みて投資をしている人!私は大好きだ。
ただお金を稼ぐ難しさはどんな仕事であろうが同じだ。
小さい利益を積み上げる。
これを忘れないこと。
株式に触れていると。資金が増えた!100万が1億になったとか・・・・・・よく耳にするだろう。
そんなものどうでも良い。
一発勝負!なんて考えるな。
小さな利益を積み上げろ。
これを目標にしてみたらどうだろうか。

さて、今朝は気になる銘柄...

~ 中文 会員ページ ~


本日の先物レンジ
恐れる必要はない。
前を向いて攻めよう。
何回も言ってきたが(笑)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2019/07 ≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。