FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,375.25(-34.95)

■東証1部出来高    9.21億株

■東証1部売買代金   1.52兆円

■日経平均先物    21,370(+50)

■TOPIX        1,572.75(-0.15)

■騰落        上昇1,015/下落1,015

■マザーズ指数    868.42(-2.07)

■日経JQ       3,390.96(+11.03)

■ドル円       106.87

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、水産・農林業、その他製品でした。一方、値上がり上位は、小売業、情報・通信業、倉庫運輸関連となりました。
 TOPIXは反落、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎
後場は、動き無くトレンドレスとなった。エントリーできずでした。
ドル換算ベースは、200.04ドル -0.16%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト



前引け概況

■日経平均      21,346.63(-63.57)

■東証1部出来高    4.48億株

■東証1部売買代金   0.7兆円

■日経平均先物    21,350(+30)

■TOPIX        1,569.98(-2.92)

■騰落        上昇745/下落1,282

■マザーズ指数    867.93(-2.56)

■日経JQ       3,390.61(+10.68)

■ドル円       106.82


-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、水産・農林業、ゴム製品、鉱業でした。一方、値上がり上位は、情報・通信業、陸運業、小売業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎
前場は、高寄り後は失速となり先週末の推移での持ち合い。戻りも弱いイメージとなった。
ドル換算ベースは、200.01ドル -0.20%となった。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


ツイッターを始めました

新たに桃太郎(松田)、風の丸山がツイッターを始めました!
ツイッターをご利用の皆様、ぜひフォローしてご覧ください。

■桃太郎(松田)のツイッターはこちら

■風の丸山のツイッターはこちら

■バランス投資顧問のツイッターはこちら


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10月7日(月)の中国本土市場は国慶節のため休場

7日(月)の中国本土市場は国慶節のため休場
取引は10月8日(火)から再開となります。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

静かに調整しているマーケット。米国、欧州、アジア諸国など様々な話題がマーケットをざわつかせている。
ただ最近出てくる話題は「いつも同じ話ばかり」の時間軸となってきた。
即ち、何をメディアは皆様にお届けしたいのか?
またメディアは新しい話題をいち早く報道することに命を掛けている。
しかしネタがなくなってきたと言って良いだろう。
ましてマーケットに影響しそうなネタは既に報道済み。
悪いイメージのニュースばかりから明るい、良いイメージのニュースへと変わる時間軸へ入っていきそうだ。
さて、東京市場も現実問題をもっと考えないといけない。日本は今年も台風など多くの災害を多く耳にした。
これにより少なからず恩恵企業はあるだろうし、防災の意識をもっと持たねばならないだろう。
その観点からうちの若い者から日本株資料の中から気になる企業があると。
~会員ページ~


本日の先物レンジ
まだゆっくりで構わない。
焦らずに。
売り方はゆっくりしていられないのか?
じわじわで良い。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CME円建て 21430円 +110円
NYCFD 26483ドル -90ドル
ドルインデックス 98.80
原油 52.75ドル
金先 1505.70ドル
VIX 17.04
米10年債 1.5290 - 0.33%

NYは上昇。ダウ平均は372.68ドル高の26573.72、ナスダックは110.21ポイント高の7982.47で取引を終了した。9月雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を下振れたものの、失業率が約50年ぶりの低水準に改善し買いが先行。パウエルFRB議長は講演で米経済が概ね良好な状態にあるとの見解を示したが、雇用統計が強弱入り混じる内容だったことや、今週は製造業・非製造業景況指数が予想を下振れたことから、今月のFOMCでの利下げ期待も根強く、終日上昇となった。

日経ですが、先週末も3日連続買い支えから下値は限定的となり戻りを試す展開となった。
本日朝の状況は、アジアリスクもあり為替推移は若干円高からCME円建ては、夜間取引より安く始まりそうである。持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ 為替 106.82円 199ドルから202ドル

 21257円から21577円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■7(月)

【国内】
8月景気動向指数(14:00)

《決算発表》
クリエイトSDH、北雄ラッキー、Fブラザース、WNIウェザー、小津産業、シグマ光機、ヨンドシーHD、フジ、トーセイ

【海外】
ノーベル医学生理学賞発表
米8月消費者信用残高(10/8 4:00)
休場:香港、中国、豪州

■8(火)

【国内】
8月家計調査(8:30)
8月毎月勤労統計(8:30)
8月経常収支(8:50)
9月景気ウォッチャー調査

《決算発表》
Jフロント、イオンモール、吉野家HD、イズミ、KG情報、タビオ、アイケイ、パルGHD、jGroup、シリコンスタシオ、北興化、中北製、ライトオン、ポプラ、井筒屋

【海外】
ノーベル物理学賞発表
米9月生産者物価指数(21:30)
休場:インド

■9(水)

【国内】
9月工作機械受注(15:00)

《決算発表》
コメダ、イオン、ファミリーマート、ローソン、ウエルシアHD、ABCマート、イオン九州、MV東北、カネ美食品、ライク、ジーフット、トレファク、MV九州、U.S.M.H、スタジオアタオ、創通、ファンタジー、リソー教育、東京個別、ベル24HD、サンデー、MV北海道、イオン北海、コジマ、サイゼリヤ、三光合成、ライフコーポ、MV東海、MV西日本、AIT、イオンディライ、ミニストップ、ヤマザワ

【海外】
ノーベル化学賞発表
FOMC議事録(9/17~9/18開催分)
米10年国債入札
休場:韓国

■10(木)

【国内】
9月企業物価指数(8:50)
8月機械受注(8:50)
9月都心オフィス空室率(11:00)
30年国債入札

《決算発表》
ファーストリテイ、竹内製作、タマホーム、コシダカHD、柿安本店、スタジオアリス、いちご、夢の街、大黒天、ビックカメラ、キリン堂HD、7&I-HD、アレンザHD、SHIFT、久光薬、明光ネット、エスクローAJ、OSG、津田駒、マルマエ、技研製、ローツェ、安川電、良品計画、マニー、松屋、リベレステ、ナルミヤ、USENNEXT、歌舞伎、乃村工、CSP、オオバ、カンセキ、プレナス

【海外】
米中閣僚級通商協議(~10/11、ワシントン)
ノーベル文学賞発表
米9月消費者物価指数(21:30)
米30年国債入札
休場:台湾(~10/11)

《米決算発表》
デルタ航空

■11(金)

【国内】
9月マネーストック(8:50)
オプションSQ

《決算発表》
東宝、高島屋、サンヨーナゴヤ、進和、ウエストHD、日本国土、イージェイHD、パソナG、S Foods、ディップ、ハブ、JINSHD、SFP、ニッケ、三栄建築、フィルカンパニ、コスモス薬品、クリレスHD、タカラリート、住江織、串カツ田中、ほぼ日、レナウン、テラスカイ、PRTIMES、UUUM、サインポスト、チームスピリト、リックソフト、ダイト、MORESCO、マルゼン、東洋電、ベイカレント、RPA、古野電、anfac、佐鳥電機、コーナン商事、エコス、IDOM、インタアクション、ノダ、イワキ、リテールPT、島忠、チヨダ、リンガハット、MrMaxHD、モリト、アークス

【海外】
ノーベル平和賞発表
米9月輸出入物価指数(21:30)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り



2019/10/7  6時46分現在

         10年債                      2年債
米国     1.529% (前日比-0.005%)     1.404% (前日比+0.014%)
英国     0.443% (前日比-0.027%)     0.350% (前日比-0.012%)
ドイツ     -0.586% (前日比+0.004%)     -0.780% (前日比+0.002%)
ポルトガル 0.141% (前日比-0.005%)     -0.616% (前日比+0.001%)
イタリア    0.832% (前日比+0.005%)     -0.264% (前日比+0.002%)
ギリシャ   1.351% (前日比-0.002%)       -
スペイン    0.132% (前日比+0.001%)     -0.524% (前日比-0.009%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑





Copyright (C) 2004-2005 balance. All Right Reserved.

週間展望

先週末の米国市場は上昇。ダウ平均は372.68ドル高の26573.72、ナスダックは110.21ポイント高の7982.47で取引を終了した。9月雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を下振れたものの、失業率が約50年ぶりの低水準に改善し買いが先行。パウエルFRB議長は講演で米経済が概ね良好な状態にあるとの見解を示したが、雇用統計が強弱入り混じる内容だったことや、今週は製造業・非製造業景況指数が予想を下振れたことから、今月のFOMCでの利下げ期待も根強く、終日上昇となった。

■ 先週は、連続経済指標が悪くISM製造業が50を2か月連続割れ緩和期待が膨らみ週末には、雇用統計後はFED金利で今月末のFOMCでの利下げ確率を一時90%超まで上昇となりダウは切り返しとなった。・・・・

IMM通貨先物10月1日主要国通貨
円 13917枚の買い越し 1134枚の買い越し増
ユーロ 65978枚の売り越し 5256枚の売り越し増
ポンド 77092枚の売り越し 3703枚の売り越し減

■ 先週前半は良い感じでの円安となっていたが上値は重くなり、リスクの動きから106円台まで円高となった。
残念であるが、ボックス内は今週も続きそうである。
今週は、FOMC議事録、10日からは米中貿易交渉となり要人発言ではリスクも強まりそうである。105円湖畔から107円台後半を予測。・・・・・


先週は、配当分埋めそうな展開から一気に米中貿易摩擦の円強が鮮明となりダウ下落から日経も調整の動きが強まり1000円余り下落傾向となった。
今週は、週末SQを迎えることや米中交渉も10日から再開と
注目度の多い週となりそうである。
一喜一憂場面も出る相場展開かと思われます。十分注視しながらの展開。
個別株は、新規上場銘柄や材料株の相場が続いてます。
今週からはファーストリティリング(9983)10/10や安川電機(6506)10/10など決算動向も発表されていきますので、決算動向も絡んだ相場展開となりそうである。

日々見ていきます。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2019/10 ≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。