ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

展開 (桃太郎4/22)

先週末の米国市場は、ダウ平均は大幅に3日続落。IT・ハイテク株が売りに押されており相場を圧迫している。アップルの下げが売りを誘発しているようだ。スマホ需要減への懸念が再燃している中、きょうは中国市場でのシェア低下への懸念も指摘されている。原油相場の上値が重くなっていることからエネルギー株も軟調に推移。トランプ大統領が「人工的な原油価格の上げは許容できない」とツイートしていたことを嫌気していた模様。そのほか前日に引き続き消費関連が軟調。その一方で長期ゾーンの米国債利回りがきょうも上昇し、米国債はフラット化修正の動きが続いていることから銀行株の一角は堅調に推移している。

■ 何度かコメントしましたが、フラット化修正が今月続きドル高傾向、ドル円もポジション整理から円売りとなっている。先週末も10年債上昇からドル円も107円台後半となったが、米国ダウ下落から少し押し戻された。

■、日本時間21日午前に北朝鮮非核化宣言が出て、トランプ大統領も大きな前進とツイッターでコメント。空爆とは違い、薄々は非核化で合意になるから会談が実行されるであろうとは、だれでも思ってましたが、ホントと言う気持ちの方が大きいであろう。
明日朝の市場の反応はリスクオンとなろう。
ドル円は、ポジション整理が一巡してるので、過度な円安とはならないと思う。
先週の展開では、106.60円から107・60円としたが、今週は、安値目処を108.60円
当たりとしておく。

■ 個別株は、マインドの低下から指数は4週連続高となったが、いまいち、今週末から始まる決算動向での推移を見ていくイメージであります。為替も105円台の企業が多くなっているので、普通なら来期予想も変わらないと思うが、マインドの低下は内政問題が大きいイメージかと個人的には思っている。

■ 指数は、下値は限定的でどこまでかもマインド次第なのか上値も重く推移。
先物ページでは、直近の値幅、740円の半値押しの22000円を付けての先週末、終値となっている。今月は売りからは入っていないが、上値も重いのも気になる。
ドル換算ベースも終始ポイントの208ドルは超えることなく目先調整となってしまった。持ち合いなのか見ていく週となりそうである。

今週もよろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
スポンサーサイト
カレンダー

04 ≪ 2018/05 ≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。