ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

展開 桃太郎(8/20)

先週末の米国市場は、ダウ平均は続落。前日の流れを引継いで序盤は売りが先行し、ダウ平均は一時100ドル超まで下落する場面も見られた。トランプ政権の経済運営への不透明感が高まっていることや、きょうもスポーツ関連が相場を圧迫している。ただ、トランプ政権のバノン首席戦略官の辞任が伝わり急速に買戻しが入った。

■ 資産縮小に向けて利益確定の動きと個人的にはイメージしてます。
9月に向けては、上げ下げが激しくなるであろうと考えてます。

IMM通貨先物8月15日主要国通貨
円 77492枚の売り越し 18321枚の売り越し減
ユーロ 79267枚の買い越し 14418枚の買い越し減
ポンド 31860枚の売り越し 6700枚の売り越し増

■ ミセスワタナベさんの動きも今年は、円安傾向にならず投げも加速していたのでしょう。ヴェリタスにも8/11の動きも通常ならドル買いが多いのがふつうであったが、ドル安の残高が増えたとの不思議であるとでてました。

■ 週末は、個人的に予想通りとなって、ドル円も切り返しの動きとなった。

主な予定 ジャクソンホール会議、25日にイエレン議長の講演
21日(月)OPEC・OPEC非加盟の主要産油国、合同専門委員会会合 22日(火) 独ZEW景況感指数(8月)トランプ大統領、アリゾナ州で集会 23日(水) 独・ユーロ圏製造業PMI速報値(8月) 米新築住宅販売件数(7月)ドラギECB総裁、講演 ダラス連銀総裁、講演 24日(木) 米中古住宅販売件数(7月) 米新規失業保険申請件数(19日までの週)カンザスシティー連銀、ジャクソンホールで年次シンポジウム(26日まで)25日(金) 日本消費者物価指数(7月) 独Ifo景況感指数(8月) 米耐久財受注(7月)イエレンFRB議長、ドラギECB総裁、ジャクソンホールでの年次シンポジウムで講演

先週の日経平均ですが、前半は切り返す場面もありましたが、上値が重く、テロなどのリスク回避の動きから週末は、5/18の安値付近まで下落となった。

以下会員ページ
スポンサーサイト
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。