FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

最近、友人達からNY市場を初め債券、コモディティ、為替は今後どうなると予想しているのか?と質問を受ける。
これについて我々の分析からだと。
まず債券はゆっくり、ゆっくり上昇してもなんら不思議ではなく米国景気の象徴!である。
これにより債券に関しては他国との経済環境は違うことを忘れてはならない。即ち、ここから経済環境が大きく変わらない限りトレンド的には金利はまだまだゆっくり上昇する可能性はある。
次にコモディティであるが、これは為替との連動性が高いと我々は分析している。
現状は投資戦略からするならばHOLDラインではなかろうか。原油にしてもWTIは70ドル付近に来たら調整と詠んでいたがここで訪れた米国株初!株安。
マーケット全体の調整局面にて早い段階での調整局面となったが原油を初めコモディティ価格は今のところトレンド転換とは思っていない。
そして、為替であるが現状はやや落ち着いているようだがここは当然の調整局面!
もう少し一時的なドル安があるかもと思ったが様々な統計などから分析すると現状の為替水準103~110円の間は居心地良い水準だと思われる。
最後に米国株であるが、ここでの調整はいつものことだ!たまに調整すればガヤガヤ騒ぐ!20年以上上がり続けている米国株。少し下げると終わりだとか言われるが何を言っているのか我々には理解し難い。
上がれば下がる時もあるし、急落したとは思っていない。
また半年後の株価が楽しみだ。


本日の先物レンジ
焦らないこと、個別銘柄勝負だと言っている。
トレンドができている押し目買い。
下降トレンド銘柄は戻り売りだ。

ただ春先にまた上昇トレンドとなるだろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
スポンサーサイト
カレンダー

11 ≪ 2018/12 ≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。