FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      23,416.76(+113.44)

■東証1部出来高    12.23億株

■東証1部売買代金   1.9兆円

■日経平均先物    23,400(+60)

■TOPIX        1,700.72(+4.05)

■騰落        上昇1,090/下落973

■マザーズ指数    868.97(+15.34)

■日経JQ       3,583.34(+25.77)

■ドル円       108.81

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、繊維製品、石油石炭製品、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、医薬品、その他製品、情報・通信業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
後場は、本日高値付近での持ち合いとなった。降ろされないように見ていきます。
ドル換算ベースは、214.95ドル +0.16%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


スポンサーサイト



ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

上海総合指数後場の寄り付き 2,909.27

上海総合指数後場の寄り付き 2,909.27 前日比+17.92 +0.62%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      23,366.79(+63.47)

■東証1部出来高    5.86億株

■東証1部売買代金   0.89兆円

■日経平均先物    23,370(+30)

■TOPIX        1,697.06(+0.39)

■騰落        上昇942/下落1,113

■マザーズ指数    866.37(+12.74)

■日経JQ       3,583.46(+25.89)

■ドル円       108.78

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、水産・農林業、石油石炭製品、繊維製品、でした。一方、値上がり上位は、その他製品、医薬品、情報・通信業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックはともに続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場は、小幅高持ち合いでの推移となった。
ドル換算ベースは、214.78ドル +0.07%と切り返し。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

2019年10月首都圏マンション発売戸数、29.5%減

不動産経済研究所(東京・新宿)が18日に発表した2019年10月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比29.5%減の2,007戸だった。
契約戸数は855戸で、月間契約率は前年同月比で25.7ポイント低下の42.6%%だった。19年11月の発売戸数3500戸前後の見通し。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.06%

上海総合指数 2,889.55 前日比 -1.79 -0.06%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

米国市場は堅調な金融相場となっている。
NYダウは28,000ドルとなり最高値更新。
米中貿易問題と言う名の覇権争い!5Gの争いに一歩出遅れた米国がどんな形で話を纏めるか注目だ。
さて東京市場もだいぶ落ち着きを取り戻してきたように見える。
そして業績相場と言うより金融緩和相場となりそうだ!
これは世界中のマーケットで起こると思っている。
そして東京市場にはまだまだ現実的な投資観点から買える企業がまだまだあるとうちの若手は言っている。
リストの中に日本が抱える問題で12月の国会でも更なる補正予算の話題を先週もお伝えしたが、これからの日本を考えると気象条件の変化などから防災、減災急務

~以下会員ページ~

本日の先物レンジ
23,000円を値固めに入ったのかもな。
今週は大切な週となるだろう。
変化を待っている。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ツイッター始めました

新たに桃太郎(松田)、風の丸山がツイッターを始めました!
ツイッターをご利用の皆様、ぜひフォローしてご覧ください。

■桃太郎(松田)のツイッターはこちら

■風の丸山のツイッターはこちら

■バランス投資顧問のツイッターはこちら


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■18(月)
【国内】
10月首都圏マンション販売(11:30)

《決算発表》
レカム

【海外】
米11月NAHB住宅市場指数(11/19 0:00)
米9月対米証券投資(11/19 6:00)

■19(火)
【国内】
《決算発表》
東京海上、SOMPOHD、MS&AD

【海外】
米10月住宅着工件数(22:30)

《米決算発表》
ホームデポ

■20(水)
【国内】
10月貿易収支(8:50)
20年国債入札

【海外】
FOMC議事録(10/29~10/30開催分)

《米決算発表》
ターゲット、ロウズ・カンパニーズ、エル・ブランズ

■21(木)
【国内】
9月全産業活動指数(13:30)

【海外】
米11月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(22:30)
米10月景気先行総合指数(11/22 0:00)
米10月中古住宅販売(11/22 0:00)

《米決算発表》
メ―シーズ、ギャップ

■22(金)
【国内】
10月全国消費者物価指数(8:30)
G20外相会合(名古屋、~11/23)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CME円建て 23320円 -20円
NYCFD 27974ドル -30ドル
ドルインデックス 97.97
原油 57.78ドル
金先 1468.00ドル
VIX 12.06
米10年債 1.8308 + 0.67%

NYは上昇。ダウ平均は222.93ドル高の28004.89、ナスダックは61.81ポイント高の8540.83で取引を終了した。米政権高官が米中交渉の進展を示唆し、買いが先行。10月小売売上高が予想を上振れたことも好感され、終日堅調推移となった。主要株価指数は最高値を更新し、ダウは節目となる28000ドルを上回った。

日経ですが朝の状況も多少リスクの動きも見られ変わらず当たりから寄りそうである。
高値持ち合いとなるのか見ていきたい。

想定レンジ 為替 108.71円 213ドルから216ドル

 23155円から23481円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り一覧

2019/11/18  6時59分現在

         10年債                      2年債
米国     1.831% (前日比+0.012%)     1.610% (前日比+0.019%)
英国     0.729% (前日比+0.020%)     0.550% (前日比+0.019%)
ドイツ     -0.334% (前日比+0.017%)     -0.633% (前日比+0.008%)
ポルトガル 0.372% (前日比-0.010%)     -0.459% (前日比-0.005%)
イタリア    1.233% (前日比-0.092%)     0.059% (前日比+0.083%)
ギリシャ   1.473% (前日比+0.004%)       -
スペイン    0.440% (前日比-0.017%)     -0.367% (前日比+0.008%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(11/17)

先週末米国市場は、は上昇。ダウ平均は222.93ドル高の28004.89、ナスダックは61.81ポイント高の8540.83で取引を終了した。米政権高官が米中交渉の進展を示唆し、買いが先行。10月小売売上高が予想を上振れたことも好感され、終日堅調推移となった。主要株価指数は最高値を更新し、ダウは節目となる28000ドルを上回った。

■ ダウは、28000ドル乗せと市場高値を更新。週末SQでの高値なので、今週は調整もあるようなイメージですが米中のさらなる進展があれば上昇しそうである。主な予定、米FOMC議事録(10月29日-30日開催分)

IMM通貨先物11月12日主要国通貨 
円 34997枚の売り越し 8392枚の売り越し増
ユーロ 57669枚の売り越し 3077枚の売り越し減
ポンド 28133枚の売り越し 902枚の売り越し減

■ 先週は、リスクの動きもあり108円台前半までありましたが、週末は108円台後半まで戻った、
今週も米中の流れや香港議会選挙も予定されてますが、出来るかは不透明もあり一喜一憂場面は出そうである。
今週レンジ 107円台後半から109円前半

先週の株式市場は、年金の益出しもあり23000円付近まで益出しはあったが週末は商い薄で指数は戻す展開となった。
11月第1週(5日~8日)の投資部門別売買動向は、海外勢が現物・先物合算で6242億円と巨額な買い越しが続き一方、個人投資家は5週連続で売り越し、売越額は3632億円と前週の2885億円から大幅に増加、信託も売越額は1204億円だった。先週も外人買いは細くはなってると思うが、個人の新規売りも多くなっているかと思う。
決算動向も終わり、単発で買われる個別株も多いがトレンド築く銘柄は少なく、持ち合いが多くなっている。
個人的には、買うのであれば、来年度に決算動向の変化出る銘柄を追って行きたい。

指数は、警戒感もあるもののトレンドは上昇なので、一喜一憂場面があればチャンスと思っていきたい。よろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

10 ≪ 2019/11 ≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。